FC2ブログ

マックバレン・ピュア(MAC BAREN PURE TOBACCO)【シャグの感想】


MACBAREN_PURE MACBAREN マックバレン・ピュア マックバレン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO ADDITIVE FREE
マックバレン・ピュア
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付き】


【商品について】
 2015年の6月に、マックバレン(MAC BAREN)シリーズに無添加シャグが新たに加わりました。
 画像検索してみたところ、少なくともポーランドやロシア語圏では既に売っているようで、このタイミングで日本にも販路を広げたということでしょうか。
 ともあれ、マックバレンは安定して高品質の銘柄なので楽しみです。


【シャグについて】


MACBAREN_PURE MACBAREN マックバレン・ピュア マックバレン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO ADDITIVE FREE
 


 シャグの色は赤みがかった明るめのブラウンで、香りも干し草のような素朴な香りです。

 また、無添加という性質上か乾燥気味です。
 つまめば弾力を感じる程度なので完全にカラカラではありませんが、基本的にマックバレンのシャグはどれもしっかり加湿されているので何だか新鮮な気がします。この状態でも愉しめますが、私の場合は少し辛めだったので加湿しました。


【喫味】
 タバコの味は非常に濃く、バージニア葉のような心地よい甘さと香ばしさがすんなりと口や鼻を通ります。上質な無添加シャグならではの喫味でした。私の味覚では、プエブロ(PUEBLO)シリーズにけっこう近いと感じました。
 それでいて吸いごたえは軽めなので、非常に吸いやすいです。
 大きなクセは無いので、良くも悪くも目新しい喫味では無いかもしれませんが、その分飽きることが無いので最後まで愉しめるところが長所でしょう。


【巻紙】
 他のマックバレンシリーズ同様、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 単純に上質なシャグです。やはりマックバレンは安定して良質です。
 私の場合は、また一つ定期的に購入するであろうシャグが増えたという感想です。

 


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 マックバレン・ピュア MAC_BAREN_PURE マックバレン MAC_BAREN 無添加シャグ

マックバレン・ハーフスワレ(MAC BAREN HALFZWARE)【シャグの感想】

MAC_BAREN_HALFZWARE マックバレン・ハーフスワレ MAC_BAREN マックバレン ハーフスワレ HALFZWARE 手巻きタバコ シャグ RYO SHAG
マックバレン・ハーフスワレ
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:
23.0円
 → 約23.67円
【巻紙付き】


【商品について】
 安定した人気を誇るマックバレン(MAC BAREN)シリーズより、ハーフスワレ(HALFZWARE)のシャグです。
 これまで比較的軽い銘柄が多かったのでたまには強めのシャグをと思い、前からこれは気になっていたので購入しました。

 因みに「HALFZWARE」はオランダ語のようで、Googleで翻訳してみたら「MEDIUM」と出ました。
 「ZWARE」だけで翻訳したら「HEAVY」と出たので、ミディアムヘビーのキャラクターということでしょう。
 私が知る限りでは、他の銘柄でも紺色のパウチのシャグ若しくはハーフスワレを謳っているシャグは、王道中の王道と言われているドラム(DRUM)の競合品と位置づけているものが多いそうです。
 決して全てではないでしょうが、ルックアウト、レッドブル、バリシャグ等でも同系統のものが出ています。


【シャグについて】
 色は濃い焦げ茶色で、つまめば弾力を感じる程度の湿気は有ります。このあたりは他のマックバレンシリーズと共通です。
 

MAC_BAREN_HALFZWARE マックバレン・ハーフスワレ MAC_BAREN マックバレン ハーフスワレ HALFZWARE 手巻きタバコ シャグ RYO SHAG

 刻み幅はマックバレンシリーズ同様、かなり繊細です。
 においは強めで、これがいわゆるカツオブシ臭というやつでしょうか。そういえば新発売のペペ(Pepe)シリーズも、控えめながらこのにおいに近かった気がします。
 私の嗅覚では、ゼラニウムの葉に近い気もしました。とにかく独特な香りです。



【喫味】
 上品ながらもかなりシャープな喫味で、良い意味での苦みと甘さ、爽やかで高級感漂う香りが鼻を抜けます。
 辛さや刺々しさといった雑味は感じませんが、ハーフスワレと銘打っているだけあってか他のシャグで味わえるようなまろやかさも感じませんでした。
 また、吸いやすいには吸いやすいですがタール・ニコチン的には強く、がっつりとした吸いごたえが長時間残ります。眠気覚ましに良い気もしますが、空腹時に吸うとクラクラするかもしれません。
 そこで、ギゼ(GIZEH)のペーパーで巻くとどのシャグもマイルドな喫味になるので試してみたところ、確かに吸いやすくはなりましたがそれでもガッツリした喫味が残ります。惰性で立て続けに吸うような代物ではないということでしょうか。

 ただ、不思議なことに吸った余韻が残っている間にもまた手を出してみたいという感覚に襲われました。それだけ良質なシャグということでしょう。
 全体的には、やはり大人向けというか上級者向けのシャグに思いました。お酒で言えばテキーラとかスピリタスあたりの位置づけのような気がします。

【※追記】
 私の味覚では、このページで紹介しているジグザグのリコリスペーパーと相性が良いです。
 紙の厚さも影響しているのかもしれませんが、シャグ独特の風味とリコリスの甘じょっぱさが程良い感じで混ざりました。
 まだかなり余っているのでほんの気まぐれで巻いてみただけのことでしたが、ちょっと意外な発見でした。
 

【巻紙】
 他のマックバレンシリーズ同様、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


【最後に…】
 ハーフスワレ系のシャグは初めてでしたが、元々評判の高いマックバレンということもあって単純に質は良いので、買って損は無いと思います。
 わざわざこの場で改めて書くことではないですが、強めで本格的なシャグを好む人なら申し分ないと思います。

 とはいえ、たまに数本楽しむ程度であれば悪くはないのですが、私の場合は常喫するには強すぎました。
 同じマックバレンシリーズであれば、アメリカンブレンドがいちばんの好みです。
 ちょうどペペ・ナチュラル・イージーグリーンがまだ残っているので、ちょっとブレンドしてまろやかにしたいところですが、恐らくそれではせっかくのハーフスワレ系シャグを吸う意味が無いような気もするので、まだ試していません。

 ただ、強めのシャグを吸いたくなることは周期的にあるので、今後はそういう時に重宝しそうです。
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 マックバレン・ハーフスワレ MAC_BAREN_HALFZWARE マックバレン MAC_BAREN ハーフスワレ 値上げシャグ

マックバレン・バージニアブレンド(MAC BAREN VIRGINIA BLEND)【シャグの感想】


MAC_BARENVIRGINIA_BLEND マックバレン・バージニアブレンド MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ シャグ
マックバレン・バージニアブレンド
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:
23.0円
 → 約23.67円
【巻紙付き】


【商品について】
 シャグ・パイプの定番ブランドであるマックバレン(MAC BAREN)シリーズより、バージニアブレンドのシャグです。
 厳選されたバージニア葉100%のブレンドだそうで、競合では王道シャグと言われているゴールデン・バージニア(以下GV)やドミンゴシリーズのバージニアあたりでしょう。


【シャグについて】
 このページで紹介しているアメリカンブレンド同様、開封段階で適度に湿っています。当面は保湿だけで問題無いでしょう。
 また、開けた瞬間やや酸っぱいにおいも漂います。バージニアブレンド共通のにおいですが、GVほど強くはありません。

MAC_BARENVIRGINIA_BLEND マックバレン・バージニアブレンド MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ シャグ

 刻み幅はアメリカンブレンド同様かなり繊細なので、非常に巻きやすいです。
 しかしながら、ここまで繊細で保湿もされているとダマになりやすいので、丹念にほぐさないとドロー(吸い込み)に影響しかねないので注意が必要です。
 また、アメリカンブレンドにはかなり粗めの茎や葉脈らしきものが適度に混ざっていますが、これには特に入っていないようです。


【巻紙】

 他のマックバレンシリーズ同様、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


【喫味】
 結論から言えば、かなり吸いやすくて美味いシャグです。
 手巻きタバコ用のシャグにしては軽く、それでいて吸いごたえもしっかりしています。
 個人的にはアメリカンブレンドよりやや強いと感じましたが、ミクロな範囲なのでGVほど強くはありません。
 また、バージニア葉100%だけあってGV同様特有の心地よい青っぽさも感じます。
 「青っぽい」といっても決して「エグい」ということではなく、喩えるならば開けたばかりの新茶葉というか、新しい畳のような清涼感と安堵を思わせる香りです。
 酸味もやや感じますが、少なくともGVと比べればかなり控えめです。
 バージニアブレンド特有の香りや酸味で好みは分かれるかもしれませんが、露骨なクセが無いので万人受けするシャグだと思います。


【最後に…】
 個人的にはけっこう気に入っているシャグです。
 やはり、チョイスシリーズを含めてマックバレンのシャグは良質でハズレが無く、それでいて値段も手頃というのがグッと来るポイントです。 
 私の中では、すぐかどうかは別としても定期的にリピートするであろう銘柄です。
 


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 マックバレン・バージニアブレンド MAC_BAREN_VIRGINIA_BLEND マックバレン MAC_BAREN バージニアブレンド 値上げシャグ

マックバレン・アメリカンブレンド(MAC BAREN AMERICAN BLEND)【シャグの感想】


MAC_BAREN_AMERICAN_BREND マックバレン・アメリカンブレンド MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ シャグ
マックバレン・アメリカンブレンド
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:23.0円約23.67円
【巻紙付き】


【商品について】
 マックバレン(MAC BAREN)は安定した人気を誇る老舗で、パイプ葉でも有名で定評のあるメーカーです。
 このシリーズでは他に、バージニアブレンドと強めのハーフスワレが出ています。
 そしてこのアメリカンブレンドは、ヴァージニア葉・バーレー葉・オリエント葉がブレンドされているそうです。


【シャグについて】
 開封段階ではそれなりに湿度を保っています。
 当面は保湿だけで問題無いでしょう。

MAC_BAREN_AMERICAN_BREND マックバレン・アメリカンブレンド MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ シャグ

 チョイスブランドと同様、髪の毛のような繊細なシャグの中に粗めの茎や葉脈らしきものが適度に混ざっています。
 細かいのでローリングしやすいのですが、丹念にほぐさないとダマになってしまい、かなり強く吸い込まないと口に入ってこないことがあるので注意が必要かもしれません。


【巻紙】

 質は他のシャグと同様いたって普通の漂白済&燃焼剤入りのペーパーですが、しばらく買わない間に変わったのでしょうか。

MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー

 会社が同じなので自然と言えば自然ですが、私が買ったやつにはチョイスの巻紙が入っていました。

 因みに、以前買った時についていたペーパーはこれです。

MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


 私の場合、既製品と同じ質の巻紙はあまり使わないので双方の違いはよくわかりませんが、恐らくパッケージが違うだけで中身は同じだと思います。

 余談ですが、チョイスも含めてマックバレンシリーズの巻紙はパウチに接着されているのではなく隙間にはさんであるだけなので、バッグ等に入れておくといつの間にか抜けてしまうことがあります。



【喫味】
 手巻きタバコ用のシャグにしてはニコチン・タールは軽く、それでいて喫味は上品で濃いです。
 バージニア葉がブレンドされているだけあって、特有の酸味と青葉のような心地よい香りもほのかに感じます。
 この香りを心地よいと感じるかエグいと感じるで好みは分かれるかもしれませんが、全体的にはあまりクセが無く、非常に吸いやすいです。
 軽めのタバコを愛飲している人にはおすすめです。


【最後に…】
 マックバレンは定番だけあって質は高く、いわゆるハズレが無い手堅いシャグです。 
 グラム単価も23円と決して高くないので、初めての手巻きタバコでこれを選んでも悪くはないと思います。
 少なくとも、私の中では準レギュラー的な存在のシャグです。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 MAC_BAREN_AMERICAN_BLEND マックバレン・アメリカンブレンド マックバレン MAC_BAREN アメリカンブレンド 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR