FC2ブログ

ネオプレーン・シャグポーチ(バンドタイプ)の感想

シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ  
※画像をクリックすれば多少大きくなります。



 自分なりにシャグポーチを調べてみたところ、素材は布製や革製のものが多いようですが、これはウェットスーツ等に用いられているという、ネオプレーン素材のシャグポーチです。
 つくりもかなり丈夫で、伸縮性と弾力もかなりあります。


【構造】
 広げると、大小2つのポケットがあります。

シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ 手巻きタバコ RYO
※画像をクリックすれば多少大きくなります。


 大きいポケットには折り返しがついているので、中でパウチがしっかりと固定されます。
 小さいポケットは巻紙、フィルター、ライター等が収納できます。

シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ 手巻きタバコ RYO
 ※画像をクリックすれば多少大きくなります。


 私はいつもローラーで巻いているのでローラー入れもあると嬉しいのですが、シャグポーチというものはローラーを入れる想定で設計しないものらしいです。
 力業で入れられないことはありませんが、シャグも入れてしまうとゴムバンドでしめることができなくなるので無理に入れる必要は無いでしょう。
 やはり、ローラーではなくハンドロールが王道ということでしょうか。 


【サイズ】
 全体を広げた状態のサイズは、長さ180mm、縦は約245mmです。
 折りたたみ時のサイズは、長さ180mm、幅90mm、厚み約10mmです。
 大きいポケットには、40gまでのパウチならすっぽり収納できます。
 それ以上のものはまだ試していないので、後に追記します。


【特徴】
 保湿・伸縮・防水・衝撃吸収に優れている素材なので、単純にポーチとしてだけではなくシャグの保存容器としても使えます。
 試しにパウチごと入れてみましたが、密閉性が高いのでなかなか良い感じです。
 もちろん、シャグを直に入れて保存するも良しです。
 また、葉がこぼれにくい構造になっているようなのでポーチを広げてその上でタバコを巻くことも可能です。


【最後に…】
 個人的にはなかなかお気に入りです。
 値段は2,500円だったのですが、質を考えればむしろ安いと思います。
 尤も、私の場合は基本的には家で巻き溜めするのでシャグ自体を持ち歩くことがあまりないのですが、たまに出先で巻くことはあるので重宝していますし、シャグの保存容器としても同様です。
 また、青海波をあしらったデザインや色調が純和風なところも気に入っています。

 しかしながら、ネット通販をチェックした限りでは在庫切れのお店が多いです。
 私はたまたま立ち寄った専門店で見かけたので買えましたが、もしかしたら限定品の類でしょうか。
 とはいえ、買ったお店のご主人曰く人気商品とのことだったので、時間が経てばまた一定量が出回るかもしれません。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグポーチ ネオプレーン ポーチ ウェットスーツ

ササキ工芸 木製シガレットケース(ショートサイズ)の感想

 手巻きタバコを始めてから2〜3ヶ月の頃まで、巻いたタバコはJT製品の空き箱や手頃なサイズのお菓子の箱などに入れて持ち歩いていたのですが、やはりみすぼらしいので次第にシガレットケースの購入を考えるようになりました。

 せっかくなので安いものではなくちゃんとしたものを購入しようと思い色々探してみたところ、最終的にこのケースに行き着きました。


シガレットケース タバコケース 煙草ケース ササキ工芸 木製 ウォルナット材 クラフト
※画像をクリックすれば多少大きく表示されます。


 ササキ工芸という北海道の木工クラフトの工房が製作・販売しているもので、オールハンドメイド品です。
 そのため受注生産となっているようで、私が注文した時は納品までに2週間はかかりました。
 このケースの他には木製の小物全般、おもちゃ、各種ケース等を製作しているようです。

 タバコ専門店でもたくさんのケースを取り扱っていますが、これは喫煙具というよりは一般の小物や雑貨に該当するので、仮に置いているお店があるとしてもかなり少ないと思います。


【材質】
 チークやマホガニーと共に、世界三大銘木の一つに数えられているというウォルナット材です。
 木目の美しさや耐久性に定評あり、高級家具やギターのボディ等によく使用されています。
 また、外側は抗菌ウレタン塗装仕上げとなっているので、質感、肌触り共にかなり良いです。
 因みに、木工の工房が製作しているだけあってフタ部分のヒンジも含めて100%木製です。


【構造】
 一般的なボックスタイプのパッケージのように、ケースの上部だけが開閉する作りになっています。
 大抵は上下ですが、これは横に開閉します。

シガレットケース タバコケース 煙草ケース ササキ工芸 木製 ウォルナット材 クラフト
※画像をクリックすれば多少大きく表示されます。


 内側は1本毎に溝が入っています。レギュラーサイズで10本入ります。


シガレットケース タバコケース 煙草ケース ササキ工芸 木製 ウォルナット材 クラフト
※画像をクリックすれば多少大きく表示されます。


 スリムサイズのタバコならもっと入りますが、溝と直径が合わないので中で固定されません。


【サイズ】
 高さ94mm、幅68mm、奥行き20mmです。
 収納できるタバコは最長で85mmサイズで、ロングサイズのタバコは入りません。
 また、これはタバコのパッケージごと入れるケースではないので、シャツの胸ポケットにすっぽり入る手頃な大きさです。
 もちろんズボンのポケットにも入りますが、やはり木製なのでどうしてもかさばってしまうのは仕方のないところです。


【構造】
 私が使用している限りでは、かなり丈夫です。
 購入してから半年以上は経っていますが、致命的な破損はありません。
 しかし、画像をよく見ればわかるのですが、キズがつきやすいかもしれません。
 持ち歩く際は、カギとかと一緒にポケットに入れないよう注意が必要です。
 また、完全密閉ではないのでバッグに入れておくと、ケース内の葉くずがバッグの中にこぼれ落ちることもあります。



【最後に…】
 これを見つけた時はある意味一目惚れだったので、デザイン・サイズ・機能性等々、どれもかなり気に入っています。
 値段は約5,000円と決して安くはありませんが、私は買って良かったと思っています。
 今後もできる限り長く大事に愛用したいですが、仮に何らかの理由で破損したら速攻で買い直すでしょう。それだけ気に入っています。
 また、見た目もシンプルで高級感があるので、誕生日や父の日母の日のプレゼント、ちょっとしたギフトにも良いかもしれません。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ササキ工芸 シガレットケース タバコケース 木製 ハンドメイド ウォルナット材

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR