FC2ブログ

メイソンズ フレイバーストリップ・テイスティ・チェリー(MASON'S FLAVOR STRIP TASTY CHERRY)


MASONS_FLAVORSTRIP_TASTY_CHERRY メイソンズ・フレイバーストリップ・テイスティチェリー FYO フレーバーシート 手巻きタバコ RYO
メイソンズフレイバーストリップ・
テイスティ・チェリー

原産国:フィンランド
購入価格:150円


【商品について】
 タバコ葉にフレーバーを添加することをシート「フレイバーストリップ」シリーズより、今回はチェリーフレーバーのシートです。
 チェリーのシャグはドミンゴ(DOMINGO CHERRY)ハーベスト(HARVEST CHERRY)エクセレント(EXCELLENT CHERRY)チョイス(CHOICE DOUBLE CHERRY)など選択肢がそれなりにあるので珍しいフレーバーではありませんが、既存のものとどう違うのかが気になります。


 商品説明から抜粋すると、今までにない風味と香りで、シガレットにも手巻きたばこにもパイプたばこにも自分流の香りが愉しめるとのことです。全て植物由来成分、乾燥後に加工したので腐敗の心配はないとか。

 使い方は、パッケージを開封してシートを取り出して香り付けしたいシャグにそのまま挿入するだけ。約1時間後からフレーバーが香り出し、約7時間後には香りと風味がマックスになるそうです。
 香りの強さは時間で調節できるので、自分の好みの強さで愉しめるとのこと。

 しかしながら、シャグ自体の喫味やタイプによっては相性が悪くなるかもしれないので、個人的には無難で万人受けするような薄味のシャグが適していると思います。したがって今回は、プエブロ・ブルー(PUEBLO BLUE)で試してみました。 


【商品の感想】
 他のシート同様、今回もパウチに直接入れてみました。袋から開けた瞬間、甘い香りが漂います。

 私が思うにシャグにおけるチェリーの香りのタイプは2種類あって、一つは海外のガムやソフトドリンク、キャンディを思わせる香りで、もう一つはタルトやケーキ等洋菓子を思わせる香りです。
 私の嗅覚では、前者はドミンゴでそれ以外は後者に該当すると思っているのですが、このシートは前者で、ドミンゴにかなり近い香りです。
 尤も、チェリー系なのでシートだけで嗅ぐと古着屋を連想させる香りでもありました。


【全体的な感想】
 シャグとの相性も悪くはありませんでしたが、少し芳香剤のようなケミカルさが口に残りました。個人的には好きな香りなだけに惜しいところでした。

 したがって、これを使うのであれば最初からチェリーのシャグを購入した方が良いというのが正直な感想です。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : メイソンズ・フレイバーストリップ・テイスティチェリ メイソンズ MASON'S MASON'S_FLAVORSTRIP フレーバーシート チェリーフレーバー FYO

メイソンズ フレイバーストリップ・フルーティメロン(MASON'S FLAVOR STRIP FRUITY MELON)


MASONS_FLAVORSTRIP_FRUITY_MERON メイソンズ・フレイバーストリップ・フルーティメロン FYO フレーバーシート 手巻きタバコ RYO
メイソンズフレイバーストリップ・
フルーティメロン

原産国:フィンランド
購入価格:150円


【商品について】
 このページでは、タバコ葉にフレーバーを添加することを目的としたシート「フレイバーストリップ・フレッシュ・メンソール(MASON'S FLAVOR STRIP FRESH MENTHOL)」を紹介していますが、第二弾としてメロンフレーバーのシートです。
 パッケージは、いわゆるアンデスメロン等の青肉種ではなく夕張メロン等の赤肉種の方の色合いを採用しているようです。

 この商品はアクセサリブランドのメイソンズ(MASON’S)から出ているもので、アパラギのようにリキッドではなく、フレーバーが染み込んだシートを添加するという形です。リキッドだとどうしても均等に行き渡らないことがあるので、この方が合理的かもしれません。

 商品説明から抜粋すると、今までにない風味と香りで、シガレットにも手巻きたばこにもパイプたばこにも自分流の香りが愉しめるとのことです。全て植物由来成分、乾燥後に加工したので腐敗の心配はないとか。

 使い方は、パッケージを開封してシートを取り出して香り付けしたいシャグにそのまま挿入するだけ。約1時間後からフレーバーが香り出し、約7時間後には香りと風味がマックスになるそうです。
 香りの強さは時間で調節できるので、自分の好みの強さで愉しめるとのこと。


 ところで、電子タバコのリキッドではメロン味の選択肢はそれなりにあるようですが、葉巻やパイプを含めタバコではあまり使われるフレーバーではありません。
 紙巻きタバコでは、あまりコンビニとかで取り扱っている印象は無いですがピール・スウィートメロン(PEEL Sweet Melon)くらいで、特にメロンを謳っているわけではありませんが、他はウィンストン XS スパークリングメンソール(Winston XS Sparkling MENTHOL)がメロンソーダを思わせるフレーバーだというくらいです。

 パイプ葉では、私が知る限りではブリッグ・ハニーデューメロン(BRIGG HONEY-DEW MELON)くらいで、手巻きタバコに至っては、少なくとも私が手巻きタバコに興味を持ってからはシャグでも巻紙でもまだ見たことがありません。


【商品の感想】
 前回同様、今回もパウチに直接入れてみました。袋から開けた瞬間、甘い香りが漂います。
 香りの質は、メロンソーダというよりはメロンの果汁が少し入っているソフトドリンクを思わせました。香りだけでは芳香剤のようなケミカルさは感じません。

 また、この手のもの楽しむには、個性の強くて容量の多いシャグよりは、無難で薄味の喫味で容量が少なめのものが適していると思い、今回はチェ・シルバー(Che Silver)にしました。

 とりあえずは30分ほどしてから試してみましたが、個人的にはなかなか悪くない印象です。
 香料独特の風味というか、申し訳程度で芳香剤臭さはあるのですが、少なくともチェ・シルバーとフレーバーの相性はそれほど悪くなく、程よくメロンとシャグが調和している。
 最終的には入れっぱなしで一日以上は経過していますが、フレーバーはそれほどくどくないです。ただし、後味は若干芳香剤臭さは残る。

 しかし、短時間で香りが飛ぶ印象です。やはり調節がきかないところはリキッドより不便かもしれません。


【全体的な感想】
 メンソールの方は期待はずれだったが、今回はそれほど悪くはありませんでした。
 とはいえ、定期的に購入するかは別の話ですが、少なくともメロンフレーバーのお菓子やソフトドリンクが好きという人であれば対して違和感なく楽しめるアイテムだと思います。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : メイソンズ・フレイバーストリップ・フルーティメロン メイソンズ MASON'S MASON'S_FLAVORSTRIP フレーバーシート メロンフレーバー FYO

メイソンズ フレイバーストリップ・フレッシュ・メンソール(MASON'S FLAVOR STRIP FRESH MENTHOL)


MASONS_FLAVORSTRIP_FRESH MENTHOL メイソンズ フレイバーストリップ・フレッシュ・メンソール 手巻き
メイソンズフレイバーストリップ・
フレッシュ・メンソール

原産国:フィンランド
価 格:150円+税


【商品について】
 アクセサリブランドのメイソンズ(MASON’S)より、シャグにフレーバーを添加できるというシートが発売されました。
 フレーバーを添加するアイテムとしてはアパラギからいくつかのフレーバーリキッドが以前から出ていますが、シートという形状は見たことがありません。

 商品説明から抜粋すると、今までにない風味と香りで、シガレットにも手巻きたばこにもパイプたばこにも自分流の香りが愉しめるとのことです。全て植物由来成分、乾燥後に加工したので腐敗の心配はないとか。

 使い方は、パッケージを開封してシートを取り出して香り付けしたいものにそのまま挿入するだけ。約1時間後からフレーバーが香り出し、約7時間後には香りと風味がマックスになるそうです。
 香りの強さは時間で調節できるので、自分の好みの強さで愉しめるとのこと。

 フレーバーの内訳は、アイスコールド・スペアミント(ICE COLD SPEARMINT)、フレッシュ・メンソール(FRESH MENTHOL)、テイスティー・チェリー(TASTY CHERRY)、フルーティー・メロン(FRUITY MELON)、ピュア・ラズベリー(PURE RASPBERRY)、ブルーベリー・メンソール(BLUEBERRY MENTHOL)の6種類で、今回はフレッシュ・メンソールを購入してみました。

 パッケージを見ると「好みのフレーバーを選ぶ」という日本語が目にとまりますが、それと似たような意味であろう言葉が多言語で書かれています。Googleで翻訳した限りでは、それぞれ上から英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、日本語、(恐らく)インドネシア語、ドイツ語のようです。

 また、パッケージの裏にはシートの使い方が書かれています。


MASONS_FLAVORSTRIP_FRESH MENTHOL メイソンズ フレイバーストリップ・フレッシュ・メンソール 手巻き


 そしてこれがシートです。


MASONS_FLAVORSTRIP_FRESH MENTHOL メイソンズ フレイバーストリップ・フレッシュ・メンソール 手巻き


 見づらいですが、MASON'Sのロゴが箔押しされています。開けた瞬間に、目に来そうなくらいのメンソールが添加されていました。

 因みに、この手のもの楽しむには個性の強いシャグよりは、無難な喫味で薄味のシャグの方が適しているでしょう。


【商品の感想】
 初めてなので、今回はパウチに入れて様子をみました。
 1時間経ってから試してみましたが、殆どフレーバーは添加されておらず、意識して吸えば申し訳程度の清涼感をおぼえる程度でした。
 さらに時間を置いて約7時間後に改めて試してみましたが、さっきよりはわずかにメンソールが強まったかなという程度で大きな変化はありませんでした。商品説明と開封段階ではかなり強そうだったので、予想が外れました。

 その後も入れっぱなしにしてなるべくシートに接着している部分のシャグを中心に試してみましたが、状態は殆ど変わらないまま1パウチを消費しました。


【全体的な感想】
 もしかしたら元々がそれほど強いものではないのか、あるいは使い方を間違えたのかはわかりませんが、私が思っていたような結果にはなりませんでした。

 また、使ってから気づいたことですが、他のフレーバーはともかくとしても単にメンソールを添加したいのであれば、わざわざこれを使わずともメンソールのフィルターを使用した方が早い気がします。
 とはいえ、私が知る限りではどのメンソールフィルターも清涼感は強めなので、ほんのり程度が好きという人には良いアイテムかもしれません。

 ともあれ、メンソール以外にも気になるフレーバーもあるので次回は他を試してみようと思います。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : メイソンズ・フレイバーストリップ・フレッシュメンソ メイソンズ MASON'S MASON'S_FLAVORSTRIP フレーバーシート

福一煙管(キセル)『彩(あや)』【喫煙具の感想】

福一煙管_彩 煙管 キセル 手巻きタバコ kiseru japanese_pipe RYO
福一煙管(『彩(あや)』
全長:約五寸(約15cm)
購入価格:1,945円
【モール2本付き】



【商品について】
 手巻きタバコを初めて2年弱が経過したのですが、最近になって煙管に興味を持つようになりました。
 単純に煙管の形状がかっこいいとか、手巻きタバコを機にタバコ文化そのものに興味の対象が広がった等きっかけはいくつかあるのですが、構造上数回吸って終わりという機能に最も惹かれていました。
 私の場合は本当に3服程度だけ吸いたいと思うことがよくあって、そのためにいちいち巻紙やらフィルターやらローラーやらを引っ張りだして巻くくらいなら煙管を導入すれば、それらの節約と共に時間の節約にもなるのではないかと思い購入を検討しました。


【煙管について】
 今回は、立ち寄ったタバコ専門店にあった安いものを購入しました。包装も観光地の土産物のような簡易的なものですが、初心者なのでこれくらいで手頃でしょう。
 調べてみるとパイプ同様値段はピンキリで、質にこだわった本格的なものとなると100万円以上のものもあります。
 欲を言えば、雁首(がんくび。火種の皿)と吸口は純銀で、羅宇(らお。メインの管)はべっこうあたりの素材のものが欲しかったのですが、恐らくそれだと数万円はすると思われます。

 具体的な材質が書いていなかったのでをネットで調べたところ、雁首と吸口は真鍮製、羅宇は竹製のようです。


【喫味】
 今回は煙管だけを購入したので、葉は手巻き用のシャグで試してみました。
 基本的にキセルタバコの刻み幅はかなり繊細で、実際に煙管タバコの代名詞である小粋(こいき)の刻み幅は髪の毛のように細いです。
 調べてみるとシャグでも幅の細かいものなら普通に煙管でも吸えるようなので、とりあえず手元にあったマックバレン・アメリカンブレンド(MAC BAREN AMERICAN BLEND)で試してみました。


福一煙管_彩 煙管 キセル 手巻きタバコ kiseru japanese_pipe RYO


 何せ見よう見まねなので、もしかしたら詰め過ぎかもしれません。
 因みに、普通に巻いた分のシャグの量と煙管に詰められるシャグの量を比較してみました。


福一煙管_彩 煙管 キセル 手巻きタバコ kiseru japanese_pipe RYO


 パッと見だとなんの画像化わからないかもしれませんが、左が煙管1回分、右が大体の巻きタバコ1本分です。




 動画を参考に見よう見まねで吸ってみましたが、かなり良い感じです。
 竹を通過する影響か、普通にフィルターと巻紙で巻いたものとは良い意味で違う喫味になりました。より甘さが増したというかより香ばしくなったというか、両切りで吸うのとは違う美味さです。
 また、雁首から吸口までの距離が長く空気も混ざるせいか、普通に吸うよりまろやかに感じました。普通の巻きタバコは煙が狭い範囲に凝縮されて口へ入りますが、煙管の場合は分散して入ってくるのでその分吸いやすくなったという印象です。

 そしてドローも悪くなく、すぐに消えることもなかったです。吸う力や葉の量にもよりますが、3口以上は楽しめます。
 しかしながら、アメリカンブレンドはただでさえ軽いのでやはり物足りなさはありました。シャグの場合は、少し強め以上のものが妥当かもしれません。
 注意点としては、強く吸うと舌焼けしてしまいますがパイプほどドローは難しくありません。

 なお、これまでに10回くらい試しましたが、思ったより手軽ではないことに気づきました。
 シャグを詰めるだけなのでそこまでは手軽ですが、葉に火を付けるのがけっこう大掛かりで、マッチでシャグ全体を満遍なく燃やさなくてはならないのでそれだけで10秒近くはかかりました。


【オマケ】
 今回購入した煙管にはモールが2本付いていました。パイプを掃除する用具で、吸口の中へ入れてカスや灰を取り除くアイテムです。


【余談】
 実のところ煙管について、私の中では「真鍮製=まずい」という図式がありました。

 というのも、とあるベテラン漫画家が実践したという禁煙法を聞いたことがあるのですが、タバコがまずくなれば完全に止められるだろうという結論に至り、わざと安い真鍮製の煙管を購入したそうです。
 結果、狙い通り煙が真鍮臭さでまずくなって完全に禁煙できたとのことでした。

 そのことがあったので、予想はしていたものの今回の煙管は購入後に素材が判明して気になったのですが、私の場合は全く問題はありませんでした。
 紙巻きタバコを吸うとそうなるかもしれませんが、とりあえずシャグであれば自然に楽しめます。


【最後に…】
 煙管の中では安い方なのでちゃんとした高級なものとの比較はできませんが、私にはなかなか良い買い物でした。
 全面的に切り替えるつもりはありませんが、本当に少しだけ吸いたい時に重宝しています。いずれはちゃんとした煙管用のタバコも欲しいところです。
 幸いにも煙草盆もどきを持っているので、せっかくだから煙管入れも揃えて純和風な昔に徹しするのも悪くなさそうです。


煙草盆 タバコ盆 灰皿



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png











テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 福一煙管_彩 煙管 キセル

ゼン・アジャスター付きローラー 79mm用〈1-1/4〉(ZEN_ADJUSTABLE ROLLING MACHINE)【ローラー(巻き器)の感想】

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm
ゼン・アジャスター付きローラー 79mm用
商品サイズ:幅94mm × 高さ25mm
タバコの長さ:79mm(1-1/4)
販売価格:店舗によって変動あり。相場では概ね¥630〜。
付属品:スペアエプロン(巻き布)、説明書(英語)



【商品について】
 私はタバコを巻く時はいつもローラー(巻き器)を利用しているのですが、今まで使用していたものが遂に限界を迎えたので、これを機に新しく購入しました。
 慣れ親しんでいる同じものでも良かったのですが、後述する理由で今回購入したのはゼン(ZEN)のアジャスター付きローラーです。

 今まで愛用していたローラーは基本的にレギュラーサイズの直径(8mm)対応で、最も細くて6mmのフィルターまで巻けるという代物でした。
 しかしそれ未満の細さ、つまりウルトラスリムやエクストラスリムと呼ばれる細さのタバコを巻きたければ、それに対応するローラーを別途購入するかハンドロールで巻くことになるのですが、このローラーであれば一台でレギュラーサイズからウルトラスリムサイズまで対応できるというのが購入の決め手の一つでした。


【構造】
 ローラーの側面(左側)に切り替えのレバーが付いています。
 スリムサイズで巻く時はレバーを縦に(※下の画像左側)、レギュラーサイズは横に切り替えます(※下の画像右側)

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm


 また、土台が透明のアクリルなので、側面からフィルターの位置や紙の巻かれる様子もわかります。

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm


【機能性】
 弱い力でもスムーズに巻けるので巻きやすいには巻きやすいですが、逆に少しでも強く巻こうとしたり回転数を無闇に増やすとタバコが先細りしてしまったり、フィルターがやや内側に移動してしまうことがあります。そうなると見た目も悪くなってしまうばかりか、ドロー(吸い込み)にも影響してしまいます。
 かといって、力が弱すぎたり回転数を極度に減らすと逆にゆるゆるになってしまい、シガレットケースの中に大量のシャグがこぼれ落ちるということにもなるので、力加減や回転数の調節はけっこうシビアに思いました。
 まだ慣れていないからかもしれませんが、一度コツを掴んでしまえばスムーズに巻けるようになると思います。

 また、アジャスター付きということもあって、構造上稼働する側の軸の動きは「へ」の字ではなくアルファベットの“L”を90度時計回りに回転したようなラインになっています。


ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm
右が今まで使っていたローラー。稼働側の軸の動きが異なっています。


 なお、エプロンに巻紙の糊の残りがどうしても付着してしまうので、こまめに洗浄しないとエプロンがベトベトになって滑りが悪くなってしまいます。
 私の場合は、気になった時に手洗い用のアルコールまたは重曹を少し入れた水をティッシュに含ませて拭いています。


【付属品】
 このローラーにはスペアのエプロン(巻き布)と説明書が付いています。スペア付きというのも購入した決め手の一つです。
 したがって、土台や軸、アジャスターを壊したりスペアを紛失しなければ2倍長持ちするということになります。
 因みに今まで使用していたローラーは何だかんだで8ヶ月は使っていたので、粗雑に扱わなければ1年以上使用できることになります。

 そして、説明書は全て英語ですが巻き方が書いてあります。個人的には、エプロンの交換方法も書いてある方がありがたかったです。

 因みに交換方法は、下の動画のように行えばいいはずです。動画のローラーはゼンではなくロウ(RAW)のものですが、ローラー自体の構造は同じはずなので参考になると思います。



【商品価格(※2014年3月現在)
 このローラーだけなのかローラー全般に言えることなのかはわかりませんが、お店によって販売価格がけっこうバラバラです。ネットで調べた限りでは680円という価格設定が最も多く、630円という店もいくつかありました。
 しかし、私は買うまで相場がわからなかったこともあって735円で購入してしまいました。恐らく最高値でしょう。


【最後に…】
 当然ながらレギュラーサイズとスリムサイズを併用している人向けの商品ですが、それを抜きにしてもそれなりに巻きやすくスペアも付いていることを考えれば、お得な商品でしょう。
 また、これを機に直径6mm未満のフィルターも選択肢に入れられるので、いずれ試すつもりです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ローラー(巻き器)の感想 ZEN_ROLLER ゼン・アジャスタブルローラー ZEN ゼン

アパラギ・ミント(APALAGI MINT)【フレーバーオイルの感想】


APALAGI_MINT APALAGI アパラギ・ミント アパラギ 香料 フレーバーオイル ペパーミント シガレット 手巻きタバコ
アパラギ・ミント(フレーバーオイル)
内容量:5cc
価 格:420〜473円(※店によって変動あり)


【商品について】
 アパラギ(APALAGI)は、タバコ業界では超有名で老舗の(つげ)製作所という会社がリリースしているフレーバーオイルです。
 手持ちのタバコやパイプ、葉巻に香りづけをするためのもので、現在ではチョコレート、バニラ、オレンジ、ストロベリー、クローブ、ミントの計6種類のフレーバーが出ています。
 また、現在では廃盤になっているようですが、お店によっては紅茶とピーチをまだ取り扱っているようです。

 そして今回のミントは、ペパーミントの葉から抽出したという天然の香料です。 
 実を言うとこれはかなり前に買ったものの、後述する理由で一度使っただけで引き出しの奥にしまったままにしていたのですが、これまた後述する理由で引っぱり出してみました。

APALAGI_MINT APALAGI アパラギ・ミント アパラギ 香料 オイル ペパーミント シガレット 手巻きタバコ


 何だか目薬の容器に似ていますが、キャップをしっかりしめた状態でも鼻を近づけると強烈なミント臭を感じます。
 というか、少しでもキャップがゆるんだ状態でも周囲に軽くミント臭が漂うので、かなり強いようです。


【喫味】
 商品説明によると、「タバコのフィルターまたは先端に一滴塗布されますと最適です」とのことなのでそのとおりに実行してみたのですが、ことミントに関してはシャグの味を完全に打ち消すほどの刺激で、清涼感の強いミントの味しか感じませんでした。
 それくらい強烈な刺激を好む人には良いかもしれませんが、いくらメンソール好きの私でもさすがに強すぎました。
 そのため、一度使っただけでそのままほったらかしにしていたのですが、最近になって別の使い方があることを知りました。

 それは、巻いたタバコではなく直接シャグに少量垂らし、まんべんなく混ぜるという方法です。
 言われてみれば至極当然で、愛用している人にとっては常識かもしれませんが、確かにシャグの量とオイルの比率が変わればミントとシャグのバランスも変わるでしょう。

 そこで、手持ちのチョイス・グレープの残りがちょうど15g程度だったので、試しに垂らしてみました。
 尤も、現在他にあるシャグはコルツ・クリアメンソールだけなので選択肢が無いというだけの話ですが、グレープフレーバーであればミントとの相性も悪くはないという判断もあって試してました。

 といっても比率はわからないので、目分量的に2滴ほど垂らした後に混ぜてすぐに吸ってみたのですが、量の問題なのか時間の問題なのか、特にミントを感じませんでした。

 そこで、更に3滴ほど垂らし、かつ翌日まで置いてました。
 トータルで5滴にしたのは、その時点でシャグの香りがグレープよりミントが勝りつつあったためにそこで留めておいたというだけです。

 そして翌日に吸ってみましたが、結果的には15gで5滴は少し多すぎでした。
 シャグの香りこそグレープではあるのですが、巻紙の種類によってはミントがフレーバーを追い越してしまったので3〜4滴くらいに留めた上で一定時間置く方がよさそうです。
 あるいは、直接垂らすのではなくオイルを染みこませたティッシュ等を、シャグを保存している容器に入れる方がベターかもしれません。

 各銘柄の持つ風味によって分量は変わるかもしれませんが、ほんの一滴の差で喫味が大きく変わってしまうので、どのシャグで試そうにもシビアな調節が必要となるでしょう。


【使用上の注意】
 ミントオイルなので、皮膚に付着するとかなりスースーします。
 また、上述のように容器の形状が紛らわしいので、特に乳幼児を抱えている人は保管に細心の注意を払うべきでしょう。


【最後に…】
 私の場合は今のところリピートは微妙なところですが、いわゆるガツンと来るようなメンソールが好きな人には重宝するかもしれません。

 また、買ってはみたものの自分の好みに合わなかったシャグを少しでも美味しく消費するためのアイテムとしても使えるかなとも思いました。
 理屈としては不味いラーメンにニンニクや豆板醤などを大量に入れてごまかすのと同じなので後ろ向きかもしれませんが、シャグと違ってすぐに劣化するものでもないので、工夫次第で使い道は色々あるように思いました。
 今後、画期的な用途を思いついたら追記しようと思います。

 ともあれミント以外にもラインナップは豊富なので、いずれ別のフレーバーオイルも試すかもしれません。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png










テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : APALAGI_MINT APALAGI アパラギ・ミント ミントフレーバー アパラギ フレーバーオイル 香料 柘製作所

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR