チョイス・ダブルアップル(CHOICE DOUBLE APPLE)【シャグの感想】

CHOICE_DOUBLE_APPLE, CHOICE, チョイス・ダブルアップル, チョイス アップルフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO
チョイス・ダブルアップル
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:
23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 チョイス・ダブルアップルは、チョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)マルーラ(CHOICE MARULA)、カフェ(CHOICE CAFE)と同時に発売したシャグです。
 商品説明によると、「フレッシュなダブルアップルの香り立ち」とのことですが、ダブルアップルとは赤リンゴと青リンゴをミックスしたもののようです。パウチのカラーが赤とグリーンのツートンなのは、そのためでしょう。
 なお、チョイスでは既にチョイス・アップル(CHOICE APPLE)があるので、シリーズでは2つめのアップルフレーバーのシャグです


【シャグの香りについて】
 パウチに鼻を近づけると、開封前でも甘い香りを感じます。
 当然ながら開ければ更に強い香りが漂いますが、瑞々しさを感じさせるアップルの香りです。私の嗅覚では酸味が強めに感じたのですが、このあたりが青リンゴの要素かもしれません。
 香りの質は非常に高く、嗅ぐだけなら本当に洋菓子やキャンディなどと変わらない感じです。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DOUBLE_APPLE, CHOICE, チョイス・ダブルアップル, チョイス アップルフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO

【喫味】
 吸い込むと、瑞々し質の高いアップルの香りが口や鼻を通ります。
 やはり酸味が強めな印象で、口に残るフレーバーは香りほどではないですが相応には強いと思います。これを「くどい」と感じるかどうかで印象は変わるかもしれませんが、私の好みでは数回吸って飽きるということはなさそうです。
 また、フレーバー系全般に言えることですが吸いごたえも軽めなので、吸っている間は心地よい気分になれました。

 また、この手のフレーバーメンソールとの相性が良いです。メンソールフィルターをかましてみたのですがこれもこれで充分楽しめます。
 結論としては、酸味が強い分後味はすっきりしているように感じました。私の味覚では、スタンレー・アップルに近いという印象です。
 ただし、副流煙はかなり甘い強いので公共の場では注意が必要でしょう。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 アップルフレーバーのシャグは今まであまり試したことはなかったのですが、個人的にはなかなか気に入りました。やはりチョイスシリーズは質が高いです。

 単体でも充分楽しめますが、この手のフレーバーは万能なので隠し味として他のシャグと混ぜてもいいかもしれません。プレーンタイプもそうですが、他のフルーツ系フレーバーのシャグと混ぜても面白いかもしれません。

 ともあれ、私の場合は最後まで飽きること無く楽しめそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DOUBLE_APPLE チョイス・ドルチェ・ダブルアップル CHOICE チョイス フレーバーシャグ アップルフレーバー

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年3月

 さて、月末になったので2018年3月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,0570円


【巻紙】

-----
合計:216円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×7=2,870円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×3=900円(@300)
-----
合計:3,770円



★★総計:6,036円★★



 2月は28日あるので、1日あたりのタバコ代は約181円となりました。


 今月は先月より日数が多いにもかかわらず、先月より安くすんだ結果となりました。
 完全に私ごとですが、やはり仕事などで慌ただしい時期は量が増え、そうでもない時はその分減るということでしょう。

 相変わらず紙巻きの出費が手巻きより多いのは、単に手巻きの道具一式を持ち歩かなくなり、外出先で突発的に購入する機会がそれなりにあったからです。

 やはり、手巻きに手をだしたきっかけの一つは「タバコ代を安くするため」なので、紙巻きはなるべく安いものを購入していますが、比較的安い410円のタバコでも7箱も買えば3,000円近くにもなることに改めて気づきました。尤も、欧米諸国に比べればそれでも安い方ですが。

 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

メイソンズ フレイバーストリップ・テイスティ・チェリー(MASON'S FLAVOR STRIP TASTY CHERRY)


MASONS_FLAVORSTRIP_TASTY_CHERRY メイソンズ・フレイバーストリップ・テイスティチェリー FYO フレーバーシート 手巻きタバコ RYO
メイソンズフレイバーストリップ・
テイスティ・チェリー

原産国:フィンランド
購入価格:150円


【商品について】
 タバコ葉にフレーバーを添加することをシート「フレイバーストリップ」シリーズより、今回はチェリーフレーバーのシートです。
 チェリーのシャグはドミンゴ(DOMINGO CHERRY)ハーベスト(HARVEST CHERRY)エクセレント(EXCELLENT CHERRY)チョイス(CHOICE DOUBLE CHERRY)など選択肢がそれなりにあるので珍しいフレーバーではありませんが、既存のものとどう違うのかが気になります。


 商品説明から抜粋すると、今までにない風味と香りで、シガレットにも手巻きたばこにもパイプたばこにも自分流の香りが愉しめるとのことです。全て植物由来成分、乾燥後に加工したので腐敗の心配はないとか。

 使い方は、パッケージを開封してシートを取り出して香り付けしたいシャグにそのまま挿入するだけ。約1時間後からフレーバーが香り出し、約7時間後には香りと風味がマックスになるそうです。
 香りの強さは時間で調節できるので、自分の好みの強さで愉しめるとのこと。

 しかしながら、シャグ自体の喫味やタイプによっては相性が悪くなるかもしれないので、個人的には無難で万人受けするような薄味のシャグが適していると思います。したがって今回は、プエブロ・ブルー(PUEBLO BLUE)で試してみました。 


【商品の感想】
 他のシート同様、今回もパウチに直接入れてみました。袋から開けた瞬間、甘い香りが漂います。

 私が思うにシャグにおけるチェリーの香りのタイプは2種類あって、一つは海外のガムやソフトドリンク、キャンディを思わせる香りで、もう一つはタルトやケーキ等洋菓子を思わせる香りです。
 私の嗅覚では、前者はドミンゴでそれ以外は後者に該当すると思っているのですが、このシートは前者で、ドミンゴにかなり近い香りです。
 尤も、チェリー系なのでシートだけで嗅ぐと古着屋を連想させる香りでもありました。


【全体的な感想】
 シャグとの相性も悪くはありませんでしたが、少し芳香剤のようなケミカルさが口に残りました。個人的には好きな香りなだけに惜しいところでした。

 したがって、これを使うのであれば最初からチェリーのシャグを購入した方が良いというのが正直な感想です。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : メイソンズ・フレイバーストリップ・テイスティチェリ メイソンズ MASON'S MASON'S_FLAVORSTRIP フレーバーシート チェリーフレーバー FYO

チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ(CHOICE DULCE)【シャグの感想】

CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー 手巻きタバコ RYO
チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:
23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2017年10月に、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズより、2種類の新フレーバーが追加されました。
 内訳はキャラメルバニラ味のチョイス・ドルチェとラムコーヒーで、今回は物珍しさもあってドルチェを購入しました。
 電子タバコのではキャラメルのフレーバーリキッドは少なからずあるそうですが、パイプや葉巻も含め、嗜好品としてのタバコでキャラメルというのは私が知る限りではこれだけだと思います。

 因みにドルチェとはイタリア語で、意味は英語で言うスイーツのことですが、日本ではイタリア産の菓子やデザートをドルチェとしているような気がします。したがって、必ずしも「ドルチェ」=「キャラメル」というわけではありません。
 また、パウチに「キャラメルバニラ」と書いてあるわけではないので、日本の取扱業者が独自でつけたのだと思われます。

 ところで、「ドルチェ」のイタリア語表記は「DOLCE」ですが、パッケージには「DULCE」となっています。
 これは、意味は同じですがスペイン語の綴りです。読みは「ドゥルセ」となりますが、恐らく日本では「ドゥルセ」だとピンと来ないので、あえて「ドルチェ」としたのかもしれません。


【シャグの香りについて】
 パウチを開けると、濃厚なキャラメルの香りが漂います。
 ケミカルさはなくキャラメルソースの香りそのもので、香りだけなら本当にキャラメルソースを使用した洋菓子やラテあたりを連想させます。
 人によっては甘ったるいと感じるかもしれませんが、実物と変わらない香りはさすがチョイスといったところでしょう。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー 手巻きタバコ RYO

【喫味】
 香りこそ濃厚ですが、口や鼻を通るフレーバーは香りほどではなくあっさりめでフレーバーの質はかなり高いと思います。
 また、シャグとキャラメルの相性はなかなか悪くなく吸いごたえも他のチョイス同様軽めなので、少なくとも私の場合は数回吸っただけで飽きることはありませんでしたが、それでも濃厚系のフレーバーなので好みは分かれるかもしれません。
 なお、バニラの要素はよくわかりませんでした。

 ただし、副流煙はかなり甘い香りなので公共の場では注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。

手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 名前のとおり系統で言えばバニラ系なので、バニラフレーバーが好きな人は気に入るかもしれません。

 また、上述のとおり私の場合は数回吸っただけで飽きることはありませんでしたが、立て続けに何本も手を出したくなるほどではありませんでした。しかし、複数のシャグを同時に消費している時の選択肢としてはあってもいいとは思いました。

 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年2月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年2月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,140円


【巻紙】

-----
合計:216円



【フィルター】

-----
合計:740円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ショートピース(PEACE 10)×1=230円
  • マールボロ(赤マル)(Marlboro)×1=470円
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×4=1,640円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×2=600円(@300)
-----
合計:2,940円



★★総計:6,036円★★



 2月は28日あるので、1日あたりのタバコ代は約215円となりました。


 今月も、手巻きより紙巻きのほうが出費がかさむという結果になりましたが、今月は日数が少ないにもかかわらず先月より多いという結果にもなりました。
 私ごとですが、単に2月は日数が少ない分慌ただしい日々を送った結果、大なり小なりストレスが重なってタバコに手が伸びがちだったということでしょう。

 因みに今月マールボロを買ったのは、いわゆるこの記事の一環でバラして加湿するためでした。
 結果次第では記事になるかもという期待はあったのですが、実際には悪くはなかったものの大して変わらなかったので記事にはしませんでした。
 
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR