FC2ブログ

スモーキング・レギュラークラシックフィルター・ロング(Smoking FILTER CLASSIC Long)【フィルターの感想】

Smoking_FILTER_CLASSIC_Long, Smoking, スモーキング・フィルター・クラシック・ロング スモーキング 手巻きタバコ フィルター RYO
スモーキング・レギュラークラシックフィルター・ロング
サイズ:長さ20mm × 直径8mm
個 数:100個
価 格:300円
単 価:3.0円
原産国:スペイン(インドネシア?)




【商品について】
 巻紙やフィルター、巻き器など、手巻きタバコ周辺アイテムの定番ブランドであるスモーキング(Smoking)より、レギュラーサイズのロングフィルターです。
 スモーキングからは何種類かフィルターが出ていますが、その中でも最もスタンダードな商品と思われます。


Smoking_FILTER_CLASSIC_Long, Smoking, スモーキング・フィルター・クラシック・ロング スモーキング 手巻きタバコ フィルター RYO


 これが、長さ78mm(1-1/4サイズ)の巻紙で巻いてみた画像です。
 フィルターの長さは名前のとおり一般的なものより5mm長いため、わずかですがその分シャグの節約にもなります。


【喫味】
 手巻きタバコ用のプレーンフィルター全般に言えることですが、特にシャグの味を損なうことは無く本来の風味が口に入ってきます。
 また、巻紙の種類にもよるので一概には言えないのですが、長いだけあって火種が近づいても熱くて持っていられなくなるということも無いので、根元まで楽しめます。
 因みに、フィルターによっては吸うと口の中がパサパサしてしまうものもあるのですが、この商品は特にそのような感覚にはなりませんでした。質自体はごく一般的なものだと思います。 

 しかしながら耐久性にやや難があるようで、このページで紹介しているスモーキング・レギュラー・イージーフィルター(Smoking REGULAR EASY FILTER)ほどではないものの、強い力で吸い込んでしまうと直径がしぼんでしまうことがありました。
 だからといってシャグ周りの直径が変わるわけではないので、しぼんでしまうとフィルター周りと巻紙に隙間ができてしまい、空気が漏れてしまいます。そうなるとかなり吸いづらくなってしまうので、注意が必要かもしれません。


【余談】
 Smokingはスペインのブランドですが、このページ上部の「原産国」のところで(インドネシア?)と書いたのは、パッケージ裏に「MADE IN ID.」と書いてあるからです。イージーフィルターには「MADE IN LBN(レバノン)と記載されていますが、フィルターの種類よって生産場所を変えているのしょうか。


【最後に…】
 機能的な面はともかくとして、フィルターの質自体はいたって無難と言えるでしょう。
また、容量も100個と少なめなので、入手しても大きなハズレということは無いと思います。
 単価で考えるとピュア(PURE)シリーズZENシリーズより1円ほど高いですが、特にコストを気にしないというのであればメインで使っても良いかもしれません。





スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 Smoking_FILTER_CLASSIC_Long Smoking スモーキング・レギュラークラシックロングフィルター スモーキング プレーンフィルター

ゼン・レギュラーフィルター 20mm(ZEN REGULAR FILTER 20mm)【フィルターの感想】

ZEN_REGULAR_FILTER_20mm ZEN ゼン・レギュラーフィルター_20mm ゼン RYO
ゼン・レギュラーフィルター・20mm
サイズ:長さ20mm × 直径7.5mm
個 数:200個
価 格:420円(※店によって変動有り)
単 価:2.1円
原産国:レバノン



【商品について】
 フィルター、巻紙、巻き器全般、さや紙等、手巻きタバコ周辺アイテムをリリースしているZEN(ゼン)より、レギュラーサイズのプレーンフィルターです。
 一般的に、レギュラーサイズのフィルターの長さは15mm程度のものが多いようですが、今回のフィルターは20mmのものです。調べてみたところ元々は15mmだったようですが、最近になって20mmにリニューアルしたそうです。
 数値上はこのページで紹介しているピュア(PURE)巻正(マキマサ)の中間になるので、セミロングフィルターといったところでしょうか。

 とりあえず、同じゼンのメンソールフィルターと長さを比べてみました。


ZEN_REGULAR_FILTER_20mm ZEN ゼン・レギュラーフィルター_20mm ゼン RYO


 上がメンソールフィルター、下が今回の20mmフィルターです。当たり前ですが、メンソールよりも5mm程長いです。
 また、私の感覚では20mmの方が若干細い気がしたので定規で測ってみたところ、やはり0.5mmほど細いです。
 商品説明では両方とも直径は7.5mmと表記しているのですが、メンソールの方はどうも8mmのようです。


【喫味】
他のフィルター同様、特にシャグの喫味を大きく損なうこということはないので単純に良質なフィルターだと思いますが、やはり長い分シャグの喫味はマイルドになった印象です。
 今回はコルツ・クリアメンソールを試してみたのですが、微々たる差ではあるものの喫味、メンソールの具合、吸いごたえ等、他のフィルターで吸うよりも全体的に若干おとなしめになった気がします。自分にとって少し喫味が強いというシャグを吸う時に適しているかと思います。  また、フィルター自体は丈夫です。
 私の吸い方にも問題があるかもしれませんが、短いフィルターは吸っているうちに段々としぼんでいき、最終的にはスーパースリムサイズくらいまで細くなってしまうことが多々あるのですが、それなりに長いということもあってか根元近くまで吸っても直径が大きく変わるということはありませんでした。


【最後に…】
 良質でありながら、フィルターの中でも単価は安い方です。
 メインで使用するものとしてもじゅうぶん使えると思いますが、上述のとおり、わずかではあるものの長い分シャグの節約にもなるので、フィルター自体の価格も踏まえて少しでもタバコ代を抑えたいという人には最適かと思います。






ZEN フィルター 【喫煙具・手巻きたばこ用品】

ZEN フィルター 【喫煙具・手巻きたばこ用品】

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 ZEN_REGULAR_FILTER_20mm ZEN ゼン・レギュラーフィルター_20mm ゼン プレーンフィルター

スモーキング・レギュラー・イージーフィルター(Smoking REGULAR EASY FILTER)【フィルターの感想】

Smoking SMOKING_FILTER_EASY_REGULAR スモーキング スモーキング・フィルター・イージーレギュラー スモーキング フィルター レギュラー プレーン
スモーキング・イージー レギュラーフィルター
サイズ:長さ15mm ×直径8mm
個 数:100個
価 格:300円
単 価:3.0円
原産国:スペイン(レバノン?)




【商品について】
 巻紙や手巻きタバコ周辺アイテムの定番ブランドであるスモーキング(Smoking)より、レギュラーサイズのプレーンフィルターです。
 パッケージに「EASY ROLLING」とありますが、フィルターの外側に細かい凹凸を付けることで抜けにくくしている加工が特徴です。
  
Smoking SMOKING_FILTER_EASY_REGULAR スモーキング スモーキング・フィルター・イージーレギュラー スモーキング フィルター レギュラー プレーン
※画像をクリックすれば多少大きくなります。


 画像だと少しわかりづらいかもしれませんが、確かにフィルター全体に縞状の凹凸加工がしてあります。
 性質上、フィルター外周に紙の補強はありません。

 私は100%ローラーで巻くのですが、特に他との違いはよくわかりませんでした。
 尤も、ローラーで巻けばよほどシャグを多く詰めない限りはそうそうフィルターが抜けるということはまず無いのですが、ハンドロールであればその差は実感できるかもしれません。

 
【喫味】
 特にシャグの味を損なうことは無く本来の風味が口に入ってきますが、かといって他のフィルターよりも濃厚になるとか香りが引き立つということも無さそうです。質自体はごく一般的なものだと思います。 
 しかしながら、このページで紹介しているZENのフィルター同様吸うごとに直径がしぼみ、後半ともなるとエクストラスリムサイズくらいまで細くなってしまうことが多いです。
 最初は私の吸い込む力が強すぎたからと思ったのですが、弱めに吸ってもやはりしぼんでしまったので強度にやや難があるような気がします。
 しかも、しぼむのはフィルターだけでシャグ周りの直径は変わらないので、だんだんと吸いづらくなりがちなのが残念なところです。


【余談】
 Smokingはスペインのブランドですが、このページ上部の「原産国」のところで(レバノン?)と書いたのは、パッケージ裏に「MADE IN LBN」と書いてあるからです。あくまで製造した場所がレバノンということでしょうか。
 そういえばZENのフィルターのパッケージにも「MADE IN LEBANON」と記載されています。ブランドが違うだけで生産しているところは同じなのでしょうか。


【最後に…】
 機能的な面はともかくとして、フィルター自体はいたって無難と言えるでしょう。
 ピュアシリーズやZENと比較すると単価が1円ほど上がってしまいますが、特にコストを気にしなければメインに使っても良いかもしれません。





テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 Smoking_REGULAR_EASY_FILTER Smoking スモーキング・イージーレギュラーサイズ スモーキング プレーンフィルター

【巻正】マキマサ・エクストラロングフィルター(MAKIMASA Extra Long Filter)レギュラーサイズ【フィルターの感想】

巻正 マキマサ makimasa 手巻きタバコ フィルター ロング
マキマサ・エクストラロングフィルター
サイズ:長さ22mm ×直径8mm
個 数:200個
価 格:380〜420円(※店によって変動あり)
単 価:1.9〜2.1円



【商品について】
 「マキマサ(MAKIMASA)」のアセテートフィルターです。

 残り少ない状態の画像なので非常にみすぼらしくて恐縮ですが、今回紹介するのは直径8mmのレギュラーサイズフィルターです。
 一般的に手巻きタバコのフィルターの長さは15mmくらいですが、これは“エクストラロング”だけあって22mmです。
 
 
 
巻正 マキマサ makimasa 手巻きタバコ フィルター ロング

 レギュラーサイズ(長さ70mm程度)の巻紙で巻いたのですが、だいたい3分の1を占めています。


 単体の画像ではわかりづらいと思うので、常用しているPURE(ピュア)のフィルターと並べてみました。
 
 
巻正 マキマサ makimasa 手巻きタバコ フィルター ロング

 上がマキマサ、下がPUREです。
 PUREの長さは18mmなので、当たり前ですがそれと比較すれば4mm分、他の15mmサイズと比較すれば7mm分のシャグが節約できることになります。
 

【喫味】
 特にシャグの味を損なうことはありません。口当たりも良いです。
 また、フィルターによっては強めに吸ってしまうと直径が萎んでしまうものもあるのですが、これは最後まで萎むことはないので丈夫とも言えます。
 それと、長い分マイルドになるので強めの銘柄を吸うにはちょうどいいと思いますが、軽めの銘柄もさらに軽く感じてしまう可能性もあります。
 しかしながら、マイルドと“薄い”は紙一重な部分もあるので、場合によっては味気なく感じてしまうこともあるとかもしれません。


【最後に…】
 単価も約2円とコストパフォーマンスも優れているので、常備して損はないと思います。
 因みに、1000個入りの大容量パックも売っています。
 価格は2,000円なので単価が安くなるというわけではありませんが、メインフィルターに使うのであればそちらでもアリかと思います。



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 MAKIMASA_Extra_Long_Filter MAKIMASA マキマサ マキマサ・エクストラロングフィルター 巻正 プレーンフィルター

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR