FC2ブログ

トリップ2(Trip2) 1-1/4【巻紙・ペーパーの感想】


Trip2 トリップ 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー セルロース 透明 スローバーニング BIO TREE_FREE エコ RYO
トリップ2 1-1/4
サイズ:長さ77mm × 幅41mm
定 価:120円 / 50枚(※店によってはプラス消費税)
単 価:2.4円
原産国:不明(アメリカ?)
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 トリップ2(Trip 2)は、いわゆる紙製ではなく100%天然セルロース製という変わり種の巻紙です。
 セルロース製のペーパーはこのページで「ワンバック・スリム(1 back Slim)」を紹介していますが、その競合品ということになります。
 この商品はパッケージの端々で安全性や天然素材をアピールしているのですが、個人的に特に気になったのは「100% BIODEGRADABLE」という表記でした。
 直訳すると「生(物)分解性の」「生(物)分解可能な」という意味のようですが、要は100%天然素材だから捨てても土に還るので環境にやさしい商品ということでしょう。
 
 また、通常の巻紙は半分に折った状態で封入されていますが、この商品は材質の都合上ほんの少しの水分でもくっついてしまうので、まっさらな状態で封入されています。したがって、パッケージサイズは大きめです。

 そして、巻いた画像がこれです。

Trip2 トリップ 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー セルロース 透明 スローバーニング BIO TREE_FREE エコ RYO
  

 ワンバック・スリムでも書きましたが、巻“紙”というよりはやはり巻“フィルム”といったところでしょうか。完全に透明なのでシャグが丸見えです。
 また、セルロースなので一般的な巻紙よりも丈夫です。
 見た目はかなり異質なので、公共の場で吸うには少しばかり勇気がいるかもしれません。私は家で吸う時のみ使うことにしています。
 なお、この商品にノリはついていませんがほんの少しの水分でもぴったりくっつくので、軽く舐めるか水をつけるだけでじゅうぶんです。


【喫味】
 フィルム自体は完全に無味無臭なので、シャグの味のみがダイレクトに入ってきます。シャグによっては、他の薄紙で巻くよりも濃く入って来ます。
 また、材質的に紙より密閉性が高いためか燃焼速度は非常に遅く、他のスローバーニング系の巻紙よりも長時間楽しめます。
 更に、火を点けても燃えるのではなく溶けるので灰が少なく、煙のにおいも他の巻紙より抑えられるのも特長です。


【注意点】

  1. 密閉性が高いので、シャグの量や湿度によってはドロー(吸い込み)が大変になることもあります。特に湿気の多いシャグほど詰まりやすくなるように思うので、詰める量を気持ち少なめにした方がスムースに吸い込めるでしょう。
  2. 上述のとおり少しの水分でもペーパー同士がくっついてしまうので、特に湿気の多い時期ともなると管理にも気を遣わなければならないことも考えられます。
  3. ローラーで巻く場合ですが、透明なのでローラーに対して平行且つ奥までしっかり差し込まれているかが分かりづらいです。このあたりは煩わしいところかもしれません。

【最後に…】
 一般的な巻紙より不便なところはありますが、競合のワンバックスリムよりも単価が4割も安く、単純に手巻きタバコ用の巻紙としてもかなり良質なので個人的にはかなり気に入りました。
 しかしながら、いかんせん主流の巻紙にはなりえない変わり種ということもあってか、私の経験ではネット通販でも小売店でも取り扱っている店はそう多くないという点が残念なところです。
 こればかりは仕方のないところですが、定価は平均的なので見つけたら話のタネとしても一度は買ってみても損は無いと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー Trip2 トリップ2 セルロース 透明 ツリーフリー スローバーニング エコ

ワンバック・スリム(1 Back Slim)【巻紙・ペーパーの感想】


1BACK_SLIM, 1バックスリム 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー セルロース 透明 スローバーニング
ワンバック・スリム
サイズ:長さ75mm × 幅40mm
素 材:天然セルロース

価 格:200〜210円 / 50枚(※店によって変動あり)
単 価:4.0〜4.2円
燃 焼:スローバーニング
原産国:ブラジル



【商品について】
 原料は天然セルロース、色は透明という変わり種の巻紙です。
 「Slim」とありますが、別にスリムサイズのフィルターでしか巻けないというわけではなく、レギュラーサイズのフィルターでも巻けます。

 パッケージの左端やデザインのカラーリングを見てのとおり、原産はブラジルのようです。
 
1BACK_SLIM, 1バックスリム 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー セルロース 透明 スローバーニング
 

 巻“紙”といういうよりも、「巻きフィルム」とか「巻きオブラート」といったところでしょうか。
 また、紙ではないのでいわゆる他の巻紙と比べると固く、強度も高いです。 


 そして巻いた状態がこれです。

1BACK_SLIM, 1バックスリム 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー セルロース 透明 スローバーニング


 透明なのでシャグが丸見えです。見た目としては非常に怪しいです。
 火をつけると、燃えていくシャグの様子をはっきりと観察できるのが面白いです。
 セルロースなので火をつけると“燃える”のではなく“溶ける”ため、その分灰が少ないのも特徴の一つです。


 また、口にくわえた時の感触は独特です。
 試したことはありませんが、スマートフォンの保護フィルムをくわえている感覚になります。

 因みにノリはついていませんが、ほんの少しでも水分をつければぴったりくっつきます。
 しかしながら少しの湿気でもペーパー同士がくっついてしまうので、取り出す際は注意が必要です。


【喫味】
 個人的にはけっこう気に入っています。
 余計な雑味を感じることなく、シャグの味だけがダイレクトに入って来ます。
 また、他のスローバーニング系ペーパーよりも燃焼速度が遅い気がします。


【余談】
 ブラジル製だからと書いてしまうと失礼かもしれませんが、パッケージの質はあまりよくありません。
 フタ側に2つの突起があり、それを角の穴に入れることでフタが閉まる構造なのですが、粗悪なボール紙でできているせいか突起がすぐにつぶれてしまい、閉まらなくなってしまいます。
 

【最後に…】

 巻紙としては決して悪くはないのですが、金額としては単純に高いのがネックです。1枚あたり4円というのは、かなり高額の部類に入ります。

 同じセルロース製のペーパーなら、競合の「トリップ(Trip)」シリーズの方が断然優れています。トリップは50枚で120円(単価2.4円)という標準的な価格ですし、ワンバック・スリムよりも質が良いです。
 元々はトリップの代用として買ってみたのですが、全てにおいてトリップの方が勝っていると感じました。

 因みに、ワンバック・スリムに限ったことではないですがセルロース製のペーパーは決してスタンダードではないためか、ネット通販は別として専門店でも店頭販売しているお店は少ないと思います。

 高いですが、見つけたら一度くらい試しで買ってみるのも悪くないと思います。


ワンバックスリム 1 1/4ペーパー 【喫煙具・手巻きたばこ用品】
ワンバックスリム 1 1/4ペーパー
【喫煙具・手巻きたばこ用品】

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー 1_Back_Slim ワンバック・スリム セルロース スローバーニング Trip トリップ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR