FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年9月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年9月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ1日ありますが、もう買うことはないので前倒しで紹介します。

【シャグ】

-----
合計:3,750円


【フィルター】

-----
合計:380円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×10=4,200円(@420)
-----
合計:4,200円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ボヘームシガー・モヒート(BOHEM CIGAR mojito)×1=420円
  • メビウス・プレミアムメンソール・フローズン・5(MEVIUS PREMIUM MENTHOL FROZEN)×12=5,280円(@440)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×1=410円
  • ケント・クリックメンソール・アロマ 5(KENT CLICK MENTHOL AROMA 5)×1=420円
  • ホープ・メンソール(HOPE MENTHOL)×2=460円(@230)
-----
合計:6,990円



★★総計:15,320円★★



 9月は30日あるので、1日あたりのタバコ代は約510円となりました。


 10月からタバコ代は軒並み値上げするため、今月は買いだめも兼ねているのでけっこうな額になりました。

 シャグに関しては、容量によっては比率的に紙巻きほどの上がり幅ではないものが多いという印象ですが、個人的に気に入っているコルツはけっこう上がるので(+80円)2つだけ買っておきました。

 また、メビウス・プレミアムメンソールは今まで試したことはなかったのですが、たまたま人からもらったところなかなか気に入ったので、カートンで買っておきました。

 とはいえ、今月買いだめをしたからといって来月はその分だけ出費が減るとは限りませんが。
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年8月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年8月にかかったタバコ代を紹介します。

【シャグ】

-----
合計:1,210円


【巻紙】

-----
合計:240円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×7=2,940円(@420)
-----
合計:2,940円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • セブンスター・メンソール5(SEVEN STARS MENTHOL 5)×2=920円(@460)
  • ブラックスパイダー・チェリーコーラ(BLACK SPIDER CHERRY COLA)×1=450円
  • マールボロ・ダブルブースト・パープル(marlboro w-burst pueple)×1=470円
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×1=410円
  • ケント・クリックメンソール・アロマ 5(KENT CLICK MENTHOL AROMA 5)×1=420円
-----
合計:2,670円



★★総計:7,060円★★



 8月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約228円となりました。


 先月からgloを使っているのですが、結果的にはgloに最も費用がかかったという結果になりました。
 やはり紙巻きや手巻きの方が断然美味しいと思っているのですが、普通のタバコより加熱式タバコであれば喫煙が許されるという環境に置くことが多かったのが要因です。

 また、10月よりほとんどの紙巻き及び加熱式タバコが値上げされます。増税分は1本あたり1円のようですが、原材料やら諸々のコストや品質維持を加味して1本あたり2円アップが相場のようです。そのため、1箱あたり大体40円程度上がることになります。

 シャグに関しては特に情報はありませんが、特に都心では喫煙できる環境がより厳しくなっていることも考えると、行く行くのことを検討せざるを得なくなるのかなと感じている次第です。
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年7月

 さて、月末になったので2018年7月にかかったタバコ代を紹介します。

【シャグ】

-----
合計:2,130円


【加熱式タバコ】

  • グロー・スターターキット(glo)×1=2,980円
  • neostick スムース・フレッシュ×1=420円
  • neostick シトラス・フレッシュ×1=420円
  • neostick スパーク・フレッシュ×1=420円
  • neo ダークフレッシュ・プラス・スティック×1=450円
-----
合計:4,690円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

-----
合計:720円



★★総計:7,540円★★



 7月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約243円となりました。


 今月は、加熱式タバコのgloを購入したので少々出費がかさんでしまいましたが、それに伴って率先してネオスティックを試したということもあって、シャグと紙巻きの消費が減ったという結果になりました。

 昨今の喫煙事情を考えると、いわゆる一般的なタバコは吸う場所も機会も本当に限られてしまったので、今後は今まで以上に電子系の消費が増えると思います。
 
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年6月

 さて、月末になったので2018年6月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ1日ありますが、前倒しで書きます。

【シャグ】

-----
合計:2,560円


【フィルター】

-----
合計:380円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

-----
合計:3,020円



★★総計:5,960円★★



 6月は30日あるので、1日あたりのタバコ代は約199円となりました。


 今月は、消費量が若干減ったというのもありますが、比較的安く抑えられました。
 
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年5月

 さて、月末になったので2018年5月にかかったタバコ代を紹介します。

【シャグ】

-----
合計:1.610円


【巻紙】

-----
合計:1,256円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×4=1,640円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×3=900円(@300)
  • チェ・グリーンメンソール(Che GREEN MENTHOL)×1=430円
  • ケント・エスシリーズ・スパークメロー・100’s(KENT SPARK MELLOW)×2=820円(@410)
-----
合計:3,790円



★★総計:6,656円★★



 5月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約215円となりました。


 シャグは先月に少し買いだめした分出費は抑えられましたが、今月は巻紙の買いだめをしたことと紙巻きをいつも以上に購入してしまったこともあったので、全体的にはそれほど抑えられたというわけではありませんでした。

 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年4月

 さて、月末になったので2018年4月にかかったタバコ代を紹介します。
 まだ終わっていないですが、前倒しで書きます。

【シャグ】

-----
合計:2,980円


【巻紙】

-----
合計:454円

【フィルター】

-----
合計:760円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ハイライト・メンソール(hi-lite MENTHOL)×1=420円
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×4=1,640円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×2=600円(@300)
  • メビウス・プレミアムメンソール・オプションレッド5(MEVIUS Premium Menthol Option Red 5)×1=440円
-----
合計:3,100円



★★総計:7,294円★★



 4月は30日あるので、1日あたりのタバコ代は約243円となりました。


 今月は、多少の買いだめをしたので先月より多めの出費となりました。

 因みに、ここ最近グロッギーを置いているお店が減ったと思っていたのですが、既に廃盤になったようです。そのため、各取扱店の在庫がなくなればもう入手はできません。

 個人的にはけっこう気に入っていたのですが、今回購入したお店の主人曰く昔から殆ど売れていなかった銘柄だそうです。
 このあたりはお店によって事情は違うかもしれませんが、確かにカクテル系はタバコのフレーバーとしては珍しい部類に入ると思うので仕方のないことかもしれません。
 しかし、廃盤になったことはともかくとしてもそこまで世間に受け入れていられなかったことに、自分と世間の嗜好の違いも含めて少し驚いた次第です。


 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年3月

 さて、月末になったので2018年3月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,0570円


【巻紙】

-----
合計:216円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×7=2,870円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×3=900円(@300)
-----
合計:3,770円



★★総計:6,036円★★



 2月は28日あるので、1日あたりのタバコ代は約181円となりました。


 今月は先月より日数が多いにもかかわらず、先月より安くすんだ結果となりました。
 完全に私ごとですが、やはり仕事などで慌ただしい時期は量が増え、そうでもない時はその分減るということでしょう。

 相変わらず紙巻きの出費が手巻きより多いのは、単に手巻きの道具一式を持ち歩かなくなり、外出先で突発的に購入する機会がそれなりにあったからです。

 やはり、手巻きに手をだしたきっかけの一つは「タバコ代を安くするため」なので、紙巻きはなるべく安いものを購入していますが、比較的安い410円のタバコでも7箱も買えば3,000円近くにもなることに改めて気づきました。尤も、欧米諸国に比べればそれでも安い方ですが。

 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年2月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年2月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,140円


【巻紙】

-----
合計:216円



【フィルター】

-----
合計:740円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ショートピース(PEACE 10)×1=230円
  • マールボロ(赤マル)(Marlboro)×1=470円
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×4=1,640円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×2=600円(@300)
-----
合計:2,940円



★★総計:6,036円★★



 2月は28日あるので、1日あたりのタバコ代は約215円となりました。


 今月も、手巻きより紙巻きのほうが出費がかさむという結果になりましたが、今月は日数が少ないにもかかわらず先月より多いという結果にもなりました。
 私ごとですが、単に2月は日数が少ない分慌ただしい日々を送った結果、大なり小なりストレスが重なってタバコに手が伸びがちだったということでしょう。

 因みに今月マールボロを買ったのは、いわゆるこの記事の一環でバラして加湿するためでした。
 結果次第では記事になるかもという期待はあったのですが、実際には悪くはなかったものの大して変わらなかったので記事にはしませんでした。
 
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年1月【コストパフォーマンス】


 さて、月末になったので2018年1月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,280円


【巻紙】

-----
合計:280円



【フィルター】

-----
合計:380円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×4=1,640円(@410)
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×3=900円(@300)
-----
合計:2,540円


【その他】

  • メイソンズ・フレーバーストリップ/フルーティー・メロン(MASON'S FLAVOR STRIP FRUITY MELON)×1=162円
  • メイソンズ・フレーバーストリップ/テイスティー・チェリー(MASON'S FLAVOR STRIP TASTY CHERRY)×1=162円
-----
合計:324円



★★総計:5,804円★★



 1月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約187円となりました。


 今月も、手巻きより紙巻きのほうが出費がかさむという結果になりました。
 昔は、外でも巻けるように手巻きタバコのセットを一通り持ち歩いていたので、突発的な用事が入っても手持ちのシャグを巻いていたのですが、最近は心境の変化もあって一切持ち歩かなくなったので、突発的な用事が入るとどうしても紙巻きを購入ということになってしまいます。
 勿論、その用事でタバコを吸える状況であればの話ですが。

  また、このブログを始めた頃は手巻きタバコに対する熱が絶頂だったため紙巻きは極力買わないようにしていたのですが、これまた心境の変化が少なからずあって、紙巻きも紙巻きでそれほど悪くないと思うようにもなったのも要因だと思います。
 
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2017年12月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2017年12月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ2日ありますが、もう買うことは無いので前倒しで紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,110円


【巻紙】

-----
合計:360円



【フィルター】

-----
合計:380円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK)×5=2,050円(@410)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク・メロー 5・100’s(KENT SPARK MELLOW)×3=1,230円(@410)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク・ミント 5・100’s(KENT SPARK MINT)×1=410円
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×1=300円
-----
合計:3,990



★★総計:6,840円★★



 12月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約220円となりました。


 今月はあまりタバコ専門店へ行けなかったことや、不意の用事が頻発したこともあって、紙巻きを多く買ってしまったこともあり、シャグよりもはるかに出費が重なってしまいました。

 ところで、ブラックジャックというリトルシガーを今回初めて購入したのですが、個人的にはけっこう気に入りました。
 メンソールを謳っていますが私の味覚ではミント系で、一定以上の清涼感を保ちつつ口当たりは柔らかいので、吸っていて実に心地よいです。
 とはいえ、スーパースリムサイズな上にフィルターも長いため、それこそ火をつけたら1分程度で吸い終わってしまいますが、酒席や少しだけ吸いたい時に重宝しそうです。
 尤も、リトルシガーなので専門店以外の場所での購入は難しいですが、価格も300円と安価なので今後も定期的に購入すると思います。


 最後に、参考として2017年全体のタバコ代を書きたいと思います。

 2017年の総額は88,070円でした。
 この中には紙巻きタバコやシガリロ、プルームテックのスターターキットといった、手巻きタバコとは直接関係のない商品の価格も含まれているので、手巻きタバコだけにかかったわけではありません。

 一ヶ月の平均額は約7,340円で、1日あたりのタバコ代は約241円となりました。去年より多く使った計算になりますが、プルームテックのスターターキットが大きかっただけで、一ヶ月あたりの平均では概ね去年を下回った結果となりました。



 最後に、今年もたくさんの方にこのブログにアクセスしていただいたようで、本当にありがとうございます。
 2018年も不定期ながらマイペースながら更新するつもりなので、時間のある時にでも読んでいただけると幸いです。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR