FC2ブログ

ゼン・スリムフィルター・メンソール(ZEN SLIM FILTER TIPS MENTHOL)【フィルターの感想】

ZEN_SLIM_FILTERTIPS_MENTHOL ZEN ゼン・スリムフィルター・メンソール ゼン メンソールフィルター
ゼン・スリムフィルター・メンソール
サイズ:長さ15mm ×直径6.5mm
個 数:200個
価 格:440円
単 価:2.2円
原産国:レバノン



【商品について】
 フィルター、巻紙、巻き器全般、さや紙等、手巻きタバコ周辺アクセサリーをリリースしているZEN(ゼン)より、スリムサイズのメンソールフィルターです。

 因みに、私がこれまでに試したことのあるスリムサイズのメンソールフィルターは、どれもメンソールが強めです。シャグとの組み合わせによっては、メンソールが勝ってしまうものもあります。
 しかし、ZENのレギュラーサイズのメンソールフィルターは控えめなので、これも同じくらいなのか気になるところです。


ZEN_SLIM_FILTERTIPS_MENTHOL ZEN ゼン・スリムフィルター・メンソール ゼン メンソールフィルター


 これは、同じZENのレギュラーサイズのフィルター(直径8mm)と比較した画像です。
 商品名に「スリム(SLIM)」とありますが、画像のとおり太さ(直径)はレギュラーサイズより少し細い程度で、言い方を変えれば「セミレギュラー」といったところでしょうか。

【喫味】
 レギュラーサイズ同様メンソールの具合は控えめで、清涼感はほんのり程度です。
 紙巻きタバコで言えば、日本国内ではなく北米あたりで流通している方のマルボロ・メンソール(Marlboro Menthol)やセーラム(SALEM)くらいでしょうか。あくまで主観の目安ですが、10段階でいえば2〜3程度でしょう。
 これくらいであれば、薄味な喫味のシャグでもメンソールが勝るということはないので、シャグの風味もしっかり堪能できます。

 なお、レギュラーサイズの方は吸う力が強いとフィルターがしぼんでしまい、後半になると吸いにくくなることがあったのですが、これに関しても吸い方次第で多少はしぼむものの、それほど気になるほどではありません。

 また、メンソールとは関係無いですが個人的にはこの太さ、つまり太すぎず細すぎずな直径が絶妙で、1本あたりのシャグの量といい口にくわえた時のフィット感が自分に合っているようです。


【最後に…】
 強烈なメンソールが好きな人には物足りない清涼感ですが、アクセント程度でいいという人であれば楽しめるフィルターだと思います。
 しかしながらスリムサイズにしては太めなので、シャグの節約に重きを置いてしまうと消費に大きな影響は出ないと思うので、
 私の場合は、清涼感の強弱に関係無くメンソールが好みであることと、単純にフィルターの太さが気に入ったので今後のメインのフィルターにしたいと思いました。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 ZEN_SLIM_FILTERTIPS_MENTHOL ZEN ゼン・スリムフィルター・メンソール ゼン メンソールフィルター

ゼン・アジャスター付きローラー 79mm用〈1-1/4〉(ZEN_ADJUSTABLE ROLLING MACHINE)【ローラー(巻き器)の感想】

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm
ゼン・アジャスター付きローラー 79mm用
商品サイズ:幅94mm × 高さ25mm
タバコの長さ:79mm(1-1/4)
販売価格:店舗によって変動あり。相場では概ね¥630〜。
付属品:スペアエプロン(巻き布)、説明書(英語)



【商品について】
 私はタバコを巻く時はいつもローラー(巻き器)を利用しているのですが、今まで使用していたものが遂に限界を迎えたので、これを機に新しく購入しました。
 慣れ親しんでいる同じものでも良かったのですが、後述する理由で今回購入したのはゼン(ZEN)のアジャスター付きローラーです。

 今まで愛用していたローラーは基本的にレギュラーサイズの直径(8mm)対応で、最も細くて6mmのフィルターまで巻けるという代物でした。
 しかしそれ未満の細さ、つまりウルトラスリムやエクストラスリムと呼ばれる細さのタバコを巻きたければ、それに対応するローラーを別途購入するかハンドロールで巻くことになるのですが、このローラーであれば一台でレギュラーサイズからウルトラスリムサイズまで対応できるというのが購入の決め手の一つでした。


【構造】
 ローラーの側面(左側)に切り替えのレバーが付いています。
 スリムサイズで巻く時はレバーを縦に(※下の画像左側)、レギュラーサイズは横に切り替えます(※下の画像右側)

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm


 また、土台が透明のアクリルなので、側面からフィルターの位置や紙の巻かれる様子もわかります。

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm


【機能性】
 弱い力でもスムーズに巻けるので巻きやすいには巻きやすいですが、逆に少しでも強く巻こうとしたり回転数を無闇に増やすとタバコが先細りしてしまったり、フィルターがやや内側に移動してしまうことがあります。そうなると見た目も悪くなってしまうばかりか、ドロー(吸い込み)にも影響してしまいます。
 かといって、力が弱すぎたり回転数を極度に減らすと逆にゆるゆるになってしまい、シガレットケースの中に大量のシャグがこぼれ落ちるということにもなるので、力加減や回転数の調節はけっこうシビアに思いました。
 まだ慣れていないからかもしれませんが、一度コツを掴んでしまえばスムーズに巻けるようになると思います。

 また、アジャスター付きということもあって、構造上稼働する側の軸の動きは「へ」の字ではなくアルファベットの“L”を90度時計回りに回転したようなラインになっています。


ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm
右が今まで使っていたローラー。稼働側の軸の動きが異なっています。


 なお、エプロンに巻紙の糊の残りがどうしても付着してしまうので、こまめに洗浄しないとエプロンがベトベトになって滑りが悪くなってしまいます。
 私の場合は、気になった時に手洗い用のアルコールまたは重曹を少し入れた水をティッシュに含ませて拭いています。


【付属品】
 このローラーにはスペアのエプロン(巻き布)と説明書が付いています。スペア付きというのも購入した決め手の一つです。
 したがって、土台や軸、アジャスターを壊したりスペアを紛失しなければ2倍長持ちするということになります。
 因みに今まで使用していたローラーは何だかんだで8ヶ月は使っていたので、粗雑に扱わなければ1年以上使用できることになります。

 そして、説明書は全て英語ですが巻き方が書いてあります。個人的には、エプロンの交換方法も書いてある方がありがたかったです。

 因みに交換方法は、下の動画のように行えばいいはずです。動画のローラーはゼンではなくロウ(RAW)のものですが、ローラー自体の構造は同じはずなので参考になると思います。



【商品価格(※2014年3月現在)
 このローラーだけなのかローラー全般に言えることなのかはわかりませんが、お店によって販売価格がけっこうバラバラです。ネットで調べた限りでは680円という価格設定が最も多く、630円という店もいくつかありました。
 しかし、私は買うまで相場がわからなかったこともあって735円で購入してしまいました。恐らく最高値でしょう。


【最後に…】
 当然ながらレギュラーサイズとスリムサイズを併用している人向けの商品ですが、それを抜きにしてもそれなりに巻きやすくスペアも付いていることを考えれば、お得な商品でしょう。
 また、これを機に直径6mm未満のフィルターも選択肢に入れられるので、いずれ試すつもりです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ローラー(巻き器)の感想 ZEN_ROLLER ゼン・アジャスタブルローラー ZEN ゼン

ゼン・レギュラーフィルター 20mm(ZEN REGULAR FILTER 20mm)【フィルターの感想】

ZEN_REGULAR_FILTER_20mm ZEN ゼン・レギュラーフィルター_20mm ゼン RYO
ゼン・レギュラーフィルター・20mm
サイズ:長さ20mm × 直径7.5mm
個 数:200個
価 格:420円(※店によって変動有り)
単 価:2.1円
原産国:レバノン



【商品について】
 フィルター、巻紙、巻き器全般、さや紙等、手巻きタバコ周辺アイテムをリリースしているZEN(ゼン)より、レギュラーサイズのプレーンフィルターです。
 一般的に、レギュラーサイズのフィルターの長さは15mm程度のものが多いようですが、今回のフィルターは20mmのものです。調べてみたところ元々は15mmだったようですが、最近になって20mmにリニューアルしたそうです。
 数値上はこのページで紹介しているピュア(PURE)巻正(マキマサ)の中間になるので、セミロングフィルターといったところでしょうか。

 とりあえず、同じゼンのメンソールフィルターと長さを比べてみました。


ZEN_REGULAR_FILTER_20mm ZEN ゼン・レギュラーフィルター_20mm ゼン RYO


 上がメンソールフィルター、下が今回の20mmフィルターです。当たり前ですが、メンソールよりも5mm程長いです。
 また、私の感覚では20mmの方が若干細い気がしたので定規で測ってみたところ、やはり0.5mmほど細いです。
 商品説明では両方とも直径は7.5mmと表記しているのですが、メンソールの方はどうも8mmのようです。


【喫味】
他のフィルター同様、特にシャグの喫味を大きく損なうこということはないので単純に良質なフィルターだと思いますが、やはり長い分シャグの喫味はマイルドになった印象です。
 今回はコルツ・クリアメンソールを試してみたのですが、微々たる差ではあるものの喫味、メンソールの具合、吸いごたえ等、他のフィルターで吸うよりも全体的に若干おとなしめになった気がします。自分にとって少し喫味が強いというシャグを吸う時に適しているかと思います。  また、フィルター自体は丈夫です。
 私の吸い方にも問題があるかもしれませんが、短いフィルターは吸っているうちに段々としぼんでいき、最終的にはスーパースリムサイズくらいまで細くなってしまうことが多々あるのですが、それなりに長いということもあってか根元近くまで吸っても直径が大きく変わるということはありませんでした。


【最後に…】
 良質でありながら、フィルターの中でも単価は安い方です。
 メインで使用するものとしてもじゅうぶん使えると思いますが、上述のとおり、わずかではあるものの長い分シャグの節約にもなるので、フィルター自体の価格も踏まえて少しでもタバコ代を抑えたいという人には最適かと思います。






ZEN フィルター 【喫煙具・手巻きたばこ用品】

ZEN フィルター 【喫煙具・手巻きたばこ用品】
関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 ZEN_REGULAR_FILTER_20mm ZEN ゼン・レギュラーフィルター_20mm ゼン プレーンフィルター

ゼン・メンソールフィルター・レギュラー(ZEN MENTHOL FILTER REGULAR)【フィルターの感想】

ZEN, ZEN_MENTHOL_FILTER_REGULAR, ゼン, ゼン・メンソールフィルター・レギュラー 手巻きタバコ フィルター RYO
ゼン・メンソールフィルター・レギュラー
サイズ:長さ15mm ×直径7.5mm
個 数:200個
価 格:400〜420円(※店によって変動有り)
単 価:2.0〜2.1円
原産国:レバノン




【商品について】
 フィルター、巻紙、巻き器全般、さや紙等、手巻きタバコ周辺アイテムをリリースしているZEN(ゼン)より、レギュラーサイズのメンソールフィルターです。
 個人的なことですが、私はノーマルのフィルターも常用していますが基本的にはメンソール派です。
 特に、紙巻きタバコを愛用していた頃から手巻きに移行してしばらくは“メンソールが強ければ強いほど良い”と思っていたのですがだんだんと嗜好に変化が出たようです。
 このブログを始めた頃ともなると、このページで紹介しているピュア(PURE)のメンソールフィルターではさすがに強すぎると思うようになり、別のフィルターを探していたところこれを見つけました。
 尤も、スリムサイズであればそれなりにバリエーションは豊富なのですが、レギュラーサイズのメンソールフィルターとなるとあまり選択肢が無いので、ある意味消去法でもあるのですが。

 まずは、上述のピュアのフィルターと長さを比べてみます。


ZEN, ZEN_MENTHOL_FILTER_REGULAR, ゼン, ゼン・メンソールフィルター・レギュラー 手巻きタバコ フィルター RYO


 上がピュア、下がゼンです。
 元々ピュアが他よりも長めということもあるのですが、ゼンの方が3mmほど短いです。
 レギュラーサイズに関してはピュアに慣れてしまっているので、やたら短く感じます。 


【喫味】
 メンソールの具合はかなり控えめで、ほんのり清涼感を感じるという程度でした。
 また、短い分シャグそのものの味もじゅうぶん入って来るので、メンソールとうまい具合に両立していると思います。
 しかしながら強度はあまり高くないようで、強めに吸うと直径がスリムサイズくらいまでしぼんでしまい、吸いにくくなることがあるのが残念なところです。


【最後に…】
 強烈なメンソールを求めるには物足りないですが、あまりメンソールが得意ではない人、若しくはアクセント程度の強さが好みの人であればさほど違和感なく楽しめると思います。
 吸っている内にフィルターが萎んでしまうことがあるというデメリットはあるものの、他と比べても単価はかなり安いので、あまりフィルターにお金をかけたくないということならアリかもしれません。








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 ZEN_MENTHOL_FILTER_REGULAR ZEN ゼン・メンソールフィルター・レギュラー ゼン メンソールフィルター

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR