FC2ブログ

コルツ・チャコールスリム(COLTS CHARCOAL SLIM)【フィルターの感想】

手巻きタバコ COLTS_CHARCOAL_SKIM COLTS コルツ・チャコール・スリム コルツ スリムサイズ チャコールフィルター 活性炭 RYO Hand_Rolling_Tobacco
コルツ・チャコールスリム
サイズ:長さ14mm ×直径6mm
個 数:102個
価 格:180円
単 価:1.76円




【商品について】
 シャグでは定番の人気を誇るコルツ(COLTS)より、スリムサイズのチャコールフィルター(活性炭入り)です。
 競合商品であろうマスコット・スリムチャコールフィルター(MASCOTTE 120 SLIM FILTERS)のページでも触れましたが、タバコの雑味や臭いを抑えたり、喫味をマイルドにする効果があるとされています。

 他のコルツのフィルター同様、棒状に6本単位で包装されたフィルターが17セット入っています。画像だとわかりづらいですが、フィルターの中央に活性炭が入っています。
 
手巻きタバコ COLTS_CHARCOAL_SKIM COLTS コルツ・チャコール・スリム コルツ スリムサイズ チャコールフィルター 活性炭 RYO Hand_Rolling_Tobacco

 パッケージの大きさもJTタバコより一回り小さいサイズなので、持ち運びにも便利です。

 取り出し方は、最上部のフィルターを折る感覚で曲げると少し飛び出すので、飛び出た部分をつまんで取り出します。
 2本目以降は、1本目を取り出した隙間を下にして指先でしぼるように押し出せば上から出てきます。以降はその繰り返しです。
 パッケージの側面に、下の画像のように取り出し方のイラストが載っています。 

COLTS_MENTHOL_SLIM COLTS コルツ・メンソールスリム コルツ 手巻きタバコ フィルター スリム


 なお、この商品を買ったのは今回が初めてでは無いのですが、なぜかこの商品に限りフィルターを包むセロファンがきつすぎて、ハサミ等で切り裂かないと取り出せないことがありました。
 今回買ったものはスムーズに取り出せましたが、ロットによってはその状態のものが現在でも出回っている可能性はあります。


【喫味】
 まず、フィルターそのものの質は悪くなく、タバコの味を著しく損なうということはありません。
 そして肝心のチャコールの機能ですが、多少なりとも気休めやプラシーボ的な要素はあり得るものの、通常のフィルターで吸うよりも喫味や風味はマイルドになった気がします。
 しかしながら、マイルドと「薄い」は紙一重なところもあるので、人によっては「物足りなくなった」と感じるかもしれません。私の場合は、自分にとって強めと感じたシャグや雑味が気になるシャグを楽しむ時に重宝するでしょう。
 競合であろうマスコットのチャコールフィルターと性能的に大きな差は感じませんでしたが、強いて書くならフィルター自体の強度が高いためか、活性炭の粒が口に入るということは無いということくらいでしょうか。


【最後に…】
 コルツシリーズのフィルターの単価は、レギュラーサイズのものも含めて今のところ最安値です。だからといって粗悪品ではないので、少しでも経済的に抑えたいという人には最適です。
 しかも、大抵の専門店で取り扱っているので入手しやすいという点でも優れています。
 ともあれ、チャコールをメインのフィルターにしていない人でも見かけたらたまに買ってみても損は無いと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 COLTS_CHARCOAL_SLIM コルツ・チャコールスリム COLTS コルツ スリムサイズ チャコールフィルター

マスコット・スリムチャコールフィルター(MASCOTTE 120 SLIM FILTERS)【フィルターの感想】

MASCOTTE_120_SLIM_FILTERS MASCOTTE SLIM_FILTER マスコット・スリムフィルター マスコット チャコールフィルター フィルター スリム 手巻きタバコ RYO
マスコット・スリムチャコールフィルター
サイズ:長さ15mm ×直径6mm
個 数:120個
定 価:300〜315円(※価格は店によって変動あり)
単 価:2.5〜2.625円
原 産:オランダ




【商品について】
 フィルターや巻紙等、手巻きタバコ周辺アイテムのブランドでおなじみのマスコット(MASCOTTE)より、スリムサイズのフィルターです。
 スリムサイズのバリエーションもいくつかあるのですが、今回のものは直径6mmのチャコールフィルターです。
 因みにチャコールとは活性炭のことで、喫味をまろやかにするとか雑味を消すといった役割があるとされています。
 紙巻きでもセブンスターを筆頭に、多くのタバコにチャコールフィルターが取り入れられています。

 真ん中にチャコールが入っているようで、フィルターごしにザラザラを感じます。


【喫味】
 確かに通常のフィルターで吸うよりもシャグ本来の甘さや香ばしさといった喫味を損なうことなく、吸いごたえは同じシャグでも若干まろやかというか軽く感じました。
 ただ、当たり前と言えば当たり前ですがフレーバーシャグだと少し話が違ってくるかもしれません。
 というのも手元にあるハーベスト・チェリーでも試してみたのですが、軽さを感じたと同時にフレーバーも薄く感じました。
 尤も、個々の好みやシャグの状態、プラシーボ的な要素もあるかもしれませんが、あくまでも“若干”レベルとはいえシャグによって相性はあるのかなと思ったフィルターです。
 ともあれ単純に良質なフィルターだと思いますが、やはり軽いシャグやフレーバーシャグよりも喫味が強めのシャグに向いている思います。

〈※追記〉
 私の吸い方に問題があるかもしれませんが、強めに吸うと活性炭の粒がいくつか口の中に入ることがあるので、気持ち弱めに吸い込むのがちょうどいいでしょう。


【最後に…】
 同じサイズのチャコールフィルターはコルツからも出ているのですが、1個あたりの単価はコルツの方が安い上に(この商品は@2.5円、コルツは約@1.76円)マスコットよりも多く出回っているので、コストパフォーマンスや入手の容易さを優先してしまうと迷いどころかもしれません。
 しかしながら、手巻きタバコ用のチャコールフィルターはノーマルやメンソールフィルターほど選択肢はそう多くないので、ショップで見かけたら一度は購入してみても損は無いでしょう。




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 MASCOTTE_120_SLIM_FILTERS MASCOTTE マスコット・スリムチャコールフィルター マスコット チャコールフィルター スリムサイズ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR