FC2ブログ

コルツ・グリーンティー(COLTS GREEN TEA)【シャグの感想】


シャグ 手巻きタバコ フレーバーシャグ COLTS_GREEN_TEA コルツ・グリーンティー COLTS コルツ グリーンティー
コルツ・グリーンティー
原 産 国:デンマーク
内 容 量:40g
価   格:850円880円(2014年4月〜)
グラム単価:21.25円
 → 22.0円
【巻紙付き】


【商品について】
 安定した人気を誇っているコルツ(COLTS)シリーズより、グリーンティーフレーバーのシャグです。
 グリーンティーといってもいわゆる日本の緑茶ではなく、そういう香水をイメージしたフレーバーだそうです。
 私は香水をつける習慣が無いので検索してみたのですが、どうやら定番フレグランスの一つのようです。
 ともあれ、グリーンティーを謳っているシャグはこれだけなので、競合が無いという点では珍しいフレーバーとも言えます。


【シャグについて】
 ビニール袋から出した瞬間、パウチを開ける前から既に甘い香りを感じます。
 当然ながらパウチを開ければ更に強くなりますが、全体的には上品な香りです。
 名前こそグリーンティーですが、私の嗅覚ではインスタントのレモンティーを思わせる香りがベースで、その中にグリーンティーの香りがほんの少しだけ混ざったような感じでした。人工的ではありますが、個人的には心地よい香りです。

シャグ 手巻きタバコ フレーバーシャグ COLTS_GREEN_TEA コルツ・グリーンティー COLTS コルツ グリーンティー

 開封段階ではややしっとりしています。当面は保湿で問題無いと思いますが、少しでも乾き気味になったらすぐに保湿した方が良さそうです。理由は後述します。
 そして刻み幅は、他のコルツシリーズのシャグ同様かなり細かいです。


【巻紙】

 こちらも他のコルツシリーズ同様、いたって普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


【喫味】
 シャグ自体は軽めでかなり吸いやすいです。
 フレーバーもほのかに甘くて爽やかで、後味もすっきりしています。
 私の味覚(嗅覚)では、やはりグリーンティーではなくレモンティーの風味でした。香りどおりのフレーバーといったところです。
 控えめな風味なのですぐに飽きてしまうということは無く、最後まで楽しめると思います。

 また、メンソールフィルターで吸ってみたところフレーバーがより引き立つのでけっこう気に入りました。
 やはり、メンソールと柑橘系フレーバーは親和性が高いです。
 フィルターだけではなく、メンソールやミントのシャグとブレンドしても良いかもしれません。

 しかしながら、強いて書くなら保湿を怠るとすぐに辛みが増す印象も持ったので、注意が必要かもしれません。


【最後に…】
 個人的にはけっこう気に入ったフレーバーシャグです。
 すぐかどうかは別としても、確実にリピートするであろう銘柄です。
 好みはあれど万人受けするフレーバーだと思うので、一度くらいは試してみる価値はあると思います。
 やはりコルツシリーズはグラム単価が安くてシャグの質も良いので、ハズレが無いのは嬉しいところです。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フレーバーシャグ COLTS_GREEN_TEA コルツ・グリーンティー COLTS コルツ グリーンティーフレーバー 値上げシャグ

チョイス・アイスティー(CHOICE ICE TEA)【シャグの感想】

手巻きタバコ シャグ choice_icetea チョイス チョイス・アイスティー MAC_BAREN マックバレン
チョイス・アイスティー
原産国:デンマーク
内容量:30g
価 格:690円710円(14年4月〜)
グラム単価:23.0円約23.67円
巻紙付



【商品について】
 このページで紹介したオリジナル・チョイスの姉妹品で、アイスティーフレーバーのシャグです。
 フレーバー系ではバニラやフルーツあたりの選択肢は多いですが、アイスティーを謳っているシャグはこれだけです。


【シャグについて】
 オリジナル同様、開封前の時点でパッケージを鼻に近づければほんのりと甘いにおいがします。
 そして開けた瞬間にも甘い紅茶の香りが漂いますが、オリジナルほど強くはありません。いかにも紅茶の香料という感じではあるのですが、とても上品な香りです。
 

手巻きタバコ シャグ choice_icetea チョイス チョイス・アイスティー MAC_BAREN マックバレン


 まずは湿気ですが、オリジナルほどではないものの開封段階からしっとりしています。
 このあたりは購入したお店の陳列の仕方とか、出荷と購入のタイミングもあるのかもしれませんが、チョイスシリーズはどれもしっかり加湿を保っています。当面は加湿する必要ないでしょう。

 そして刻み幅もオリジナルと同様かなり繊細で、糸のような細さのシャグに粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 ローラーでも巻きやすいですが、湿気と刻み幅もあいまってけっこうダマになりやすい気がするので、しっかりほぐしてから気持ちふんわり巻く感覚で詰め込むとちょうど良いかと思います。


【喫味】
 これまたオリジナルと同じ言い回しになってしまいますが、シャグそのものはかなり柔らかく、甘い口触りです。少なくともほんの数本で飽きが来るということはないと思います。
 個人的には悪くないのですが、やはり強めのシャグを愛飲している方は少々物足りないかもしれません。

 そして肝心のフレーバーは、ほんのりとした紅茶風味が口の中に広がります。
 といっても、あくまでも“フレーバー系シャグの中では”という意味なので相対的には薄味ではないかもしれませんが、少なくとも甘ったるさを感じることはありません。

 また、紅茶といっても茶葉のような香りではなく、紅茶味を謳っているお菓子に使われるフレーバーに近いです。
 人工的といえば人工的ですが、わざとらしさはありません。

 それと、商品名が「アイスティー」なのでメンソールのような清涼感もあるのかと思いましたが、ノーマルのフィルターで吸った限りでは「アイス」に通ずるフレーバーはさほど感じなかったので、余計なお世話ながら「イングリッシュティー」とか「ブラックティー」という商品名でも良いのではないかと思いました。
 
 因みに当然と言えば当然ですが、メンソールフィルターで吸ったらかなり「アイスティー」っぽくなりました。
 単純にメンソールフィルターとの相性はかなり良いと思います。


【煙の香り】
 やはり甘い香りの煙が漂いますが、フレーバー系にしてはかなり弱い方だと思います。

 
【巻紙】
 オリジナル同様、いたって普通の漂白&燃焼剤入りのペーパーです。恐らくチョイスシリーズは全て共通です。


【最後に…】
 やはりほんのり薄めのフレーバーの方が、飽きが来ない分最後まで美味しく吸えるのがありがたいです。
 また、喫味が軽めというのも気に入ったポイントの一つです。
 個人的にはかなり気に入っているシャグなので、いずれリピートすると思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE CHOICE_ICE_TEA チョイス・アイスティー チョイス フレーバーシャグ アイスティー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR