FC2ブログ

キャプテンブラック・チェリー(Captain Black CHERRY)【シャグの感想】

キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO
キャプテンブラック・チェリー
原産国:
アメリカ
内容量:30g
価格:780円
グラム単価:26円
【巻紙付】


【商品について】
 シガリロ(リトルシガー)やパイプ葉の定番銘柄であるキャプテンブラックのシャグが2018年11月に登場しましたが、今回はチェリーの紹介です。

 商品説明によると、「熟したバーレイ・オリエントのブレンド。さわやかなアメリカンチェリーの香り」とのことで、このページで紹介しているブライトバージニア(Captain Black BRIGHT VIRGINIA)がなかなか良かったので、これも楽しみです。


【シャグについて】


キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO


 刻み幅は細めで、色はやや明るめのブラウン。開封段階である程度は保湿してあるので、すぐに楽しめます。

 香りはなかなか上質で、瑞々しいチェリーを思わせるが漂います。いかにもアメリカのお菓子を思わせる香りですが、個人的には好きな香りです。
 いわゆるタバコ専門店の店内のような甘い香りで、お菓子のようでありながらどことなく梅ガムを連想させる香りでもありました。
 しばらく嗅いで気づいたのですが、私の嗅覚ではチェリーフレーバーの輸入チョコレートを思い出しました。


【喫味】
 わりと甘酸っぱさが強調されているように思いましたが、全体的には嗅覚どおりの上質なチェリーフレーバーで、甘ったるさもくどさもなく適度な濃度でした。良い意味で短時間で立て続けに手をつけたくなる感じです。

 また、単に甘酸っぱいだけでなくビターな風味もあり、これまた嗅覚どおりチョコレートを思わせる香りも同時に感じました。

 吸いごたえは、他のフレーバー系シャグ同様やや軽めなので、非常に吸いやすい。メンソールのフィルターをかませてみたところ、やはり酸味のあるフルーツ系との相性は良いです。


【巻紙】
 キャプテンブラックのオリジナルの巻紙で、漂白済みのミディアムバーニングです。


キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK 手巻きタバコ RYO 巻紙 ローリングペーパー

【最後に…】
 元々チェリー系のフレーバーが好きということもありますが、これはその中でも気に入った方のフレーバーでした。
 単体でもじゅうぶん楽しめますが、他のシャグとブレンドしても引き立ちそうです。
 個人的には、ビター系やシガー系のシャグとの相性が良さそうで、チョコレート系やバニラ系とのブレンドも良さそうです。
 あるいは、他のフルーツ系と混ぜてミックスベリーにするのも面白いかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ

【日本未発売のシャグ】STANLEY Cherry【シャグの感想】

stanrey-cheryy_01.jpg
STANLEY Cherry
原産国:デンマーク
内容量:30g
巻紙:なし
現地価格:不明


【商品について】
 今回紹介する銘柄は日本でもおなじみのSTANLEYシリーズですが、未発売のCherryです。

 『STANLEY Cherry』で画像検索したところ、販売サイト若しくはフリマ系らしきサイトから結果が上がったのですが、国別コードトップレベルドメインを見た限りでは、ロシア、ウクライナ、チェコ、ルーマニア、アルゼンチン、チリ、南アフリカあたりで販売されているそうです。
 余談ですが、場所によっては100g以上の大容量缶も販売しているようです。

 2018年11月現在、日本で入手できるチェリーフレーバーのシャグはチョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE  CHERRY)、エクセレント・チェリー(EXCELLENT CHERRY)、ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)、ハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)ですが(※ハーベストは廃盤が決まったらしいです)、数多くのフレーバーを提供しているSTANLEYからまだチェリーが出ていないのは、少し意外に感じました。


 ところで昨今は世界的に禁煙が叫ばれるようになり、その一環としてパッケージには健康被害に関する警告表示を義務づけている他、場所によってはパッケージの半分以上の面積を使用してネガティブかつセンセーショナルなイメージを与える写真を掲載していますが、これも例外ではありません。この写真の意図は、喫煙は後に人工呼吸器が必要になるほど体が蝕まれるということでしょう。

 ちなみに、警告の文言である「EL CONSUMO DE TABACO PROVOCA INFARTOS」を翻訳にかけたところ、
 「タバコの使用が心臓発作を引き起こす」と出ました。


【シャグについて】
 他のスタンレー同様刻み幅は細かく、開封段階で一定の加湿はされていました。


stanrey-cheryy_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、かなり質の高いフレーバーでした。 
 あくまで私の味覚では、ドミンゴがソフトドリンクやキャンディ系で、その他は洋菓子のような風味と思っているのですが、これに関しては両方のいいとこ取りといったところで、それでいてくどくなく吸っていてなかなか心地の良い一品でした。
 

【最後に…】
 チェリーは定番フレーバーの一つであることや、スタンレー自体は日本でも一定の需要は確保していると思うので、ぜひこれも販売してほしいと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png










関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Cherry STANLEY チェリーフレーバー 日本未発売

メイソンズ フレイバーストリップ・テイスティ・チェリー(MASON'S FLAVOR STRIP TASTY CHERRY)


MASONS_FLAVORSTRIP_TASTY_CHERRY メイソンズ・フレイバーストリップ・テイスティチェリー FYO フレーバーシート 手巻きタバコ RYO
メイソンズフレイバーストリップ・
テイスティ・チェリー

原産国:フィンランド
購入価格:150円


【商品について】
 タバコ葉にフレーバーを添加することをシート「フレイバーストリップ」シリーズより、今回はチェリーフレーバーのシートです。
 チェリーのシャグはドミンゴ(DOMINGO CHERRY)ハーベスト(HARVEST CHERRY)エクセレント(EXCELLENT CHERRY)チョイス(CHOICE DOUBLE CHERRY)など選択肢がそれなりにあるので珍しいフレーバーではありませんが、既存のものとどう違うのかが気になります。


 商品説明から抜粋すると、今までにない風味と香りで、シガレットにも手巻きたばこにもパイプたばこにも自分流の香りが愉しめるとのことです。全て植物由来成分、乾燥後に加工したので腐敗の心配はないとか。

 使い方は、パッケージを開封してシートを取り出して香り付けしたいシャグにそのまま挿入するだけ。約1時間後からフレーバーが香り出し、約7時間後には香りと風味がマックスになるそうです。
 香りの強さは時間で調節できるので、自分の好みの強さで愉しめるとのこと。

 しかしながら、シャグ自体の喫味やタイプによっては相性が悪くなるかもしれないので、個人的には無難で万人受けするような薄味のシャグが適していると思います。したがって今回は、プエブロ・ブルー(PUEBLO BLUE)で試してみました。 


【商品の感想】
 他のシート同様、今回もパウチに直接入れてみました。袋から開けた瞬間、甘い香りが漂います。

 私が思うにシャグにおけるチェリーの香りのタイプは2種類あって、一つは海外のガムやソフトドリンク、キャンディを思わせる香りで、もう一つはタルトやケーキ等洋菓子を思わせる香りです。
 私の嗅覚では、前者はドミンゴでそれ以外は後者に該当すると思っているのですが、このシートは前者で、ドミンゴにかなり近い香りです。
 尤も、チェリー系なのでシートだけで嗅ぐと古着屋を連想させる香りでもありました。


【全体的な感想】
 シャグとの相性も悪くはありませんでしたが、少し芳香剤のようなケミカルさが口に残りました。個人的には好きな香りなだけに惜しいところでした。

 したがって、これを使うのであれば最初からチェリーのシャグを購入した方が良いというのが正直な感想です。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : メイソンズ・フレイバーストリップ・テイスティチェリ メイソンズ MASON'S MASON'S_FLAVORSTRIP フレーバーシート チェリーフレーバー FYO

エクセレント・チェリー(EXCELLENT CHERRY)【シャグの感想】


エクセレント・チェリー EXCELLENT_CHERRY エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO
エクセレント・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:1,000円
グラム単価:25円
【巻紙付】


【商品について】
 2016年の2月に、フレーバーシャグのエクセレント(EXCELLENT)ファミリーにメンソール(EXCELLENT MENTHOL)、バニラ(EXCELLENT VANILLA)、グレープ(EXCELLENT GRAPE)、チェリー(EXCELLENT CHERRY)が新たに追加されましたが、今回はチェリーを購入しました。
 2016年3月時点で現存しているチェリーフレーバーのシャグは、ドミンゴ(DOMINGO CHERRY)ハーベスト(HARVEST CHERRY)チョイス(CHOICE DOUBLE CHERRY)なので、今回のエクセレントで4つめになります。
 因みにエクセレントファミリーの価格は基本的に950円ですが、今回のチェリーとグレープはこのページで紹介しているキール・ロワイヤル(EXCELLENT KIR ROYAL)と同じで50円高い1,000円です。


【シャグについて】


エクセレント・チェリー EXCELLENT_CHERRY エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO

 他のエクセレント同様、色は少し明るめのブラウンで刻み幅は太めです。
 開封前でもパウチに鼻を近づけなくとも甘酸っぱい香りが漂います。
 遠目で感じる香りは甘酸っぱく瑞々しいですが、私の嗅覚では鼻を近づけるとタルト等の洋菓子のような香りがします。
 ともあれ香りだけは本当に美味しそうなお菓子と遜色ないので、特に乳幼児のいる環境では管理に注意が必要でしょう。


【喫味】
 あくまで私の味覚ですが一通りチェリーフレーバーの試したところ、ドミンゴが特に甘酸っぱさが強調されていて、系統で言うとキャンディーやソフトドリンクに使われるような香料に近く、ハーベストとチョイスはケーキやタルトのような洋菓子を思わせるフレーバーという感想です。
 そしてこのエクセレントですが、これまた私の味覚ではスリムサイズのフィルターで巻くとドミンゴ的な甘酸っぱさが強調され、レギュラーサイズのフィルターで巻くと洋菓子のようフレーバーに近づく感じがしました。
 どのみちフレーバー自体に甘ったるさはなく、後味もすっきりしているので吸っていて非常に心地よいです。
 応用の効くフレーバーなので、他のフレーバーシャグと混ぜたりプレーンのシャグの隠し味に使っても良いと思います。

 そして、吸いごたえもそれほど強くなく雑味もクセも無いので、香りの良さも相まってつい短時間で手を出したくなる。
 ただし煙の香りも甘いので、公共の場で吸うには注意が必要でしょう。


【巻紙】
 エクセレント・メンソールやアクロポリス(AKROPOLIS)同様、オリオン(ORION)の巻紙でした。
 質は、ごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


AKROPOLIS_WÜRZIG AKROPOLIS アクロポリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー  RYO


【最後に…】
 コスパで考えるとグラム単価が高めですが、価格に見合う質のシャグだと思います。
 元々海外のお菓子で使われるようなチェリーフレーバーが好みということもありますが、個人的にはかなり気に入りました。
 しかしながら、あくまで私の行動範囲で限るとエクセレントを扱っている専門店はそれほど多くないのが痛し痒しですが、私の場合はたまの贅沢で間を開けてリピートしたいと思いました。






▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 エクセレント・チェリー EXCELLENT_CHERRY エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ チェリーフレーバー

ハーベスト・スーパースリム・チェリー(HARVEST SUPERSLIM SWEERT CHERRY)【シガリロの感想】

リトルシガー シガリロ ハーベスト・スーパースリム・チェリー ハーベストHARVEST_SUPERSLIM SWEERT_CHERRY HARVEST チェリーフレーバー
ハーベスト・スーパースリム・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:20本
価格:350円



【商品について】
 ハーベスト(HARVEST)のシャグはフレーバー系で人気の銘柄ですが、2015年の12月にハーベスト名義のシガリロが登場しました。内訳はオリジナル(ORIGINAL)、スイートバニラ(SWEET VANILLA)、スイートチェリーの3種類です。価格も20本で350円と、かなり格安です。
 定規で測ってみたところシガリロ全体の長さは約110mmで、そのうち葉が詰まっている部分は約65mm、フィルターは長めの35mmでした。直径も5mmと名前のとおりスーパースリムサイズなので、1本あたりの葉の量は少なめです。それが価格に反映されているのかもしれません。

 余談ですが、フィルターの色がゴールドなのでちょっと豪華に見えます。


【喫味】
  フレーバー系のタバコでは当該フレーバーの甘味料がフィルターに軽く添加されていることもありますが、これに関してはとにかく甘いです。人によっては甘ったるいと感じるかもしれないので、これだけで好みが分かれるかもしれません。

 フィルター同様フレーバーもかなり濃く、強めの甘い香りの煙がたちどころに漂いますが、私の好みではフレーバー自体は悪くなく、   。チェリーフレーバーが好きな人はそれなりに楽しめると思います。しかしながら、ある程度フレーバーが優っている部分はあるものの、若干の辛みというか雑味を感じたので、もしかしたらシガリロを恒常的に嗜んでいる人からすればそれほど質が良いとは感じないかも。

 また、フィルターが長いことと空気穴がしっかり開いていることもあって、吸いごたえはかなり軽めです。自然に肺喫煙もできるでしょう。

 最後に、やはり葉の量がそれほど多くないことにふまえて燃焼速度がけっこう速いので、あっという間に吸い終わってしまいます。吸い込む力にもよりますが、吸い方次第では30秒程度で火種が根元まで到達してしまいます。


【最後に…】
 個人的にはタバコとして考えると全般的に物足りないですが、かといって値段相応の質というわけではなく、コストパフォーマンスはそれほど悪くないと思います。
 とはいえ、たまの変化球で購入するには良いと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : リトルシガー シガリロ ハーベスト・スーパースリム・チェリー ハーベストHARVEST_SUPERSLIM SWEERT_CHERRY HARVEST チェリーフレーバー

エヴァ・チェリー・スリム(Slims eva cherry)【紙巻きタバコのカスタマイズ】

エヴァ・チェリースリム eva_cherry_slim エヴァ eva チェリーフレーバー
エヴァ・チェリースリム
タール:6mg / ニコチン:0.6mg
原産国:ブルガリア
価格:420円 / 20本



【商品について】
 エヴァシリーズはブルガリアのタバコで、パッケージデザイン・タバコの形状・フレーバーを鑑みると、明らかに若い女性をターゲットしたタバコでしょう。
 マイナーな銘柄なので、基本的にはタバコ専門店でしか見かけませんが、ローズフレーバーのエヴァ・ローズスリム(Slims eva Rose)は前から日本でも売っていたようです。
 しかし2015年の11月にチェリースリム(cherry)、ストロベリースリム(eva strawberry)、アップルスリム(eva apple)が新たに発売されました。

 パイプ葉やシガリロ(リトルシガー)ではチェリーは定番のフレーバーなので選択肢は多く、シャグでもチョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)ハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)がありますが、紙巻きタバコでチェリーというのは珍しかったので購入してみました。
 検索してみたところ、だいぶ前に輸入停止になったらしいオーラホノカ(AURA HONOKA)という紙巻きタバコがチェリーフレーバーのようなので、2016年1月時点では紙巻きで唯一のフレーバーだと思われます。
 因みに、マリリン・モンローをあしらったマリリン(Merilyn)という、これまたタバコ専門店でしか見かけない紙巻きタバコもブルガリア産です。


【(1) 紙巻きタバコとしての喫味】
 フレーバーは上品でくどくなく、系統はシャグでいうとドミンゴ・チェリーに近く、甘酸っぱさや瑞瑞しさが強調されています。食品で言うとガムやソフトドリンクに添加されているような感じで、吸いごたえもそれほど強くないので単純に吸いやすいタバコでした。
 しかし、フレーバー自体は悪くないのですが香水のようなくささが少し口に残るのが個人的にはちょっともったいないかなと思いました。


【(2) 加湿後の喫味】
今回は10本分を分解しました。


エヴァ・チェリースリム eva_cherry_slim エヴァ eva チェリーフレーバー


 

 フィルターと葉の両方フレーバーが添加されているため、加湿したことに加えプレーンのフィルターを使うことでフレーバーはさらに上品になりましたが、それでもフレーバーはしっかり堪能できます。
 また、加湿したことによってタバコ自体の甘さも際立ち、喫味がよりまとまった気がしました。

 しかしながら、加湿しても香水くささは多少残りました。


【最後に…】
 パッケージデザイン等を考えると少し買いづらいのですが、個人的には好きなフレーバーなので悪くはないタバコでした。
 そのまま吸っても私の場合はじゅうぶん愉しめそうですが、むしろ分解して加湿した方を別のシャグと混ぜるためのものとして重用できそうです。
 シャグだとどうしても容量が多くなってしまうので、少量故に気軽で入手できる隠し味用のアイテムと考えればいずれ買ってもいいと



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png





▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 エヴァ・チェリースリム eva_cherry_slim エヴァ eva チェリーフレーバー

チョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)【シャグの感想】

CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO MAC_BAREN
チョイス・ダブルチェリー
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2014年の11月、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズより、更にフレーバーが追加されました。
 内訳はダブルチェリー(DOUBLE CHERRY)、ダブルアップル(DOUBLE APPLE)、マルーラ(MARULA、南アフリカ原産のフルーツ)、カフェ(CAFE)の4種類で、これで日本で入手できるチョイスは13種類になりました。
 因みにカフェに関しては、日本未発売ながらも既存のチョイス(上記以外の各フレーバー)のパウチ裏に掲載されているので、新発売というよりは“このタイミングで日本でも販売されるようになった”ということでしょう。
 しかし残りの3つは既存のパウチ裏には掲載されていないので、現地でも新発売と思われます。因みにダブルチェリーを画像検索したところ、ポーランドのタバコ販売サイトにしかヒットしませんでした(※2014年11月20日時点)

 余談ですが、ダブルではない方のCHOICE CHERRYもパウチ裏に掲載されていたので、いずれ日本でも手に入るようになったら、或いはいつかドイツ近辺を旅行することがあればぜひとも手に入れたいと思っていたのですが、まさか本家を差し置いてダブルチェリーとやらが先に日本で発売されるとは思いもよらなかったので、今回購入してみました。


【シャグの香りについて】
 香りの質は、海外のソフトドリンクやキャンディーに使用されそうな人工的で毒々しさは無く、チェリーを使用した洋菓子のような美味しそうな香りです。フルーツそのもののような瑞々しさとは趣は異なりますが、目隠しで嗅いだら本当に食べられるのではないかと思いかねません。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO MAC_BAREN


【喫味】
 上質でほんのりとした甘酸っぱいフレーバーが口や鼻を通るので、吸っていている間は実に心地よいです。
 私の味覚では、やはりフルーツとしてのチェリーというよりはチェリーベースの加工品を思わせます。たとえるならば、「チェリーパイ味」とか「チェリーソース味」とかの方がしっくりきそうです。
 因みに、チェリーフレーバーのシャグは他にハーベスト(HARVEST)ドミンゴ(DOMINGO)からも出ていますが、強いて書くなら私の味覚ではハーベストに近いという印象です。
 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽く、雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。

 そのままでも十分楽しめますが、他のシャグとのブレンドにも使えるでしょう。
 試しにアメリカンブレンド系のシャグに少量混ぜてみましたが、従来のシャグの風味に仄かなフレーバーが自然に加わるので悪くありません。
 また、元々チェリーは汎用性が高いので別のフレーバーシャグと混ぜても面白いかもしれません。
 理屈で言えば、世間に出回っているチェリー味のお菓子やドリンクとの相性は良いはずなので、チョコレートバニラ各種フルーツチョイスやコルツ(COLTS)のティーフレーバーキューバリブレ(ラムコーク)やキール・ロワイヤル等のカクテル系シャグあたりであれば、好みはあれど致命的に外れるということは無いでしょう。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーですが、今までのものとパッケージデザインが違います。
 マックバレンシリーズはパウチのデザインがいつの間にか変わったので、それに合わせてのリニューアルでしょう。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO
今回のパッケージ
MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー
今までのパッケージ


【他のオマケ】
 初回ロットだけのようですが、私が購入した専門店ではヒュミディパック(Humidipak-使い捨ての保湿剤)が同梱されていました。
 常に湿度70%を維持してくれる代物で、私も時々使います。寿命は3週間くらいですが、買えば180円くらいするのでありがたいオマケです。


【最後に…】
 元々チェリーフレーバー自体が好きということもありますが、これもこれでけっこう気に入りました。改めて書くことではありませんが、やはりチョイスシリーズは質が高いです。
 今回は主に単体で愉しむつもりですが、次回以降は単体で愉しみつつブレンド用としても使おうと思っています。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー

マントラ・チェリー(mantra cherry)【巻紙・ペーパーの感想】


巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング 手巻きタバコ RYO
マントラ・チェリー
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーブランドで有名なマントラ(mantra)より、チェリーフレーバーの巻紙です。
 このページではワイルドファイヤー・チェリージュビリー(WILD FIRE Cherries Jubilee)を紹介していますが、味の違いが楽しみです。


【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 それでも鼻を近づけると仄かに甘いにおいが漂います。香りの種類はいかにも外国産のチェリーを思わせます。
 もちろん、パッケージに直接鼻をつけてみると開封前より強めの香りを感じます。
 因みにペーパーの色は真っ白ではなく、白に近いチェリー色です。

 そして同じく他のフレーバーペーパー同様、全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。


巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング 手巻きタバコ RYO


 

というわけで、早速巻いてみました。


巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング 手巻きタバコ RYO


 

こうして実際に巻いてみると、かなり可愛らしいです。もしかしたら女性に見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもチェリー味が添加されています。
 なお、ペーパー自体はスローバーニングのようですが、それほど薄くありません。見た感じでは、このページで紹介しているジグザグ・クラシックオレンジと同じくらいです。


【喫味】
 フレーバーペーパーだけあって、口にくわえるだけでもチェリー味を楽しめます。唇を舐めるとほのかな甘さを感じます。
 
 そして喫味ですが、ほんのりチェリーを感じる程度でフレーバーそのものも毒々しくないです。ほんのりなので、シャグの味より勝ってしまうということはありません。
 しかしながら濃いめのシャグや強いフレーバーのシャグを巻くと逆にシャグが勝ってしまい、チェリーを感じなくなってしまうかもしれません。アメリカンブレンドあたりの比較的クセの無いあっさり系のシャグの方がフレーバーを楽しめそうかなと思いました。
 また、チェリーは汎用性が高いフレーバーなので、メンソール、チョコ、バニラ、ベリー系フレーバーのシャグと相性が良さそうです。


【最後に…】
 このペーパーに限らずフレーバーペーパー全般に言えることですが、さすがにメインで使おうとは思わないもののたまの気分転換で使うには悪くないと思いました。

 しかしながら枚数が多く、フレーバーペーパーなので単価は決して安くないところがデメリットですが、チェリー味の飲み物や輸入菓子が好きな人であれば気に入ると思います。


  

↓  宜しければクリックをお願いします。↓
br_c_1470_2.gifblogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング チェリーフレーバー

ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)【シャグの感想】


DOMINGO-CHERRY, DOMINGO ドミンゴ・チェリー ドミンゴ 手巻きタバコ シャグ RYO HAND_ROLL_TOBACCO フレーバーシャグ
ドミンゴ・チェリー
原 産 国:ベルギー
内 容 量:40g
価   格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安く、ラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、チェリーフレーバーのシャグです。
 パイプ葉では選択肢の多いチェリーフレーバーですが、手巻きタバコ用のシャグでは今回のドミンゴとこのページで紹介しているハーベスト・チェリー(HAEVEST CHERRY)くらいです。ハーベストは個人的になかなか良かったのですが、ドミンゴの方も前から気になっていたので購入してみました。

 商品説明によると、
「厳選されたフルキュアド・タバコと、スムーズで風味豊かなバーレーのコンビネーションに、チェリーの風味を加えた」
 とのことです。

【シャグについて】

DOMINGO-CHERRY, DOMINGO ドミンゴ・チェリー ドミンゴ 手巻きタバコ シャグ RYO HAND_ROLL_TOBACCO フレーバーシャグ


 刻み幅は繊細で、色は黒に近い焦げ茶色です。
 また、大きめに刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に入っています。

 開封段階では、しっとりとまではいかないまでも完全にカラカラというわけではなく、一定の保湿はされています。
 フレーバーシャグは加湿しすぎると肝心のフレーバーが飛ぶことが多く、私はこのままでも違和感なく吸えたのでとりあえずはそのままの状態で楽しむことにします。気になる場合はお好みで加湿しても良いでしょう。

 シャグの香りは、上品な甘酸っぱさを思わせます。
 ハーベストよりすっきりしている印象ですが、私の嗅覚では“タバコ専門店の店内の香り”にかなり近いです。利用したことがある人は分かると思いますが、嗅いだときに真っ先にそれを思い出しました。
 もちろん、あの香りは様々の銘柄が混ざったにおいであってこれだけでは無いでしょうが、個人的にあのにおいは大好きなのでそれだけでもポイントが高いです。


【喫味】
 とりあえず加湿前の状態で試しましたが、吸った瞬間に上品な甘酸っぱい香りが口や鼻を通ります。
 全体的には控えめで、ソフトドリンクで言うところの「甘さ控えめ」とか「カロリーオフ」くらいの濃さといったところでしょうか。アクセントと言うには少し強いかもしれませんが、フレーバーシャグの中ではあっさりしている方だと思います。
 フレーバーのタイプは、海外のシャグだから当たり前ではあるものの輸入雑貨店で売っているようなチェリー味のガムやキャンディーに使われているであろう香料にかなり近いと感じましたが、甘さよりも上品な酸っぱさがやや勝っていることと、海外のお菓子にありがちな毒々しさは一切無いので日本人の嗜好にもそれなりに合っているのではないでしょうか。
 また、他のドミンゴシリーズ同様これといった雑味も無く、吸いごたえも軽めなので単純に吸いやすいです。

 因みに、酸味のあるフルーツフレーバーなのでメンソールとの相性は良いです。今のところフィルターでしか試してませんが、メンソール系のシャグと混ぜても美味しくなりそうです。


【巻紙】
 他のドミンゴシリーズ同様、ローラーで巻きやすくするために2つの角を内側にカットしたオリジナルペーパーが同梱されています。質は燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper


【最後に…】
 あくまで私の好みでは、定期的に購入してもいいと思ったほど気に入りました。他のブログや掲示板を見た限りでは「薄くて物足りない」という感想もいくつか見受けられたのですが、私の場合は、薄味だけに最後まで飽きることなく楽しめそうです。
 そう考えると、やはり薄味志向や軽めのタバコを好む人向けかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_CHERRY ドミンゴ ドミンゴ・チェリー フレーバーシャグ 値上げシャグ チェリーフレーバー

ワイルドファイヤー・チェリージュビリー(WILD FIRE Cherries Jubilee)【巻紙・ペーパーの感想】


WILDFIRE_Cherry_Jubilie, WILDFIRE ワイルドファイヤー・チェリージュビリー ワイルドファイヤー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO フレーバーペーパー
ワイルドファイヤー・チェリージュビリー
サイズ:長さ77mm × 幅46mm
価 格:220〜250円 + 税 / 50枚
単 価:4.4〜5円
原産国:フランス
燃 焼:フリーバーニング


【商品について】
 このペーパーは、たまたま立ち寄った専門店で見かけて初めて存在を知りました。
 日本に入って間もないのか、そもそもの取扱店が少ないのかはわかりませんが、実際にネットで検索しても殆ど情報がありません。
 恐らく、唯一国内でネット販売しているであろうショップから情報を引用すると、ワイルドファイヤー(WILD FIRE)はフランス製のフレーバーペーパーで、既に廃盤が決定したらしいですがトップ(TOP)というシャグブランドから出ているようです。
 現在のラインナップは今回のチェリージュビリーの他、ヴェルヴェットピーチ(Velvet Peach)、サンライズストロベリー(Sunrise Strawberry)、ブルーベリーフロスト(Blueberry Frost)、バニラクリーム(Vanilla Cream)の5種類のようです。


【商品の特徴】
 画像はむき出し状態ですが、フレーバーペーパーということもあってビニールでパッキングされています。
 また、鼻を近づけると甘い香りを感じます。チェリー味のガムの包み紙のような香りとも言えますが、洒落た古着屋やエスニック系雑貨屋の香りに通ずるものも感じます。ともあれ、いかにも海外ならではの香りです。 

 そしてこのペーパーの特徴は、同じくフレーバーペーパーでおなじみのマントラ(mantra)シリーズ同様ペーパー全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。

WILDFIRE_Cherry_Jubilie, WILDFIRE ワイルドファイヤー・チェリージュビリー ワイルドファイヤー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO フレーバーペーパー
 

 マントラは小さなイラストが紙全体に散りばめられていますが、こちらはフレーバーのイラストがかなり強調されています。単体だとタバコ用の巻紙には見えません。

 そして下は、巻いてみた画像です。

WILDFIRE_Cherry_Jubilie, WILDFIRE ワイルドファイヤー・チェリージュビリー ワイルドファイヤー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO フレーバーペーパー


 原色ということもあるかもしれませんが、かなり鮮やかで可愛らしいです。
 女性受けしそうなデザインですが、公共の場ではかなり注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にも甘味料が添加されていて、舐めるとほんのりとした甘さを感じます。
 因みにペーパー自体はフリーバーニングのようです。


【喫味】
 上述のショップの説明によると「海外のお菓子のような濃い甘さが楽しめる」との記載されていましたが、単純に糊がほんのり甘いというだけで肝心のフレーバーは殆ど感じませんでした。あくまで私の味覚では、単にフルーツのイラストが描かれているフリーバーニングのペーパーとしか思えません。
 他のフレーバーはわかりませんが、このページで紹介しているスカンク(SKUNK)程度の味は付いているだろうと思っていたので、少々肩すかしをくった感じです。
 余談ですが、せっかくの可愛いチェリーのイラストがどんどん黒こげになっていく様は、何とも複雑な心境になりました。



【最後に…】
 正直なところ、フレーバーぺーパーということを差し引いても単価は相対的に高い上、肝心のフレーバーを感じなかったので決して安い買い物ではありませんでしたが、シャレ感覚というかジョークグッズの一つと考えれば面白いアイテムではないかと思います。


【余談】
 知らなかったのですが、チェリージュビリーとはイギリス発祥のデザートらしいです。
 リキュールでフランベした温かいソースをバニラアイスにかけるのが一般的のようで、他にはマンゴージュビリーも定番だそうです。日本では帝国ホテルで食べられるみたいです。


チェリージュビリー Cherries jubilee


 

また、これまたどうでもいい話ですが『‪My Little Pony: Friendship Is Magic‬』というアメリカの子ども向けファンタジーアニメに出てくる、ユニコーンだかポニーの中にも同名のキャラがいるようです。日本でもテレビ東京系列にて『‪マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜‬』という邦題で放送しているみたいなので、有名なのかもしれません。
 因みに、検索しても多くは出てこなかったのでレギュラーかどうかはわかりません。


チェリージュビリー Cherries jubilee マイリトルポニー_トモダチは魔法 friendship is magic
このキャラが‪Cherry Jubilee‬だそうです。



 

 以上、本当にただの余談でした。




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー WILDFIRE ワイルドファイヤー チェリージュビリー Smoking フレーバーペーパー チェリーフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR