FC2ブログ

スタンレー・バナナ(STANLEY Banana)【シャグの感想】

スタンレー・バナナ スタンレー STANLERY_BANANA STANLERY バナナフレーバー 手巻きタバコ RYO
スタンレー・バナナ
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系・ノンフレーバー系共に抱負なラインナップを取り揃えているスタンレーですが、2018年9月頃にオレンジ(STANLEY Orange)とバナナが追加されました。今回はバナナの紹介です。

 タバコとバナナという組み合わせのは珍しいように思いますが、紙巻きではこれまでにいくつか出ていたことがわかりました。

 現状では、マールボロ ダブルバースト アンバー5(Marlboro w-burst amber 5)のカプセルの一つはバナナ系をイメージしているそうで、過去にはキャプテンアーク・バナナ(CAPTAIN ARK)や、期間限定ではあったもののホープ・リッチイエロー(HOPE RICH YELLOW)は夜店のチョコバナナをイメージしたものというコンセプトでした。

 しかし手巻きとなると、私が知る限りではこのページで紹介しているバナナフレーバーの巻紙(マントラ・バナナ)があるくらいなので、競合のないフレーバーということになります。

 余談ですが、バナナの皮はシャグの保湿に適しているそうです。


【シャグについて】


スタンレー・バナナ スタンレー STANLERY_BANANA STANLERY バナナフレーバー 手巻きタバコ RYO


 他のスタンレー同様、シャグはしっかり保湿してあります。
 刻み幅はかなり細いので、ハンドロールでもローラーでも巻きやすいでしょう。ただし保湿がしっかりされている分、ギュウギュウに詰めるとドローが悪くなるので注意が必要です。


 パウチを開けた途端に漂うので、香り自体は強めです。
 芳香剤や香水のような人工的なものではなく、上等なバナナの香料がふんだんに使われているようで、上等な洋菓子を思わせます。また、あくまで私の嗅覚ではタバコ専門店の店内の香りに似ていると思いました。


【喫味】
 香りこそ洋菓子と書きましたが、市販のバナナジュースを思わせるフレーバーです。
 後味はすっきりしていますが全体的には濃厚というかクリーミーなので、コクが倍増している感じです。
 コクが倍増というのはマントラでも書きましたが、やはりシャグに直接添加されている分、こちらの方がよりバナナを楽しめるでしょう。
 また、他の着香系シャグ同様吸いごたえは軽めなので、良い意味で立て続けに手を出したくなりました。


【巻紙】
 スモーキング・グリーン(Smoking Green)が同梱されていました。コーナーがカットされているので、ローラーで巻きやすい設計になっています。
 また、オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


Smoking_Green_cut_corners スモーキング・グリーン・カットコーナー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO

【最後に…】
 なかなか新感覚の喫味ですが、個人的にはなかなか楽しめました。
 単品でもじゅうぶん楽しめると思いますが、他のシャグとのブレンドしても楽しめるでしょう。
 ノンフレーバーに少量混ぜるのも良いと思いますが、やはりチョコレートフレーバーのシャグと混ぜてチョコバナナにしたり、バニラフレーバーのシャグと混ぜてバナナミルクを再現するのも良いかもしれません。 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Banana STANLEY スタンレー・バナナ スタンレー バナナフレーバー

コルツ・ライチ(COLTS LYCHEE)【シャグの感想】

COLTS_LYCHEE コルツ・ライチ コルツ COLTS フレーバーシャグ ライチフレーバー 手巻きタバコ RYO シャグ
コルツ・ライチ
原産国:デンマーク
内容量:40g
価格:880円
グラム単価:22円
【巻紙付】


【商品について】
 2015年の11月頃に、安定した人気を誇るコルツ(COLTS)よりライチフレーバーのシャグが新たに登場しました。
 私が手巻きタバコを始めたのは2013年の冬頃なのですが、コルツのラインナップはこれまで変わらなかったので久々の新作ということになります。
 また、私が知る限りではライチフレーバーのシャグというのは初めてだと思います。

 これまでのコルツのフレーバーシャグはグリーンティー(COLTS GREEN TEA)とバニラ(COLTS VANILLA)ですが、どちらも評判が良く個人的にもグリーンティーは好きなシャグなので、このライチも期待できそうです。


【シャグについて】


COLTS_LYCHEE コルツ・ライチ コルツ COLTS フレーバーシャグ ライチフレーバー 手巻きタバコ RYO シャグ

 他のコルツ同様、色はやや暗めのブラウンで刻み幅は細かいです。

 また、パウチを開けると強めのライチの香りが漂います。
 香りは正にフルーツのライチそのままで、芳香剤や香水のようなケミカルな要素はありません。それこそ目隠しをして嗅いだら、ライチのジュースやカクテルと思いかねないほどです。
 個人的にはかなり良い香りです。


【喫味】
 口や鼻を通るフレーバーはそれなりに強めに感じましたがシャグの香りほど強くはないという印象で、上品且つ心地よいライチの香りを愉しめます。
 フレーバー系は、シャグによっては当該フレーバーの甘さも入ってきて甘ったるい後味になるものもありますが、これは純粋に香りだけに留めてあるのでタバコの味もしっかり愉しめます。
 喩えるならばティーバッグのライチティーと一緒で、味は紅茶でも香りはしっかりライチという感じです。

 もちろんこれだけでも愉しめますが、ブレンドしても愉しめるでしょう。
 この手のフレーバーは汎用性が高いので、プレーンシャグの隠し味として、あるいは他のフルーツ系やカクテル系のシャグと混ぜてもじゅうぶん愉しめそうです。

 そして、吸いごたえもそれほど強くなく雑味もクセも無いので、香りの良さも相まってつい短時間で手を出したくなる。
 ただし煙の香りも甘いので、公共の場で吸うには注意が必要でしょう。


【巻紙】
 これまた他のコルツ同様、おなじみのオリジナルブランドの巻紙が付いています。
 普通の燃焼剤入りのフリーバーニングですが、これは別売りもしていて、50枚で80円という安値の巻紙です。


COLTS_PAPER COLTS コルツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 元々酸味の強いフルーツのフレーバーシャグが好みということもありますが、個人的にはかなり気に入りました。
 常々、フレーバーシャグはどれも少量で販売してほしいと思っているのですが、これに関しては40gを最後まで飽きることなく消費できそうです。ともあれ、ライチが好きな人は気に入ると思います。
 また、フルーツ系フレーバーシャグのファーストチョイスにも適していると思います。
 やはりコルツは安定して質が高く、それでいてグラム単価も安いので気軽に手を出しやすいシャグでしょう。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 COLTS_LYCHEE コルツ・ライチ コルツ COLTS フレーバーシャグ ライチフレーバー

ビーボ・ファインカット(BiBo Fine Cut Tobacco)【シャグの感想】

BiBo Fine Cut Tobacco, BiBo ビーボ・ファインカット ビーボ, Dan_Tobacco 手巻きタバコ RYO
ビーボ・ファインカット
原産国:ドイツ
内容量:40g
価格:1,300円
グラム単価:32.5円
【巻紙なし】



【商品について】
 ビーボはドイツのダンタバコ(DAN TOBACCO)という会社のシャグで、パッケージからするとパイプ葉のシャグ版ということでしょうか。
 商品説明によると、大のパイプ好きである同社の社員が作り上げたブレンドで、充足感満載の仕上がりになっているそうです。
 また、この商品を取り扱っている柘製作所のサイトによると加香タバコとあるのですが、具体的なフレーバーは明記されていません。

 余談ですが、少なくとも私が知る限りではこれを取り扱っている専門店はそう多くないですが、常々気になっていた銘柄でした。
 しかしながら、グラム単価で換算すると日本で流通しているシャグの中で1,2を争うほど高いので敬遠していたのですが、他の手巻きタバコ関連のレビューを見るとなかなか好評なので購入してみました。


【シャグについて】
 パウチを開けた瞬間、甘い香りが漂います。
 オレンジ系の香りがメインで、それにヨーグルトのような甘酸っぱい香りも感じました。さながら、オレンジをふんだんに使用した上等な洋菓子のような香りで、香りだけなら食べられそうな気になります。
 私の場合は、「ヨーグルトのような」と書いておきながらも、オレンジジャムが入ったチョコレートパイも連想しました。

 因みに、チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)の商品説明でも「微かにオレンジが香るクリーミーなフレーバー」とありましたが、全くの別物という印象です。

 刻み幅は細長く、色は明るめのブラウンといったところでしょうか。
 開封時点ではカラカラなので、保湿は必須でしょう。


BiBo Fine Cut Tobacco, BiBo ビーボ・ファインカット ビーボ, Dan_Tobacco 手巻きタバコ RYO

 余談ですが、パウチの裏側が完全に無地というのも初めて見ました。


【喫味】
 まず、加湿しなくても愉しめますが、私の好みでは少し雑味が気になったので加湿してからの方がより愉しめます。

 そして喫味ですが、個人的にはかなり気に入りました。
 シャグの香りは強めですが口や鼻を通るオレンジベースのフレーバーは実に上品で、吸っていて実に心地よいです。
 良い意味で他にないフレーバーなのでこれに近い他のシャグは思いつきませんが、あくまで私の感覚では、このページで紹介しているチョイス・ダブルベリー(CHOICE DOUBLE BERRY)が好きな人は気に入ると思います。

 また、吸いごたえは商品説明どおり、なかなか強めで、残り香も甘いので公共の場では吸いづらいかもしれません。


【巻紙】
 このシャグにはオマケの巻紙はついていません。
 国内未発売のしゃぐでは一部存在しましたが、国内で流通しているシャグで巻紙無しというのは恐らく初めてです。
 そのため、これを購入する時は巻紙も購入した方が良いでしょう。


【最後に…】
 上述のとおりグラム単価は高めですが、価格に値するシャグだと思います。
 とはいえ、コストを重視するとそう頻繁には買えませんが、たまに贅沢したい時のためのシャグとしてうってつけだと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png


▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)【シャグの感想】

CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN
チョイス・マルーラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)は2014年の11月に、ダブルチェリー(DOUBLE CHERRY)、ダブルアップル(DOUBLE APPLE)、カフェ(CAFE)と共に発売されたチョイスシリーズの新商品です。

 聞き馴染みのない名前ですがマルーラとは南アフリカ原産のフルーツで、マンゴーやカシューナッツと同じウルシ科の植物だそうです。


marula01.jpg
marula02.jpg
上がマルーラで、下が果肉です。


 甘酸っぱい果肉とナッツのような風味の仁(種の中身)が特徴で、果実からつくられた蒸留酒に生クリームを加えた「アマルーラ」というリキュールが有名だとか。
 また、食用だけでなく美容にも効果もあるようで、マルーラベースのオイルやクリーム、化粧品が多数ヒットします。

 余談ですが自然落果して発酵すると酩酊する成分が加わるようで、それを食べて酔っ払っている野生動物の動画が幾つも上がっています。


発酵したマルーラを食べて酔っ払う野生動物




 どうやら日本では今のところ殆ど流通していないようですが、シャグのフレーバーに採用するということはヨーロッパではそれなりに親しまれているフルーツなのでしょうか。
 商品説明によると「微かにオレンジが香るクリーミーなフレーバー」とのことで、他には「甘酸っぱいヨーグルトの様にクリーミーな味」と紹介しているサイトもあります。
 文章だけではいまいち味の想像がつきませんが、クリーミーであるのは確かでしょう。バナナやアボカドみたいなものでしょうか。


【パウチ裏について】
 チョイスシリーズはパウチのベロ裏に日本未発売も含めた全てのフレーバーが掲載されていますが、マルーラには左上に他よりも大きいサイズにトリミングされています。
 今思えばダブルチェリーも同様ですが、なぜかダブルアップルのパウチはありません。


CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN


【シャグの香りについて】
 実物に触れたことが無いので本物に近い香りかどうかはわかりませんが、確かにオレンジを使用した焼き菓子が頭に浮かびました。具体的な名前が出てこないのですが、どことなく懐かしさを覚える香りでした。
 ただし、人によっては芳香剤的な香りに思えなくも無いので、好き嫌いが分かれそうに思います。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN


【喫味】
 本物のマルーラを食したことがないので、とにかく不思議な風味のシャグです。
 商品説明通り、オレンジといえばオレンジっぽいし、甘酸っぱいヨーグルトにも感じますが、香りどおりフルーツそのものというよりはお菓子系のフレーバーです。
 推測ですが、フルーツとしてのマルーラというよりはアマルーラフレーバーのシャグでしょう。
 また、火を点けない状態で長時間口にくわえると芳香剤のようなくさみも感じました。このあたりで好みがはっきりと分かれそうです。

 全体的に、味ではなく香りそのものの系統としてはココナッツミルク系に通ずるものを感じました。

 兎にも角にも、初めてのフレーバーだけに感想を書くのが難しく、これまで書いた感想がどこまで伝わっているかがわからないほどに独特なフレーバーです。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーですが、今までのものとパッケージデザインが違います。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO
今回のパッケージ
MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー
今までのパッケージ


【他のオマケ】
 初回ロットだけのようですが、私が購入した専門店ではこれにもヒュミディパック(Humidipak-使い捨ての保湿剤)が同梱されていました。
 常に湿度70%を維持してくれる代物で、私も時々使います。寿命は3週間くらいですが、買えば180円くらいするのでありがたいオマケです。


【余談】
 過去に聞いた話ですが、何でも日本では輸入が解禁されて間もなかったり、国内ではまだ効率的な栽培方法が確立されていない海外産のフルーツは、庶民の手に届く前にまずガムやソフトドリンク等のフレーバーに使われることが多いそうです。
 古くはコーヒーやグレープフルーツあたりがそうで、私もブルーベリーやマンゴー、マスカットあたりは本物より先にガムやキャンディーで味を知った気がします。
 個人的にはまだアマルーラを試したことが無いので、まさかシャグを通じて新しいフルーツを知るとは思いもよりませんでした。


【最後に…】
 私の好みでは、これまで試したチョイスシリーズはどれもすんなりに楽しめましたが、これに関しては総じてわかりづらく香りも独特なので本当に好みがはっきりと分かれるでしょう。
 少なくとも初めてのフレーバーシャグでこれを選ぶことは個人的に勧めませんが、マルーラというフルーツの輪郭を知りたければ一度は試しても良いのではないでしょうか。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_MARULA チョイス・マルーラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ アマルーラ マルーラフレーバー

スタンレー・ラズベリー(STANLEY Raspberry)【シャグの感想】


STANLEY_Raspberry STANLEY STANLEY スタンレー・ラズベリー スタンレー  フレーバーシャグ ラズベリーフレーバー シャグ 手巻きタバコ Rolling_Tobacco
スタンレー・ラズベリー
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 2014年の10月に発売したスタンレー(STANLEY)シリーズより、ラズベリーフレーバーのシャグです。
 かつてドミンゴ(DOMINGO)シリーズの一つにラズベリーはありましたが、最近廃盤になったので現時点では唯一のフレーバーです。
 個人的なことですが、ドミンゴの方は試す前に廃盤になってしまったので発売から気になっていたシャグでした。


【シャグについて】


STANLEY_Raspberry STANLEY STANLEY スタンレー・ラズベリー スタンレー  フレーバーシャグ ラズベリーフレーバー シャグ 手巻きタバコ Rolling_Tobacco


 シャグの色はやや暗めで刻み幅は細かく、粗めに刻まれた葉脈や茎のようなものも適度に入っています。
 また、開封しなくともパウチに鼻を近づけると強めの甘い香りを感じますが甘ったるいということはなく、上品な甘酸っぱい香りです。
 しかしながら、パウチに入った状態だとその辺に置いておくだけでも少なからず漂うので、他のシャグや巻紙等といっしょくたに置いておくとそれらへ香りがうつりかねません。ジップロックやキャニスター等の容器に移し替えた方が良いでしょう。

 シャグの香りは当然ラズベリーですが、このページで紹介しているカシス(STANLEY Cassis)同様、私の嗅覚ではチョコの成分も感じました。さながらラズベリーチョコレートといった趣です。芳香剤のようなケミカル臭や安っぽさは無いので、本当に上品で美味しそうな香りです。

 なお、開封段階でけっこうしっとりしているのですぐに加湿する必要は無いでしょう。


【喫味】
 上質でやさしく、心地よいラズベリーの甘酸っぱい香りが口や鼻を通ります。甘ったるくもなければ物足りなさを感じるほど薄いわけでもなく、私の好みではちょうどいいフレーバーなのですぐに飽きてしまうということは無いでしょう。因みに、喫味にチョコレートの風味は感じませんでした。
 また、タール・ニコチン的な吸いごたえは他のフレーバーシャグ同様軽めなので、香りも相まって非常に吸いやすいです。良い意味で立て続けに手を伸ばしたくなるシャグです。

 私の場合はそのままでもじゅうぶん楽しめましたが、他のシャグとのブレンドとしても使えそうです。ラズベリーは汎用性が高いので、ノンフレーバーのシャグだけでなく他のフレーバーシャグとブレンドしても面白そうです。
 あくまで理屈上ですが、チョコレートバニラのシャグと混ぜれば洋菓子風、カシスチェリーと合わせればミックスベリー、チョイス・アイスティー(CHOICE ICE TEA)と合わせればラズベリーティーになるので、試してみるのも面白そうです。


【巻紙】
 カシス同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO


【最後に…】
 やはり、スタンレーシリーズは上質なフレーバーシャグです。個人的にはかなり気に入りました。
 また、グラム単価もそれなりに手頃なのでフレーバーシャグの入り口に選んでも良いと思います。
 今回は単体メインで愉しむつもりですが、次回は上述のようにブレンドメインで愉しもうかと考えています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png












テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_RASPBERRY STANLEY スタンレー・ラズベリー スタンレー フレーバーシャグ ラズベリーフレーバー

エクセレント・パイナップル(EXCELLENT Pineapple)【シャグの感想】


EXCELLENT_Pineapple EXCELLENT エクセレント・パイナップル エクセレント フレーバーシャグ 手巻きタバコ シャグ RYO
エクセレント・パイナップル
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:950円
グラム単価:約23.75円
【巻紙付】


【商品について】
 フレーバーシャグシリーズでおなじみのエクセレント(EXCELLENT)より、パイナップルフレーバーのシャグです。
 軽く検索してみた限りだと、紙巻きタバコはおろか葉巻、パイプを含めてもパイナップルを謳っているものはこれだけのようなので、相当珍しいフレーバーと言えるでしょう。

 商品説明から抜粋すると、

「部屋に甘く爽やかな香りが漂うアロマチックなタバコ」
「パッケージを開けた時、作っておいたストックを取り出す時、火をつけた時にも周囲に香りが広がる」
「フレーバー感の強いタバコだが、火をつける前の状態から連想するほど煙の香りは強くない」
「ブレンドのアクセントとしてもオススメ」


 とのことです。


【シャグについて】
 フレーバーシャグということでPP袋にパッキングされていますが、この状態でも鼻を近づけると、人工的ではあるもののほのかな甘い香りを感じます。
 とはいえ、私の嗅覚ではすぐにパイナップルを連想できるような香りではありませんが、フルーティな香りであることは確かです。


EXCELLENT_Pineapple EXCELLENT エクセレント・パイナップル エクセレント フレーバーシャグ 手巻きタバコ シャグ RYO


 シャグの色は気持ち暗めのブラウンで、刻み幅は他のエクセレントと同じに見えます。大きめに刻まれた刺々しい葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 開封段階ではシャグをほぐせばブチブチを感じる程度の保湿はされていますが、少し乾き気味に思いました。
 シャグの香りは、少なくともキール・ロワイヤル(Kir Royal)ほど強くはありませんがフルーティな香りを感じます。
 しかしながら、この段階でもすぐにパイナップルだと判断できる香りではなく、「強いて挙げるならパイナップルとも言えなくはない」という感じです。


【喫味】
 個人的には悪くないフレーバーです。
 くどくなくすっきりしていて、強さも仄かという程度なので立て続けに吸ってもすぐに飽きが来るということはありません。
 また、フレーバーの種類も確かに南国系のフルーツを思わせますが、上述の通り私の味覚や嗅覚では「パイナップルと言われればそうかもしれない」という印象です。
 かといって他のフルーツに近いかと言われると、該当しそうな品種は思いつきません。むしろ「トロピカルフルーツ」という名前の方がピンと来そうです。

 我ながら書いていて何を言いたいのかがよくわかりませんが、要するに他のエクセレントやチョイス(CHOICE)シリーズほどわかりやすいフレーバーではないということです。
 とはいえ、フレーバー自体は控えめなのでタバコ葉そのものの甘さや香ばしさも同時に堪能できます。吸いごたえも軽く口当たりも柔らかいので、私の場合は持て余すことなく最後まで楽しめそうです。

 ともあれ、私がこれまでに試したエクセレントシリーズの中では、当該フルーツと実際のフレーバーが今ひとつ一致しないシャグでした。


【巻紙】
 他のエクセレント同様、「TENNESIE」というポーランドのタバコメーカーのオリジナルペーパーが同梱されていました。質は、ごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ペーパー エクセレント EXCELLENT TENNESIE テネシー RYO HAND_ROLL_TOBACCO


【最後に…】
 正直なところ、パイナップル味のガムやキャンディーのようなフレーバーを期待すると肩透かしをくらうかもしれませんが、決して粗悪というわけではありません。
 商品説明どおり、単体で楽しむよりは隠し味として他のシャグに混ぜて使う方が、より本領を発揮するものかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フレーバーシャグ EXCELLENT_PINEAPPLE EXCELLENT エクセレント・パイナップル エクセレント パインフレーバー TENNESIE

チョイス・アロマティック(CHOICE AROMATIC)【シャグの感想】

CHOICE_AROMATIC チョイス・アロマティック CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN
チョイス・アロマティック
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富で人気の高いチョイス(CHOICE)シリーズより、唯一抽象的な名称のフレーバーシャグです。
 だいぶ前に試供品をもらったことがあるのですが、その袋には「フレッシュフルーツの爽やかな香り立ち」と書いてありました。特定のフルーツを再現しているわけでは無いようですが、「アロマティック」と書かれてしまうとイメージ的に気持ちがリラックスしそうなシャグです。


【シャグの香りについて】
 開封前でもパウチに鼻をつけると甘い香りをほのかに感じますが、少なくともこのページで紹介しているグレープ(CHOICE GRAPE)ほど強くはありません。とはいえ、それでも近くに居るとすぐわかる程度の強さはあります。
 私の嗅覚では香りの系統はピーチで、やさしい瑞々しい香りです。特定のフルーツを指しているわけではないようですが、パウチの色からすると黄桃にも思えます。
 個人的には好きな香りですが芳香剤にも思えたので、どう感じるかで好みは分かれそうです。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。よほど時間が経って乾かない限りは加湿しなくても大丈夫でしょう。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 湿度と相まって手触りもふわふわしてるので巻きやすいですが、幅がかなり繊細でしっかり保湿してある分丹念にほぐさないとダマになりやすくドロー(吸い込み)に影響しかねません。


CHOICE_AROMATIC チョイス・アロマティック CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN


【喫味】
 グレープやオリジナル(ORIGINAL CHOICE)よりは控えめに感じましたが、シャグの香りどおりやさしいピーチの香りが口や鼻を通ります。ピーチ味のお菓子やソフトドリンク、カクテル等が好きな人には合うと思います。甘さもほんのり程度なので数本で飽きてしまうということは無いでしょう。
 そして、これに合いそうな飲み物はやはりコーヒーより紅茶でしょう。私の味覚では、どことなく市販のピーチティーに近い香りに思えました。むしろ男性より女性に受けるフレーバーだと思います。

 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽いです。
 雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様オリジナルブランドマックバレン(MAC BAREN)の巻紙が入っています。ですが、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【最後に…】
 フレーバーもちょうどいい具合でほんのりしていて喫味も軽いので、ついつい立て続けに手を伸ばしたくなるシャグでした。
 コンスタントに購入するかはともかくとしても、たまの変化球や気分転換の時にまたお世話になると思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_AROMATIC チョイス・アロマティック CHOICE チョイス フレーバーシャグ ピーチフレーバー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR