FC2ブログ

ドミンゴ・メンソール(DOMINGO MENTHOL)【シャグの感想】


ドミンゴ・メンソール ドミンゴ DOMINGO_MENTHOL DOMINGO 手巻きタバコ メンソールシャグ RYO
ドミンゴ・メンソール
原産国:ベルギー
内容量:40g
価格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安くラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、今回はメンソールです。
 これに関してはそれほど清涼感は無いという話を聞いていたので、強いメンソールタバコが好きな私としては今まで候補に入っていなかったのですが、新規開拓も含めて購入してみました。

 商品説明によると、主にフルキュアド・タバコとバーレーをブレンド、メンソールをフレーバリングし、メンソールとうまく調和した、スムーズな味わいとのことです。


【シャグについて】


ドミンゴ・メンソール ドミンゴ DOMINGO_MENTHOL DOMINGO 手巻きタバコ メンソールシャグ RYO

 色はやや暗めのブラウンで、刻み幅は細めです。触った感じでは少しパサパサしているので加湿してからの方がより楽しめるでしょう。
 因みに、清涼感が強めであれば鼻を近づけると強いメンソールを感じるのですが、これに関しては殆ど感じませんでした。
 その代わりといっては何ですが、なぜかプルーンのような甘酸っぱい香りを感じました。同じドミンゴのチェリー(DOMINGO CHERRY)に近い香りです。
 もしかしたら、たまたま私が購入したものがそうだっただけかもしれません。長いこと店内に置いてあったことで他のフレーバー系シャグの香りがうつった可能性もありますが、個人的には心地よいフルーティーな香りであることは間違いありません。


【喫味】
 ある意味香りどおりといったところで、清涼感は弱めでアクセント程度に抑えている印象です。別のことをしながら嗜むと、場合によってはメンソールシャグということを忘れそうなほどでした。
 とはいえ、弱めながらもじんわりとした清涼感は長いこと口に残りました。

 清涼感が控えめな分、タバコの本来の味も楽しめます。
 酸味のある後味に加え香りどおりのなかなかフルーティーな喫味で、特に加湿をすると吸いごたえはかなり軽めになりました。


【巻紙】
 他のドミンゴシリーズ同様、オリジナルの巻紙がついています。普通の燃焼剤入りのフリーバーニングですが、コーナーがカットされているのでハンドロールよりローラーで巻くのに適しています。


domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper

【最後に…】
 コルツ・クリアメンソール(COLTS CLEAR MENTHOL)チョイス・ダブルメンソール(CHOICE DOUBLE MENTHOL)、或いはチェ・メンソール(che menthol)あたりを期待すると肩透かしを喰らいますが、普段メンソールを吸い慣れていない人でもそれなりに楽しめる印象です。

 また、全体的には無難で大きなクセも無く吸いごたえもそれほど強く、グラム単価も安い方なので、とっつきやすいシャグではないかと思います。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ドミンゴ・メンソール DOMINGO_MENTHOL ドミンゴ DOMINGO メンソールシャグ

ドミンゴ・ブラック(DOMINGO BLACK)【シャグの感想】


ドミンゴ・ブラック DOMINGO_BLACK ドミンゴ DOMINGO 黒タバコ 手巻きタバコ RYO
ドミンゴ・ブラック
原産国:ベルギー
内容量:40g
価格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安くラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、黒タバコのブラックです。
 因みに黒タバコとは葉を乾燥後に堆積発酵したもので、葉を熟成させる時に天然の塩を漬け込むとか。その過程で葉が黒く熟成するところが黒タバコと言われる所以でしょう。製法が製法だけに独特のコクと風味に定評があり、葉巻に近いとも言われています。聞くところによると、主にフランス語圏の国で人気のようです。

 紙巻きタバコでは、ゴロワーズ(GAULOISES)、コイーバ(COHIBA)、ジタン・カポラル(GITANES Caporal)このページで紹介しているポプラール・レセルバ(Popluar Reserva)あたりが黒タバコで、刻みタバコ(煙管)では「黒船」が該当します。

 シャグでは、かつてはフランドリア・ベルジック(Flandria BELGIQUE)とフランドリア・ブラック(Flandria black)がありましたが、既に両方とも廃盤になっているため、現時点で黒タバコと銘打っているシャグはこのドミンゴとラスタ・ブラック(RASTA BLACK)の2つだけです。

 因みに商品説明によると、様々な暗色のタバコ葉を主体にブレンドしたもので、コクのある深い味わいが特徴だそうです。


【シャグについて】


ドミンゴ・ブラック DOMINGO_BLACK ドミンゴ DOMINGO 黒タバコ 手巻きタバコ RYO

 黒タバコだけあって色はかな暗めのブラウンです、鼻を近づけるとハーフスワレ系の鋭い香りが刺激します。


【喫味】
 黒タバコ特有のコクや臭みはしっかり堪能できますが、それほど全面に出ているわけではなくラスタよりは控えめに感じました。私の味覚では、ノンフレーバーのシャグに黒タバコを多めにブレンドしたというか、ライト版の黒タバコといった印象でした。
 黒タバコの特徴が全面に出ている喫味に慣れていると物足りないかもしれませんが、控えめとはいえ特有の喫味は確実に堪能できるので、初級編的な位置づけとしてはありだと思います。
 
 相対的に吸いごたえはやや軽めに感じたが、私の場合は少しでも空腹状態で吸うと黒タバコ特有の充足感と軽いニコチン酔いが時間差で来たので、体調や体質によっては注意が必要かもしれません。

 また、喫味に比例しているのか副流煙は炙った干し魚のような香りがするので、公共の場で嗜むには周囲への注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 他のドミンゴシリーズ同様、オリジナルの巻紙がついています。普通の燃焼剤入りのフリーバーニングですが、コーナーがカットされているのでハンドロールよりローラーで巻くのに適しています。


domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper

【最後に…】
 元々ドミンゴシリーズはどれも控えめな喫味なので比較的薄味なのは購入前から想像できましたが、私の場合は黒タバコ自体をそれほど試していないこともあってか、これもこれでじゅうぶん愉しめました。
 とはいえ、決して万人受けするものではないので好き嫌いは大きく分かれるでしょう。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ドミンゴ・ブラック DOMINGO_BLACK ドミンゴ DOMINGO 黒タバコ

ドミンゴ・ナチュラル(DOMINGO NATURAL)【シャグの感想】


domingo_natural domingo ドミンゴ・ナチュラル ドミンゴ 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO
ドミンゴ・ナチュラル
原 産 国:ベルギー
内 容 量:40g
価   格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安くラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、無添加のナチュラルシャグです。

 商品説明から抜粋すると、ブラジル産とバージニア・タバコのブレンドをメインに風味豊かなバーレーを追加し、さらにちょっとスパイシーなダーク・エアキュアド・タバコとスイート・オリエンタル・タバコもブレンドし、素晴らしいナチュラルの味わいを最大限に引き出したブレンドを楽しめるとのことです。

 また、パウチの裏面には以下の文章が書かれています。


「ドミンゴ・ナチュラル」は、100%タバコをブレンドした手巻きタバコです。
膨化加工を施された原料、燃焼促進剤、人工香料は一切使用していません。
いかなる保湿剤や保存料も使用していないので、「ドミンゴ・ナチュラル」の湿度は14%を超えることはありません。
一般的な手巻きタバコに比べると、若干低いレベルではありますが、あくまでも無添加にこだわった結果です。
100%ナチュラルの手巻きタバコ、「ドミンゴ・ナチュラル」をどうぞお楽しみください。



 「一般的な手巻きタバコに比べると、若干低いレベルではありますが」という文言が少し気になりますが、要約すればナチュラルにこだわった自信作ということでしょう。


【シャグについて】


domingo_natural domingo ドミンゴ・ナチュラル ドミンゴ 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO

 無添加シャグだけあってか、開封段階では乾燥気味です。
 刻み幅は細かめで、色はやや暗めの茶色です。


【喫味】
 もしかしたら巻紙の種類によるかもしれませんが、甘さや香ばしさ等は堪能できるもののかなり控えめに感じました。
 がっつり加湿すれば甘さ等が引き出され風味も柔らかくなりましたが、劇的というほどではありません。
 むしろ全体的にはビターテイストで、商品説明どおりスパイシーな後味も感じましたが、それほど大きいものではないので全体的には無難といえば無難な喫味かもしれません。
 あくまで私の味覚ではチェ・シャグ(Che Shag)に似た系統の喫味に思いました。

 吸いごたえは、シャグの中では軽めかもしれませんが私には物足りないということは無かったので、よほど強いシャグに慣れていなければそれなりの充足感は得られるでしょう。


【巻紙】
 これまでに購入したことのある他のドミンゴに限らず、大抵のオマケは燃焼剤入りの漂白ペーパーですが、これは無添加シャグということもあってか、無農薬でアンブリーチ(無漂白)のヘンプペーパー(薄紙)が付いています。
 チェ(Che)シリーズやナチュラル・アメリカン・スピリット(NATURAL AMERICAN SPIRIT。通称アメスピ)シリーズはスローバーニングの薄紙ですが、オーガニック系のペーパーは初めてです。
 これもナチュラルへのこだわりと思われますが、かなりお得です。


ドミンゴ・ナチュラル ドミンゴ ヘンプペーパー HEMP 巻紙 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 葉のブレンドが異なるので当たり前といえば当たり前ですが、同じ無添加シャグでもプエブロ(PUEBLO)シリーズペペ(Pepe)シリーズのような系統ではありません。ビターで辛めのタバコが好きであれば最後まで楽しめると思います。

 ともあれ、上述のとおりグラム単価も安い上に何といっても無漂白のヘンプペーパー付きなので、コストパフォーマンスを重視するのであれば買いだと思います。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_NATURAL ドミンゴ ドミンゴ・ナチュラル 無添加シャグ 値上げシャグ ヘンプペーパー

ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)【シャグの感想】


DOMINGO-CHERRY, DOMINGO ドミンゴ・チェリー ドミンゴ 手巻きタバコ シャグ RYO HAND_ROLL_TOBACCO フレーバーシャグ
ドミンゴ・チェリー
原 産 国:ベルギー
内 容 量:40g
価   格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安く、ラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、チェリーフレーバーのシャグです。
 パイプ葉では選択肢の多いチェリーフレーバーですが、手巻きタバコ用のシャグでは今回のドミンゴとこのページで紹介しているハーベスト・チェリー(HAEVEST CHERRY)くらいです。ハーベストは個人的になかなか良かったのですが、ドミンゴの方も前から気になっていたので購入してみました。

 商品説明によると、
「厳選されたフルキュアド・タバコと、スムーズで風味豊かなバーレーのコンビネーションに、チェリーの風味を加えた」
 とのことです。

【シャグについて】

DOMINGO-CHERRY, DOMINGO ドミンゴ・チェリー ドミンゴ 手巻きタバコ シャグ RYO HAND_ROLL_TOBACCO フレーバーシャグ


 刻み幅は繊細で、色は黒に近い焦げ茶色です。
 また、大きめに刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に入っています。

 開封段階では、しっとりとまではいかないまでも完全にカラカラというわけではなく、一定の保湿はされています。
 フレーバーシャグは加湿しすぎると肝心のフレーバーが飛ぶことが多く、私はこのままでも違和感なく吸えたのでとりあえずはそのままの状態で楽しむことにします。気になる場合はお好みで加湿しても良いでしょう。

 シャグの香りは、上品な甘酸っぱさを思わせます。
 ハーベストよりすっきりしている印象ですが、私の嗅覚では“タバコ専門店の店内の香り”にかなり近いです。利用したことがある人は分かると思いますが、嗅いだときに真っ先にそれを思い出しました。
 もちろん、あの香りは様々の銘柄が混ざったにおいであってこれだけでは無いでしょうが、個人的にあのにおいは大好きなのでそれだけでもポイントが高いです。


【喫味】
 とりあえず加湿前の状態で試しましたが、吸った瞬間に上品な甘酸っぱい香りが口や鼻を通ります。
 全体的には控えめで、ソフトドリンクで言うところの「甘さ控えめ」とか「カロリーオフ」くらいの濃さといったところでしょうか。アクセントと言うには少し強いかもしれませんが、フレーバーシャグの中ではあっさりしている方だと思います。
 フレーバーのタイプは、海外のシャグだから当たり前ではあるものの輸入雑貨店で売っているようなチェリー味のガムやキャンディーに使われているであろう香料にかなり近いと感じましたが、甘さよりも上品な酸っぱさがやや勝っていることと、海外のお菓子にありがちな毒々しさは一切無いので日本人の嗜好にもそれなりに合っているのではないでしょうか。
 また、他のドミンゴシリーズ同様これといった雑味も無く、吸いごたえも軽めなので単純に吸いやすいです。

 因みに、酸味のあるフルーツフレーバーなのでメンソールとの相性は良いです。今のところフィルターでしか試してませんが、メンソール系のシャグと混ぜても美味しくなりそうです。


【巻紙】
 他のドミンゴシリーズ同様、ローラーで巻きやすくするために2つの角を内側にカットしたオリジナルペーパーが同梱されています。質は燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper


【最後に…】
 あくまで私の好みでは、定期的に購入してもいいと思ったほど気に入りました。他のブログや掲示板を見た限りでは「薄くて物足りない」という感想もいくつか見受けられたのですが、私の場合は、薄味だけに最後まで飽きることなく楽しめそうです。
 そう考えると、やはり薄味志向や軽めのタバコを好む人向けかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_CHERRY ドミンゴ ドミンゴ・チェリー フレーバーシャグ 値上げシャグ チェリーフレーバー

ドミンゴ・バージニア(DOMINGO VIRGINIA)【シャグの感想】


DOMINGO DOMINGO_VIRGINIA ドミンゴ ドミンゴ・バージニア バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO
ドミンゴ・バージニア
原産国:ベルギー
内容量:40g
価格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安く、ラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、バージニアブレンドのシャグです。
 バージニアブレンドと銘打っているシャグといえばゴールデン・バージニア(GOLDEN VIRGINIA・以下「GV」)マックバレン・バージニアブレンド(MACBAREN VIRGINIA BLEND)あたりが定番で、無添加のシャグも含めればペペ(Pepe)シリーズマニトウ(MANITOU)シリーズも人気です。

 商品説明によると、
「トップ・グレードのバージニア葉を、アロマ豊かなバーレーやスパイシーなエアキュアド・タバコとブレンド。オリエンタル・タバコも隠し味にブレンドすることにより、スムーズで豊かな香りの喫味を表現。アロマ豊かなバージニア葉をオリジナル・ブレンドにより、スムーズで吸いやすいタバコに仕上げた」
 とのことです。


【シャグについて】

DOMINGO DOMINGO_VIRGINIA ドミンゴ ドミンゴ・バージニア バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO


 開封段階では乾燥気味ですが、気持ち程度の保湿はされています。
 シャグの香りは、他のバージニアブレンドシャグ同様お茶っぱや畳のような青っぽさもほのかに感じます。
 また、GVやマックバレンはかなり強めの酸っぱい香りもありましたが、ドミンゴに関しては控えめで多少感じる程度です。
 刻み幅はかなり繊細で、色は黒に近い焦げ茶色です。


【喫味】
 とりあえず加湿前に試してみましたが、煙が口に入った瞬間にバージニアブレンド特有の青葉のような爽やかな香りがほのかに入ってきます。
 葉の甘さや香ばしさも同時に入ってきますが、全体的に控えめで吸いごたえも軽いです。ライト版のバージニアブレンドとも言えなくはないです。
 GVと比較するとかなりあっさりとしているので、吸いやすいと思うか物足りないと思うかで好みは分かれると思います。
 なお、この段階では口に苦みが残ります。これもまた、一つの味と感じるか雑味と感じるかで好みは分かれるでしょう。
 その後は加湿してみたのですが、それでも苦みは多少残ったのでそういうブレンドのシャグかもしれません。逆に言えば、苦みも堪能したい場合は加湿しない方が良いかもしれません。

 加湿する場合ですが、完全にカラカラというわけではないのでヒュミストーンを使用する場合は短時間でしっとりします。加湿しすぎるとドローに影響が出るので、注意が必要です。


【巻紙】
 ドミンゴ・ホワイト同様、ローラーで巻きやすくするために2つの角を内側にカットしたオリジナルペーパーが同梱されています。質は燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper


【最後に…】
 悪くはないですが、私の好みでは吸いごたえも風味もひと味足りないという印象です。
 濃厚なシャグが好きな人には向いていないかもしれませんが、軽めのタバコを常喫している人なら楽しめるかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_VIRGINIA ドミンゴ ドミンゴ・バージニア バージニアブレンド 値上げシャグ

ドミンゴ・ホワイト(DOMINGO WHITE)【シャグの感想】


domingo, domingo_white, ドミンゴ, ドミンゴ・ホワイト シャグ 手巻きタバコ shag ryo
ドミンゴ・ホワイト
原産国:ベルギー
内容量:40g
価格:820円850円(14年4月〜)
グラム単価:20.5円
21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 ドミンゴ(DOMINGO)はシャグの定番ブランドで、手巻きタバコを扱っているお店であればどこでも大抵は置いてます。
 またシリーズのラインナップも豊富で、ホワイト以外にも無添加・フレーバー系・黒タバコ・バージニアブレンド・メンソール等、シャグで考え得るほぼ全てのフレーバーを網羅しています。
 そして今回のホワイトはアメリカンブレンドだそうで、黄色種(バージニア)・バーレー葉・オリエント葉等がブレンドされているようです。


【シャグについて】
 開封段階ではやや湿気を保っています。そのままでも吸えますが、どのみち加湿は必要でしょう。
 刻み幅はかなり繊細ですが、他と比べると葉の一本一本がやたら長く感じます。


domingo, domingo_white, ドミンゴ, ドミンゴ・ホワイト シャグ 手巻きタバコ shag ryo


【巻紙】
 紙の質は他のシャグと同様いたって普通の漂白済&燃焼剤入りですが、ドミンゴのペーパーは角の2辺が内側にカットされているのが特徴的です。

domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper

 これはローラーで巻きやすくするための処理で、実際に試してみたところ隙間にすんなりと紙を挿入することができました。まだローラーに慣れていない人には嬉しい巻紙かもしれません。


【喫味】
 このページで紹介しているマックバレン・アメリカンブレンド同様、手巻きタバコ用のシャグにしては軽くて吸いやすくて後味も香ばしいです。その割には吸いごたえもしっかりしています。
 それでいてコクも感じますが、マックバレンと比較すると私の場合は控えめかなと感じました。
 特に、強めのシャグを愛飲している人には物足りないかもしれません。
 しかしながら、ある程度の湿気を保っているとはいえ開封直後はやや辛いので、加湿してからの方が無難かと思います。


【最後に…】
 ドミンゴシリーズは、単純に価格が安いです。20.5円というグラム単価は、私が知る限りでは現在国内で出回っている手巻きタバコのシャグの中で2番目に安いです(※最安値はサーフサイドシリーズで、グラム単価20.0円)
 だからといって質が悪いわけではないので、軽さも価格も含めて初めての手巻きタバコの選択肢としても悪くはないでしょう。
 あるいは、強めのシャグをマイルドにするためのブレンド用としても使えるかもしれません。








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_WHITE ドミンゴ ドミンゴ・ホワイト アメリカンブレンド 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR