FC2ブログ

エクセレント・グレープ(EXCELLENT GRAPE)【シャグの感想】


エクセレント・グレープ EXCELLENT_GRAPE エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ グレープフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO
エクセレント・グレープ
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:1,000円
グラム単価:25円
【巻紙付】


【商品について】
 2016年の2月に、フレーバーシャグのエクセレント(EXCELLENT)ファミリーにメンソール(EXCELLENT MENTHOL)、バニラ(EXCELLENT VANILLA)、グレープ(EXCELLENT GRAPE)チェリー(EXCELLENT CHERRY)が新たに追加されましたが、今回はチェリーを購入しました。
 これまでグレープフレーバーのシャグはチョイス・グレープ(CHOICE GRAPE)だけだったので、競合ということになります。
 因みにエクセレントファミリーの価格は基本的に950円ですが、今回のグレープとこのページで紹介しているチェリーはキール・ロワイヤル(EXCELLENT KIR ROYAL)同様50円高い1,000円です。

 余談ですが、同じエクセレントのメンソールとパウチの色が近いです。


【シャグについて】


エクセレント・グレープ EXCELLENT_GRAPE エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ グレープフレーバー 手巻きタバコ シャグ RYO

 他のエクセレント同様、色は少し明るめのブラウンで刻み幅は太めです。
 開封前でも、パウチに鼻を近づけなくとも甘いグレープの香りが漂います。どちらかと言うと安めのガムやソーダ等に使われているようなわかりやすい香りです。人によっては少しベタつく感じかもしれません。


【喫味】
 あまり比較してはいけないかもしれませんが、チョイスのような上品で瑞々しいものではなく、シャグの香りどおりのわかりやすいグレープの香りで、まさしく甘くないグレープガムを口にした印象です。

 また、私だけかもしれませんが香水や芳香剤のような不自然な後味が口に残ったので、このあたりが好みの分かれる要因になるかもしれません。このあたりもチョイスとは一線を画しているところかもしれません。
 
 因みに吸いごたえは他のチョイス同様、軽めです。


【巻紙】
 エクセレント・メンソールやアクロポリス(AKROPOLIS)同様、オリオン(ORION)の巻紙でした。
 質は、ごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


AKROPOLIS_WÜRZIG AKROPOLIS アクロポリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー  RYO


【最後に…】
 同じグレープフレーバーでも、チョイスとは別物という感想です。
 あくまで独断ですが、上品さを求めるならチョイスでわかりやすいフレーバーを求めるならこちらといったところでしょうか。

 個人的にはフレーバーの質もグラム単価もチョイスに分があるかなという印象ですが、完全に好みの問題なのでどんなものか確かめているのもいいかもしれません。






▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 エクセレント・グレープ EXCELLENT_GRAPE エクセレント EXCELLENT フレーバーシャグ グレープフレーバー

チョイス・グレープ(CHOICE GRAPE)【シャグの感想】

CHOICE_GRAPE CHOICE MAC_BAREN チョイス・グレープ チョイス マックバレン フレーバーシャグ グレープ 手巻きタバコ RYO
チョイス・グレープ
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:690円710円(14年4月〜)
グラム単価:23.0円23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富なチョイス(CHOICE)シリーズより、グレープフレーバーのシャグです。
 2013年の夏頃にアロマティック、ダークチョコレートと共に日本でも追加されたもので、現時点でも新商品と言えるでしょう。
 他銘柄でもフルーツ系のシャグは多数売っていますが、今のところグレープを謳っているのはこれだけなので一点モノとも言えます。
 
 ところで、一般的にグレープを連想させる色は概ね紫と相場が決まっていますが、画像を見てもわかるようにこの商品のパウチカラーはライトグリーンです。皮ではなく果実の色を表現しているのでしょうか。


【シャグの香りについて】
 開封前でもパウチに鼻をつけると、グレープ味のガムのような甘い香りをほのかに感じます。
 といっても一昔前の駄菓子的な安っぽさや、輸入もののお菓子やソフトドリンクのような甘ったるさではありません。
 商品説明には「上品なスイートグレープの香り立ち」とあるのですが、確かに上品で瑞々しさを思わせる爽やかな香りです。
 個人的には悪くない香りですが、フレーバーがフレーバーだけに「硬派」とか「大人っぽさ」といったワードとは対極にある香りであるのは確かです。

 当然ながら開封すれば更に強い香りが漂いますが、あくまで私が知る限りでは今まで買ったことのあるチョイスシリーズでは最も強い気がします。
 というのも、香りが飛ばないようにシャグをジップロックに移してパウチはゴミ箱に投棄したのですが、別段吸わなくても部屋全体に香りが終始漂っています。その香り自体は弱めですが、確実にわかるくらいの強さです。
 他のフレーバーも少なからずそのような状態にはなっていたのですが、どれもそこまで気になる程ではなかったので少し驚きました。
 単純にパウチをゴミの日に出せば解消するでしょうが、フレーバーシャグが好きでも部屋に香りが長時間残ることを良しとしない人は注意が必要かもしれません。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 手触りも、湿度と相まってふわふわとしています。

CHOICE_GRAPE CHOICE MAC_BAREN チョイス・グレープ チョイス マックバレン フレーバーシャグ グレープ 手巻きタバコ RYO


 

【喫味】
 フレーバーは香りと説明どおりの上品さで、後味もすっきりしています。個人的には悪くないです。
 メンソールフィルターでも試しましたが、フレーバーと清涼感が相まってなかなか良い具合です。
 私の味覚ではほんのりという程度でしたが、もしかしたら人によっては早い段階で飽きてしまうかもしれません。
 
 また、他のチョイスシリーズでも言えることですが、喫味自体はかなり軽いです。
 雑味は無いので吸いやすいですが、強い銘柄を愛用している人には物足りないと思います。
 やはりこの手のシャグは吸いごたえよりも香りがメインなので、仕方のないところでしょう。


【煙の香り】
 喫味の割には、強めの甘い香りが漂います。
 説明と風味同様上品な香りですが、公共の場で吸うには注意が必要かもしれません。


【巻紙】
 チョイスシリーズ共通の、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


【最後に…】
 やはりチョイスシリーズは安定して質が高いです。
 私がチョイスに手を伸ばしがちなのは、どれも質が高いので失敗する可能性が少ないからというのもありますが、内容量が手頃というのもかなり大きいです。
 その日に消費する本数にもよりますが、30gであれば香りが飛ぶ前に消費できる量なのでありがたいです。

 悪くないとはいえ香りが強めなところがやや気になるところではありますが、私の場合はまた買ってもいいと思ったシャグでした。
 すぐにリピートするかはともかくとして、という前提ですが。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_GRAPE チョイス・グレープ CHOICE チョイス フレーバーシャグ グレープフレーバー フルーツフレーバー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR