FC2ブログ

ブルーノート・ファインカット(blue note Fine Cut Tobacco 40g)【シャグの感想】


ブルーノート・ファインカット blue_note_Fine_Cut_Tobacco_40g 手巻きタバコ シャグ RYO
ブルーノート・ファインカット
原産国:ドイツ
内容量:40g
価格:1,300円
グラム単価:32.5円
【巻紙付き】


【商品について】
 ブルーノートはダンタバコ社から出ているパイプタバコの銘柄の一つで、その手巻きバージョンです。私はパイプを嗜まないので詳しくはわかりませんが、愛好家からは名品とされているそうです。
 商品説明によると、上質感溢れるたばこにしっかりとした甘さが最後まで感じられる逸品で、しっかりとした甘さが最後まで感じられるとのこと。大のパイプタバコ好きの当社員が作り上げたブレンドなので、充足感満載の仕上がりになっているそうです。

 また、パイプ葉の方の商品説明によると、上品さあふれる甘さにスムースな吸い心地で上質さと香味成分がとてもよく調和されているようで、充分に熟成されたバージニアとキャヴェンディッシュが深みとコクを出しているとのこと。トロピカルフルーツとバニラが強調された甘い喫味としています。もちろんパイプのシャグ版だからといって全く喫味が同じとは限りません。


【シャグについて】


ブルーノート・ファインカット blue_note_Fine_Cut_Tobacco_40g 手巻きタバコ シャグ RYO

 色はやや明るめのブラウンで、刻み幅は細めです。


【喫味】
 上品ながらもしっかりと甘いフレーバーを感じます。
 始めのうちは、バニラというよりはカスタード系というか、卵をふんだんに使用した高級な洋菓子を思わせる風味でした。少なくとも私が試したことのあるバニラフレーバーのシャグの中では最も質が高いと感じました。このあたりがトロピカルフルーツの成分かもしれませんが、一概にバニラフレーバーのシャグと一括りするには良い意味で難しいと思いました。
 また、シャグの質も良いようで、クセや雑味は一切なく後味もスッキリしています。

 しかしながら、吸っている間の吸いごたえは少し軽めに感じましたが、吸い終わった後に時間差でどっしりとした充足感が来ます。フレーバーシャグは全般的に軽めのものが多いので、その感覚で立て続けに吸うとニコチン酔いの注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 パーティ・イン・ハウス(Party in House)のブルーが同梱されていました。
 このページで紹介しているアメリカン・バイソン(AMERICAN BISON)パーティ・イン・ハウスでしたが、あちらはシルバーでこちらはブルーです。スローバーニングの薄紙で、あまり出回ってはいませんが単体でも販売しています。


party-in-house-blue パーティ・イン・ハウス・ブルー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー 薄紙 スローバーニング

【最後に…】
 上述のとおり、好みではあるものの少なくとも私が試したことのあるバニラフレーバーを称するシャグでは最もフレーバーが気に入りました。単純に上質なシャグだと思います。
 グラム単価で考えるとかなり高価な部類に入りますが、シャグの質も含めて値段相応といったところかもしれません。
 
 とはいえあくまで私が知る限りでは、この商品はどこのタバコ専門店でも置いているものではなく、手巻きにかなり力を入れているところでないとまず見かけたことがないのが残念なところです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ブルーノート・ファインカット blue_note_Fine_Cut バニラフレーバー パーティ・イン・ハウス

コルツ・バニラ(COLTS VANILLA)【シャグの感想】

COLTS_VANILLA COLTS コルツ・バニラ コルツ 手巻きタバコ シャグRYO
コルツ・バニラ
原産国:デンマーク
内容量:40g
価格:880円
グラム単価:22円
【巻紙付】


【商品について】
 安定した喫味と人気を誇るコルツ(COLTS)より、今回はバニラフレーバーのシャグです。私が手巻きタバコを始めた2013年には既に存在しているので、バニラのシャグでも定番と言えるでしょう。

 聞くところによると、数あるバニラフレーバーのシャグでもかなり濃厚とのことで愛好家も多いようです。


【シャグについて】


COLTS_VANILLA COLTS コルツ・バニラ コルツ 手巻きタバコ シャグRYO

 他のコルツ同様、刻み幅は細かいです。開封時点でしっかり保湿されているので、開けてすぐに楽しめます。

 ます香りですが、パウチを開けた瞬間にかなり濃厚なバニラの香りが漂います。
 確かに評判通りで、私が今まで試したことのあるバニラのシャグがどれも薄味に思えるほどです。人によっては、この香りだけで食傷気味になるのではないかと思うくらい濃厚です。

 香りの質は、バニラの香料というよりはバニラクリームそのものといったところで、やはり他の競合のシャグとは一線を画していることがうかがえます。


【喫味】
 口や鼻を通るフレーバーはこれまた評判通り、私が思うにバニラシャグの中では断トツで濃厚です。とはいえ、濃厚ではあるものの後味はこってりというわけではなく、フレーバー自体の質も良いので私はそれなりに気に入りました。

 そして、湿度の影響もあると思いますが吸いごたえもコルツの中では軽めなので、シャグとの相性も良く吸っていて実に心地がいいです。

 因みに、香りが濃厚な分少量ですむのでブレンド用としても適していると思います。

 ただし、煙の香りが甘いというのはフレーバーシャグ全般に言えることですが、これに関しては群を抜いて甘ったるいという印象なので、これまた人によってはその時の気分に影響してしまうかもしれません。火をつければたちどころに漂うので、吸う場所によっては注意が必要でしょう。


【巻紙】
 これまた他のコルツ同様、おなじみのオリジナルブランドの巻紙が付いています。
 普通の燃焼剤入りのフリーバーニングですが、これは別売りもしていて50枚で80円という安値の巻紙です。


COLTS_PAPER COLTS コルツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 以前から評判は聞いていましたが、良くも悪くも評判通りのシャグでした。私の場合はすんなり楽しめましたが、やはり香りもフレーバーも濃厚な分、人を選ぶシャグかもしれません。

 ともあれ、やはりコルツは安定的に質の良いシャグだと思いました。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 COLTS_VANILLA コルツ・バニラ コルツ COLTS フレーバーシャグ バニラフレーバー

スタンレー・バニラ(STANLEY Vanilla)【シャグの感想】

STANLEY_Vanilla, STANLEY スタンレー・バニラ スタンレー 手巻きタバコ バニラフレーバー RYO
スタンレー・バニラ
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系、ノンフレーバー系共に抱負なラインナップでおなじみのスタンレーシリーズより、今回はバニラフレーバーのシャグです。

 バニラは定番のフレーバーなので選択肢が多く、私が知る限りではフレーバー系のシャグを出している銘柄であれば大半はバニラフレーバーを用意しており、フレーバー系ではない銘柄でもファミリーに一つはバニラフレーバーを入れていたりもします。

 ざっと挙げてみると、ドミンゴ(DOMINGO VANILLA)、チョイス(CHOICE VANILLAとDOUBLE VANILLA)、コルツ(COLTS VANILLA)、ハーベスト(HARVEST VANILLA)、エクセレント(EXCELLENT VANILLA)、ルックアウト(LOOKOUT FRUITY VANILLA)、パピヨン(PAPILLON ORIGINALと HALFZWARE)、ゴールデンブレンド・アロマティック(GOLDEN BLEND’S AROMATIC SHAG)、イムコ(IMCO FINE CUT Vanilla)と、かなり豊富です。

 余談ですが、紙巻きタバコではそれほど種類は豊富ではなく、現在ではウィンストン・キャスター・ホワイト(Winston CASTER WHITE。旧キャスター)がくらいでしょうか。


【シャグについて】


STANLEY_Vanilla, STANLEY スタンレー・バニラ スタンレー 手巻きタバコ バニラフレーバー RYO


 他のスタンレー同様、シャグはしっかり保湿してあります。
 刻み幅はかなり細いので、ハンドロールでもローラーでも巻きやすいでしょう。ただし、保湿がしっかりされている分、ギュウギュウに詰めるとドローが悪くなるので注意が必要です。

 パウチを開けただけで、すぐに認識できるほど甘い香りが漂います。とはいえ、強いながらもしつこさやケミカルさの無い自然なバニラの香りです。


【喫味】
 口や鼻を通る香りや後味は嗅覚ほど強くはなく、ほんのり程度のすっきりしたフレーバーです。
 あくまで私が試したことのあるバニラ系シャグで比較すると、ややあっさりめながらも物足りないとは思わない、程よい強さでした。

 また、これまた嗅覚どおり香りの質も良く、少なくとも芳香剤にありがちな安っぽさやケミカルさは皆無なのでm吸っていて心地よいです。もちろん好みはあるとは思いますが、少なくとも私は受け入れられる香りでした。

 また、フレーバー系シャグ全体に言えることなのですが、吸いごたえはかなり軽めです。
 香りを愉しむためのものなので強さを求めるような代物ではありませんが、香りの濃さも相まって数本で飽きてしまうことは無いでしょう


【巻紙】
 他のスタンレーシリーズ同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO

【最後に…】
 個人的にはなかなか気に入りました。やはりスタンレーシリーズは手堅い銘柄でしょう。
 内容量もグラム単価も手頃なので、バニラ系シャグのファーストチョイスにも適していると思います。

 ともあれ、私の場合は最後まですんなり楽しめそうなシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Vanilla STANLEY スタンレー・バニラ スタンレー バニラフレーバー 手巻きタバコ RYO シャグ

ゴールデンブレンド・アロマティック(GOLDEN BLEND'S AROMATIC SHAG)【シャグの感想】

ゴールデンブレンド・アロマティック GOLDEN_BLENDS_AROMATIC バニラフレーバー 手巻きタバコ RYO
ゴールデンブレンド・アロマティック
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 今回のゴールデンブレンド・アロマティックは、2015年11月に発売されたゴールデンブレンド・バージニア(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA)の姉妹品で、バニラフレーバーのシャグです。。
 商品説明によるとバニラ系のフレーバーと上質なたばこ葉をブレンドとのことで、検索してもそれ以上のことは特に書いていません。サイトによっては“上質なバージニア葉とバーレー葉をブレンド”と記載していますが、詳しくはわかりません。


【シャグについて】


ゴールデンブレンド・アロマティック GOLDEN_BLENDS_AROMATIC バニラフレーバー 手巻きタバコ RYO

 色は明るめのブラウンで、刻み幅は気持ち粗めでしょうか。
 開封時点ではそれなりに保湿はしてあるのでそのままでも楽しめそうですが、若干パサパサとした手触りなので気になる人は加湿した方が良いかもしれません。


【喫味】
 フレーバーは控えめで、しつこさは無くさっぱりとしているので吸っていて心地よいです。
 バニラ自体の香料も安っぽさは感じませんでした。
 また、喫味も軽めで仄かな分葉の味も堪能できるので、非常に吸いやすいです。
 少なくとも私の場合は、すぐに飽きてしまうということは無さそうです。


【巻紙】
 無添加シャグでおなじみのプエブロ(PUEBLO)の巻紙が同梱されています。ということは、現地ではプエブロと同じ会社で製造・販売しているのでしょう。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 値段と内容量が手頃で全体的にも喫味はあっさりしているので、手を出しやすいシャグだと思います。
 私はこれまでにハーベスト(HARVEST VANILLA)、チョイス(CHOICE VANILLA)、ルックアウト(LOOK OUT FRUITY VANILLA)、パピヨン(PAPILLON ORIGINAL)を試したことがあるのですが、その中ではもしかしたらこれがいちばんしっくり来そうなシャグです。

 ともあれ、最後まで飽きることなく消費できそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ゴールデンブレンド・アロマティック GOLDEN_BLENDS_AROMATIC バニラフレーバー

パピヨン・オリジナル(PAPILLON ORIGINAL)【シャグの感想】

PAPILLON_ORIGINAL PAPILLON パピヨン パピヨン・オリジナル フレーバーシャグ バニラ チョコ リコリス 手巻きタバコ RYO
パピヨン・オリジナル
原産国:インドネシア
内容量:40g
価格:920円
グラム単価:23円
【巻紙付】


【商品について】
 パピヨン(PAPILLON)は2015年の10月頃に登場したインドネシア産のシャグで、最初に今回のオリジナルとハーフスワレ(PAPILLON HALF ZWARE)が同時に登場し、少し遅れてメンソールが発売されました。

 何でも、このページで紹介しているバイオリン(Violin)の姉妹品だそうです。
 そのため、インドネシア産ならではの個性的なシャグを思わせますが、今回購入したオリジナルは、商品説明によるとバーレー、オリエンタル、バージニアの葉タバコで構成されており、着香はリコリス、ビーンズ、チョコ、バニラを配合した商品とのこと。
 3種の中でベースとなるパピヨン・オリジナルは、花の蜜のような甘くて優しいフレーバーが特徴的。シャグ初心者や、特に女性におすすめしたい一品とのことです。

 バニラやチョコフレーバーは定番なので競合品は多数有りますが、巻紙ならともかくシャグ自体にリコリスフレーバーが添加されているというのは珍しいように思います。


【パウチについて】
 パウチはPP袋に入っており、パウチ自体には密封の糊付けは一切されていません。
 ちょうど、このページで紹介しているアパッチ(APACHE)と同じ構造です。


【シャグについて】


PAPILLON_ORIGINAL PAPILLON パピヨン パピヨン・オリジナル フレーバーシャグ バニラ チョコ リコリス 手巻きタバコ RYO

 色は暗めのブラウンで、しっかりと保湿されています。
 香りは仄かですが私の嗅覚ではバニラよりもチョコの方が強めに感じました。
 それとハーフスワレ系特有の香りが混ざったような感じで、何だか大きめのタバコ専門店の店内を思わせました。独特ではありますが個人的にはなかなか良い香りです。


【喫味】
 シャグ自体はハーフスワレ系のシャグに通ずるビター系で、引き締まった喫味でした。
 また、鼻や口を通るフレーバーは仄かなバニラチョコといったあんばいで、後味もすっきりしているので甘ったるさはありません。
 また、私の味覚では花の密やリコリスのような甘じょっぱさはあまり感じませんでしたが、端的に言えばバニラやチョコフレーバーのシャグに、ハーフスワレ系をブレンドしたような後味です。
 私はあまりハーフスワレは得意ではないのですが、これに関してはフレーバーの上品さも手伝ってすんなり愉しめました。

 そして、吸っている間の吸いごたえはそれほど強くありませんが、吸ってから時間差で充足感を覚えたので、調子に乗って立て続けに吸ってしまうと人によっては後で体がだるくなるかもしれません。
 また、煙にも甘い香りは乗っかっているので、場所によっては注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 スモーキング・No.8レッド(Smoking No.8 Red)が同梱されています。
 燃焼速度は最速らしく、シャグをふんわり巻くとベストな速度になるそうです。


Smoking No8 Red スモーキング・No.8レッド スモーキング Smoking 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


【最後に…】
 上述の通りバニラやチョコフレーバーのシャグは種類が豊富ですが、同じフレーバーでもパピヨンはそれらと一線を画す商品に思います。
 商品説明では女性にもおすすめとありますが、やはりハーフスワレ系の香りは決して万人受けするものではないので、個人的にはこれはこれで面白いとは思うもののチョイス(CHOICE)ハーベスト(HARVEST)スタンレー(STANLEY)あたりを嗜んでからパピヨンを試すのがベターかと思います。

 ともあれ、バニラやチョコフレーバーが好きな人であれば試す価値はあると思います。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 パピヨン・オリジナル PAPILLON_ORIGINAL パピヨン PAPILLON フレーバーシャグ バニラフレーバー チョコフレーバー リコリス ハーフスワレ

ルックアウト・フルーティバニラ(LOOK OUT FRUITY VANILLA)【シャグの感想】


LOOK_OUT_FRUITY_VANILLA LOOK_OUT ルックアウト・フルーティバニラ ルックアウト 手巻きタバコ シャグ バニラフレーバー RYO
ルックアウト・フルーティバニラ
原産国:オランダ
内容量:35g
価格:750円
グラム単価:約21.4円
【巻紙付き】


【商品について】
 オランダ産シャグのルックアウト(LOOK OUT)より、ファミリーで唯一のフレーバーシャグです。
 2015年3月現在の他のラインナップは、無添加のナチュラル(LOOK OUT NATURAL)、ハーフスワレ系のクラシック(LOOK OUT CLASSIC)アメリカンブレンド(LOOK OUT AMERICAN BLEND)の計4種類で、今回のフルーティバニラは最も新しいシャグです。

 バニラは定番のフレーバーなので競合も多く、シャグだけでもチョイス(CHOICE VANILA)ハーベスト(HERVEST VANILA)、コルツ(COLTS VANILA)、ドミンゴ(DOMINGO VANILA)、スタンレー(STANLEY VANILA)から出ていますが、バニラの前に「フルーティ(FRUITY)」と銘打っているのはこのルックアウトだけです。
 私の想像力では、他社製品よりもさっぱりしていて瑞々しさを強調しているのではとイメージしましたが、実際のところはどうでしょうか。


【シャグについて】
 他のルックアウト同様、パウチはPP袋に密閉されているもののパウチ自体は完全に密封されておらず、折り返しに粘着テープが貼ってあるだけです。


LOOK_OUT_FRUITY_VANILLA LOOK_OUT ルックアウト・フルーティバニラ ルックアウト 手巻きタバコ シャグ バニラフレーバー RYO

 これがシャグの画像ですが、色はやや暗めのブラウンで刻み幅は細かく、大きめに刻まれた葉も少し入っています。
 チョイス(CHOICE)キース(KEITH)ほどではないですが最初から程々に湿っています。
 試しにそのままの状態で吸ってみましたが、私の味覚では辛さが口に残ったこととフレーバーも雑だったので、加湿してからの方が好みでした。

 また、シャグの香りはバニラですが同時にココナッツの香りも感じました。確かにココナッツもフルーツといえばフルーツなので、これが“フルーティ”の要素でしょうか。


【喫味】
 他のフレーバーシャグ同様、吸いごたえはけっこう軽めです。同じルックアウトシリーズのアメリカンブレンド(LOOK OUT AMERICAN BLEND)と殆ど同じように感じました。

 そして肝心のフレーバーですが、やはりココナッツの香りも感じるので全体的にはココナッツバニラといったところでしょうか。
 ただし、私が試したことのあるバニラフレーバーのシャグの中では最も控えめに感じました。隠し味程度でいいという人なら楽しめるかもしれませんが、ある程度濃厚なフレーバーを求めると物足りかもしれません。

 尤も、煙の香りは甘いので吸っている間はそれなりに堪能できますが、あっさりしている分後味がさっぱりしているとも言えるところも、解釈によっては“フルーティ”かもしれません。


【巻紙】
 ナチュラル同様ルックアウトオリジナルのペーパーですが、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


apache アパッチ 巻紙 ローリングペーパー ルックアウト LOOK_OUT RYO


【最後に…】
 ココナッツの要素が入っているということと、濃厚になりがちなバニラフレーバーのシャグにしてはかなり控えめという点は、純粋に競合品と一線を画していると言えるかもしれません。
 個人的には、選択肢として控えめなフレーバーシャグがあっても良いとは思いますが、あまりに控えめだとフレーバーシャグを購入する意味が無いので、もう少し濃いめでも良いのではとも思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 LOOK_OUT_FRUITY_VANILLA LOOK_OUT ルックアウト・フルーティバニラ ルックアウト バニラフレーバー フレーバーシャグ

ハーベスト・バニラ(HARVEST VANILLA)【シャグの感想】

HARVEST_VANILLA HARVEST ハーベスト・バニラ ハーベスト バニラフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO ドイツ
ハーベスト・バニラ
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:860円
グラム単価:約21.5円
【巻紙付】


【商品について】
 ドイツのフレーバーシャグシリーズのハーベスト(HARVEST)より、バニラフレーバーのシャグです。
 バニラは定番のフレーバーだけあって、他にもチョイス(CHOICE)、ドミンゴ(DOMINGO)、コルツ(COLTS)、ルックアウト(LOOKOUT)からもバニラシャグが出ています。
 このページではチョイス・バニラを紹介していますが、このハーベストもネットで調べてみるとけっこう評判が良かったので購入してみました。


【シャグについて】
 パウチを開けるとやや強めバニラの香りが漂います。いかにも香料というような人工的なものではなく、かなり自然で美味しそうな香りです。私の嗅覚では、チョイス・バニラよりは上品というか大人しめに思いました。


HARVEST_VANILLA HARVEST ハーベスト・バニラ ハーベスト バニラフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO ドイツ


 これがシャグの画像ですが、色は濃いめのダークブラウンで刻み幅はやや粗めというか細長いです。また、かなり粗く刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 シャグを触った感じでは、チョイスシリーズほどはしっとりしていないものの一定の保湿はされています。


【喫味】
 バニラの風味は香りどおりといったところで、わかりやすい濃度のフレーバーが口や鼻を通ります。私の味覚と嗅覚ではザ・ピースのようなフルーティさは無いものの、やはりチョイスより上品で大人っぽいフレーバーに思えました。それでもアクセントに留めてある濃度なので、数本吸って飽きてしまうということは無いと思います。
 また、他のフレーバーシャグ同様全体的には軽くて吸いやすく、その割には吸いごたえはしっかりしている印象ですが、ロングサイズのフィルターで吸うと吸いごたえが極端に物足りなくなってしまいました。このあたりは好みですが、長さ15mmのフィルターであればフラットに楽しめると思います。

 ところで、この商品に限っては巻紙の厚さで口内に入っているフレーバーの濃度がかなり変わりました。
 あくまで私の味覚ですが、ある程度厚い巻紙で巻いた方がよりバニラを堪能できました。個人的な好みでは、マスコット・ゴム・エクストラスリム(MASCOTTE GOMME Extra Slimジグザグ・クラシックオレンジ(Zig-Zag Classic Orange)がベストでした。
 逆に、向こう側透けて見えるような薄紙で巻いたものは薄く感じたので、好みや気分に応じて変えてみてもいいかもしれません。


【煙の香り】
 フレーバーシャグだけあってやはり残り香は甘いです。
 同じくバニラフレーバーでおなじみの紙巻きタバコであるキャスター(CASTER)ほど甘ったるくは無く、それよりも大人しめでビターな香りです。
 とはいえ、バニラは上述のとおり定番なので公共の場で吸っても周囲が訝しがるということは無いと思います。


【巻紙】
 オマケのペーパーはオリジナルで、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 バニラフレーバーのシャグはチョイス・バニラに続いて2つ目ですが、個人的にはこの商品の方がチョイスよりも好みでした。
 ものすごく気に入ったわけではないですが、ショートピースを試して以来周期的にバニラのシャグを吸いたくなるので、いずれリピートするでしょう。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HARVEST_VANILLA HARVEST ハーベスト・バニラ ハーベスト フレーバーシャグ バニラフレーバー

チョイス・バニラ(CHOICE VANILLA)【シャグの感想】

CHOICE_VANILLA CHOICE MAC_BAREN チョイス・バニラ チョイス マックバレン フレーバーシャグ バニラ 手巻きタバコ RYO
チョイス・バニラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:690円710円(14年4月〜)
グラム単価:23.0円 → 約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富なチョイス(CHOICE)シリーズより、バニラフレーバーのシャグです。
 バニラは定番のフレーバーだけあって手巻きタバコでも選択肢は多く、チョイスの他にコルツ(COLTS)ハーベスト(HARVEST)ドミンゴ(DOMINGO)からも出ています。
 手巻きだけでなく既製品でも、ピース、キャスター、アークロイヤルでもバニラ系の香料を添加しています。


【シャグの香りについて】
 開封前でも、パウチに鼻をつけると甘い香りをほのかに感じます。
 当然ながら開封すれば更に強めの甘い香りが漂いますが、上品なバニラの香りです。決して安っぽい香りではありません。
 また、パウチの色に引っぱられているかもしれませんが、心なしかチョコレートの香りも混ざっているように思います。
 したがって、バニラというよりはチョコバニラの香りとも言えます。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 湿度と相まって手触りもふわふわしてるので巻きやすいですが、幅がかなり繊細でしっかり保湿してある分丹念にほぐさないとダマになりやすくドロー(吸い込み)に影響しかねません。

REN チョイス・バニラ チョイス マックバレン フレーバーシャグ バニラ 手巻きタバコ RYO



【喫味】
 シャグの香りはけっこう濃いですが、喫味自体はそれほどでもなく上品というかけっこうすっきりしています。少なくともショートピースほどの濃厚さというか、こってりした風味は感じませんでした。
 甘さもほんのりという具合なので、数本で飽きるということは無さそうです。

 また、他のチョイスシリーズで同様、吸いごたえ自体は軽いです。
 雑味は無いので吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。


【煙の香り】
 やはり他のチョイスシリーズ同様甘い香りが漂いますが、あくまで私の嗅覚と記憶ではキャスターと同程度、もしくはそれよりもやや弱いという程度かと思います。


【巻紙】
 いたって普通の、燃焼剤入り漂白ペーパーです。


【最後に…】
 やはりチョイスシリーズはシャグ・香り共に安定して質が高いですが、個人的にはショートピースのイメージが先行していたこともあって、もう一段階濃くても良いかなとも思いました。
 
 ともあれ個人的には悪くないフレーバーだったので、他のバニラ系シャグも試してみた上でリピートしたいと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_VANILLA チョイス・バニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ バニラフレーバー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR