FC2ブログ

チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ(CHOICE DULCE)【シャグの感想】

CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー 手巻きタバコ RYO
チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:
23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2017年10月に、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズより、2種類の新フレーバーが追加されました。
 内訳はキャラメルバニラ味のチョイス・ドルチェとラムコーヒーで、今回は物珍しさもあってドルチェを購入しました。
 電子タバコのではキャラメルのフレーバーリキッドは少なからずあるそうですが、パイプや葉巻も含め、嗜好品としてのタバコでキャラメルというのは私が知る限りではこれだけだと思います。

 因みにドルチェとはイタリア語で、意味は英語で言うスイーツのことですが、日本ではイタリア産の菓子やデザートをドルチェとしているような気がします。したがって、必ずしも「ドルチェ」=「キャラメル」というわけではありません。
 また、パウチに「キャラメルバニラ」と書いてあるわけではないので、日本の取扱業者が独自でつけたのだと思われます。

 ところで、「ドルチェ」のイタリア語表記は「DOLCE」ですが、パッケージには「DULCE」となっています。
 これは、意味は同じですがスペイン語の綴りです。読みは「ドゥルセ」となりますが、恐らく日本では「ドゥルセ」だとピンと来ないので、あえて「ドルチェ」としたのかもしれません。


【シャグの香りについて】
 パウチを開けると、濃厚なキャラメルの香りが漂います。
 ケミカルさはなくキャラメルソースの香りそのもので、香りだけなら本当にキャラメルソースを使用した洋菓子やラテあたりを連想させます。
 人によっては甘ったるいと感じるかもしれませんが、実物と変わらない香りはさすがチョイスといったところでしょう。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー 手巻きタバコ RYO

【喫味】
 香りこそ濃厚ですが、口や鼻を通るフレーバーは香りほどではなくあっさりめでフレーバーの質はかなり高いと思います。
 また、シャグとキャラメルの相性はなかなか悪くなく吸いごたえも他のチョイス同様軽めなので、少なくとも私の場合は数回吸っただけで飽きることはありませんでしたが、それでも濃厚系のフレーバーなので好みは分かれるかもしれません。
 なお、バニラの要素はよくわかりませんでした。

 ただし、副流煙はかなり甘い香りなので公共の場では注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。

手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 名前のとおり系統で言えばバニラ系なので、バニラフレーバーが好きな人は気に入るかもしれません。

 また、上述のとおり私の場合は数回吸っただけで飽きることはありませんでしたが、立て続けに何本も手を出したくなるほどではありませんでした。しかし、複数のシャグを同時に消費している時の選択肢としてはあってもいいとは思いました。

 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DULCE チョイス・ドルチェ・キャラメルバニラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ キャラメルフレーバー

スタンレー・リコリス(STANLEY Licorice)【シャグの感想】

STANLEY_licorice STANLEY スタンレー・リコリス スタンレー リコリス フレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO
スタンレー・リコリス
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系、ノンフレーバー系共に抱負なラインナップでおなじみのスタンレーシリーズより、今回はリコリスフレーバーのシャグです。2016年の7月に、このページで紹介しているスタンレー・レモン(STANLEY LEMON)と同時に発売されました。

 リコリスとは甘草の一種で、スペインカンゾウの根が使われているそうです。北米や北欧では人気のフレーバーで、キャンディー(サルミアッキ等)やルートビア等に使用されています。
 クセが強く、人によっては膏薬のような味がするということで日本ではそれほど好評ではありませんが、輸入雑貨店ではその手の菓子やソフトドリンクは簡単に入手できます。

 因みに、リコリスフレーバーの巻紙はスモーキング(Smoking Liquorice)ジグザグ(ZIG-ZAG Liquorice)等から出ていますが、リコリスのシャグとなると私が知る限りでは初めてだと思います。


【シャグについて】


STANLEY_licorice STANLEY スタンレー・リコリス スタンレー リコリス フレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO


 他のスタンレー同様、シャグはしっかり保湿してあります。
 刻み幅はかなり細いので、ハンドロールでもローラーでも巻きやすいでしょう。ただし、保湿がしっかりされている分、ギュウギュウに詰めるとドローが悪くなるので注意が必要です。

 鼻を近づけると、フルーティな甘い香りを感じます。香りだけなら美味しそうな洋菓子を思わせます。
 尤も、リコリス自体の香りがよくわからないのですが、私の嗅覚ではパイプや葉巻も扱っているタバコ専門店が頭に浮かびました。あくまで香りの系統としては、このページで紹介しているドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)に通じるかもしれません。


【喫味】
 あっさりとした甘いフレーバーが鼻や口を通ります。私の嗅覚では、バニラ系に酸味が少し加わったようなのシャグを思わせる香りでした。甘草もバニラも植物由来の香料なので、香りの系統としては似ているのかもしれません。
 後味もすっきりしているので、非常に吸いやすいです。

 また、着香系のシャグは香りを楽しむためということもあってか、吸いごたえは軽めのものが多いですが、これはその中でもかなり軽い方だと思います。私は軽めのタバコは好きですが、ニコチン補給としてはかなり物足りないというくらい軽めでした。


【巻紙】
 他のスタンレーシリーズ同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO

【最後に…】
 個人的には、あまりリコリスのことを知らなかったので今まで買わなかったのですが、実際に試してみるとフレーバーも香りも良く、なかなか気に入りました。飽きの来ないフレーバーなので、私の場合は最後まで飽きることなく楽しめそうです。

 本物のリコリスとどこまで近いのかはわかりませんが、やはりスタンレーシリーズはハズレが無いということを改めて認識した次第です。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Licorice STANLEY スタンレー・リコリス スタンレー リコリスフレーバー 手巻きタバコ RYO シャグ

ブラックデビル・キューティーハニー(BLACK DEVIL QT-HONEY)【シャグの感想】

BLACKDEVIL_QTHONEY ブラックデビル・キューティハニー BLACKDEVIL ブラックデビル フレーバーシャグ RYO
ブラックデビル・キューティハニー
原産国:オランダ
内容量:40g
価格:920円
グラム単価:23円
【巻紙付】



【商品について】
 ブラックデビル(BLACK DEVIL)といえば、シャグでも紙巻きでも出ているフレーバー系のタバコで、特に紙巻きの方は巻紙とフィルターが黒いので見た目も特徴的ですが(※余談ですが、ピンクローズは全てピンク色です)、2015年7月にシャグの方で新しいフレーバーが登場しました。
 内訳は、はちみつのほのかな甘さの「キューティーハニー(QT-HONEY)」と、スパイシーなメンソールの「グレートアイス(GR8-ICE)」の2つで、今回は物珍しさでキューティーハニーを購入しました。

 パイプ葉やシガーではハニーフレーバーのものはそれなりに出ているようですが、タバコとなるとシャグも含めてそう多くありません。
 あくまで私が知る限りでは、ショートホープにはちみつの香料が入っているくらいで、もしかしたらシャグではこれが初めてかもしれません。

 因みに、商品名は「QT-HONEY」と遊び心のあるスペルですが、パウチのサイドには普通に「CUTIE HONEY」と書かれています。
 そもそも「キューティーハニー」という名称自体がかの人気マンガにあやかっているとしか思えないことと、画像検索しても海外仕様のパッケージ画像は出てこなかったので、日本限定品でしょうか。

 包装形式は、同じオランダ産のシャグ・アウトルック(OUTLOOK)シリーズと同じで、パウチはPP袋に密閉されているもののパウチ自体は完全に密封されておらず、折り返しに粘着テープが貼ってあるだけです。


【シャグについて】
 パウチに鼻を近づけると、香しいはちみつの香りを強めに感じます。
 刻み幅は繊細で、色はやや暗めのブラウンといったところでしょうか。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


 BLACKDEVIL_QTHONEY ブラックデビル・キューティハニー BLACKDEVIL ブラックデビル フレーバーシャグ RYO


【喫味】
 フレーバーは香りほど強くはなく、控えでほのかな甘さを感じます。フレーバーの質も決して人工的ではなく、上品なはちみつです。
 これくらいの強さであればタバコ自体の味もしっかり堪能できます。
 詳しい品種やブレンド具合はわかりませんが、濃厚でありながら全体的にはさっぱりとしていて、はちみつとうまい具合に調和されています。
 吸いごたえもそれほど強くないので、良い意味でつい立て続けに手を出したくなるシャグです。

 強いて書くなら、加湿具合によっては少しばかりスパイシーさが口に残るのが気になりましたが、メンソールフィルターを使えば全く気にならなくなりました。
 私の好みでは、プレーンよりメンソールフィルターの方がよりシャグの美味さが引き出た気がします。このあたりは好みの問題ですが、他のフレーバー系のシャグと混ぜても面白そうです。


【巻紙】
 オマケの巻紙は、これまた同じオランダ産のシャグであるアパッチ・ゴールド(APACHE GOLD)と同じで、完全無地のパッケージです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーのようですが、他のものより若干薄い気がします。


APACHE_GOLD APACHE アパッチ・ゴールド アパッチ  シャグ 無添加 RYO 巻紙 ペーパー

【最後に…】
 今回は物珍しさメインで購入してみましたが、なかなか気に入りました。
 グラム単価も手頃な範囲なので、いずれリピートしたいと思わせるシャグでした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 BLACKDEVIL_QTHONEY ブラックデビル・キューティハニー BLACKDEVIL ブラックデビル フレーバーシャグ ハニーフレーバー

チョイス・ローズ(CHOICE ROSE)【シャグの感想】

CHOICE_ROSE CHOICE チョイス・ローズ チョイス 手巻きタバコ フレーバーシャグ シャグ RYO
チョイス・ローズ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:
23.0円
 → 23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズよりローズ(薔薇)フレーバのシャグで、私が知る限りでは花のフレーバーを謳っている唯一のシャグです。
 パイプ葉ではローズの花弁を入っている銘柄があるようですが、紙巻きタバコでも見かけたことはありません。
 ローズの香料は紅茶やキャンディにも使われていますが、あくまで私の味覚ではローズに限らず花全般の香料はどうにも芳香剤や消臭剤を思わせるので今まで敬遠していたのですが、ネットで調べてたところ好意的な感想が目についたのでどんなものかと思い、興味本位で購入してみました。


【シャグの香りについて】
 開封前でもパウチに鼻を近づければ上品なローズの香りを感じます。やはり香りの性質上、少なからず芳香剤の要素も感じました。
 しかし開封してシャグを直接嗅いでみると、何とも甘酸っぱい香りが漂います。さながらローズを使用したカクテルのような香りです。
 摂取するのは煙とはいえ、より飲食物に適した香りに近づいた気がしますがそれでも好き嫌いがはっきりと分かれそうな香りです。
 ともあれ、当たり前と言えば当たり前ですがいかにも女性受けしそうな香りです。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_ROSE CHOICE チョイス・ローズ チョイス 手巻きタバコ フレーバーシャグ シャグ RYO

【喫味】
 香りはローズですが、同時に瑞々しいフルーティな甘酸っぱさも感じます。これまた私の味覚では、チェリー系統のフレーバーを思わせます。何でもチェリーはバラ科の果実らしいので、近いのは当たり前かもしれません。
 あくまで“強いて比較するなら”という前提ですが、現在日本で売っているチェリーフレーバーのシャグの中ではドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)が最も近いように思います。

 後味の一つや煙の香りは少なからずローズの要素はあるので好き嫌いがはっきり分かれそうですが、全般的には女性受けしそうな喫味でしょう。

 また、他のチョイス同様軽いので吸いやすいですが、人によっては立て続けに吸うとすぐに飽きるかもしれません。その場合は、他のシャグに少量ブレンドして隠し味に使うのも面白いかもしれません。
 試しにこのページで紹介しているルックアウト・アメリカンブレンド(LOOK OUT AMERICAN BLEND)に混ぜてみましたが、双方の喫味が上手く噛み合いました。

 また、メンソールのフィルターでも試してみましたがフルーティな酸味と清涼感の相性は良いです。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【余談】
 他のフレーバーシャグではあまり気にならないのですが、ローラーで巻くとエプロンに香りが長時間移りました。
 その状態で別のシャグを巻くと香りが移りかねないので、気になる場合はアルコールなり重曹水等でこまめに手入れした方が良いかもしれません。


【最後に…】
 決して万人受けするフレーバーでは無いですが、良い意味で予想外の風味のシャグでした。
 私の場合はものすごく気に入ったというわけではありませんが、フレーバー自体は割りと気に入ったので持て余すことは無く最後まで楽しめると思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_ROSE チョイス・ローズ CHOICE チョイス フレーバーシャグ ローズフレーバー 値上げシャグ

バイオリン(Violin)【シャグの感想】

Violin バイオリン シャグ インドネシア 手巻きタバコ RYO
バイオリン
原産国:インドネシア
内容量:40g
価 格:950円
グラム単価:23.75円
巻紙付



【商品について】
 バイオリン(Violin)は少し前に日本で発売されていたらしいのですが、直後に欠品してしまったようでしばらく市場に出回らない状態が続いていました。
 しかし最近になって供給が安定したようで、今ではネットショップでも小売店でも取扱うところが増えました。そのため、実質新発売のシャグと言って良いでしょう。

 余談ですが、インドネシアのタバコというとステレオタイプな発想ではありますがクローブ(丁子)入りのクレテックタバコを反射的にイメージしてしまいます。
 紙巻きタバコではジャルム(DIARUM)やガラム(GARAM)あたりが有名で、「タールの数値がやたら高い」「火を付けるとバチバチと音がする」「口当たりは甘くて喫味が辛い」「煙の香りが独特」といったところが特徴の、とにかく好き嫌いがはっきり分かれる代物です。
 シャグでもDJ MIXとガンドゥン(GUNDUM)シリーズがインドネシア製で、まだ試したことはありませんが大まかに言えばその系統と聞いたことがあります。

 しかし、今回のバイオリンはクレテックタバコではないとのことです。
 販売会社の説明によると、葉はバリ島の隣にあるロンボク島で収穫されるモスリンを使用したバージニアシェイドグロウンで、ブレンドの内訳はFCロンボク90%、DFCロンボク10%だそうです。

【※タバコ葉の詳細はこちらをクリックしてください】


 この商品は香りにこだわりがあるようで、袋の開けた時に広がる芳醇な香りと作りたての新鮮なアロマに自信がある模様です。
 また、ブレンド用としても勧めており、いつも愛煙しているシャグに30~40%ブレンドすることで芳醇な香りを加え、さらにおいしく仕上げられるとのことです。


【パウチについて】
 まず、パウチが紙製というところが特徴的です。
 商品説明によると、一般的なパウチでよく使われている開閉式の袋をあえて使用せず、新鮮なタバコ葉の味わい保つために内張がアルミホイル構造の袋を使用しています。
 完全密封でありながら開けやすくする切れ目のようなものも無く、パウチ自体が丈夫なので不便ですがハサミ等で切らないと開けることができません。



Violin バイオリン シャグ インドネシア 手巻きタバコ RYO
パウチ内側はこうなっています。


【シャグについて】
 刻み幅はやや粗めで色は若干暗めのブラウン。粗めに刻まれた葉も少量入っています。
 開封時点ではそれなりに湿気はあるので、一度そのままの状態で試してからでも加湿は遅くないでしょう。


Violin バイオリン シャグ インドネシア 手巻きタバコ RYO



 なお、シャグの香りはかなり強めで独特です。
 他のサイトやブログを見るとブランデーやラムの成分も混ざっているといった感想がありましたが、私の嗅覚では味噌のにおいにしか思えませんでした。
 決して寝室には充満してほしくない種類のにおいなので、好みが分かれそうです。

 本来ならば密閉性の高い容器やジップロックに移し替えたいところですが、上述のようにパウチは内側のアルミ加工によって香りをとじこめる構造なので、香りを大事にするのであればパウチに入れた状態で別の容器に入れた方が良いでしょう。


【喫味】
 シャグの香りとは打って変わって、フルーティで素朴な甘さと上品な酸味も含まれた喫味です。当然ながら、味噌の風味は全くありません。
 また、少しプラシーボ効果もあると思いますが、確かにブランデーのような澄んだ風味も感じますが、口に残る後味は独特なので好みは分かれると思います。

 なお、購入したお店の店主曰くシャグをギチギチに詰めると旨さが増すと言うので試してみたのですが、口当たりは吸いやすいもののずっしりとした満足感が緩やかに体の中に伝わったので、空きっ腹の状態で吸うとニコチン酔いしそうです。

 私にとっては少し強めなので加湿してみたところ、吸いごたえも含めて全体的な風味が良い意味でまろやかになりました。このあたりは好みの問題でしょう。


【巻紙】
 マスコット・スペシャル(MASCOTTE SPECIAL)が同梱されています。普通の燃焼剤入の漂白ペーパーですが、一般的なものよりも薄めです。
 これは単体でも販売していますが、私が検索した限りではシングルではなくダブル(100枚入り)しか見つかりませんでした。


MASCOTTE_SPECIAL MSCOTTE マスコット・スペシャル マスコット 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー バイオリン Violin RYO


【最後に…】
 とにかく不思議な風味のシャグです。
 個人的には、クレテックタバコよりは敷居が低いと思いますが少なくとも万人受けするような風味ではないので、手巻きタバコのファーストチョイスとしてはお勧めしません。
 グラム単価も決して安い方ではないので、複数のシャグを試してからの方がフラットに楽しめるでしょう。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Violin バイオリン

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR