FC2ブログ

ブラックスパイダー・チョコレート(BLACK SPIDER CHOCOLATE)【シャグの感想】

ブラックスパイダー・チョコレート BLACK_SPIDER_CHOCOLATE ブラックスパイダー 手巻きタバコ RYO
ブラックスパイダー・チョコレート
原産国:タンザニア
内容量:30g
価格:800円
グラム単価:26.66円
【巻紙付】


【ブラックスパイダー(紙巻き)について】
 ブラックスパイダーシリーズは、紙巻きでもシャグでも出ているフレーバー系の銘柄です。
 紙巻きの方は、2018年の7月頃に先行してジンジャーエール(GINGER ALE)、チェリーコーラ(CHERRY COLA)、アマゾンガラナ(AMAZON GUARANA)が発売されましたが、同年11月にアイスバニラ(ICE VANILLA)、カフェバニラ(CAFE VANILLA)、ココナッツミルク(COCONUT MILK)、チョコレート(CHOCOLATE)が新たに追加されました。

 シャグ版は2018年の11月に紙巻きと全く同じラインナップで発売されました。
 このページではジンジャーエールを紹介していますが、今回はチョコレートを購入しました。

 なお、商品説明によると「ほろ苦くも甘いビター系チョコレートの喫味が、大人の味を思わせる」とのことです。


【シャグについて】


ブラックスパイダー・チョコレート BLACK_SPIDER_CHOCOLATE ブラックスパイダー 手巻きタバコ RYO


 刻み幅は細めで、開封段階で保湿されています。

 香りはかなり本格派で、ハーフビターくらいのココアパウダーを思わせる良い香りです。
 チョコレート系のシャグと言えばチョイス(CHOICE)シリーズが人気ですが、チョイスよりは全体的におとなしめというか控えめというか、より大人向けという印象です。
 ともあれ、ケミカルさが皆無なので個人的には心地よい香りです。


【喫味】
 全体的にはやや甘めのビターテイストで、チョコレートならではのコクのあるやさしい苦味が口や鼻を通ります。
 香りにケミカルさは一切無く、何だかココアパウダーをまぶしたタバコを吸っている感覚になりました。シャグの香りほどフレーバーは強くないので、すぐに飽きることは無いでしょう。
 また、フレーバー系シャグは軽い吸いごたえのものが多いですが、これは少し強めに感じました。
 葉自体はジンジャーエールと同じものを使っていると思うので気持ちの問題かもしれませんが、葉の湿度や詰め具合、体調によって印象は変わるものの、フレーバーと葉の組み合わせでも変わるのかもしれません。

 なお、煙も甘い香りが立ち込めるので、嗜む場所は選んだほうが良いでしょう。


【巻紙】
 ジグザグ(ZIG-ZAG)のレッドが同梱されています。燃焼剤入りのフリーバーニングペーパーです。


blackspider_paper-zigzag.jpg

【最後に…】
 チョイスに馴れていると少し物足りないかもしれませんが商品説明どおりの喫味といったところで、個人的には程よい強さのフレーバーが気に入りました。

 因みに今までブラックスパイダーの原産国がわからなかったのですが、どうやらタンザニアのようです。
 個人的にはあまり知らない国ですが、検索してみるとかつてはタバコ葉が輸出における主力品目の一つだったり、JTI(海外事業を担うJTの組織)が現地のタバコ会社の主要株主になっているそうなので、業界的にはそれなりに深いつながりがあるのでしょう。 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ブラックスパイダー・チョコレート BLACK_SPIDER_CHOCOLATE ブラックスパイダー BLACK_SPIDER チョコレートフレーバー

ロウ・オーガニック・グリーン(RAW ORGANIC GREEN)【シャグの感想】

RAW_ORGANIC_GREEN ロウ・オーガニック・グリーン ロウ RAW 無添加シャグ 無農薬シャグ 手巻きタバコ RYO
ロウ・オーガニック・グリーン
原産国:デンマーク
内容量:30g
価 格:1,070円
グラム単価:33.66円
【巻紙付】


【商品について】
 2018年の10月に、巻紙でもシャグでも無添加・無農薬にこだわっているロウ(RAW)シリーズよりオーガニック・グリーンが新たに登場しました。

 商品説明によると、「ブラジルの有機栽培農場で収穫時期を遅らせ熟成した特別なたばこ葉を使用し、喫味はまろやかでナチュラルフレーバーの香りが強い」とのことです。

 このページで紹介しているゴールデンブレンド・バージニアグリーン(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA GREEN)もそうですが、「グリーン」という表記は自然派の製品ということを表しているのでしょうか。


【シャグについて】


RAW_ORGANIC_GREEN ロウ・オーガニック・グリーン ロウ RAW 無添加シャグ 無農薬シャグ 手巻きタバコ RYO

 他のロウのシャグ同様、色は明るめのブラウンで刻み幅は細かく、粗めに刻まれた葉も少し混ざっています。
 シャグの香りはいかにも無農薬といった趣で、さながら干し草のような自然で素朴な香りです。

 また、無添加シャグの割にははそれほど乾いておらず少ししっとりしていましたが、無添加・無農薬のシャグは乾きやすいので加湿は必要でしょう。


【喫味】
 とにかくやさしい口当たりのシャグで、吸いごたえもかなり軽めです。
 雑味やクセは皆無で、まろやかな煙とともに自然で上質なコクや甘さが口や鼻を通りるので、吸っていて実に心地よいです。
 ロウ・オーガニックのライト版というようにも捉えることもできますが、単純に薄いということではなく、カフェオレでいえばミルクを増やしてまろやかにしたような感じです。恐らく私が試したことのあるシャグの中でもずば抜けて吸いやすいシャグです。このあたりは商品説明どおりといったところでしょうか。良い意味で万人受けするシャグでしょう。


【巻紙】
 当たり前と言えば当たり前ですが、自社製品のロウ・クラシック・シングル(RAW CLASSIC SINGLE)が同梱されています。
 無漂白の極薄ヘンプペーパーで、RAW製品の中で最も売れ筋の定番商品です。32枚入りですが単体で買えば130円なので、ありがたいオマケです。(※巻紙の感想はこちらを参照してください)


RAW_CLASSIC RAW ロウ・クラシック・シングル ロウ 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー 無漂白 無添加 薄紙 極薄 RYO


【最後に…】
 個人的にはかなり気に入ったシャグです。やはりロウはハズレが無いです。
 なお、パウチ形態のシャグの中では最高値のグラム単価ですが、無漂白のスローバーニングの巻紙込の価格と考えればさほど高くなく、さらに質を考えればお得な価格設定だと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png


▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!








テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 RAW_ORGANIC_GREEN ロウ・オーガニック・グリーン ロウ RAW 無添加シャグ 無農薬シャグ RAW_CLASSIC_single

アムステルダマー・アップルアイス(AMSTERDAMER APPLE ICE)【シャグの感想】


AMSTERDAMER_APPLE_ICE アムステルダマー・アップルアイス AMSTERDAMER アムステルダマー 手巻きタバコ RYO シャグ
アムステルダマー・アップルアイス
原産国:デンマーク
内容量:25g
価 格:600円
グラム単価:約24円
【巻紙付】


【商品について】
 2018年の11月に、デンマーク産のアムステルダマー(AMSTERDAMER)より、新たにアップルアイス、バニラアイス(AMSTERDAMER VANILLA ICE)、コーヒーアイス(AMSTERDAMER VANILLA ICE)と3種類のフレーバー系シャグが登場しました。
 
 今回はアップルアイスを購入しました。パッケージの色を考えるとグリーンアップルをイメージしているのでしょうか。
 アップルフレーバーのシャグはいくつか出ていますが、私が知る限りで「アイス」と銘打っているのはこれだけです。
 
 商品説明によると、「みずみずしいアップルフレーバーとメンソールの爽快感を同時に楽しめる」とのことで、アップルとメンソールの親和性は高いので真っ当なフレーバーでしょう。


【シャグについて】
 開封すると、上質なアップルの香りが漂います。
 気持ち程度のケミカルさは感じますが香水や芳香剤の要素はほぼ皆無で、アップル味のガムやソフトドリンクを思わせるます。
 確かに商品説明どおり、みずみずしさが感じられます。

 また、刻み幅は細めで、開封段階で保湿されています。そのため、加湿しなくてもすぐに楽しめます。


【喫味】
 シャグの香り通りのフレーバーといった感じで、口や鼻を通る香りはなかなか上質で心地よいです。
 商品説明どおり全体的に瑞々しさが広がり、あくまで私が試したことのあるアップル系のシャグの中では最も甘酸っぱさが強調されている仕上がりになっています。あくまで私の好みや嗅覚では、スタンレー・アップルに近く、フレーバーの質もアップルパイなどの洋菓子というよりは、アップル味のガムやキャンディーを思わせます。

 また、味、香りともけっこう強めですが、甘ったるさやくどさ、ケミカルさは全く無く後味もすっきりしているので非常に吸いやすく、数本で持て余すということは無いでしょう。

 なお、「アイス」とは銘打っているものの清涼感はアクセントにとどまっており、ほんのり程度です。
 したがって、強めの清涼感を味わうにはメンソール系のシャグをブレンドするか、強めのメンソールのフィルターを使用する必要があるが、実際に試したところやはりメンソールとの相性は良いです。


【巻紙】
 ジャンゴ同様、マックバレン(MAC BAREN)の巻紙が同梱されていました。普通のシガレットペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 これまでに、これを含めて4種類のアップルフレーバーのシャグを試しましたが、個人的にはこれが最も好みに合ったフレーバーでした。
 また、値段も内容量も手頃なので手軽に手を出しやすいというところもポイントが高いと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 AMSTERDAMER_APPLE_ICE アムステルダマー・アップルアイス AMSTERDAMER アムステルダマー フレーバーシャグ アップルフレーバー

ゴールデンブレンド・バージニアグリーン(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA GREEN)【シャグの感想】

golden-blends-virginia_green ゴールデンブレンド・バージニアグリーン ゴールデンブレンド バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO
バージニア・ゴールデンブレンドグリーン
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:720円
グラム単価:24.0円
【巻紙付】


【商品について】
 ゴールデンブレンド(GOLDEN BLEND'S)シリーズはこれまでにバージニアとアロマティック(GOLDEN BLEND'S AROMATIC)が出ていましたが、2018年の10月に今回のグリーン(GREEN)が新しく加わりました。

商品説明によるとブライトバージニア葉を中心としたブレンドのようで、上質な味わいスイートな味わいが楽しめ、バージニアの甘みが感じられるマイルドで吸いやすい銘柄とのことです。


【シャグについて】


golden-blends-virginia_green ゴールデンブレンド・バージニアグリーン ゴールデンブレンド バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO

 色は明るめのブラウンで刻み幅はきめ細かいです。
 開封段階で、チョイスシリーズ並みにしっかりと保湿されているのでそのままでも楽しめます。
 しかしながら、保湿されている分ギチギチに詰めるとドローに影響するので、ある程度ほぐして程々に詰めた方がいいかもしれません。


【喫味】
 どのサイトをチェックしても無添加の表記はありませんが、無添加のシャグを吸っているようでした。
 商品説明どおりコクと甘みは濃厚で、それでありながら後味もすっきりしており、雑味も一切無く丸まった喫味なので非常に心地よいです。

 また、吸いごたえは口当たりこそ軽めですが、吸い終わった後にやや時間差でわりとどっしりとした充足感を覚えました。
 とはいえハーフスワレ系ほどではないですが、個人的にはトータルで見ると少し強めに思いました。

 尤も、良くも悪くも無難な仕上がりというか大きな個性は無いのですが、この手のシャグは飽きが来ないので常喫向けです。


【巻紙】
 以前バージニアの方を購入した時は、無添加シャグでおなじみのプエブロ(PUEBLO)名義のフリーバーニングペーパーが同梱されていましたが、同じプエブロでも薄紙のヘンプペーパーが同梱されています。同梱の巻紙でスローバーニング系はなかなかうれしいです。


PUEBLO プエブロ ヘンプペーパー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


【最後に…】
 値段、内容量、喫味、商品名などなど、全体的に大きな特徴はありあませんが、これに関してはなかなか気に入りました。
 上述の通り、飽きの来ない万人受けするタイプなのでいずれリピートしてもいいと思わせるシャグでした。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ゴールデンブレンド・バージニアグリーン GOLDEN BLEND'S_VIRGINIA_GREEN ゴールデンブレンド GOLDEN_BLEND'S PUEBLO プエブロ

キャプテンブラック・チェリー(Captain Black CHERRY)【シャグの感想】

キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO
キャプテンブラック・チェリー
原産国:
アメリカ
内容量:30g
価格:780円
グラム単価:26円
【巻紙付】


【商品について】
 シガリロ(リトルシガー)やパイプ葉の定番銘柄であるキャプテンブラックのシャグが2018年11月に登場しましたが、今回はチェリーの紹介です。

 商品説明によると、「熟したバーレイ・オリエントのブレンド。さわやかなアメリカンチェリーの香り」とのことで、このページで紹介しているブライトバージニア(Captain Black BRIGHT VIRGINIA)がなかなか良かったので、これも楽しみです。


【シャグについて】


キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO


 刻み幅は細めで、色はやや明るめのブラウン。開封段階である程度は保湿してあるので、すぐに楽しめます。

 香りはなかなか上質で、瑞々しいチェリーを思わせるが漂います。いかにもアメリカのお菓子を思わせる香りですが、個人的には好きな香りです。
 いわゆるタバコ専門店の店内のような甘い香りで、お菓子のようでありながらどことなく梅ガムを連想させる香りでもありました。
 しばらく嗅いで気づいたのですが、私の嗅覚ではチェリーフレーバーの輸入チョコレートを思い出しました。


【喫味】
 わりと甘酸っぱさが強調されているように思いましたが、全体的には嗅覚どおりの上質なチェリーフレーバーで、甘ったるさもくどさもなく適度な濃度でした。良い意味で短時間で立て続けに手をつけたくなる感じです。

 また、単に甘酸っぱいだけでなくビターな風味もあり、これまた嗅覚どおりチョコレートを思わせる香りも同時に感じました。

 吸いごたえは、他のフレーバー系シャグ同様やや軽めなので、非常に吸いやすい。メンソールのフィルターをかませてみたところ、やはり酸味のあるフルーツ系との相性は良いです。


【巻紙】
 キャプテンブラックのオリジナルの巻紙で、漂白済みのミディアムバーニングです。


キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK 手巻きタバコ RYO 巻紙 ローリングペーパー

【最後に…】
 元々チェリー系のフレーバーが好きということもありますが、これはその中でも気に入った方のフレーバーでした。
 単体でもじゅうぶん楽しめますが、他のシャグとブレンドしても引き立ちそうです。
 個人的には、ビター系やシガー系のシャグとの相性が良さそうで、チョコレート系やバニラ系とのブレンドも良さそうです。
 あるいは、他のフルーツ系と混ぜてミックスベリーにするのも面白いかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ

キャプテンブラック・ブライトバージニア(Captain Black BRIGHT VIRGINIA)【シャグの感想】

キャプテンブラック・ブライトバージニア CAPTAIN_BLACK_BRIGHT_VIRGINIA キャプテンブラック 手巻きタバコ シャグ RYO
キャプテンブラック・ブライトバージニア
原産国:
アメリカ
内容量:30g
価格:780円
グラム単価:26円
【巻紙付】


【商品について】
 個人的には嗜んだことはないのですが、キャプテンブラックはシガリロ(リトルシガー)やパイプ葉の定番で、専門店であればどこも取り扱っているほど親しまれている銘柄です。

 そのキャプテンブラックですが、2018年11月にシャグ版が登場しました。
 ラインナップはブライトバージニア、チェリー、バニラの3種類で、どれも定番のフレーバーです。銘柄の知名度もあって、どれも手を出しやすい商品と言えるでしょう。

 今回はブライトバージニアを購入しました。商品説明によると、「熟したバーレイ・オリエントのブレンド。スムースかつ、キレのあるテイスト」とのことです。


【シャグについて】


キャプテンブラック・ブライトバージニア CAPTAIN_BLACK_BRIGHT_VIRGINIA キャプテンブラック 手巻きタバコ シャグ RYO


 刻み幅は細めで、色はやや明るめのブラウンです。
 開封段階で保湿してあるので、すぐに楽しめます。


【喫味】
 商品説明どおり、口当たりはスムースで仄かな甘さを感じ、後味はすっきりしていてキレがあるので吸っていて心地よいです。
 また、吸いごたえもそれほど強くなく万人受けするタイプの喫味なので、良い意味で短時間で手を伸ばしたくなるシャグでした。

 尤も、これといった個性や特徴が無い分似たような喫味のシャグは他にも多数あるのでインパクトには欠けますが、逆に言えば万人受けする手堅い喫味のシャグなので、好みに個人差はあれど数本で持て余すということは無いでしょう。

【巻紙】
 キャプテンブラックのオリジナルの巻紙で、漂白済みのミディアムバーニングです。


キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK 手巻きタバコ RYO 巻紙 ローリングペーパー

【最後に…】
 上述のとおりキャプテンブラックはこれまで嗜んだことはないのですが、さすが定番の銘柄だけあってシャグの質もかなり高いと思いました。
 グラム単価もそれほど高くなく、喫味も相まって手を出しやすいのでしばらく経ったらリピートしても良いと思ったシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 キャプテンブラック・ブライトバージニア CAPTAIN_BLACK_BRIGHT_VIRGINIA キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK バージニアブレンド

ブラックスパイダー・ジンジャエール(BLACK SPIDER GINGER ALE)【シャグの感想】

ブラックスパイダー・ジンジャエール BLACK_SPIDER_GINGERALE ブラックスパイダー BLACK_SPIDER 手巻きタバコ シャグ RYO ジンジャエール
ブラックスパイダー・ジンジャエール
原産国:不明
内容量:30g
価格:800円
グラム単価:26.66円
【巻紙付】


【ブラックスパイダー(紙巻き)について】
 ブラックスパイダーは、2018年の7月頃に紙巻きの方が発売されました。
 柘製作所が取り扱っている銘柄で、そもそもはフレーバー系タバコの「ブラックデビル(BLACK DEVIL)」が絡んでいます。私は嗜んだことはないのですが、名前のとおり黒いタバコとしても有名です。

 何でもブラックデビルは品質が安定していなかったらしく、製造元に複数回物申したものの結局改善されなかったということで、柘製作所は取扱中止を決定したそうです。
 そういった旨を公式ウェブサイトで公表したのですが、そのタイミングで発表されたのがこのブラックスパイダーでした。

 タイミング然り商品名然り、タバコの色然り個人的には後継銘柄としての扱いなのかと当初は思いましたが、ブラックデビルの主だったフレーバーは「ココナッツミルク」「チョコレート」「カフェバニラ」「アイスバニラ」といった濃厚系に対し、ブラックスパイダーはジンジャーエール(GINGER ALE)、アマゾンガラナ(AMAZON GARANA)、チェリーコーラ(CHERRY COLA)というソフトドリンク系のラインナップだったので、後継にしてはかけ離れているなとも思っていました。

 しかしながら、2018年11月にアイスバニラ(ICE VANILLA)、カフェバニラ(CAFE VANILLA)、ココナッツミルク(COCONUT MILK)、チョコレート(CHOCOLATE)というブラックデビル系のフレーバーが新たに追加されたので、やはり後継銘柄という扱いなのでしょう。

 因みに、当のブラックデビルは国内販売終了かと思いきや復活が既に決定しているらしいです。
 いつ頃再開するのかはわかりませんが、別の業者が販売権を獲得したのでしょう。


【ブラックスパイダー(シャグ)について】
 さて、前置き長くなりましたが、シャグ版のブラックスパイダーは2018年の11月に発売されました。
 フレーバーの内訳は紙巻き版と同じで、ジンジャーエール、アマゾンガラナ、チェリーコーラ、アイスバニラ、カフェバニラ、ココナッツミルク、チョコレートの計7種類です。
 アメリカンスピリット(AMERICAN SPIRIT)やプエブロ(PUEBLO)、チェ(Che)等、紙巻きとシャグで両方出ている銘柄はありますが、ラインナップが紙巻きとシャグ双方で全く同じというのは恐らくこれだけでしょう。

 今回購入したのはジンジャエールで、紙巻きの方を試したらなかなか良い塩梅のフレーバーだったのでシャグの方も試したかっただけなのですが、ジンジャエールというのは電子タバコくらいでタバコ自体のフレーバーとしてはかなり目新しいと思います。

 なお、商品説明によると「甘い喫味にジンジャーの刺激がマッチ。飽きの来ない大人の香りが鼻腔を満たす」とのことです。


【シャグについて】


ブラックスパイダー・ジンジャエール BLACK_SPIDER_GINGERALE ブラックスパイダー BLACK_SPIDER 手巻きタバコ シャグ RYO ジンジャエール


 刻み幅は細めで、開封段階でしっかり保湿してあります。

 香りは正しくジンジャエールといったところで、芳香剤や香水のような人工的なものでは無く上品な香りです。
 私の嗅覚では、強めに嗅いでみたところ梅酒に浸かった梅にも近いと思いました。


【喫味】
 甘めの喫味でありながらフレーバーはくどくないので、商品説明どおりジンジャーの刺激がマッチがしており飽きの来ない喫味です。
 また、香りどおりケミカルさは無く吸いごたえは軽め、今までにないフレーバーということも相まって良い意味で立て続けに手を出したくなるシャグです。

 なお、紙巻きの方はほんのりメンソールも添加されていますが、シャグの方は清涼感は感じませんでした。
 しかし、メンソールのフィルターとの相性はかなり良いので、個人的にはこちらの方が好みでした。


【巻紙】
 ジグザグ(ZIG-ZAG)のレッドが同梱されています。燃焼剤入りのフリーバーニングペーパーです。


blackspider_paper-zigzag.jpg

【最後に…】
 これまでに無いフレーバーのシャグですが、個人的にはなかなか楽しめました。
 元々がすっきりしているフレーバーなので、最後まで持て余すこと無く楽しめそうです。 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ブラックスパイダー・ジンジャエール BLACK_SPIDER_GINGERALE ブラックスパイダー BLACK_SPIDER ジンジャエール

【日本未発売のシャグ】Flandria SILVER【シャグの感想】

flandria-silver_01.jpg
Flandria SILVER
原産国:ベルギー
内容量:30g
巻紙:なし
現地価格:不明


【商品について】
 今回紹介する銘柄は日本でもおなじみのFlandriaですが、未発売のSILVERです。

『Flandria SILVER』で画像検索したところ、掲載元の国別コードトップレベルドメインを見た限りではウクライナ、イスラエル、アルゼンチンあたりで販売されているそうです。

 一般的に「SILVER」と銘打ったシャグは、概ね吸いごたえがオリジナルより吸いやすく、吸いごたえも軽めのものが多いので、おそらくこれも軽めのものでしょう。

 ところで昨今は世界的に禁煙が叫ばれるようになり、その一環としてパッケージには健康被害に関する警告表示を義務づけている他、場所によってはパッケージの半分以上の面積を使用してネガティブかつセンセーショナルなイメージを与える写真を掲載していますが、これも例外ではありません。この写真の意図は、喫煙はEDを引き起こすということでしょう。

 ちなみに、警告の文言である「FUMAR REDUCE TU POTENCIA SEXUAL Y FÍSICA」を翻訳にかけたところ、
 「喫煙は、あなたの性的・肉体的な力を減らす」と出ました。


【シャグについて】
 他のFlandria同様刻み幅は細かく、開封段階で一定の加湿はされていました。


flandria-silver_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は、詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、甘さとコクがじゅうぶんにありながら吸いごたえは軽いので、非常に吸いやすいシャグでした。
 要するにFlandriaのライト版といったところですが、良い意味で立て続けに手を出したくなる喫味でした。
 

【最後に…】
 もし日本で販売されたら、それなりに受け入れられるシャグだと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Flandria_SLIVER Flandria 日本未発売

【日本未発売のシャグ】STANLEY Cherry【シャグの感想】

stanrey-cheryy_01.jpg
STANLEY Cherry
原産国:デンマーク
内容量:30g
巻紙:なし
現地価格:不明


【商品について】
 今回紹介する銘柄は日本でもおなじみのSTANLEYシリーズですが、未発売のCherryです。

 『STANLEY Cherry』で画像検索したところ、販売サイト若しくはフリマ系らしきサイトから結果が上がったのですが、国別コードトップレベルドメインを見た限りでは、ロシア、ウクライナ、チェコ、ルーマニア、アルゼンチン、チリ、南アフリカあたりで販売されているそうです。
 余談ですが、場所によっては100g以上の大容量缶も販売しているようです。

 2018年11月現在、日本で入手できるチェリーフレーバーのシャグはチョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE  CHERRY)、エクセレント・チェリー(EXCELLENT CHERRY)、ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)、ハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)ですが(※ハーベストは廃盤が決まったらしいです)、数多くのフレーバーを提供しているSTANLEYからまだチェリーが出ていないのは、少し意外に感じました。


 ところで昨今は世界的に禁煙が叫ばれるようになり、その一環としてパッケージには健康被害に関する警告表示を義務づけている他、場所によってはパッケージの半分以上の面積を使用してネガティブかつセンセーショナルなイメージを与える写真を掲載していますが、これも例外ではありません。この写真の意図は、喫煙は後に人工呼吸器が必要になるほど体が蝕まれるということでしょう。

 ちなみに、警告の文言である「EL CONSUMO DE TABACO PROVOCA INFARTOS」を翻訳にかけたところ、
 「タバコの使用が心臓発作を引き起こす」と出ました。


【シャグについて】
 他のスタンレー同様刻み幅は細かく、開封段階で一定の加湿はされていました。


stanrey-cheryy_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、かなり質の高いフレーバーでした。 
 あくまで私の味覚では、ドミンゴがソフトドリンクやキャンディ系で、その他は洋菓子のような風味と思っているのですが、これに関しては両方のいいとこ取りといったところで、それでいてくどくなく吸っていてなかなか心地の良い一品でした。
 

【最後に…】
 チェリーは定番フレーバーの一つであることや、スタンレー自体は日本でも一定の需要は確保していると思うので、ぜひこれも販売してほしいと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png










テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Cherry STANLEY チェリーフレーバー 日本未発売

【日本未発売のシャグ】VAN HÄASEN NATIVO【シャグの感想】

van-haasen_01.jpg
VAN HÄASEN NATIVO
原産国:アルゼンチン
内容量:30g
巻紙:なし
価格:不明


【商品について】
 前回紹介したアルゼンチンのシャグ「ARLEQUIN MYSTIQUE」に続き、今回も同じくVAN HÄASENはという日本未発売シャグです。

 どことなくオランダやドイツあたりのファミリーネームを思わせますが、恐らく原産はアルゼンチンのようです。
 公式サイトを翻訳にかけたところ、「P&B Smoking Company」という会社が取り扱っているようで、シャグ以外にも葉巻、シガリロ、ライター、手巻き用アクセサリー、その他タバコ関連アクセサリー全般も手がけているとのこと。

 そしてVAN HÄASENはORIGINAL BLEND、MIDDLE BLEND、INTENSE BLEND(ハード又はストロング)、NATIVO(無添加)の計4種類あって、全てバージニアがベースとなっているようです。

 今回はNATIVOを入手したのですが、サイトの説明文を翻訳にかけると、

 厳選されたバージニアタバコ5種類をブレンドして添加物なし。
 喫煙すると、口の中に非常に満たされた感覚を表現し、口蓋に柔らかい強度を持ち、
 非常にバランスのとれた仕上がりです。


 と出ました。


 ところで、アルゼンチンでは健康被害に関する警告表示の面積はパッケージの半分と決まっているようですが、恐らくこの写真は喫煙が原因で死亡した人が霊安室に安置されている様を表しているのでしょうか。
 ちなみに、警告の文言は「喫煙は寿命を縮める」という意味だそうです。


【シャグについて】
 色はやや明るめ且つ毛足は細かいです。また、無添加ということもあってか開封時点でカラカラの状態でした。


van-haasen_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、なかなか質の高いシャグでした。 
 あくまで私の味覚ではマニトウ・オーガニック(MANITOU ORGANIC)に似た喫味で、口当たりも良く香ばしさやコクもあって、それでいながら後味に心地よい青臭さも感じるので、非常に吸いやすいです。
 

【最後に…】
 スタンダードな喫味でしたが、仮に日本で販売されたとしてもそれなりに支持されそうなシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 VAN_HÄASEN_NATIVO 日本未発売 アルゼンチンのシャグ 無添加シャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR