FC2ブログ

チョイス・レモンチェロ(CHOICE LIMONCELLO)【シャグの感想】

チョイス・レモンチェロ CHOICE_LEMONCELLO チョイス CHOICE リモンチェッロ 手巻きタバコ シャグ RYO
チョイス・レモンチェロ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 2018年の7月に、フレーバーシャグシリーズのチョイス(CHOICE)よりマンゴーとレモンチェロが新しく登場しました。
 今回は、レモンチェロの紹介です。

 個人的には知らなかったのですが、レモンチェロとはレモンベースのリキュールのことで発祥はイタリアのようです。
 蒸留酒なのでストレートやロック、ソーダ割りでも楽しめる他、カクテル、洋菓子、シャーベット、ムース、ドレッシング等、多岐にわたって使えるようです。お酒やお菓子づくりが好きな人にとっては、有名なリキュールなのでしょう。

 また、商品名のカナ表記は「レモンチェロ」となっていますが、検索した限りでは「リモンチェッロ」と書くのが一般的のようです。


【シャグの香りについて】
 パウチに鼻を近づけると、開封前でも甘い香りを感じます。
 洋菓子(焼き菓子)を思わせる美味しそうな香りで、私の嗅覚ではバニラの香料も入っているように感じました。
 また、レモンっぽい香りも感じましたが、はそれほど強くありません。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 初めからしっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


チョイス・レモンチェロ CHOICE_LEMONCELLO チョイス CHOICE リモンチェッロ 手巻きタバコ シャグ RYO

【喫味】
 端的に書くと、落ち着いたバニラ系のフレーバーにレモンが効いているという感じです。
 フレーバー自体は甘ったるくなく上品で、程よいレモンの酸味と清涼感が加わったような喫味でした。
 今までにありそうで無かった喫味で、これがなかなか心地よいフレーバーです。良い意味で立て続けに手を出したくなります。
  
 因みに、レモンフレーバーのシャグはエクセレント・レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)スタンレー・レモン(STANLEY LEMON)がありますが、それらとは別物だと思います。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーで、燃焼剤入りのものです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 リモンチェッロ自体をよく知らないので本物をどこまで再現できているかどうかはわかりませんが、タバコとの相性は良いので個人的にはそれなりに気に入ったフレーバーです。
 
 やはり大元はレモンなので、応用が効くというか汎用性は高いと思います。
 メンソールとの相性も良いですが、実際にリモンチェッロを使用するカクテルやお菓子のレシピに合わせる感じで、チョコレートやフルーツ系のシャグをブレンドするのも悪くは無いと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_LIMONCELLO チョイス・レモンチェロ CHOICE チョイス フレーバーシャグ レモンフレーバー

ハーベスト・アップルレモン(HAEVEST APPLE LEMON)【シャグの感想】

HAEVEST_APPLE_LEMON HAEVEST ハーベスト・アップルレモン ハーベスト 手巻きタバコ RYO
ハーベスト・アップルレモン
原産国:ドイツ
内容量:40g
価格:860円
グラム単価:21.5円
【巻紙付】


【商品について】
 フレーバーシャグシリーズのハーベスト(HARVEST)より、今回はアップルレモンフレーバーのシャグです。私が手巻きタバコを始めた頃には既に存在していたので、それほど新しい銘柄ではありません。

 因みに、アップルフレーバーのシャグは、チョイスアップル(CHOICE APPLE)とダブルアップル(CHOICE DOUBULE APPLE)が、レモンフレーバーはエクセレント・レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)とスタンレー・レモン(STANLEY Lemon)がありますが、双方をミックスしたフレーバーのシャグはこれだけでしょう。
 


【シャグについて】


HAEVEST_APPLE_LEMON HAEVEST ハーベスト・アップルレモン ハーベスト 手巻きタバコ RYO


 パウチを開けると、早速アップルの甘い香りを感じます。私の嗅覚では、レモンの要素は殆ど感じませんでした。
 個人的には少し芳香剤を思わせるケミカルさを感じましたが、全体的には上品で心地の良い香りです。

 刻み幅は細めで、シャグはある程度だけ保湿されています。気になれば加湿した方が良いでしょう。


【喫味】
 かなり甘酸っぱいアップルのフレーバーが口や鼻を通ります。アップルとレモンが均等に混ざっているというよりは酸味の強いアップルという趣で、レモンはあくまでも隠し味程度の強さです。
 喩えるならば単に酸っぱいリンゴ、或いはアップルジュースにレモン果汁を少量加えたような感じで、このあたりが他のアップルフレーバーのシャグとの大きな違いだと思います。
 
 また、フレーバー系全般に言えることですが吸いごたえは軽めです。フレーバーは濃い目に感じましたが、そもそもがしつこくないことも相まって、吸っていて非常に心地よいです。私の場合は、良い意味で立て続けに手を出したくなるフレーバーでした。
 
 とはいえ、あくまで私見ですが、乾燥するとフレーバーが若干芳香剤に寄る印象を思わせたので、気になるのであればこまめに保湿をした方が良いかもしれません。


【巻紙】
 私がこれまでに購入したハーベストには同名の巻紙(普通のシガレットペーパー)が同梱されていましたが、今回はMASON'sのヘンプペーパー同梱されていました。どこかのタイミングで変わったのでしょう。
 スローバーニングの薄紙で単体でも販売しているものなので、少しお得です。


MANITOU マニトウ 無添加シャグ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー ヘンプペーパー 麻紙 スローバーニング

【最後に…】
 これを含め、アップルフレーバーのシャグは過去に試喫程度で嗜んだことはあったものの、あまりピンと来なかったので今まで購入していなかったのですが、実際にじっくり嗜んでみるとなかなか気に入ったシャグでした。値段も手頃なので、単純に良い買い物でした。

 これを機に、他のアップル系のシャグもいずれ試してみようと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HAEVEST_APPLE_LEMON HAEVEST ハーベスト・アップルレモン ハーベスト レモンフレーバー アップルフレーバー

スタンレー・レモン(STANLEY Lemon)【シャグの感想】

stanley_lemon スタンレー・レモン スタンレー stanley レモンフレーバー シャグ 手巻きタバコ RYO
スタンレー・レモン
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系、ノンフレーバー系共に抱負なラインナップでおなじみのスタンレーシリーズに、レモンフレーバーとリコリスフレーバーのシャグが2016年の7月に加わりました。
 これまでのレモンフレーバーのシャグといえば、このページで紹介しているエクセレント・レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)と、厳密に言えば違うかもしれませんがハーベスト・アップルレモン(HARVEST APPLE LEMON)の2つだけでした。
 また、紙巻きタバコでは、既に廃盤になりましたがディージェイ・ミックス(DJ Mix)というフレーバータバコのシリーズでレモンフレーバーがありました。
 商品説明によると、「ミントの風味も香る、爽やかレモン。キメ細かい刻み」といたってシンプルですが、個人的にレモンフレーバーは好きで、しかもスタンレーシリーズのフレーバーシャグはどれも質が高いので、楽しみにしていた商品です。


【シャグについて】


stanley_lemon スタンレー・レモン スタンレー stanley レモンフレーバー シャグ 手巻きタバコ RYO


 他のスタンレー同様、シャグはしっかり保湿してあります。
 刻み幅はかなり細いので、ハンドロールでもローラでも巻きやすいでしょう。

 また、鼻を近づけると上品なレモンの香りを感じます。私の嗅覚では、けっこう酸が強めに感じましたが、芳香剤的なケミカルさは無く、レモン味の洋菓子を思わせる良い香りでした。


【喫味】
 商品説明どおり、爽やかなレモンの香りが鼻や口を通ります。後味も爽やかで、口の中がスースーするような清涼感はないものの仄かなミントも感じました。
 上述のとおり、シャグの香りどおりキャンディーやガムというよりはレモンケーキあたりの洋菓子に寄った喫味に感じました。

 また、フレーバー自体はほんのり残る程度なので、くどさはありません。そのため、数本試して飽きるということは無いでしょう。良い意味で、短時間で立て続けに手を出したくなるシャグでした。 

 因みにメンソールフィルターでも試しましたが、やはりレモンとメンソールの相性は良いです。どのみち私がメンソール派ですが、それを差し置いてもこちらの方がより美味しく楽しめると思います。


【巻紙】
 他のスタンレーシリーズ同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO

【最後に…】
 元々レモンフレーバーが好きということもありますが、個人的には定期的に買いたいと思わせるほどに気に入ったシャグです。エクセレントもエクセレントで気に入っていますが、個人的な好みではこちらの方が気に入りました。特に、暑い夏の時期に重宝しそうです。
 これを機に、他の銘柄でもレモンフレーバーのシャグが発売されればいいなと期待しています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Lemon STANLEY スタンレー・レモン スタンレー レモンフレーバー

エクセレント・レモンミント(EXCELLENT LEMON MINT)【シャグの感想】


EXCELLENT_LEMON_MINT EXCELLENT エクセレント・レモンミント エクセレント フレーバーシャグ 手巻きタバコ シャグ RYO
エクセレント・レモンミント
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:950円
グラム単価:約23.75円
【巻紙付】


【商品について】
 フレーバーシリーズで人気のエクセレント(EXCELLENT)より、レモンミントのシャグです。
 個人的には意外だと思っているのですが、シャグでも紙巻きでもレモンフレーバーのタバコは多くないです。
 シャグでは、競合になるかは微妙なところですがコルツ・グリーンティー(COLTS GREENTEA)がレモンティーのフレーバーであるということと、まだ試したことは無いですがハーベスト(HARVEST)のアップルレモンくらいです。

 紙巻きタバコの方は、既に廃盤になりましたが「DJ Mix」という香港のフレーバータバコからレモンが出ていました。これは何度か試したことがあるのですが、甘みが無くなったレモン味のガムを口にしたような後味だった記憶があります。
 余談ですが、シャグでも同名の銘柄はありますが姉妹品かどうかはわかりません。

 また、これまた既に廃盤になったらしいですが地域限定品として販売していた「シエスタ」というタバコがレモングラス入りだったようで、私が知る限りではそれらくらいでしょう。


【シャグについて】
 フレーバーシャグということでPP袋にパッキングされていますが、この状態でも鼻を近づけると爽やかなレモンの香りが漂います。いかにも人工的な香料と いったところで、チョイス(CHOICE)シリーズのような「食べられそう」な香りではありません。人によっては芳香剤のような香りに思えてしまうのではないでしょうか。


EXCELLENT_LEMON_MINT EXCELLENT エクセレント・レモンミント エクセレント フレーバーシャグ 手巻きタバコ シャグ RYO
 

 シャグの色は気持ち暗めのブラウンで、刻み幅はこのページで紹介しているキールロワイヤル(Kir Royal)と同じくらいでしょうか。大きめに刻まれた刺々しい葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 開封段階ではシャグをほぐせばブチブチを感じる程度の保湿はされているので、そのままでも吸えます。


【喫味】
 まずはそのまま吸ってみましたが、ほのかに甘いレモンの香りが口に入ってきます。とはいえ、上述のDJ Mixのレモンとは種類の異なる香りです。
 フレーバー自体はものすごく強いわけではないので、同時にタバコ葉そのものの甘さや香ばしさも堪能できます。このミックスは個人的に悪くないです。
 そしてミントですが、清涼感はほんのり程度なのでメンソール系は得意ではないという人でも楽しめるとも思います。メンソール派の人は物足りないかもしれませんが、好みでメンソールフィルターを使うのも良いでしょう。
 また、吸いごたえも軽いので非常に吸いやすいです。立て続けに吸ってもすぐに飽きるということは無いでしょう。


【巻紙】
 キールロワイヤル同様、「TENNESIE」というポーランドのタバコメーカーのオリジナルペーパーが同梱されていました。質は、ごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ペーパー エクセレント EXCELLENT TENNESIE テネシー RYO HAND_ROLL_TOBACCO


【最後に…】
 個人的にはそこそこ気に入ったのでしばらく経ってからリピートしても良いと思いましたが、いわゆるキャンディーやソフトドリンクに添加されているような香りというよりは、やはり芳香剤に近いとも感じたので好みがはっきりと分かれそうなシャグかなと思いました。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フレーバーシャグ EXCELLENT_LEMONMINT EXCELLENT エクセレント・レモンミント エクセレント レモンフレーバー TENNESIE

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR