FC2ブログ

マントラ・バナナ(mantra banana)【巻紙・ペーパーの感想】


mantra_banana mantra マントラ・バナナ マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング バナナフレーバー 手巻きタバコ 巻紙 RYO
マントラ・バナナ
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーで有名なマントラmantraシリーズより、バナナフレーバー巻紙です。

 ところで、シャグではバニラやチョコレートを筆頭に様々なフレーバーのものが売られていますが、バナナフレーバーを謳っているものは見たことがありません。

 また、シャグ用のフレーバーリキッドもアパラギなどから出ていますが、これまたバナナフレーバーは見たことがありません。

 そのため、どれほどニーズがあるのかは別としてもバナナ味のタバコを愉しみたいと思ったら、これを使用するか市販のバナナエッセンスをシャグに添加するしかないということになります。そう考えると


【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 香りの種類は確かにバナナで、市販のバナナミルクやバナナ味のお菓子を連想させます。子供っぽいといえば子供っぽいですが、個人的には嫌いではありません。


 そして他のマントラ同様、紙全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。
 今回のバナナのイラストは、絵のタッチがどことなく往年のサイケデリックバンドのヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)のアルバムジャケットを思わせます。


mantra_banana mantra マントラ・バナナ マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング バナナフレーバー 手巻きタバコ 巻紙 RYO

 これが実際に巻いた画像ですが、やはりタバコとしてはかなり目を引く見た目です。人によっては見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもフレーバーが添加されており、舐めるとほんのりとしたバナナの味を感じました。


【喫味】
 紙自体の香りはそこそこ強めに感じましたが、フレーバー自体はそれほど強くありません。本当にアクセント程度です。
 しかしながら、個人的にはなかなか悪くないと思いました。
 チェリーやアップルには無いバナナ特有の甘さというか“コク”のようなものがすんなりシャグと絡む感じで、相性が悪いとは思いませんでした。
 尤も、クセの強いシャグだと逆に悪くなるかもしれませんが、アメリカンブレンド系やブロンド系のあっさりした喫味のシャグの方が良いかもしれません。


【最後に…】
 今回これを購入したのは単に好奇心だったので大した期待はしていたなかったのですが、個人的にはけっこうしっくり来た巻紙でした。

 フレーバー自体は控えめなので大きく喫味が変わることはありませんが、実際にバナナはチョコレートやバニラとの相性が抜群なので、その手のフレーバーシャグを巻いたら面白いかもしれません。


 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








続きを読む

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : mantra-banana mantra マントラ・バナナ マントラ バナナフレーバー 巻紙

マントラ・バブルガム(mantra bubble gum)【巻紙・ペーパーの感想】


mantra_bubblegum mantra マントラ・バブルガム マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO
マントラ・バブルガム
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーで有名なマントラ(mantra)シリーズより、バブルガムフレーバーの巻紙です。
 この商品の存在は前から知っていたのですが、たまたま立ち寄った専門店で売っていたので物珍しさで購入してみました。
 ガムといっても具体的なフレーバーは表記されていないので何味なのか気になるところですが、パッケージの色からするとピーチ味を思わせます。


【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 香りの種類は本当にガムの包み紙そのものです。私の嗅覚では、フィリックスガムやバブリシャスあたりの風船ガムを思わせました。

 また、香り自体はかなり強いので、他のペーパーと一緒くたに保管をしてしまうと香りが移りかねません。別の袋に入れた方が良いでしょう。

 そして他のマントラ同様、全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。



mantra_bubblegum mantra マントラ・バブルガム マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO

 ガムだけあって、膨らませた状態のイラストが散りばめられています。


mantra_bubblegum mantra マントラ・バブルガム マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO

 実際に巻いてみるとかなり可愛らしいので、もしかしたら女性に見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもフレーバーが添加されており、舐めるとほんのり甘い味がします。


【喫味】
 香りどおりフレーバーはかなり強めで、私の味覚ではピーチというよりはイチゴ味に思いました。何となく、ガムを噛みながらタバコを吸っているような感覚になるかもしれません。

 吸っている間は甘い香りが始終鼻へ通りますが、香りが強いといってもシャグの味を完全にかき消すほどではありません。
 しかしシャグによっては巻紙の方が勝ってしまうかもしれないので相性もあると思います。

 また、私の場合は、吸っている間だけ無性にガムが食べたくなってしまいました。
 それこそ上述のフィリックスガムやバブリシャスのような、無闇に甘くて毒々しい味の風船ガムを食べたいと思ったのは私ごろですが久しぶりです。


【最後に…】
 フレーバー自体はよくも悪くも“どぎつい”ので好みは分かれると思いますが、なかなか面白いフレーバーの巻紙です。私の場合はこの手のフレーバーは嫌いではないので、それなりに気に入りました。

 これまた何となくですが、ノンフレーバーのシャグよりは着香系シャグとの相性が良さそうに思います。
 といってもフルーツ系だと双方の風味がケンカしそうなので、チョコレートやバニラのフレーバーシャグを巻いたら更に面白いフレーバーになりそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_bubblegum mantra マントラ・バブルガム マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング ガムフレーバー

マントラ・コーラ(mantra cola)【巻紙・ペーパーの感想】

mantra_cola mantra マントラ・コーラ マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー コーラフレーバー RYO
マントラ・コーラ
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーで有名なマントラ(mantra)シリーズより、コーラフレーバーの巻紙です。
 マントラに限らずフルーツフレーバーの巻紙はいくつかバリエーションがありますが、日本国内で比較的容易に入手できる巻紙でコーラを謳っているのは、恐らくこれだけだと思います。

【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 香りの種類は、キャンディーやガム等に使われているであろう、わかりやすいコーラの香りですが、フレーバーの性質上か、それほど強くはありません。

 そして他のフレーバーペーパー同様、全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。



mantra_cola mantra マントラ・コーラ マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー コーラフレーバー RYO

 ソフトドリンクということで、コーラが入っているコップのイラストが散りばめられています。


mantra_cola mantra マントラ・コーラ マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー コーラフレーバー RYO

 実際に巻いてみるとかなり可愛らしいので、もしかしたら女性に見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもフレーバーが添加されており、舐めるとほんのりコーラの味がします。


【喫味】
 フレーバーペーパーだけあって、唇まわりにほのかなコーラの甘さを感じます。
 
 そして喫味ですが、ほんのりコーラを感じる程度なのでシャグが負けてしまうということはありません。マントラシリーズの中では弱い方だと思います。
 そのため他の巻紙と一緒くたに保管しても香りが移るということはありませんが、その分、ある程度早めに消費しないと香りが早く飛んでしまうかもしれません。

 あくまで私の味覚ではシャグを選びそうに思いました。
 ノンフレーバーのシャグだとアメリカンブレンドであれば違和感無く楽しめそうですが、バージニアブレンドやドラム系のシャグとは好みが分かれそうです。

 むしろ、フレーバーシャグとの相性が最も良いのではと思います。
 実際に販売されているコーラのバリエーションを考えると、ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)エクセレント・レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)あたりのとの相性が良いように思います。
 あるいは、バニラのシャグを巻いてかつて日本でも販売されていたバニラコーラを再現するのも面白そうです。


【最後に…】
 

 しかしながら、これに限らずマントラシリーズ全般に言えることですが、枚数が多く単価も決して安くないところは正直なところデメリットでしょう。
 私の場合はさすがにメインで使おうとは思いませんが、フレーバー自体は嫌いではないのでたまの気分転換や気まぐれで重宝しそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_cola mantra マントラ・コーラ マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング コーラフレーバー

マントラ・グレープ(mantra grape)【巻紙・ペーパーの感想】


mantra_grape mantra マントラ・グレープ マントラ Smoking 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO
マントラ・グレープ
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーで有名なマントラ(mantra)シリーズより、グレープフレーバーの巻紙です。
 そもそもフルーツフレーバー系の巻紙自体の選択肢は少ないですが、巻紙でもシャグでもグレープ味を謳っているものはそれほどありません。
 私が知る限りで、巻紙であればマントラ同様豊富にフレーバーを揃えているジューシー・ジェイ(JUICY JAY'S)シリーズからグレープ味があるようです。
 また、グレープ味を謳っているシャグではチョイス・グレープ(CHOICE GRAPE)だけなので、物珍しさで購入してみました、


【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 それでも鼻を近づけると仄かに甘いにおいが漂います。香りの種類はいかにもソフトドリンクやガム等に使われている、わかりやすいグレープです。
 当然ながら開封すればより強い香りが漂いますが、これまでに私が試したことのあるマントラのフレーバーペーパーの中では最も強く、少し遠くからでもわかるほどです。他の巻紙といっしょくたに保管すると香りが移りかねないので、注意が必要です。
 因みにペーパーの色は真っ白ではなく、若干くすんでいます。

 そして他のフレーバーペーパー同様、全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。


mantra_grape mantra マントラ・グレープ マントラ Smoking 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


 

というわけで、早速巻いてみました。


mantra_grape mantra マントラ・グレープ マントラ Smoking 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


 

パッケージの色ほど濃くはないですが、水彩風のグレープのイラストです。実際に巻いてみるとかなり可愛らしいので、もしかしたら女性に見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもグレープ味が添加されており、舐めるとほんのりグレープの味がします。


【喫味】
 フレーバーペーパーだけあって、当たり前ですが口にくわえるだけでもグレープ味を楽しめます。どうしても唇につくので、舐めるとほのかな甘さを感じます。
 
 そして喫味ですが、ほんのりグレープを感じる程度でシャグが負けるということはありませんが、一口にほんのりといってもマントラシリーズの中では強い方だと思います。
 また、吸っている間(紙が燃えている間)は確実にグレープの香りが嗅覚を刺激することと、指にも香りが移るのでどのシャグを巻いても何となくグレープ味のシャグを吸っている気になるでしょう。


【最後に…】
 これに限らずマントラシリーズ全般に言えることですが、枚数が多く単価も決して安くないところは正直なところデメリットでしょう。
 私の場合はさすがにメインで使おうとは思いませんが、フレーバー自体は嫌いではないのでたまの気分転換や気まぐれでシャグにひと味加えたいと思う時には重宝しそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_grape mantra マントラ・グレープ マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング グレープフレーバー

マントラ・チェリー(mantra cherry)【巻紙・ペーパーの感想】


巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング 手巻きタバコ RYO
マントラ・チェリー
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーブランドで有名なマントラ(mantra)より、チェリーフレーバーの巻紙です。
 このページではワイルドファイヤー・チェリージュビリー(WILD FIRE Cherries Jubilee)を紹介していますが、味の違いが楽しみです。


【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 それでも鼻を近づけると仄かに甘いにおいが漂います。香りの種類はいかにも外国産のチェリーを思わせます。
 もちろん、パッケージに直接鼻をつけてみると開封前より強めの香りを感じます。
 因みにペーパーの色は真っ白ではなく、白に近いチェリー色です。

 そして同じく他のフレーバーペーパー同様、全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。


巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング 手巻きタバコ RYO


 

というわけで、早速巻いてみました。


巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング 手巻きタバコ RYO


 

こうして実際に巻いてみると、かなり可愛らしいです。もしかしたら女性に見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもチェリー味が添加されています。
 なお、ペーパー自体はスローバーニングのようですが、それほど薄くありません。見た感じでは、このページで紹介しているジグザグ・クラシックオレンジと同じくらいです。


【喫味】
 フレーバーペーパーだけあって、口にくわえるだけでもチェリー味を楽しめます。唇を舐めるとほのかな甘さを感じます。
 
 そして喫味ですが、ほんのりチェリーを感じる程度でフレーバーそのものも毒々しくないです。ほんのりなので、シャグの味より勝ってしまうということはありません。
 しかしながら濃いめのシャグや強いフレーバーのシャグを巻くと逆にシャグが勝ってしまい、チェリーを感じなくなってしまうかもしれません。アメリカンブレンドあたりの比較的クセの無いあっさり系のシャグの方がフレーバーを楽しめそうかなと思いました。
 また、チェリーは汎用性が高いフレーバーなので、メンソール、チョコ、バニラ、ベリー系フレーバーのシャグと相性が良さそうです。


【最後に…】
 このペーパーに限らずフレーバーペーパー全般に言えることですが、さすがにメインで使おうとは思わないもののたまの気分転換で使うには悪くないと思いました。

 しかしながら枚数が多く、フレーバーペーパーなので単価は決して安くないところがデメリットですが、チェリー味の飲み物や輸入菓子が好きな人であれば気に入ると思います。


  

↓  宜しければクリックをお願いします。↓
br_c_1470_2.gifblogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_cherry mantra マントラ・チェリー マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング チェリーフレーバー

マントラ・チョコレート(mantra chocolate)【巻紙・ペーパーの感想】


mantra_chocolate, mantra, マントラ・チョコレート マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO
マントラ・チョコレート
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円/50枚
単 価:5円
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 マントラ(mantra)はフレーバー系巻紙のシリーズで、人気ブランドの一つであるスモーキング(Smoking)から出ているようです。
 バリエーションはかなり豊富で、フルーツ系はストロベリー、チェリー、ピーチ、グレープ、バナナの5種類で、他にココナッツ、コーラ、ミント、バニラ、バブルガム、チョコレートという計11種類のフレーバーを取り揃えています。
 本当はコーラ味を買おうと思ったのですが、行きつけのお店には売っていなかったので今回は何となくチョコレートを買ってみました。
 

【商品の特徴】
 手巻きタバコ用の巻紙は特に包装していないものが多いですが、これはフレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 それでも鼻を近づけると仄かに甘いにおいが漂うので、完全密封というわけではなさそうです。
 もちろん、パッケージに直接鼻をつけてみると開封前より強めの香りを感じます。
 因みに、このページで紹介しているオリジナル・チョイスはかなり本物に近い香りでしたが、マントラはより人工的に感じました。 

 そしてこのペーパーの特徴は単にフレーバー系というだけでなく、ペーパー全体に当該フレーバーのイラストがプリントされていることです。見た目としても、他にはない変わり種です。

mantra_chocolate, mantra, マントラ・チョコレート マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO
 
 

 というわけで、早速巻いてみました。

mantra_chocolate, mantra, smoking, マントラ・チョコレート マントラ スモーキング手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


 こうして実際に巻いてみると、かなり可愛らしいです。画像はフィルター付きですが、シャグのみを巻いたらパッと見ではタバコに見えないかもしれません。
 もしかしたら女性受けするかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊もチョコ味です。チョコそのものというよりは、チョコ味のキャンディに近いです。
 因みにペーパー自体はスローバーニングのようですが、それほど薄くありません。見た感じでは、このページで紹介しているジグザグ・クラシックオレンジと同じくらいです。


【喫味】
 フレーバーペーパーなので、口にくわえるだけでもほのかなチョコ味を楽しめます。
 因みに、輸入紙巻きタバコのアークロイヤル・スウィートもフィルターにチョコフレーバーが添加されていますが、それよりもやや薄味と感じました。

 そして喫味ですが、ほんのりチョコを感じる程度でシャグの味より勝ってしまうということはありません。
 試したのは加湿したショートピースの葉マックバレン・ハーフスワレマックバレン・アメリカンブレンドですが、少なくとも私の味覚ではピース、ハーフスワレとの相性は良いと感じました。
 ピースにはバニラの香料が添加されているのでちょっとしたバニラチョコになりますし、ハーフスワレもビター系なので、シャグ特有の苦みとほんのりチョコが程良く混ざりました。

 しかしながらアメリカンブレンドの方は微妙なところで、特有の酸味とも言える香ばしさとチョコの混ざり具合は、人によってはダメかもしれません。
 更に酸味の強いバージニアブレンド系のシャグともなると、もしかしたら合わないかもしれません。

 あくまで推測ですが、メンソール系やフレーバー系のシャグでも合うものは多いと思います。特に、バニラ系のシャグであれば相性は良いでしょう。
 あるいは、ココナッツやコーヒー、ラムベースのカクテルフレーバーあたりのシャグで試すのも面白そうです。

 フルーツフレーバー系のものはどのフルーツかで相性が分かそうですが、本物のチョコレートでも果実をコーティングしたものやフルーツの香料を添加したものは多数売られているので、そういうものによく使われているフルーツのシャグであれば合うと思います。


【最後に…】
 さすがにメインのペーパーにしようとは思いませんが、気まぐれでたまに買うには悪くないと思いました。

 しかし、問題なのは枚数とコストパフォーマンスでしょうか。
 自分の好みに合えば良い買い物になりますが、失敗した場合は相当数の紙をもてあますことになるので、ちょっとしたギャンブルでもあります。
 シャグであれば銘柄によっては試供品がありますし、専門店によっては試飲させてくれることもありますが、ペーパーでそこまでしてくれる業者やお店があるとも思えません。

 また、リコリス味を除けば他メーカーのフレーバーペーパーよりかなり安いらしいのですが、単価が5円というのは相対的にかなり破格です。
 尤も、この手の商品にコストパフォーマンスを求めるべきではないかもしれませんが、せめて20枚入りで100円とかにしてくれると、仮に自分の好みではなかったとしてもリスクは少ないのでもっと気軽に手をのばしやすいのは確かです。


 
 
↓  宜しければクリックをお願いします。↓
br_c_1470_2.gifblogmura-logo_180.png

 






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_chocolate mantra マントラ・チョコレート マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング チョコレートフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR