FC2ブログ

スタンレー・チョコレート(STANLEY Chocolate)【シャグの感想】

STANLEY_Chocolate STANLEY スタンレー・チョコレート スタンレー チョコレートフレーバー フレーバーシャグ RYO ROLLING_TOBACCO
スタンレー・チョコレート
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 2014年の10月に発売したスタンレー(STANLEY)シリーズより、チョコレートフレーバーのシャグです。
 チョコフレーバーのシャグといえば、オリジナル・チョイス(ORIGINAL CHOICE)ダークチョコレート(CHOICE DARK CHOKOLATE)が人気で、更に細かく言えばクールミント(CHOICE COOL MINT)もチョコレート系ですが、スタンレーも評判が良いので購入してみました。
 商品説明によると、「本場ベルギーの芳醇でスウィートなチョコレートの香り」だそうです。


【シャグについて】


STANLEY_Chocolate STANLEY スタンレー・チョコレート スタンレー チョコレートフレーバー フレーバーシャグ RYO ROLLING_TOBACCO


 他のスタンレーシリーズ同様シャグの色はやや暗めで刻み幅は細かく、粗めに刻まれた葉脈や茎のようなものも適度に入っています。
 また、密封状態でもパウチに鼻を近づける甘い香りが漂います。本格志向且つ上品な香りで、私の嗅覚ではチョコレートよりもナッツ若しくはアーモンドの香りがかなり強いと感じました。
 しかしながら、これまた他のスタンレー同様パウチに入った状態だとその辺に置いておくだけでも少なからず漂うので、他のシャグや巻紙等といっしょくたに置いておくとそれらへ香りがうつりかねません。ジップロックやキャニスター等の容器に移し替えた方が良いでしょう。
 同時に、香りだけは本物のチョコなので、特に乳幼児が身近にいるような環境では手の届かないところへ保管するべきでしょう。

 なお、開封段階でけっこうしっとりしているのですぐに加湿する必要は無さそうです。


【喫味】
 シャグの香りどおりの、心地良いチョコレートの香りが口や鼻を通ります。
 はっきりとチョコレートだとわかるもののフレーバー自体は実に上品なので、数本で飽きることは無いでしょう。
 やはり口に残る風味は、普通のチョコレートというよりはビター系のナッツチョコレート味といったところでしょうか。
 吸いごたえも軽めなので、良い意味で立て続けに手を出したくなるシャグです。
 フレーバー系なので好みは出てくるのは仕方ないですが、大きく外れるということは無いと思います。

 なお、チョコレートフレーバーのシャグ全体に言えることですが、他のシャグとの隠し味としても使えるでしょう。
 チョコレートは汎用性が高いので、特にハーフスワレ、バニラ、フルーツ、メンソール系あたりとの相性は良いはずです。
 因みにメンソールのフィルターをかまして吸ってみましたが、さながらミントチョコといったあんばいでなかなか良い組み合わせでした。


【巻紙】
 スタンレーシリーズは全て統一されているようで、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。一般的な燃焼剤入りの漂白ペーパーですが、大抵の巻紙は50枚入りに対してこれは60枚入りなので紙にこだわらないという人には更にお得です。



Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO


【最後に…】
 チョイスもチョイスで良いですが、ナッツの香りが高い分これもこれでなかなか気に入りました。
 また、グラム単価もそれなりに手頃なのでフレーバーシャグの入り口に選んでも良いと思います。
 スタンレーのシャグはこれで3つめですが、改めて上質な銘柄だと思いました。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png














スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Chocolate STANLEY スタンレー・チョコレート スタンレー フレーバーシャグ チョコレートフレーバー

チョイス・ダークチョコレート(CHOICE DARK CHOCOLATE)【シャグの感想】

CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・チョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN
チョイス・ダークチョコレート
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富で人気の高いチョイス(CHOICE)シリーズより、チョコレートフレーバーのシャグです。
 オリジナルチョイス(ORICINAL CHOICEもチョコフレーバーですが、今回のダークチョコレートは名前からして大人向けのフレーバーを連想します。


【シャグの香りについて】
 オリジナル同様、本当に食べられるのではないかと思うような甘いチョコの香りが漂いますが、オリジナルよりは大人しめという印象です。それでも香りの濃度は濃いのでパウチを開けっ放しにしているだけで充満しますが、ビターテイストを思わせます。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。よほど時間が経って乾かない限りは加湿しなくても大丈夫でしょう。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 湿度と相まって手触りもふわふわしてるので巻きやすいですが、幅がかなり繊細でしっかり保湿してある分、丹念にほぐさないとダマになりやすくドロー(吸い込み)に影響しかねません。


CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・チョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN


【喫味】
 やはりオリジナルよりも大人向けの香りで、名前のとおりビターチョコといったあんばいです。わかりやすいものの、オリジナルよりも香りの濃度は控えめに思えました。薄いということではなく、オリジナルよりもカカオ成分が多そうという意味です。

 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽いです。
 雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。


【煙の香り】
 フレーバーの強さの割には強く思います。少なくともオリジナルより強めのチョコレートの香りが充満するので、人によっては甘ったるく感じるかもしません。公共の場では控えた方が無難でしょう。
 また、フレーバー系のシャグ全般に言えることですが、香りは甘くても副流煙であることには変わりはないので無闇に吸い込むのは禁物です。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様オリジナルブランドマックバレン(MAC BAREN)の巻紙が入っています。質は、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【最後に…】
 もちろんそのままでもじゅうぶん楽しめますが、他のシャグとブレンドするための隠し味としても重宝しそうです。主観ですが、特にドラムあたりのハーフスワレ系との相性は良さそうに思います。
 私の場合、このページで紹介しているナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック(NATURAL AMERICAN SPIRIT ORGANIC)が自分にとっては少し強すぎるので少量混ぜて楽しんでいるのですが、相性はなかなか良いです。
 
 ともあれ、なかなか気に入ったシャグなので頃合いを見てリピートしたいと思ったシャグでした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・ダークチョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ チョコレートフレーバー 値上げシャグ

チョイス・クールミント(CHOICE COOL MINT)【シャグの感想】

CHOCE_COOLMINT CHOICE チョイス・クールミント チョイス MACBAREN マックバレン 手巻きタバコ シャグ RYO
チョイス・クールミント
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:
23.0円
 → 23.67円
巻紙付



【商品について】
 豊富なフレーバーシャグシリーズでおなじみのチョイス(CHOICE)より、ミントフレーバーのシャグです。
 個人的には、オリジナルチョイスアイスティーに続いて3つ目です。

【シャグについて】
 パウチを開けると上品なミントの香りが漂います。
 そして、オリジナルチョイスほど強くは無いですがチョコレートの香りも漂います。開ける前までは勝手にミントフレーバーのシャグとしか思っていなかったので、良い意味で意外でした。
 こうなると、むしろチョコミントと言っても差し支えない気もします。
 
CHOCE_COOLMINT CHOICE チョイス・クールミント チョイス MACBAREN マックバレン 手巻きタバコ シャグ RYO


 シャグは気持ち乾き気味かもという具合ですが、開封段階で程ほどにしっとりしています。急いで加湿する必要は無いと思います。
 刻み幅も他のチョイスシリーズと同じくかなり繊細で、糸のような細さのシャグの中に粗めの葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。


【喫味】
 他のチョイス製品同様喫味はかなり柔らかくて吸いやすく、仄かな甘さも感じます。
 ミントの爽やかなフレーバーもほんのり乗っかっているという具合で、かなり上品です。
 しかしながら、やはりメンソールではないので清涼感という点ではかなり控えめですが、逆に言えばメンソール系があまり得意ではない人でも違和感なく吸えると思います。
 そして、シャグの香りとほぼ同じ強さのチョコレート味もほんのり感じます。やはりクールミントというよりはチョコミントフレーバーのシャグでしょう。
 喫味然りフレーバーしかり、全体的にはかなり軽いので軽めの銘柄が好きな人には合うと思いますが、強めのシャグを愛用している人にはかなり物足りないかもしれません。

 なお、相性としては悪くないので更なる清涼感を求めるのであればメンソールフィルターで吸ってみるのも良いかもしれませんが、フレーバー自体が控えめなだけにフィルターによってはメンソールが勝ってしまい、せっかくのミントが堪能できなくなるかもしれません。
 試しにピュア(PURE)のメンソールフィルターで吸ってみましたが、これは元々のメンソールがかなり強いのでミントの風味は完全に消えてしまいました。
 私の味覚ではコルツのメンソールフィルターでも少し強すぎと感じたので、更に控えめなフィルターがベターかもしれません。
 尤も、単純に強烈な清涼感を求めるのであればわざわざこれを買わずにコルツ・クリアメンソールチェ・メンソールを吸った方が良いでしょう。


【巻紙】
 いたって普通の漂白&燃焼剤入りのペーパーです。チョイスシリーズは全て同じのようです。


【最後に…】
 専門店によってはメンソールシャグのカテゴリーに入れているところもあるようですが、やはりメンソールとミントは似て非なるものというか別物だと認識しました。ジャンル分けするとしたら、本当に“ミントシャグ”が妥当でしょう。
 とはいえ個人的には「これはこれで悪くはない」と思ったシャグなので、今後リピートするとしたら強めのノンフレーバーシャグを立て続けに買った時のワンクッションとして、あるいは気分転換で他のシャグとブレンドしたくなる時かもしれません。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png










テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_COOL_MINT チョイス・クールミント CHOICE チョイス フレーバーシャグ ミントフレーバー 値上げシャグ

オリジナル・チョイス(ORIGINAL CHOICE)【シャグの感想】


手巻きタバコ シャグ CHOICE_Original チョイス・オリジナル MAC_BAREN マックバレン チョコレート フレーバー 着香
オリジナル・チョイス
原産国:デンマーク
内容量:30g
価 格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:23.0円 → 約23.67円
巻紙付



【商品について】
 チョイスは、パイプでもシャグでも安定した人気を誇るマックバレン(MAC BAREN)から出ているシリーズで、フレーバー系(着香系)に特化しています。今回のオリジナルは、ラム&チョコレートフレーバーです。

 基本的にフレーバー系のシャグはどれも煙の香りが強く、それこそ公共の場で吸うのは憚れるほど周囲に甘ったるい煙が蔓延するので控えていたのですが、前々から少なからず興味はあることと、手巻きタバコを始める前は定期的に「アークロイヤル・スイート」(チョコフレーバーでおなじみの輸入タバコ)を買っていたので、試してみることにしました。

 因みに実を言うと、本当はこれではなく最近出た「ダークチョコレート」を買うつもりでした。
 しかし、店員さん曰くダークチョコレートの煙の香りはかなり強いとのことだったので、比較的香りの弱いらしいオリジナルに急遽変えました。


【シャグについて】
 開封前の時点でパッケージを鼻に近づければほんのりと甘いにおいがするのですが、開けた瞬間に強めの甘い香りが漂います。しかも輸入ガムやキャンディのような人工的な臭いではなく、もしかしたら食べられるのではないかと思いかねないくらい美味しそうな香りです。
 そして、ラム酒の香りはチョコレートの匂いほどではないですが、ほんのり香ります。

手巻きタバコ シャグ CHOICE_Original チョイス・オリジナル MAC_BAREN マックバレン チョコレート フレーバー 着香

 まずは湿気ですが、開封段階からかなりしっとりしています。当面は加湿する必要ないでしょう。
 刻み幅はかなり繊細で、その中に粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。何でも、そうすることで喫味をマイルドにするそうです。
 この湿度と適度に混ざっている粗めの葉という組み合わせは、マックバレンシリーズの特長とも言えるでしょう。


【喫味】
 シャグそのものはかなり柔らかく、ほのかに甘くて吸いやすいです。
 個人的には悪くない強さですが、強めのシャグを愛飲している方には物足りないかもしれません。

 そして肝心のフレーバーですが、ちょうどいい具合の上品なチョコレート風味が口や鼻を通ります。チョコレートというよりは、ビターテイストのココアという印象です。
 何をしてちょうどいいのかとなると表現が難しいところですが、すぐに飽きが来るほど甘ったるいわけでもなく、言われなければ気づかないというほど物足りないわけでもありません。それでいてしっかりとシャグの風味も両立しているといったところです。何だか、本当にココアパウダーをふりかけたシャグを吸っているような気になります。

 因みにメンソールフィルターでも吸ってみたのですが、チョコミントのような喫味になるので個人的にはけっこう気に入りました。



【煙の香り】
 家で吸っている時は特に香りが残ったという印象はなかったのですが、職場の喫煙所で吸ったらたまたま居合わせた人から指摘されました。
 それほど強いわけではなかったようですが、それなりに甘い香りの煙が漂うようです。

 その場では割と好評だったので場合によっては許容されるかもしれませんが、やはり甘い香りということを考えると、例えば焼肉屋とかお好み焼き屋あたりで吸うのは控えた方が良いと思います。
 私の場合は、当面は家用に留めようかと思います。


【巻紙】
 チョイスについている巻紙は、いたって普通の漂白&燃焼剤入りのペーパーです。


【余談】
 パウチの内側には、日本では売っていないものも含めてチョイスシリーズ全てのフレーバーのパッケージがプリントされています。トータルで14種類というのは、他の着香系シリーズと比べても相当多いです。

手巻きタバコ シャグ CHOICE_Original チョイス・オリジナル MAC_BAREN マックバレン チョコレート フレーバー 着香


 クリックすると多少は大きくなるのですが、けっこう前から日本でも出回っていた他のフレーバーは、「ローズ」「アップル」「バニラ」「アイスティー」「クールミント」でした。
 しかし最近になってラインナップが増え、前述の「ダークチョコレート」「グレープ」「アロマティック」が追加されました。これでまだ日本で売っていないフレーバーは、「EXOTIC」「PASSION」「CHERRY」「PANDAN」「CAFE」ということになります。
 個人的には「PASSION」「CHERRY」が気になるのですが、味の想像がつかない分「EXOTIC」「PANDAN」もかなり気になります。これらもいずれ日本でも買えるようになるのでしょうか。


【最後に…】
 まだフレーバー系のシャグにはあまり手を出していないので自分なりの参考資料が乏しいのですが、個人的にはけっこう気に入りました。
 とはいえすぐにリピートするかどうかはわかりませんが、ある意味当たり外れの振り幅が少ない無難なフレーバーなので、フレーバー系を初めて試す入口としては悪くないと思います。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png





テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フレーバーシャグ CHOICE チョイス CHOICE_ORIGINAL チョイス・オリジナル ラム チョコレートフレーバー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR