FC2ブログ

ハーベスト・スーパースリム・チェリー(HARVEST SUPERSLIM SWEERT CHERRY)【シガリロの感想】

リトルシガー シガリロ ハーベスト・スーパースリム・チェリー ハーベストHARVEST_SUPERSLIM SWEERT_CHERRY HARVEST チェリーフレーバー
ハーベスト・スーパースリム・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:20本
価格:350円



【商品について】
 ハーベスト(HARVEST)のシャグはフレーバー系で人気の銘柄ですが、2015年の12月にハーベスト名義のシガリロが登場しました。内訳はオリジナル(ORIGINAL)、スイートバニラ(SWEET VANILLA)、スイートチェリーの3種類です。価格も20本で350円と、かなり格安です。
 定規で測ってみたところシガリロ全体の長さは約110mmで、そのうち葉が詰まっている部分は約65mm、フィルターは長めの35mmでした。直径も5mmと名前のとおりスーパースリムサイズなので、1本あたりの葉の量は少なめです。それが価格に反映されているのかもしれません。

 余談ですが、フィルターの色がゴールドなのでちょっと豪華に見えます。


【喫味】
  フレーバー系のタバコでは当該フレーバーの甘味料がフィルターに軽く添加されていることもありますが、これに関してはとにかく甘いです。人によっては甘ったるいと感じるかもしれないので、これだけで好みが分かれるかもしれません。

 フィルター同様フレーバーもかなり濃く、強めの甘い香りの煙がたちどころに漂いますが、私の好みではフレーバー自体は悪くなく、   。チェリーフレーバーが好きな人はそれなりに楽しめると思います。しかしながら、ある程度フレーバーが優っている部分はあるものの、若干の辛みというか雑味を感じたので、もしかしたらシガリロを恒常的に嗜んでいる人からすればそれほど質が良いとは感じないかも。

 また、フィルターが長いことと空気穴がしっかり開いていることもあって、吸いごたえはかなり軽めです。自然に肺喫煙もできるでしょう。

 最後に、やはり葉の量がそれほど多くないことにふまえて燃焼速度がけっこう速いので、あっという間に吸い終わってしまいます。吸い込む力にもよりますが、吸い方次第では30秒程度で火種が根元まで到達してしまいます。


【最後に…】
 個人的にはタバコとして考えると全般的に物足りないですが、かといって値段相応の質というわけではなく、コストパフォーマンスはそれほど悪くないと思います。
 とはいえ、たまの変化球で購入するには良いと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : リトルシガー シガリロ ハーベスト・スーパースリム・チェリー ハーベストHARVEST_SUPERSLIM SWEERT_CHERRY HARVEST チェリーフレーバー

ハーベスト・ミント(HARVEST MINT)【シャグの感想】

HARVEST_MINT HARVEST ハーベスト・ミント ハーベスト 手巻きタバコ シャグ RYO ROLLING_TOBACCO
ハーベスト・ミント
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:860円
グラム単価:約21.5円
【巻紙付】


【商品について】
 ドイツのフレーバーシャグシリーズのハーベスト(HARVEST)より、ミントフレーバーのシャグです。

 ところで、強さに差はあれどメンソール系シャグの選択肢はそれなりにありますが、いわゆる「ミント」を謳っているものはそう多くありません。
 私が知る限りでは、他にチョイスエクセレント、DJミックスからも出ていますが、商品名はそれぞれクールミント(CHOICE COOL MINT)レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)、ミント&クローブ(DJ MIX MINT & CLOVE)といった具合で、どれもミントに何かしらのフレーバーが加わっています。
 したがって、純粋に“ミント”だけを謳っているものはこれだけでしょう。


【シャグについて】


HARVEST_MINT HARVEST ハーベスト・ミント ハーベスト 手巻きタバコ シャグ RYO ROLLING_TOBACCO

 他のハーベスト同様シャグの状態は乾き気味、色は濃いめのダークブラウンで刻み幅はやや粗めというか細長いです。また、かなり粗く刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 シャグに鼻を近づけると、ほんのりとした上品なミントの香りを感じます。


【喫味】
 フレーバーは香りの強さどおりといったところで、ミントがほんのり且つじんわりと口に広がります。荒々しさやざらつきのない、良質なミントの香りです。強さはお上品ですが清涼感もしっかりあるので、吸っていて心地良いです。
 そのため、その分タバコそのものの味も楽しめます。
 加湿の程度もあるかと思いますが、私の場合はやや辛さが舌に残りましたが、全体的に甘めで程々にコクもあり後味も爽やかです。

 そして、吸いごたえは他のハーベスト同様軽めなので吸いやすいです。クセの無い喫味なのでとっつきやすいシャグかと思います。

 因みに、加湿しなくても吸えなくはないですが、加湿したところミントが際立ち、葉の甘さやコクが更に深まるので個人的にはこちらの方が好みです。


【巻紙】
 オマケのペーパーはオリジナルで、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 ハーベストはグラム単価も手頃ということも含め、個人的にはなかなか悪くないシャグです。
 フレーバーもさることながら飽きの来ない喫味なので、私の場合は最後まで持て余すことなく楽しめそうです。
 あくまで強い清涼感を求めなければという前提ですが、ミントやメンソールが好きな人は楽しめると思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HARVEST_MINT HARVEST ハーベスト・ミント ハーベスト フレーバーシャグ ミントフレーバー

ハーベスト・バニラ(HARVEST VANILLA)【シャグの感想】

HARVEST_VANILLA HARVEST ハーベスト・バニラ ハーベスト バニラフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO ドイツ
ハーベスト・バニラ
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:860円
グラム単価:約21.5円
【巻紙付】


【商品について】
 ドイツのフレーバーシャグシリーズのハーベスト(HARVEST)より、バニラフレーバーのシャグです。
 バニラは定番のフレーバーだけあって、他にもチョイス(CHOICE)、ドミンゴ(DOMINGO)、コルツ(COLTS)、ルックアウト(LOOKOUT)からもバニラシャグが出ています。
 このページではチョイス・バニラを紹介していますが、このハーベストもネットで調べてみるとけっこう評判が良かったので購入してみました。


【シャグについて】
 パウチを開けるとやや強めバニラの香りが漂います。いかにも香料というような人工的なものではなく、かなり自然で美味しそうな香りです。私の嗅覚では、チョイス・バニラよりは上品というか大人しめに思いました。


HARVEST_VANILLA HARVEST ハーベスト・バニラ ハーベスト バニラフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO ドイツ


 これがシャグの画像ですが、色は濃いめのダークブラウンで刻み幅はやや粗めというか細長いです。また、かなり粗く刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 シャグを触った感じでは、チョイスシリーズほどはしっとりしていないものの一定の保湿はされています。


【喫味】
 バニラの風味は香りどおりといったところで、わかりやすい濃度のフレーバーが口や鼻を通ります。私の味覚と嗅覚ではザ・ピースのようなフルーティさは無いものの、やはりチョイスより上品で大人っぽいフレーバーに思えました。それでもアクセントに留めてある濃度なので、数本吸って飽きてしまうということは無いと思います。
 また、他のフレーバーシャグ同様全体的には軽くて吸いやすく、その割には吸いごたえはしっかりしている印象ですが、ロングサイズのフィルターで吸うと吸いごたえが極端に物足りなくなってしまいました。このあたりは好みですが、長さ15mmのフィルターであればフラットに楽しめると思います。

 ところで、この商品に限っては巻紙の厚さで口内に入っているフレーバーの濃度がかなり変わりました。
 あくまで私の味覚ですが、ある程度厚い巻紙で巻いた方がよりバニラを堪能できました。個人的な好みでは、マスコット・ゴム・エクストラスリム(MASCOTTE GOMME Extra Slimジグザグ・クラシックオレンジ(Zig-Zag Classic Orange)がベストでした。
 逆に、向こう側透けて見えるような薄紙で巻いたものは薄く感じたので、好みや気分に応じて変えてみてもいいかもしれません。


【煙の香り】
 フレーバーシャグだけあってやはり残り香は甘いです。
 同じくバニラフレーバーでおなじみの紙巻きタバコであるキャスター(CASTER)ほど甘ったるくは無く、それよりも大人しめでビターな香りです。
 とはいえ、バニラは上述のとおり定番なので公共の場で吸っても周囲が訝しがるということは無いと思います。


【巻紙】
 オマケのペーパーはオリジナルで、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 バニラフレーバーのシャグはチョイス・バニラに続いて2つ目ですが、個人的にはこの商品の方がチョイスよりも好みでした。
 ものすごく気に入ったわけではないですが、ショートピースを試して以来周期的にバニラのシャグを吸いたくなるので、いずれリピートするでしょう。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HARVEST_VANILLA HARVEST ハーベスト・バニラ ハーベスト フレーバーシャグ バニラフレーバー

ハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)【シャグの感想】


HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ シャグ 手巻きタバコ RYO
ハーベスト・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:860円
グラム単価:約21.5円
【巻紙付】



【商品について】
 ハーベスト(HERVEST)はドイツのフレーバーシャグシリーズで、2014年1月現在のラインナップはチェリー、ミント、アップルレモン、バニラの4種類です。
 今回チェリーを選んだのは、元々海外産のチェリー味のお菓子やソフトドリンクが好きなので前々から気になっていたからです。
 日本では好き嫌いがはっきり分かれるフレーバーなのでなかなか定着しませんが、北米や北欧では定番のフレーバーということもあってか、葉巻やリトルシガー、パイプではチェリーフレーバーのものが多く売られているようです。
 現在日本でも手に入る手巻きタバコのシャグだと、私が知る限りではこれとドミンゴのチェリーだけですが(※手巻きタバコにも使えるパイプ葉は除きます)、以前はコルツの前身である「テイスト(TASTE)」というシリーズにチェリーが入っていたようです。

 因みに商品説明によると、厳選されたフルキュアド・タバコとスムーズで風味豊かなバーレーのコンビネーションだそうです。
 フルキュアドとは、タバコ葉を収穫したのちの乾燥手法の一つで、人工的に熱を加え乾燥させる方法だそうです。

<※出典はこのページを参照してください>


【シャグについて】
 パウチを開けると、強めながらも上品なチェリーの香りが漂います。
 といっても瑞々しさはあまり感じなかったので、同じチェリー風味でもソフトドリンクやキャンディーではなくチェリーパイのようなお菓子を連想させる香りです。
 ともあれ全体的には、高級感というか大人っぽさを思わせます。

HARVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ シャグ 手巻きタバコ RYO

 色は濃いめのダークブラウンで、刻み幅はやや粗めです。かなり粗く刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 また、保湿は殆どされていないので乾燥気味です。


【喫味】
 まずはそのままの状態で吸ってみましたが、口や鼻に入ってくる香りはそれなりに濃いものの上品なチェリーの香りを楽しめます。吸っている間はずっと心地よさを感じました。
 私の味覚では気持ち強すぎかなという具合でしたが、人によっては甘ったるく感じるかもしれません。
 シャグの香りどおりの喫味がそのまま楽しめるといったところで、吸った後もしばらくは口に余韻が広がっています。
 ただ乾燥している状態では若干の雑味も感じたので、気になる人は加湿した方が良いかもしれません。

 また、シャグそのものも吸いやすく吸いごたえもなかなかです。少なくともチョイスシリーズほど軽くはありません。
 とはいえがっつり来るわけではないので人によっては少し物足りないかもしれませんが、個人的にはじゅうぶんでした。

 二本目は加湿してみましたが、風味や香りはそのままに雑味だけが消えて吸いごたえもまろやかになりました。このあたりは各人の好みでしょう。

 ついでにメンソールフィルターでも吸ってみましたが、やはり酸味のあるフルーツフレーバーとの相性は良いです。
 元々私はメンソール派ということもありますが、個人的にはこちらの方が好みです。
 まだ試していないですが、バニラやチョコフレーバーのシャグとブレンドしても面白そうです。


【煙の香り】
 かなり強めの甘い香りの煙が漂います。
 喫味同様上品なチェリーの香りなので個人的には好きですが、公共の場で吸うには注意が必要でしょう。


【巻紙】
 オマケのペーパーはオリジナルですが、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。
 余談ですが、だいぶ前に一度だけ買ったことのあるマニトウ・ゴールデンシャグにもこれと同じものが同梱されていました。それ以来買っていないので、今はわかりません。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 香りも自分好みで喫味のクセが無く、吸いやすいので私は気に入りました。単純に質の高いシャグだと思います。
 また、グラム単価もかなりお手頃という点も気に入ったポイントの一つです。
 私の場合は常喫用ではなく、たまに買って楽しむのに良いと思ったシャグでした。

 しかしながら強いて欠点を挙げるとすれば、内容量が多めということでしょうか。一日あたりの本数にもよりますが、正直香りが飛ぶ前に40gの量を消費できるかが気がかりです。もちろん保管には気を配りますが。
 この商品に限らずフレーバー系のシャグ全体に思うことですが、多少グラム単価が高くなってもいいので20g程度にしてくれるとありがたいです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HARVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト フレーバーシャグ チェリーフレーバー フルーツフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR