FC2ブログ

エクセレント・チェリー(EXCELLENT CHERRY)【シャグの感想】


エクセレント・チェリー EXCELLENT_CHERRY エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO
エクセレント・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:1,000円
グラム単価:25円
【巻紙付】


【商品について】
 2016年の2月に、フレーバーシャグのエクセレント(EXCELLENT)ファミリーにメンソール(EXCELLENT MENTHOL)、バニラ(EXCELLENT VANILLA)、グレープ(EXCELLENT GRAPE)、チェリー(EXCELLENT CHERRY)が新たに追加されましたが、今回はチェリーを購入しました。
 2016年3月時点で現存しているチェリーフレーバーのシャグは、ドミンゴ(DOMINGO CHERRY)ハーベスト(HARVEST CHERRY)チョイス(CHOICE DOUBLE CHERRY)なので、今回のエクセレントで4つめになります。
 因みにエクセレントファミリーの価格は基本的に950円ですが、今回のチェリーとグレープはこのページで紹介しているキール・ロワイヤル(EXCELLENT KIR ROYAL)と同じで50円高い1,000円です。


【シャグについて】


エクセレント・チェリー EXCELLENT_CHERRY エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO

 他のエクセレント同様、色は少し明るめのブラウンで刻み幅は太めです。
 開封前でもパウチに鼻を近づけなくとも甘酸っぱい香りが漂います。
 遠目で感じる香りは甘酸っぱく瑞々しいですが、私の嗅覚では鼻を近づけるとタルト等の洋菓子のような香りがします。
 ともあれ香りだけは本当に美味しそうなお菓子と遜色ないので、特に乳幼児のいる環境では管理に注意が必要でしょう。


【喫味】
 あくまで私の味覚ですが一通りチェリーフレーバーの試したところ、ドミンゴが特に甘酸っぱさが強調されていて、系統で言うとキャンディーやソフトドリンクに使われるような香料に近く、ハーベストとチョイスはケーキやタルトのような洋菓子を思わせるフレーバーという感想です。
 そしてこのエクセレントですが、これまた私の味覚ではスリムサイズのフィルターで巻くとドミンゴ的な甘酸っぱさが強調され、レギュラーサイズのフィルターで巻くと洋菓子のようフレーバーに近づく感じがしました。
 どのみちフレーバー自体に甘ったるさはなく、後味もすっきりしているので吸っていて非常に心地よいです。
 応用の効くフレーバーなので、他のフレーバーシャグと混ぜたりプレーンのシャグの隠し味に使っても良いと思います。

 そして、吸いごたえもそれほど強くなく雑味もクセも無いので、香りの良さも相まってつい短時間で手を出したくなる。
 ただし煙の香りも甘いので、公共の場で吸うには注意が必要でしょう。


【巻紙】
 エクセレント・メンソールやアクロポリス(AKROPOLIS)同様、オリオン(ORION)の巻紙でした。
 質は、ごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


AKROPOLIS_WÜRZIG AKROPOLIS アクロポリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー  RYO


【最後に…】
 コスパで考えるとグラム単価が高めですが、価格に見合う質のシャグだと思います。
 元々海外のお菓子で使われるようなチェリーフレーバーが好みということもありますが、個人的にはかなり気に入りました。
 しかしながら、あくまで私の行動範囲で限るとエクセレントを扱っている専門店はそれほど多くないのが痛し痒しですが、私の場合はたまの贅沢で間を開けてリピートしたいと思いました。






▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 エクセレント・チェリー EXCELLENT_CHERRY エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ チェリーフレーバー

チョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)【シャグの感想】

CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO MAC_BAREN
チョイス・ダブルチェリー
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2014年の11月、フレーバーシャグでおなじみのチョイス(CHOICE)シリーズより、更にフレーバーが追加されました。
 内訳はダブルチェリー(DOUBLE CHERRY)、ダブルアップル(DOUBLE APPLE)、マルーラ(MARULA、南アフリカ原産のフルーツ)、カフェ(CAFE)の4種類で、これで日本で入手できるチョイスは13種類になりました。
 因みにカフェに関しては、日本未発売ながらも既存のチョイス(上記以外の各フレーバー)のパウチ裏に掲載されているので、新発売というよりは“このタイミングで日本でも販売されるようになった”ということでしょう。
 しかし残りの3つは既存のパウチ裏には掲載されていないので、現地でも新発売と思われます。因みにダブルチェリーを画像検索したところ、ポーランドのタバコ販売サイトにしかヒットしませんでした(※2014年11月20日時点)

 余談ですが、ダブルではない方のCHOICE CHERRYもパウチ裏に掲載されていたので、いずれ日本でも手に入るようになったら、或いはいつかドイツ近辺を旅行することがあればぜひとも手に入れたいと思っていたのですが、まさか本家を差し置いてダブルチェリーとやらが先に日本で発売されるとは思いもよらなかったので、今回購入してみました。


【シャグの香りについて】
 香りの質は、海外のソフトドリンクやキャンディーに使用されそうな人工的で毒々しさは無く、チェリーを使用した洋菓子のような美味しそうな香りです。フルーツそのもののような瑞々しさとは趣は異なりますが、目隠しで嗅いだら本当に食べられるのではないかと思いかねません。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー 手巻きタバコ RYO MAC_BAREN


【喫味】
 上質でほんのりとした甘酸っぱいフレーバーが口や鼻を通るので、吸っていている間は実に心地よいです。
 私の味覚では、やはりフルーツとしてのチェリーというよりはチェリーベースの加工品を思わせます。たとえるならば、「チェリーパイ味」とか「チェリーソース味」とかの方がしっくりきそうです。
 因みに、チェリーフレーバーのシャグは他にハーベスト(HARVEST)ドミンゴ(DOMINGO)からも出ていますが、強いて書くなら私の味覚ではハーベストに近いという印象です。
 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽く、雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。

 そのままでも十分楽しめますが、他のシャグとのブレンドにも使えるでしょう。
 試しにアメリカンブレンド系のシャグに少量混ぜてみましたが、従来のシャグの風味に仄かなフレーバーが自然に加わるので悪くありません。
 また、元々チェリーは汎用性が高いので別のフレーバーシャグと混ぜても面白いかもしれません。
 理屈で言えば、世間に出回っているチェリー味のお菓子やドリンクとの相性は良いはずなので、チョコレートバニラ各種フルーツチョイスやコルツ(COLTS)のティーフレーバーキューバリブレ(ラムコーク)やキール・ロワイヤル等のカクテル系シャグあたりであれば、好みはあれど致命的に外れるということは無いでしょう。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーですが、今までのものとパッケージデザインが違います。
 マックバレンシリーズはパウチのデザインがいつの間にか変わったので、それに合わせてのリニューアルでしょう。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO
今回のパッケージ
MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー
今までのパッケージ


【他のオマケ】
 初回ロットだけのようですが、私が購入した専門店ではヒュミディパック(Humidipak-使い捨ての保湿剤)が同梱されていました。
 常に湿度70%を維持してくれる代物で、私も時々使います。寿命は3週間くらいですが、買えば180円くらいするのでありがたいオマケです。


【最後に…】
 元々チェリーフレーバー自体が好きということもありますが、これもこれでけっこう気に入りました。改めて書くことではありませんが、やはりチョイスシリーズは質が高いです。
 今回は主に単体で愉しむつもりですが、次回以降は単体で愉しみつつブレンド用としても使おうと思っています。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DOUBLE_CHERRY チョイス・ダブルチェリー CHOICE チョイス フレーバーシャグ チェリーフレーバー

ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)【シャグの感想】


DOMINGO-CHERRY, DOMINGO ドミンゴ・チェリー ドミンゴ 手巻きタバコ シャグ RYO HAND_ROLL_TOBACCO フレーバーシャグ
ドミンゴ・チェリー
原 産 国:ベルギー
内 容 量:40g
価   格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安く、ラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、チェリーフレーバーのシャグです。
 パイプ葉では選択肢の多いチェリーフレーバーですが、手巻きタバコ用のシャグでは今回のドミンゴとこのページで紹介しているハーベスト・チェリー(HAEVEST CHERRY)くらいです。ハーベストは個人的になかなか良かったのですが、ドミンゴの方も前から気になっていたので購入してみました。

 商品説明によると、
「厳選されたフルキュアド・タバコと、スムーズで風味豊かなバーレーのコンビネーションに、チェリーの風味を加えた」
 とのことです。

【シャグについて】

DOMINGO-CHERRY, DOMINGO ドミンゴ・チェリー ドミンゴ 手巻きタバコ シャグ RYO HAND_ROLL_TOBACCO フレーバーシャグ


 刻み幅は繊細で、色は黒に近い焦げ茶色です。
 また、大きめに刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に入っています。

 開封段階では、しっとりとまではいかないまでも完全にカラカラというわけではなく、一定の保湿はされています。
 フレーバーシャグは加湿しすぎると肝心のフレーバーが飛ぶことが多く、私はこのままでも違和感なく吸えたのでとりあえずはそのままの状態で楽しむことにします。気になる場合はお好みで加湿しても良いでしょう。

 シャグの香りは、上品な甘酸っぱさを思わせます。
 ハーベストよりすっきりしている印象ですが、私の嗅覚では“タバコ専門店の店内の香り”にかなり近いです。利用したことがある人は分かると思いますが、嗅いだときに真っ先にそれを思い出しました。
 もちろん、あの香りは様々の銘柄が混ざったにおいであってこれだけでは無いでしょうが、個人的にあのにおいは大好きなのでそれだけでもポイントが高いです。


【喫味】
 とりあえず加湿前の状態で試しましたが、吸った瞬間に上品な甘酸っぱい香りが口や鼻を通ります。
 全体的には控えめで、ソフトドリンクで言うところの「甘さ控えめ」とか「カロリーオフ」くらいの濃さといったところでしょうか。アクセントと言うには少し強いかもしれませんが、フレーバーシャグの中ではあっさりしている方だと思います。
 フレーバーのタイプは、海外のシャグだから当たり前ではあるものの輸入雑貨店で売っているようなチェリー味のガムやキャンディーに使われているであろう香料にかなり近いと感じましたが、甘さよりも上品な酸っぱさがやや勝っていることと、海外のお菓子にありがちな毒々しさは一切無いので日本人の嗜好にもそれなりに合っているのではないでしょうか。
 また、他のドミンゴシリーズ同様これといった雑味も無く、吸いごたえも軽めなので単純に吸いやすいです。

 因みに、酸味のあるフルーツフレーバーなのでメンソールとの相性は良いです。今のところフィルターでしか試してませんが、メンソール系のシャグと混ぜても美味しくなりそうです。


【巻紙】
 他のドミンゴシリーズ同様、ローラーで巻きやすくするために2つの角を内側にカットしたオリジナルペーパーが同梱されています。質は燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper


【最後に…】
 あくまで私の好みでは、定期的に購入してもいいと思ったほど気に入りました。他のブログや掲示板を見た限りでは「薄くて物足りない」という感想もいくつか見受けられたのですが、私の場合は、薄味だけに最後まで飽きることなく楽しめそうです。
 そう考えると、やはり薄味志向や軽めのタバコを好む人向けかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_CHERRY ドミンゴ ドミンゴ・チェリー フレーバーシャグ 値上げシャグ チェリーフレーバー

ハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)【シャグの感想】


HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ シャグ 手巻きタバコ RYO
ハーベスト・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:860円
グラム単価:約21.5円
【巻紙付】



【商品について】
 ハーベスト(HERVEST)はドイツのフレーバーシャグシリーズで、2014年1月現在のラインナップはチェリー、ミント、アップルレモン、バニラの4種類です。
 今回チェリーを選んだのは、元々海外産のチェリー味のお菓子やソフトドリンクが好きなので前々から気になっていたからです。
 日本では好き嫌いがはっきり分かれるフレーバーなのでなかなか定着しませんが、北米や北欧では定番のフレーバーということもあってか、葉巻やリトルシガー、パイプではチェリーフレーバーのものが多く売られているようです。
 現在日本でも手に入る手巻きタバコのシャグだと、私が知る限りではこれとドミンゴのチェリーだけですが(※手巻きタバコにも使えるパイプ葉は除きます)、以前はコルツの前身である「テイスト(TASTE)」というシリーズにチェリーが入っていたようです。

 因みに商品説明によると、厳選されたフルキュアド・タバコとスムーズで風味豊かなバーレーのコンビネーションだそうです。
 フルキュアドとは、タバコ葉を収穫したのちの乾燥手法の一つで、人工的に熱を加え乾燥させる方法だそうです。

<※出典はこのページを参照してください>


【シャグについて】
 パウチを開けると、強めながらも上品なチェリーの香りが漂います。
 といっても瑞々しさはあまり感じなかったので、同じチェリー風味でもソフトドリンクやキャンディーではなくチェリーパイのようなお菓子を連想させる香りです。
 ともあれ全体的には、高級感というか大人っぽさを思わせます。

HARVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ シャグ 手巻きタバコ RYO

 色は濃いめのダークブラウンで、刻み幅はやや粗めです。かなり粗く刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 また、保湿は殆どされていないので乾燥気味です。


【喫味】
 まずはそのままの状態で吸ってみましたが、口や鼻に入ってくる香りはそれなりに濃いものの上品なチェリーの香りを楽しめます。吸っている間はずっと心地よさを感じました。
 私の味覚では気持ち強すぎかなという具合でしたが、人によっては甘ったるく感じるかもしれません。
 シャグの香りどおりの喫味がそのまま楽しめるといったところで、吸った後もしばらくは口に余韻が広がっています。
 ただ乾燥している状態では若干の雑味も感じたので、気になる人は加湿した方が良いかもしれません。

 また、シャグそのものも吸いやすく吸いごたえもなかなかです。少なくともチョイスシリーズほど軽くはありません。
 とはいえがっつり来るわけではないので人によっては少し物足りないかもしれませんが、個人的にはじゅうぶんでした。

 二本目は加湿してみましたが、風味や香りはそのままに雑味だけが消えて吸いごたえもまろやかになりました。このあたりは各人の好みでしょう。

 ついでにメンソールフィルターでも吸ってみましたが、やはり酸味のあるフルーツフレーバーとの相性は良いです。
 元々私はメンソール派ということもありますが、個人的にはこちらの方が好みです。
 まだ試していないですが、バニラやチョコフレーバーのシャグとブレンドしても面白そうです。


【煙の香り】
 かなり強めの甘い香りの煙が漂います。
 喫味同様上品なチェリーの香りなので個人的には好きですが、公共の場で吸うには注意が必要でしょう。


【巻紙】
 オマケのペーパーはオリジナルですが、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。
 余談ですが、だいぶ前に一度だけ買ったことのあるマニトウ・ゴールデンシャグにもこれと同じものが同梱されていました。それ以来買っていないので、今はわかりません。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 香りも自分好みで喫味のクセが無く、吸いやすいので私は気に入りました。単純に質の高いシャグだと思います。
 また、グラム単価もかなりお手頃という点も気に入ったポイントの一つです。
 私の場合は常喫用ではなく、たまに買って楽しむのに良いと思ったシャグでした。

 しかしながら強いて欠点を挙げるとすれば、内容量が多めということでしょうか。一日あたりの本数にもよりますが、正直香りが飛ぶ前に40gの量を消費できるかが気がかりです。もちろん保管には気を配りますが。
 この商品に限らずフレーバー系のシャグ全体に思うことですが、多少グラム単価が高くなってもいいので20g程度にしてくれるとありがたいです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HARVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト フレーバーシャグ チェリーフレーバー フルーツフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR