FC2ブログ

ゴールデンブレンド・バージニアグリーン(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA GREEN)【シャグの感想】

golden-blends-virginia_green ゴールデンブレンド・バージニアグリーン ゴールデンブレンド バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO
バージニア・ゴールデンブレンドグリーン
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:720円
グラム単価:24.0円
【巻紙付】


【商品について】
 ゴールデンブレンド(GOLDEN BLEND'S)シリーズはこれまでにバージニアとアロマティック(GOLDEN BLEND'S AROMATIC)が出ていましたが、2018年の10月に今回のグリーン(GREEN)が新しく加わりました。

商品説明によるとブライトバージニア葉を中心としたブレンドのようで、上質な味わいスイートな味わいが楽しめ、バージニアの甘みが感じられるマイルドで吸いやすい銘柄とのことです。


【シャグについて】


golden-blends-virginia_green ゴールデンブレンド・バージニアグリーン ゴールデンブレンド バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO

 色は明るめのブラウンで刻み幅はきめ細かいです。
 開封段階で、チョイスシリーズ並みにしっかりと保湿されているのでそのままでも楽しめます。
 しかしながら、保湿されている分ギチギチに詰めるとドローに影響するので、ある程度ほぐして程々に詰めた方がいいかもしれません。


【喫味】
 どのサイトをチェックしても無添加の表記はありませんが、無添加のシャグを吸っているようでした。
 商品説明どおりコクと甘みは濃厚で、それでありながら後味もすっきりしており、雑味も一切無く丸まった喫味なので非常に心地よいです。

 また、吸いごたえは口当たりこそ軽めですが、吸い終わった後にやや時間差でわりとどっしりとした充足感を覚えました。
 とはいえハーフスワレ系ほどではないですが、個人的にはトータルで見ると少し強めに思いました。

 尤も、良くも悪くも無難な仕上がりというか大きな個性は無いのですが、この手のシャグは飽きが来ないので常喫向けです。


【巻紙】
 以前バージニアの方を購入した時は、無添加シャグでおなじみのプエブロ(PUEBLO)名義のフリーバーニングペーパーが同梱されていましたが、同じプエブロでも薄紙のヘンプペーパーが同梱されています。同梱の巻紙でスローバーニング系はなかなかうれしいです。


PUEBLO プエブロ ヘンプペーパー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


【最後に…】
 値段、内容量、喫味、商品名などなど、全体的に大きな特徴はありあませんが、これに関してはなかなか気に入りました。
 上述の通り、飽きの来ない万人受けするタイプなのでいずれリピートしてもいいと思わせるシャグでした。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ゴールデンブレンド・バージニアグリーン GOLDEN BLEND'S_VIRGINIA_GREEN ゴールデンブレンド GOLDEN_BLEND'S PUEBLO プエブロ

プエブロ・ナチュラルシャグ・オレンジ(PUEBLO NATURAL ORANGE)【シャグの感想】


PUEBLO_NATURAL_ORANGE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・オレンジ プエブロ 無添加シャグ
プエブロ・ナチュラルシャグ・オレンジ
原産国:ドイツ
内容量:30g
価 格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 このページでは、2016年の10月に登場した無添加シャグ・プエブロ・ピンク(PUEBLO PINK)を紹介しましたが、今回は同時発売したオレンジの方を購入しました。オレンジといっても何かしらのフレーバーが添加されているわけではなく、無着香、無香料、無添加シャグです。

 商品説明によると、ジャワ、バーレー葉のタバコ葉本来のしっかりとした喫味が味わえ、満足できる逸品とのことです。
 ピンクの方は、プエブロの割にはそこそこクセの強い喫味という印象を持ちましたが、オレンジもオレンジで気になるところです。 


【シャグについて】
 他のプエブロ同様、葉の色は明るめのブラウンで、毛足は細かいです。
 開封段階ではある程度保湿されていますが、無添加であるということと冬場は乾燥しやすいことを考えれば、少しでも加湿した方が良いでしょう。


PUEBLO_NATURAL_ORANGE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・オレンジ プエブロ 無添加シャグ



【喫味】
 大きなクセや雑味も無く吸いごたえもそれなりに軽めで、程よい甘さやコクも堪能でき、心地よい香ばしさや干し草のような素朴さが後味に残るところはいかにもプエブロらしく、非常に吸いやすいシャグ感想です。


 しかしながら、正直なところオリジナルとどう違うのかが今ひとつわからなかったところは、私が味覚音痴だからかもしれませんが、強いて挙げるならオリジナルよりも喫味が全体的に若干濃いめに思いました。
 オリジナルよりもビターでコクも強く、あくまで私の味覚ではナッツ系の後味が色濃く残る感じがしました。もしかしたら、チョコレートフレーバーのシャグとの相性が良いかもしれません。


【巻紙】
 オマケの巻紙は他のプエブロと同様、オリジナルの漂白済みペーパーです。
 パッケージを見た限りではヘンプ(麻)ペーパーのようで、試してみましたがシガレットペーパー独特の不快な紙の臭いも特に無くシャグとの相性も悪くはなかったので、それなりに使えると思います。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 やはり何だかんだ言ってもプエブロのシャグだからという部分はありますが、少なくともピンクよりは確実に万人受けする喫味で常喫や手巻きタバコのファーストチョイスに適しているシャグだと思います。
 しかしながら、上述のとおり私の場合はオリジナルとの明確な差がわからなかったところが気になるところですが、とりあえず持て余すことなく最後まで楽しめているのでリピートしてもいいシャグの選択肢がまた増えたという感想です。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 PUEBLO_NATURAL_ORANGE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・オレンジ プエブロ 無添加シャグ 無香料

プエブロ・ナチュラルシャグ・ピンク(PUEBLO NATURAL PINK)【シャグの感想】


PUEBLO-PINK, PUEBLO, PINK, プエブロ・ピンク プエブロ 無添加 手巻きタバコ シャグ RYO
プエブロ・ナチュラルシャグ・ピンク
原産国:ドイツ
内容量:30g
価 格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 ヨーロッパで人気NO.1という触れ込みの無添加シャグ・プエブロ(PUEBLO)より、2016年の10月に新たに2銘柄が追加されました。
 内訳は、無添加・無香料のバーレーブレンドのオレンジと、無添加・無香料のローストテイストのピンクの2種類で、今回はピンクの方を購入しました。ピンクだからといって何かしらのフレーバーが添加されているわけではなく、通常の無添加シャグです。

 商品説明によると、バージニア葉がメインで無添加・無香料ならではの上品な香ばしい甘さが特徴のようです。
 


【シャグについて】
 葉の色は明るめのブラウンで、毛足は細かいです。
 開封段階ではある程度保湿されていますが、この状態で試したところだとけっこう辛かったので、辛いのが好きでなかればすぐに加湿した方が良いでしょう。


PUEBLO-PINK, PUEBLO, PINK, プエブロ・ピンク プエブロ 無添加 手巻きタバコ シャグ RYO



【喫味】
 加湿してからの感想は商品説明どおり、まろやかで上品な甘さや香ばしさに加え、コクもはっきりと感じました。全体的な喫味はあっさりとしているものの、無添加ということもあってか、人によっては濃いめに感じるかもしれません。とはいえ、私の味覚では心地よい間隔で、大きなクセも感じませんでした。

 巻き方や葉の量にもよりますが、吸いごたえは割りと強めで充足感もしっかり残りました。オリジナルの方は久しく購入していないので喫味の詳細は覚えていませんが、少なくともブルーよりは強いと思います。
 また、これまた私の味覚では、加湿しても多少のスパイシーさが口に残ったので、無難なプエブロの中では多少は人を選ぶであろう銘柄に思いました。


【巻紙】
 オマケの巻紙は他のプエブロと同様、オリジナルの漂白済みペーパーです。
 パッケージを見た限りではヘンプ(麻)ペーパーのようで、試してみましたがシガレットペーパー独特の不快な紙の臭いも特に無くシャグとの相性も悪くはなかったので、それなりに使えると思います。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 プエブロは、喫味然り吸いごたえ然り無難さが売りと勝手に思っていたのですが、これに関してはある程度強めのタバコが好きな人向けかもしれません。
 とはいえ、強さやスパイシーさは小さなことなので、全体的にはプエブロらしいシャグだと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 PUEBLO_NATURAL_PINK PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ピンク プエブロ 無添加シャグ 無香料

バージニア・ゴールデンブレンド(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA)【シャグの感想】

GOLDEN BLEND'S VIRGINIA, バージニア・ゴールデンブレンド GOLDEN BLEND'S, ゴールデンブレンド 手巻きタバコ シャグ RYO ROLLING_TOBACCO PUEBLO プエブロ
バージニア・ゴールデンブレンド
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 ゴールデンブレンド(GOLDEN BLEND'S)シリーズは2015年11月に発売されたドイツ産のシャグです。
 内訳は、バージニアブレンドのバージニアとバニラ風味のアロマティックシャグ(GOLDEN BLEND'S AROMATIC SHAG)の2種類で、今回はバージニアの方を購入してみました。余談ですが、パウチの色合いは既に廃盤になったフロリーナ(Frorina)を思わせます。
 商品名がゴールデン・バージニア(GOLDEN VIRGINIA。以下GV)に酷似している気がしますが、商品説明によるとバージニア葉を贅沢に使用し、深みのある味わいを楽しめるとのことです。


【シャグについて】


GOLDEN BLEND'S VIRGINIA, バージニア・ゴールデンブレンド GOLDEN BLEND'S, ゴールデンブレンド 手巻きタバコ シャグ RYO ROLLING_TOBACCO PUEBLO プエブロ

 色は赤めのブラウ刻み幅は気持ち粗めでしょうか。
 香りはいかにもTHE・タバコといった趣で、GVのような酸っぱいにおいは一切しないので別のもののシャグでしょう。
 また、開封時点でしっかりと保湿されていました。


【喫味】
 結論から言えば、決して悪くはないのですが良くも悪くも無難で万人受けしそうな喫味です。
 程々にコクと甘さがあって後味はすっきりとしており、大きなクセも無く、やはりGVとはまったく別物です。私の味覚では、それらに加えて若干のスパイシーさが口に残りました。
 また、私にとって吸いごたえは少し強めという点が大きな特徴かもしれませんが、この手の喫味のシャグは選択肢が多いのであえてこれを選ぶという決め手に欠けている気がします。


【巻紙】
 無添加シャグでおなじみのプエブロ(PUEBLO)の巻紙が同梱されています。ということは、現地ではプエブロと同じ会社で製造・販売しているのでしょう。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 値段、内容量、喫味、商品名などなど、全てにおいて標準的なシャグだと思います。
 上述のとおり何から何まで無難というのが正直な感想ですが、逆に言えばこの手のシャグは常喫に向いていること、次に買うシャグに迷った時やお目当てが手に入らなかった時のリリーフピッチャー的な存在になりえること、万人受けする分手巻きタバコのファーストチョイスに適しているであろうといった点がメリットだと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 バージニア・ゴールデンブレンド GOLDEN_BLEND'S_VIRGINIA ゴールデンブレンド GOLDEN_BLEND'S PUEBLO プエブロ

プエブロ・ナチュラル・オリジナル(PUEBLO NATURAL)【シャグの感想】


PUEBLO_NATURAL_ORIGINAL プエブロ・ナチュラル・オリジナル PUEBLO プエブロ 無添加 シャグ 手巻きタバコ
プエブロ・ナチュラルシャグ・オリジナル
原産国:ドイツ
内容量:30g
価 格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 プエブロ(PUEBLO)はドイツ産の無添加シャグで、紙巻きタバコの方も販売しています。
 因みに、このページでは姉妹品のプエブロ・ナチュラルブルー(PUEBLO NATURAL BLUE)を紹介していますが、今回はオリジナルの方です。
 シンプルな喫味のタバコを吸いたくなったのでブルーをリピートしても良かったのですが、肝心のオリジナルはまだ試したことが無かったのでこちらを選びました。
 ネットで調べてみると「ヨーロッパで人気No.1の無添加タバコ」という商品説明をよく目にしますが、その根拠となるようなことまでは今のところ見つけていません。


【シャグについて】
 ブルー同様、色は明るめのブラウンで刻み幅はかなり細かいです。
 香りは干し草のような素朴なにおいで、いかにも「無添加」という感じです。
 無添加だけあって保湿はされておらず、開封段階ではかなり乾いています。


PUEBLO_NATURAL_ORIGINAL プエブロ・ナチュラル・オリジナル PUEBLO プエブロ 無添加 シャグ 手巻きタバコ



【喫味】
 まずはそのまま吸ってみましたが、ブルー同様私の好みではエグみのような雑味が気になったので加湿したのですが、無添加ならではの上質で素朴な味わいと感じました。
 確かなコクや甘さ、香ばしさを感じながらも良い意味で控えめで、適度な強さののどごしも心地よいです。
 吸いごたえはやはりブルーよりは気持ち強めに思いましたが、シャグ全体では軽い方なので非常に吸いやすく、少なくとも私にはちょうどいい強さです。

 大きなクセも独特な喫味もあるわけでは無いので「個性のない無難なシャグ」ともとられかねませんがその手のものは万人受けするもので、むしろそれがプエブロの長所ではないかと思いました。「ヨーロッパで人気No.1の無添加シャグ」と言われているのも、クセもなく無難な喫味で(恐らく)値段も手頃だからということもあるのでしょう。


【巻紙】
 オマケの巻紙はブルーと同じで、プエブロオリジナルの漂白済みペーパーです。
 パッケージを見た限りではヘンプ(麻)ペーパーのようで、試してみましたが不快な紙の臭いも特に無くシャグとの相性も悪くはなかったので、なかなか使えると思います。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【シャグの保存について】
 無添加なのでシャグが乾きやすいため、保存には注意が必要です。
 ヒュミディパック等を入れて常に一定の保湿を保つことを勧めます。


【最後に…】
 このページで紹介しているコルツ・スムーステイスト(COLTS SMOOTH TASTE)もそうですが、この手の万人受けするシャグは大きくはずれるということはありません。
 私の場合は、単純に喫味も気に入ったということもありますが、お目当てのシャグが手に入らなかった時や、次に買うシャグを決められない時の選択肢としてリピートしても良いと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 PUEBLO_NATURAL PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ プエブロ 無添加シャグ 無香料 ヘンプペーパー 値上げシャグ

プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー(PUEBLO NATURAL BLUE)【シャグの感想】


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO
プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー
原産国:ドイツ
内容量:30g
価 格:650円680円(2014年4月〜)
グラム単価:約21.67円約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 プエブロ(PUEBLO)は無添加・無香料が売りでの自然派タバコで、手巻き用のシャグだけでなく紙巻きバージョンも出ています。
 オリジナルの方は以前から売っていましたが、最近ライト版のブルーが新たに日本でも発売されました。
 ネットで調べてみると「ヨーロッパで人気No.1のシャグ」らしいのですが、それ以外の情報となると「オリジナルより軽い」ということくらいしかわかりません。
 強いて書くなら、オリジナルはネイティブアメリカンの自然栽培アメリカンバージニア葉を使用した無添加タバコのようなので、ブレンドの比率を変えて軽くしたものがこのブルーということくらいでしょうか。


【シャグについて】
 色は明るめのブラウンで刻み幅はかなり細かいです。大きめに刻まれた刺々しい葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。湿度はやや乾き気味といったところです。
 香りは干し草のような素朴なにおいで、いかにも「無添加」という感じです。

PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO



【喫味】
 まずはそのまま吸ってみましたがかなり軽く、その割に吸いごたえは程ほどにしっかりしている印象です。乾き気味ながらも辛さは無く、上品な香ばしさが口や鼻を通るので吸いやすいです。全体的には控えめですが、軽さと比較すると風味はやや濃いめな気がします。
 また、吸った後の喉ごしはアメリカンスピリット・メンソールライトを吸った時の感覚に近かったので、無添加シャグならではの喫味とも言えるでしょう。

 その後加湿してみたところ、香ばしさや甘さは殆ど変わらないものの喉ごし感は多少緩和された程度で、残るには残るという印象を受けました。
 これは私の保存の仕方が影響している可能性があるので一概には言えないのですが、更にヒュミディパック(保湿剤)を入れても同じでした。

 あくまで私の味覚(もしくは嗅覚)では、上述のとおり喉ごし等はアメスピに近いですが、軽さや後味等はドミンゴ・ホワイトに近いかなと思いました。風味や香ばしさ等はドミンゴより多少濃いですが、全体的には無難なシャグなので万人受けする商品と言えるでしょう。


【巻紙】
 プエブロオリジナルの漂白済みペーパーですが、パッケージを見た限りではヘンプ(麻)ペーパーのようです。この紙でも巻いてみましたが、不快な紙の臭いも特にせずシャグとの相性も悪くはなかったので、なかなか使えるペーパーだと思います。

PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO



【シャグの保存について】
 無添加なのでシャグが乾きやすいため、保存には注意が必要です。
 ヒュミディパック等を入れて常に一定の保湿を保つことを勧めます。


【最後に…】
 悪くはないですが、個人的にはもうひと味欲しいというか、軽さはともかくもう一段階くらい濃い風味の方が好みでした。
 とはいえシャグの中では軽い方なので、強めのタバコが得意ではないという人には良いかもしれません。
 また、私の場合はまだオリジナルの方を試していないので、これを機に吸いくらべをしてみてもいいかなと思っています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加シャグ 無香料 ヘンプペーパー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR