FC2ブログ

チョイス・マンゴー(CHOICE MANGO)【シャグの感想】

チョイス・マンゴー チョイス CHOICE_MANGO CHOICE マンゴーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO
チョイス・マンゴー
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2018年の7月に、フレーバーシャグシリーズのチョイス(CHOICE)よりマンゴーとレモンチェロが新しく登場しました。
 レモンチェロはこのページで紹介していますが、今回はマンゴーです。

 マンゴーフレーバーのシャグは、恐らくこのページで紹介しているエクセレント・マンゴー(EXCELLENT MANGO)だけだと思います。
 電子タバコやシーシャ(水タバコ)ではマンゴー味のものはそれなりに出ているようですが、パイプたばこでオルスボ・マンゴー(ALSBO MANGO)というのがあるくらいのようで、紙巻きでも葉巻でもマンゴーを銘打ったものは見たことがありません。あまり馴染みの無いフレーバーでしょう。
 

【シャグの香りについて】
 パウチに鼻を近づけると、開封前でも甘い香りを感じます。
 マンゴーに近いかはともかくとしてもなかなか良い香りで、フルーティでありながらクリーミーさも感じられ、洋菓子を思わせる上品な香りです。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


チョイス・マンゴー チョイス CHOICE_MANGO CHOICE マンゴーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO

【喫味】
 優しいフルーティなフレーバーが口や鼻を通ります。香りどおり洋菓子を思わせる喫味で、香水や芳香剤のようなケミカルさも無く仄かな甘さが残ります。これまた、マンゴーと言えるかはともかくとしても確かに南国のフルーツを思わせ、同じフルーツ系のシャグでも良い意味で個性の強い独特なフレーバーに思えました。

 また、他のチョイス同様吸いごたえも軽く、後味もすっきりしているのですぐに飽きることはないでしょう。良い意味で立て続けに手を出したくなるシャグでした。 


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーで、燃焼剤入りのものです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 個人的にはけっこう気に入りました。やはりチョイスシリーズは質が高いです。
 
 そのままでももちろん楽しめると思いますが、ブレンドにも適していると思います。
 他のフレーバー系シャグと混ぜても面白いと思いますが、私の好みではアメリカンブレンドやブロンド系との相性も良いと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : チョイス・マンゴー チョイス CHOICE_MANGO CHOICE マンゴーフレーバー フレーバーシャグ

チョイス・レモンチェロ(CHOICE LIMONCELLO)【シャグの感想】

チョイス・レモンチェロ CHOICE_LEMONCELLO チョイス CHOICE リモンチェッロ 手巻きタバコ シャグ RYO
チョイス・レモンチェロ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2018年の7月に、フレーバーシャグシリーズのチョイス(CHOICE)よりマンゴーとレモンチェロが新しく登場しました。
 今回は、レモンチェロの紹介です。

 個人的には知らなかったのですが、レモンチェロとはレモンベースのリキュールのことで発祥はイタリアのようです。
 蒸留酒なのでストレートやロック、ソーダ割りでも楽しめる他、カクテル、洋菓子、シャーベット、ムース、ドレッシング等、多岐にわたって使えるようです。お酒やお菓子づくりが好きな人にとっては、有名なリキュールなのでしょう。

 また、商品名のカナ表記は「レモンチェロ」となっていますが、検索した限りでは「リモンチェッロ」と書くのが一般的のようです。


【シャグの香りについて】
 パウチに鼻を近づけると、開封前でも甘い香りを感じます。
 洋菓子(焼き菓子)を思わせる美味しそうな香りで、私の嗅覚ではバニラの香料も入っているように感じました。
 また、レモンっぽい香りも感じましたが、はそれほど強くありません。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


チョイス・レモンチェロ CHOICE_LEMONCELLO チョイス CHOICE リモンチェッロ 手巻きタバコ シャグ RYO

【喫味】
 端的に書くと、落ち着いたバニラ系のフレーバーにレモンが効いているという感じです。
 フレーバー自体は甘ったるくなく上品で、程よいレモンの酸味と清涼感が加わったような喫味でした。
 今までにありそうで無かった喫味で、これがなかなか心地よいフレーバーです。良い意味で立て続けに手を出したくなります。
  
 因みに、レモンフレーバーのシャグはエクセレント・レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)スタンレー・レモン(STANLEY LEMON)がありますが、それらとは別物だと思います。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーで、燃焼剤入りのものです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 リモンチェッロ自体をよく知らないので本物をどこまで再現できているかどうかはわかりませんが、タバコとの相性は良いので個人的にはそれなりに気に入ったフレーバーです。
 
 やはり大元はレモンなので、応用が効くというか汎用性は高いと思います。
 メンソールとの相性も良いですが、実際にリモンチェッロを使用するカクテルやお菓子のレシピに合わせる感じで、チョコレートやフルーツ系のシャグをブレンドするのも悪くは無いと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_LIMONCELLO チョイス・レモンチェロ CHOICE チョイス フレーバーシャグ レモンフレーバー

チョイス・ダブルアップル(CHOICE DOUBLE APPLE)【シャグの感想】

CHOICE_DOUBLE_APPLE, CHOICE, チョイス・ダブルアップル, チョイス アップルフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO
チョイス・ダブルアップル
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:
23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 チョイス・ダブルアップルは、チョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)マルーラ(CHOICE MARULA)、カフェ(CHOICE CAFE)と同時に発売したシャグです。
 商品説明によると、「フレッシュなダブルアップルの香り立ち」とのことですが、ダブルアップルとは赤リンゴと青リンゴをミックスしたもののようです。パウチのカラーが赤とグリーンのツートンなのは、そのためでしょう。
 なお、チョイスでは既にチョイス・アップル(CHOICE APPLE)があるので、シリーズでは2つめのアップルフレーバーのシャグです


【シャグの香りについて】
 パウチに鼻を近づけると、開封前でも甘い香りを感じます。
 当然ながら開ければ更に強い香りが漂いますが、瑞々しさを感じさせるアップルの香りです。私の嗅覚では酸味が強めに感じたのですが、このあたりが青リンゴの要素かもしれません。
 香りの質は非常に高く、嗅ぐだけなら本当に洋菓子やキャンディなどと変わらない感じです。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DOUBLE_APPLE, CHOICE, チョイス・ダブルアップル, チョイス アップルフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO

【喫味】
 吸い込むと、瑞々し質の高いアップルの香りが口や鼻を通ります。
 やはり酸味が強めな印象で、口に残るフレーバーは香りほどではないですが相応には強いと思います。これを「くどい」と感じるかどうかで印象は変わるかもしれませんが、私の好みでは数回吸って飽きるということはなさそうです。
 また、フレーバー系全般に言えることですが吸いごたえも軽めなので、吸っている間は心地よい気分になれました。

 また、この手のフレーバーメンソールとの相性が良いです。メンソールフィルターをかましてみたのですがこれもこれで充分楽しめます。
 結論としては、酸味が強い分後味はすっきりしているように感じました。私の味覚では、スタンレー・アップルに近いという印象です。
 ただし、副流煙はかなり甘い強いので公共の場では注意が必要でしょう。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 アップルフレーバーのシャグは今まであまり試したことはなかったのですが、個人的にはなかなか気に入りました。やはりチョイスシリーズは質が高いです。

 単体でも充分楽しめますが、この手のフレーバーは万能なので隠し味として他のシャグと混ぜてもいいかもしれません。プレーンタイプもそうですが、他のフルーツ系フレーバーのシャグと混ぜても面白いかもしれません。

 ともあれ、私の場合は最後まで飽きること無く楽しめそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DOUBLE_APPLE チョイス・ダブルアップル CHOICE チョイス フレーバーシャグ アップルフレーバー

チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ(CHOICE DULCE)【シャグの感想】

CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー 手巻きタバコ RYO
チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:
23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2017年10月に、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズより、2種類の新フレーバーが追加されました。
 内訳はキャラメルバニラ味のチョイス・ドルチェとラムコーヒーで、今回は物珍しさもあってドルチェを購入しました。
 電子タバコのではキャラメルのフレーバーリキッドは少なからずあるそうですが、パイプや葉巻も含め、嗜好品としてのタバコでキャラメルというのは私が知る限りではこれだけだと思います。

 因みにドルチェとはイタリア語で、意味は英語で言うスイーツのことですが、日本ではイタリア産の菓子やデザートをドルチェとしているような気がします。したがって、必ずしも「ドルチェ」=「キャラメル」というわけではありません。
 また、パウチに「キャラメルバニラ」と書いてあるわけではないので、日本の取扱業者が独自でつけたのだと思われます。

 ところで、「ドルチェ」のイタリア語表記は「DOLCE」ですが、パッケージには「DULCE」となっています。
 これは、意味は同じですがスペイン語の綴りです。読みは「ドゥルセ」となりますが、恐らく日本では「ドゥルセ」だとピンと来ないので、あえて「ドルチェ」としたのかもしれません。


【シャグの香りについて】
 パウチを開けると、濃厚なキャラメルの香りが漂います。
 ケミカルさはなくキャラメルソースの香りそのもので、香りだけなら本当にキャラメルソースを使用した洋菓子やラテあたりを連想させます。
 人によっては甘ったるいと感じるかもしれませんが、実物と変わらない香りはさすがチョイスといったところでしょう。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー 手巻きタバコ RYO

【喫味】
 香りこそ濃厚ですが、口や鼻を通るフレーバーは香りほどではなくあっさりめでフレーバーの質はかなり高いと思います。
 また、シャグとキャラメルの相性はなかなか悪くなく吸いごたえも他のチョイス同様軽めなので、少なくとも私の場合は数回吸っただけで飽きることはありませんでしたが、それでも濃厚系のフレーバーなので好みは分かれるかもしれません。
 なお、バニラの要素はよくわかりませんでした。

 ただし、副流煙はかなり甘い香りなので公共の場では注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。

手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 名前のとおり系統で言えばバニラ系なので、バニラフレーバーが好きな人は気に入るかもしれません。

 また、上述のとおり私の場合は数回吸っただけで飽きることはありませんでしたが、立て続けに何本も手を出したくなるほどではありませんでした。しかし、複数のシャグを同時に消費している時の選択肢としてはあってもいいとは思いました。

 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー

チョイス・ダブルメンソール(CHOICE DOUBLE MENTHOL)【シャグの感想】

CHOICE_DOUBLE_MENTHOL チョイス・ダブルメンソール CHOICE チョイス メンソールシャグ 手巻きタバコ RYO
チョイス・ダブルメンソール
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:23.67円

【巻紙付】



【商品について】
 2016年の3月に、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズよりメンソールシャグが登場しました。
 一応、以前からクールミント(CHOICE COOL MNIT)がありますが、あれはほんのりチョコミントフレーバーなので、全くの別物でしょう。

 ネットで調べたところ、何でも最強メンソールを謳っています。
 商品説明によると強い冷却感と良質なたばこ香料との絶妙なバランスで、甘いミント系メンソールとは違い甘さは口に残らずさっぱりしているとか。
 
 現在日本で流通しているメンソール系シャグで、最も清涼感が強いのは断トツでコルツ・クリアメンソール(COLTS CLEAR MENTHOL)ですが、最強というからには相当強いことが窺えます。


【シャグについて】
 最強メンソールたる所以か、シャグに鼻を近づけると強めのメンソール臭が漂います。私の嗅覚では、やはりコルツと同じくらいの強さを感じました。
 
 また、他のチョイス同様しっかり加湿されていおり、刻み幅もかなり細いです。


【喫味】
 確かに謳い文句どおり、コルツに匹敵する強めのメンソールが鼻や喉を通ります。
 このあたりはその時の体調や好みで左右されるかもしれませんが、もしかしたらコルツよりも強いかもしれません。ともあれ、メンソールシャグの中ではかなり強い方です。

 そしてメンソールの種類は、かなりシャープで刺々しいように思いました。
 チョイスは元々の葉の味がそれほど濃くない分メンソールが強調されすぎているので、たまに嗜むなら問題は無いものの立て続けに嗜むと人によってはすぐに飽きてしまうかもしれません。
 喫味も重視してしまうと、そのあたりが残念なところでしょう。

 とはいえ、だからといって悪いということではありませんが、コルツの強さに慣れている人でもじゅうぶん楽しめる清涼感です。 また、他のチョイス同様吸いごたえは軽めですが、メンソールの強さもあって喫味以上の吸いごたえを感じることが出きました。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様、マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO



【最後に…】
 単純に、清涼感だけで言えばコルツや強烈メンソール系の紙巻きタバコに慣れている人でも満足は行くかもしれませんが、上述のとおりメンソールが強調されすぎているところが好みの分かれるところでしょう。
 ともあれ、私は強いメンソールが好きなので、他のシャグとのブレンド用にこれから購入してみてもいいと思いました。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DOUBLE_MENTHOL チョイス・ダブルメンソール CHOICE チョイス メンソールシャグ

チョイス・ローズ(CHOICE ROSE)【シャグの感想】

CHOICE_ROSE CHOICE チョイス・ローズ チョイス 手巻きタバコ フレーバーシャグ シャグ RYO
チョイス・ローズ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:
23.0円
 → 23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズよりローズ(薔薇)フレーバのシャグで、私が知る限りでは花のフレーバーを謳っている唯一のシャグです。
 パイプ葉ではローズの花弁を入っている銘柄があるようですが、紙巻きタバコでも見かけたことはありません。
 ローズの香料は紅茶やキャンディにも使われていますが、あくまで私の味覚ではローズに限らず花全般の香料はどうにも芳香剤や消臭剤を思わせるので今まで敬遠していたのですが、ネットで調べてたところ好意的な感想が目についたのでどんなものかと思い、興味本位で購入してみました。


【シャグの香りについて】
 開封前でもパウチに鼻を近づければ上品なローズの香りを感じます。やはり香りの性質上、少なからず芳香剤の要素も感じました。
 しかし開封してシャグを直接嗅いでみると、何とも甘酸っぱい香りが漂います。さながらローズを使用したカクテルのような香りです。
 摂取するのは煙とはいえ、より飲食物に適した香りに近づいた気がしますがそれでも好き嫌いがはっきりと分かれそうな香りです。
 ともあれ、当たり前と言えば当たり前ですがいかにも女性受けしそうな香りです。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_ROSE CHOICE チョイス・ローズ チョイス 手巻きタバコ フレーバーシャグ シャグ RYO

【喫味】
 香りはローズですが、同時に瑞々しいフルーティな甘酸っぱさも感じます。これまた私の味覚では、チェリー系統のフレーバーを思わせます。何でもチェリーはバラ科の果実らしいので、近いのは当たり前かもしれません。
 あくまで“強いて比較するなら”という前提ですが、現在日本で売っているチェリーフレーバーのシャグの中ではドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)が最も近いように思います。

 後味の一つや煙の香りは少なからずローズの要素はあるので好き嫌いがはっきり分かれそうですが、全般的には女性受けしそうな喫味でしょう。

 また、他のチョイス同様軽いので吸いやすいですが、人によっては立て続けに吸うとすぐに飽きるかもしれません。その場合は、他のシャグに少量ブレンドして隠し味に使うのも面白いかもしれません。
 試しにこのページで紹介しているルックアウト・アメリカンブレンド(LOOK OUT AMERICAN BLEND)に混ぜてみましたが、双方の喫味が上手く噛み合いました。

 また、メンソールのフィルターでも試してみましたがフルーティな酸味と清涼感の相性は良いです。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【余談】
 他のフレーバーシャグではあまり気にならないのですが、ローラーで巻くとエプロンに香りが長時間移りました。
 その状態で別のシャグを巻くと香りが移りかねないので、気になる場合はアルコールなり重曹水等でこまめに手入れした方が良いかもしれません。


【最後に…】
 決して万人受けするフレーバーでは無いですが、良い意味で予想外の風味のシャグでした。
 私の場合はものすごく気に入ったというわけではありませんが、フレーバー自体は割りと気に入ったので持て余すことは無く最後まで楽しめると思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_ROSE チョイス・ローズ CHOICE チョイス フレーバーシャグ ローズフレーバー 値上げシャグ

チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)【シャグの感想】

CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN
チョイス・マルーラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)は2014年の11月に、ダブルチェリー(DOUBLE CHERRY)、ダブルアップル(DOUBLE APPLE)、カフェ(CAFE)と共に発売されたチョイスシリーズの新商品です。

 聞き馴染みのない名前ですがマルーラとは南アフリカ原産のフルーツで、マンゴーやカシューナッツと同じウルシ科の植物だそうです。


marula01.jpg
marula02.jpg
上がマルーラで、下が果肉です。


 甘酸っぱい果肉とナッツのような風味の仁(種の中身)が特徴で、果実からつくられた蒸留酒に生クリームを加えた「アマルーラ」というリキュールが有名だとか。
 また、食用だけでなく美容にも効果もあるようで、マルーラベースのオイルやクリーム、化粧品が多数ヒットします。

 余談ですが自然落果して発酵すると酩酊する成分が加わるようで、それを食べて酔っ払っている野生動物の動画が幾つも上がっています。


発酵したマルーラを食べて酔っ払う野生動物




 どうやら日本では今のところ殆ど流通していないようですが、シャグのフレーバーに採用するということはヨーロッパではそれなりに親しまれているフルーツなのでしょうか。
 商品説明によると「微かにオレンジが香るクリーミーなフレーバー」とのことで、他には「甘酸っぱいヨーグルトの様にクリーミーな味」と紹介しているサイトもあります。
 文章だけではいまいち味の想像がつきませんが、クリーミーであるのは確かでしょう。バナナやアボカドみたいなものでしょうか。


【パウチ裏について】
 チョイスシリーズはパウチのベロ裏に日本未発売も含めた全てのフレーバーが掲載されていますが、マルーラには左上に他よりも大きいサイズにトリミングされています。
 今思えばダブルチェリーも同様ですが、なぜかダブルアップルのパウチはありません。


CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN


【シャグの香りについて】
 実物に触れたことが無いので本物に近い香りかどうかはわかりませんが、確かにオレンジを使用した焼き菓子が頭に浮かびました。具体的な名前が出てこないのですが、どことなく懐かしさを覚える香りでした。
 ただし、人によっては芳香剤的な香りに思えなくも無いので、好き嫌いが分かれそうに思います。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN


【喫味】
 本物のマルーラを食したことがないので、とにかく不思議な風味のシャグです。
 商品説明通り、オレンジといえばオレンジっぽいし、甘酸っぱいヨーグルトにも感じますが、香りどおりフルーツそのものというよりはお菓子系のフレーバーです。
 推測ですが、フルーツとしてのマルーラというよりはアマルーラフレーバーのシャグでしょう。
 また、火を点けない状態で長時間口にくわえると芳香剤のようなくさみも感じました。このあたりで好みがはっきりと分かれそうです。

 全体的に、味ではなく香りそのものの系統としてはココナッツミルク系に通ずるものを感じました。

 兎にも角にも、初めてのフレーバーだけに感想を書くのが難しく、これまで書いた感想がどこまで伝わっているかがわからないほどに独特なフレーバーです。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーですが、今までのものとパッケージデザインが違います。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO
今回のパッケージ
MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー
今までのパッケージ


【他のオマケ】
 初回ロットだけのようですが、私が購入した専門店ではこれにもヒュミディパック(Humidipak-使い捨ての保湿剤)が同梱されていました。
 常に湿度70%を維持してくれる代物で、私も時々使います。寿命は3週間くらいですが、買えば180円くらいするのでありがたいオマケです。


【余談】
 過去に聞いた話ですが、何でも日本では輸入が解禁されて間もなかったり、国内ではまだ効率的な栽培方法が確立されていない海外産のフルーツは、庶民の手に届く前にまずガムやソフトドリンク等のフレーバーに使われることが多いそうです。
 古くはコーヒーやグレープフルーツあたりがそうで、私もブルーベリーやマンゴー、マスカットあたりは本物より先にガムやキャンディーで味を知った気がします。
 個人的にはまだアマルーラを試したことが無いので、まさかシャグを通じて新しいフルーツを知るとは思いもよりませんでした。


【最後に…】
 私の好みでは、これまで試したチョイスシリーズはどれもすんなりに楽しめましたが、これに関しては総じてわかりづらく香りも独特なので本当に好みがはっきりと分かれるでしょう。
 少なくとも初めてのフレーバーシャグでこれを選ぶことは個人的に勧めませんが、マルーラというフルーツの輪郭を知りたければ一度は試しても良いのではないでしょうか。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_MARULA チョイス・マルーラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ アマルーラ マルーラフレーバー

チョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)【シャグの感想】

CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO MAC_BAREN
チョイス・ダブルチェリー
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2014年の11月、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズより、更にフレーバーが追加されました。
 内訳はダブルチェリー(DOUBLE CHERRY)、ダブルアップル(DOUBLE APPLE)、マルーラ(MARULA、南アフリカ原産のフルーツ)、カフェ(CAFE)の4種類で、これで日本で入手できるチョイスは13種類になりました。
 因みにカフェに関しては、日本未発売ながらも既存のチョイス(上記以外の各フレーバー)のパウチ裏に掲載されているので、新発売というよりは“このタイミングで日本でも販売されるようになった”ということでしょう。
 しかし残りの3つは既存のパウチ裏には掲載されていないので、現地でも新発売と思われます。因みにダブルチェリーを画像検索したところ、ポーランドのタバコ販売サイトにしかヒットしませんでした(※2014年11月20日時点)

 余談ですが、ダブルではない方のCHOICE CHERRYもパウチ裏に掲載されていたので、いずれ日本でも手に入るようになったら、或いはいつかドイツ近辺を旅行することがあればぜひとも手に入れたいと思っていたのですが、まさか本家を差し置いてダブルチェリーとやらが先に日本で発売されるとは思いもよらなかったので、今回購入してみました。


【シャグの香りについて】
 香りの質は、海外のソフトドリンクやキャンディーに使用されそうな人工的で毒々しさは無く、チェリーを使用した洋菓子のような美味しそうな香りです。フルーツそのもののような瑞々しさとは趣は異なりますが、目隠しで嗅いだら本当に食べられるのではないかと思いかねません。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO MAC_BAREN


【喫味】
 上質でほんのりとした甘酸っぱいフレーバーが口や鼻を通るので、吸っていている間は実に心地よいです。
 私の味覚では、やはりフルーツとしてのチェリーというよりはチェリーベースの加工品を思わせます。たとえるならば、「チェリーパイ味」とか「チェリーソース味」とかの方がしっくりきそうです。
 因みに、チェリーフレーバーのシャグは他にハーベスト(HARVEST)ドミンゴ(DOMINGO)からも出ていますが、強いて書くなら私の味覚ではハーベストに近いという印象です。
 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽く、雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。

 そのままでも十分楽しめますが、他のシャグとのブレンドにも使えるでしょう。
 試しにアメリカンブレンド系のシャグに少量混ぜてみましたが、従来のシャグの風味に仄かなフレーバーが自然に加わるので悪くありません。
 また、元々チェリーは汎用性が高いので別のフレーバーシャグと混ぜても面白いかもしれません。
 理屈で言えば、世間に出回っているチェリー味のお菓子やドリンクとの相性は良いはずなので、チョコレートバニラ各種フルーツチョイスやコルツ(COLTS)のティーフレーバーキューバリブレ(ラムコーク)やキール・ロワイヤル等のカクテル系シャグあたりであれば、好みはあれど致命的に外れるということは無いでしょう。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーですが、今までのものとパッケージデザインが違います。
 マックバレンシリーズはパウチのデザインがいつの間にか変わったので、それに合わせてのリニューアルでしょう。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO
今回のパッケージ
MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー
今までのパッケージ


【他のオマケ】
 初回ロットだけのようですが、私が購入した専門店ではヒュミディパック(Humidipak-使い捨ての保湿剤)が同梱されていました。
 常に湿度70%を維持してくれる代物で、私も時々使います。寿命は3週間くらいですが、買えば180円くらいするのでありがたいオマケです。


【最後に…】
 元々チェリーフレーバー自体が好きということもありますが、これもこれでけっこう気に入りました。改めて書くことではありませんが、やはりチョイスシリーズは質が高いです。
 今回は主に単体で愉しむつもりですが、次回以降は単体で愉しみつつブレンド用としても使おうと思っています。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー

チョイス・ダークチョコレート(CHOICE DARK CHOCOLATE)【シャグの感想】

CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・チョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN
チョイス・ダークチョコレート
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富で人気の高いチョイス(CHOICE)シリーズより、チョコレートフレーバーのシャグです。
 オリジナルチョイス(ORICINAL CHOICEもチョコフレーバーですが、今回のダークチョコレートは名前からして大人向けのフレーバーを連想します。


【シャグの香りについて】
 オリジナル同様、本当に食べられるのではないかと思うような甘いチョコの香りが漂いますが、オリジナルよりは大人しめという印象です。それでも香りの濃度は濃いのでパウチを開けっ放しにしているだけで充満しますが、ビターテイストを思わせます。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。よほど時間が経って乾かない限りは加湿しなくても大丈夫でしょう。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 湿度と相まって手触りもふわふわしてるので巻きやすいですが、幅がかなり繊細でしっかり保湿してある分、丹念にほぐさないとダマになりやすくドロー(吸い込み)に影響しかねません。


CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・チョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN


【喫味】
 やはりオリジナルよりも大人向けの香りで、名前のとおりビターチョコといったあんばいです。わかりやすいものの、オリジナルよりも香りの濃度は控えめに思えました。薄いということではなく、オリジナルよりもカカオ成分が多そうという意味です。

 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽いです。
 雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。


【煙の香り】
 フレーバーの強さの割には強く思います。少なくともオリジナルより強めのチョコレートの香りが充満するので、人によっては甘ったるく感じるかもしません。公共の場では控えた方が無難でしょう。
 また、フレーバー系のシャグ全般に言えることですが、香りは甘くても副流煙であることには変わりはないので無闇に吸い込むのは禁物です。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様オリジナルブランドマックバレン(MAC BAREN)の巻紙が入っています。質は、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【最後に…】
 もちろんそのままでもじゅうぶん楽しめますが、他のシャグとブレンドするための隠し味としても重宝しそうです。主観ですが、特にドラムあたりのハーフスワレ系との相性は良さそうに思います。
 私の場合、このページで紹介しているナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック(NATURAL AMERICAN SPIRIT ORGANIC)が自分にとっては少し強すぎるので少量混ぜて楽しんでいるのですが、相性はなかなか良いです。
 
 ともあれ、なかなか気に入ったシャグなので頃合いを見てリピートしたいと思ったシャグでした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・ダークチョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ チョコレートフレーバー 値上げシャグ

チョイス・アロマティック(CHOICE AROMATIC)【シャグの感想】

CHOICE_AROMATIC チョイス・アロマティック CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN
チョイス・アロマティック
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富で人気の高いチョイス(CHOICE)シリーズより、唯一抽象的な名称のフレーバーシャグです。
 だいぶ前に試供品をもらったことがあるのですが、その袋には「フレッシュフルーツの爽やかな香り立ち」と書いてありました。特定のフルーツを再現しているわけでは無いようですが、「アロマティック」と書かれてしまうとイメージ的に気持ちがリラックスしそうなシャグです。


【シャグの香りについて】
 開封前でもパウチに鼻をつけると甘い香りをほのかに感じますが、少なくともこのページで紹介しているグレープ(CHOICE GRAPE)ほど強くはありません。とはいえ、それでも近くに居るとすぐわかる程度の強さはあります。
 私の嗅覚では香りの系統はピーチで、やさしい瑞々しい香りです。特定のフルーツを指しているわけではないようですが、パウチの色からすると黄桃にも思えます。
 個人的には好きな香りですが芳香剤にも思えたので、どう感じるかで好みは分かれそうです。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。よほど時間が経って乾かない限りは加湿しなくても大丈夫でしょう。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 湿度と相まって手触りもふわふわしてるので巻きやすいですが、幅がかなり繊細でしっかり保湿してある分丹念にほぐさないとダマになりやすくドロー(吸い込み)に影響しかねません。


CHOICE_AROMATIC チョイス・アロマティック CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN


【喫味】
 グレープやオリジナル(ORIGINAL CHOICE)よりは控えめに感じましたが、シャグの香りどおりやさしいピーチの香りが口や鼻を通ります。ピーチ味のお菓子やソフトドリンク、カクテル等が好きな人には合うと思います。甘さもほんのり程度なので数本で飽きてしまうということは無いでしょう。
 そして、これに合いそうな飲み物はやはりコーヒーより紅茶でしょう。私の味覚では、どことなく市販のピーチティーに近い香りに思えました。むしろ男性より女性に受けるフレーバーだと思います。

 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽いです。
 雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様オリジナルブランドマックバレン(MAC BAREN)の巻紙が入っています。ですが、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【最後に…】
 フレーバーもちょうどいい具合でほんのりしていて喫味も軽いので、ついつい立て続けに手を伸ばしたくなるシャグでした。
 コンスタントに購入するかはともかくとしても、たまの変化球や気分転換の時にまたお世話になると思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_AROMATIC チョイス・アロマティック CHOICE チョイス フレーバーシャグ ピーチフレーバー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR