FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2013年10月【コストパフォーマンス】

さて、手巻きタバコにかかった2013年10月分の費用です。

【シャグ代】
-----
合計:3,950円


【巻紙代】

-----
合計:520円


【フィルター代】

-----
合計:360円



【紙巻きタバコ(JT製品)】-----
合計:400円



総計:5,230円


 10月は31日あるので、JT製品を吸っていた時の一ヶ月のタバコ代は最低でも「410円×31箱=12,710円」となります。したがって、7,480円以上浮いたことになります。この金額をタバコ一箱の金額で割ると、約18箱分です。
 
 今月は、かなり安く抑えた結果になりました。単純計算で、JT製品の約40%です。
 要因としては、先月にフィルターを買いだめしたことで今月は殆ど買うことがなかったことや、シャグの減りがいつもより幾分緩やかだったことが考えられます。
 また、シャグの減りに関しては特に節煙を心がけていたわけではなかったのですが、スリムフィルターで巻くことが増えたことや、喫味に影響しない範囲でシャグの量を少なくした巻き方をいつの間にかマスターしたのかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ネオプレーン・シャグポーチ(バンドタイプ)の感想

シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ  
※画像をクリックすれば多少大きくなります。



 自分なりにシャグポーチを調べてみたところ、素材は布製や革製のものが多いようですが、これはウェットスーツ等に用いられているという、ネオプレーン素材のシャグポーチです。
 つくりもかなり丈夫で、伸縮性と弾力もかなりあります。


【構造】
 広げると、大小2つのポケットがあります。

シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ 手巻きタバコ RYO
※画像をクリックすれば多少大きくなります。


 大きいポケットには折り返しがついているので、中でパウチがしっかりと固定されます。
 小さいポケットは巻紙、フィルター、ライター等が収納できます。

シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ シャグポーチ ポーチ ネオプレーン ウェットスーツ 手巻きタバコ RYO
 ※画像をクリックすれば多少大きくなります。


 私はいつもローラーで巻いているのでローラー入れもあると嬉しいのですが、シャグポーチというものはローラーを入れる想定で設計しないものらしいです。
 力業で入れられないことはありませんが、シャグも入れてしまうとゴムバンドでしめることができなくなるので無理に入れる必要は無いでしょう。
 やはり、ローラーではなくハンドロールが王道ということでしょうか。 


【サイズ】
 全体を広げた状態のサイズは、長さ180mm、縦は約245mmです。
 折りたたみ時のサイズは、長さ180mm、幅90mm、厚み約10mmです。
 大きいポケットには、40gまでのパウチならすっぽり収納できます。
 それ以上のものはまだ試していないので、後に追記します。


【特徴】
 保湿・伸縮・防水・衝撃吸収に優れている素材なので、単純にポーチとしてだけではなくシャグの保存容器としても使えます。
 試しにパウチごと入れてみましたが、密閉性が高いのでなかなか良い感じです。
 もちろん、シャグを直に入れて保存するも良しです。
 また、葉がこぼれにくい構造になっているようなのでポーチを広げてその上でタバコを巻くことも可能です。


【最後に…】
 個人的にはなかなかお気に入りです。
 値段は2,500円だったのですが、質を考えればむしろ安いと思います。
 尤も、私の場合は基本的には家で巻き溜めするのでシャグ自体を持ち歩くことがあまりないのですが、たまに出先で巻くことはあるので重宝していますし、シャグの保存容器としても同様です。
 また、青海波をあしらったデザインや色調が純和風なところも気に入っています。

 しかしながら、ネット通販をチェックした限りでは在庫切れのお店が多いです。
 私はたまたま立ち寄った専門店で見かけたので買えましたが、もしかしたら限定品の類でしょうか。
 とはいえ、買ったお店のご主人曰く人気商品とのことだったので、時間が経てばまた一定量が出回るかもしれません。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグポーチ ネオプレーン ポーチ ウェットスーツ

ササキ工芸 木製シガレットケース(ショートサイズ)の感想

 手巻きタバコを始めてから2〜3ヶ月の頃まで、巻いたタバコはJT製品の空き箱や手頃なサイズのお菓子の箱などに入れて持ち歩いていたのですが、やはりみすぼらしいので次第にシガレットケースの購入を考えるようになりました。

 せっかくなので安いものではなくちゃんとしたものを購入しようと思い色々探してみたところ、最終的にこのケースに行き着きました。


シガレットケース タバコケース 煙草ケース ササキ工芸 木製 ウォルナット材 クラフト
※画像をクリックすれば多少大きく表示されます。


 ササキ工芸という北海道の木工クラフトの工房が製作・販売しているもので、オールハンドメイド品です。
 そのため受注生産となっているようで、私が注文した時は納品までに2週間はかかりました。
 このケースの他には木製の小物全般、おもちゃ、各種ケース等を製作しているようです。

 タバコ専門店でもたくさんのケースを取り扱っていますが、これは喫煙具というよりは一般の小物や雑貨に該当するので、仮に置いているお店があるとしてもかなり少ないと思います。


【材質】
 チークやマホガニーと共に、世界三大銘木の一つに数えられているというウォルナット材です。
 木目の美しさや耐久性に定評あり、高級家具やギターのボディ等によく使用されています。
 また、外側は抗菌ウレタン塗装仕上げとなっているので、質感、肌触り共にかなり良いです。
 因みに、木工の工房が製作しているだけあってフタ部分のヒンジも含めて100%木製です。


【構造】
 一般的なボックスタイプのパッケージのように、ケースの上部だけが開閉する作りになっています。
 大抵は上下ですが、これは横に開閉します。

シガレットケース タバコケース 煙草ケース ササキ工芸 木製 ウォルナット材 クラフト
※画像をクリックすれば多少大きく表示されます。


 内側は1本毎に溝が入っています。レギュラーサイズで10本入ります。


シガレットケース タバコケース 煙草ケース ササキ工芸 木製 ウォルナット材 クラフト
※画像をクリックすれば多少大きく表示されます。


 スリムサイズのタバコならもっと入りますが、溝と直径が合わないので中で固定されません。


【サイズ】
 高さ94mm、幅68mm、奥行き20mmです。
 収納できるタバコは最長で85mmサイズで、ロングサイズのタバコは入りません。
 また、これはタバコのパッケージごと入れるケースではないので、シャツの胸ポケットにすっぽり入る手頃な大きさです。
 もちろんズボンのポケットにも入りますが、やはり木製なのでどうしてもかさばってしまうのは仕方のないところです。


【構造】
 私が使用している限りでは、かなり丈夫です。
 購入してから半年以上は経っていますが、致命的な破損はありません。
 しかし、画像をよく見ればわかるのですが、キズがつきやすいかもしれません。
 持ち歩く際は、カギとかと一緒にポケットに入れないよう注意が必要です。
 また、完全密閉ではないのでバッグに入れておくと、ケース内の葉くずがバッグの中にこぼれ落ちることもあります。



【最後に…】
 これを見つけた時はある意味一目惚れだったので、デザイン・サイズ・機能性等々、どれもかなり気に入っています。
 値段は約5,000円と決して安くはありませんが、私は買って良かったと思っています。
 今後もできる限り長く大事に愛用したいですが、仮に何らかの理由で破損したら速攻で買い直すでしょう。それだけ気に入っています。
 また、見た目もシンプルで高級感があるので、誕生日や父の日母の日のプレゼント、ちょっとしたギフトにも良いかもしれません。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ササキ工芸 シガレットケース タバコケース 木製 ハンドメイド ウォルナット材

スモーキング・No.8 ヘンプ(Smoking No.8 HEMP)【巻紙・ペーパーの感想】


smoking_no8_purehemp smoking, pure_hemp, スモーキング・No8ピュアヘンプ, スモーキング, ピュアヘンプ, 手巻きタバコ, 巻紙, ペーパー 薄紙 スローバーニング 
スモーキング・No.8 ヘンプ
サイズ:長さ70mm × 幅37mm
素 材:ヘンプペーパー
価 格:100円 / 60枚
単 価:約1.67円
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 巻紙やローラー、フィルター等でおなじみのメーカー、スモーキング(Smoking)から出ているスローバーニングの薄手ヘンプペーパーです。

 
smoking_no8_purehemp smoking, pure_hemp, スモーキング・No8ピュアヘンプ, スモーキング, ピュアヘンプ, 手巻きタバコ, 巻紙, ペーパー 薄紙 スローバーニング 
 

 薄紙なので、向こう側が透けて見えるほど薄いです。

 ところで、私がこれまでに買ったスモーキングのペーパーにはどれも「Smoking」のロゴが透かしで入っているのですが、これには「Pure Hemp」のロゴが入っています。
 というか、調べてみるとどうやら別で売っているスモーキング・ピュア・ヘンプ(Smoking Pure Hemp)とまったく同じものらしいです。因みにこのページで紹介しているのはアンブリーチ(無漂白)ですが、漂白してある方と同じようです。



 一応、比較として手持ちのピュアヘンプ・アンブリーチと両方巻いてみました。

smoking_no8_purehemp smoking, pure_hemp, スモーキング・No8ピュアヘンプ, スモーキング, ピュアヘンプ, 手巻きタバコ, 巻紙, ペーパー 薄紙 スローバーニング 


 上がピュアヘンプで、下がスモーキングです。
 アンブリーチなのでピュアヘンプの方が若干ブラウンですが、確かに厚さも手触りも違いはわかりませんでした。


【喫味】
 ピュアヘンプ同様シャグの味を損なわない良質な巻紙で、やはり同じシャグでもこれで巻くと喫味がややまろやかになります。
 アンブリーチの方がシャグの香ばしさを引き出す印象を持ちましたが、かなりミクロな範囲なので気持ちの問題も多分にあると思います。



【最後に…】
 ピュアヘンプの方は50枚で100円ですが、こちらは60枚で100円なので断然お得です。
 なぜ価格を変えてまで同じものを別商品として並行販売しているのかはわかりませんが、ネット通販にしても店頭にしても、利用したお店で両方売っているのであれば迷わずこちらを買うことをお薦めします。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー 薄紙 スモーキング・No.8ヘンプ Smoking_No.8_HEMP Smoking スモーキング ヘンプペーパー ピュアヘンプ

ドミンゴ・ホワイト(DOMINGO WHITE)【シャグの感想】


domingo, domingo_white, ドミンゴ, ドミンゴ・ホワイト シャグ 手巻きタバコ shag ryo
ドミンゴ・ホワイト
原産国:ベルギー
内容量:40g
価格:820円850円(14年4月〜)
グラム単価:20.5円
21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 ドミンゴ(DOMINGO)はシャグの定番ブランドで、手巻きタバコを扱っているお店であればどこでも大抵は置いてます。
 またシリーズのラインナップも豊富で、ホワイト以外にも無添加・フレーバー系・黒タバコ・バージニアブレンド・メンソール等、シャグで考え得るほぼ全てのフレーバーを網羅しています。
 そして今回のホワイトはアメリカンブレンドだそうで、黄色種(バージニア)・バーレー葉・オリエント葉等がブレンドされているようです。


【シャグについて】
 開封段階ではやや湿気を保っています。そのままでも吸えますが、どのみち加湿は必要でしょう。
 刻み幅はかなり繊細ですが、他と比べると葉の一本一本がやたら長く感じます。


domingo, domingo_white, ドミンゴ, ドミンゴ・ホワイト シャグ 手巻きタバコ shag ryo


【巻紙】
 紙の質は他のシャグと同様いたって普通の漂白済&燃焼剤入りですが、ドミンゴのペーパーは角の2辺が内側にカットされているのが特徴的です。

domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper

 これはローラーで巻きやすくするための処理で、実際に試してみたところ隙間にすんなりと紙を挿入することができました。まだローラーに慣れていない人には嬉しい巻紙かもしれません。


【喫味】
 このページで紹介しているマックバレン・アメリカンブレンド同様、手巻きタバコ用のシャグにしては軽くて吸いやすくて後味も香ばしいです。その割には吸いごたえもしっかりしています。
 それでいてコクも感じますが、マックバレンと比較すると私の場合は控えめかなと感じました。
 特に、強めのシャグを愛飲している人には物足りないかもしれません。
 しかしながら、ある程度の湿気を保っているとはいえ開封直後はやや辛いので、加湿してからの方が無難かと思います。


【最後に…】
 ドミンゴシリーズは、単純に価格が安いです。20.5円というグラム単価は、私が知る限りでは現在国内で出回っている手巻きタバコのシャグの中で2番目に安いです(※最安値はサーフサイドシリーズで、グラム単価20.0円)
 だからといって質が悪いわけではないので、軽さも価格も含めて初めての手巻きタバコの選択肢としても悪くはないでしょう。
 あるいは、強めのシャグをマイルドにするためのブレンド用としても使えるかもしれません。








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_WHITE ドミンゴ ドミンゴ・ホワイト アメリカンブレンド 値上げシャグ

グリンゴー・アンブリーチ(Greengo Unbleached)1-1/4【巻紙・ペーパーの感想】


Greengo グリンゴー 手巻きタバコ ペーパー 巻紙 無漂白 FSC認証 最極薄
グリンゴー・アンブリーチ 1-1/4
サイズ:長さ77mm × 幅44mm
素 材:無漂白ライスペーパー
価 格:120円 / 50枚
単 価:2.4円
原産国:オランダ
【スローバーニング】


【商品について】
 グリンゴー(Greengo)は、ヒュミストーン(保湿用の石)やグラインダー(パイプ葉等の粗い葉を細かく刻む道具)等を生産しているメーカーです。
 渦巻きのデザインが特徴ですが、地紋がグリーンだけに日本だと唐草模様にも見えてしまいます。

 また、これはFSC(Forest Srewarship Council・森林評議会)認証商品で、「完全無塩素」「無漂白」「100%天然アラビア糊使用」を謳っています。とことん環境問題に配慮したペーパーということでしょう。

 因みにFSCというものを初めて知ったのですが、カナダで創設されたNGOのようです。
 サイトをざっと見た限りでの活動内容をかいつまんで書くと、「環境的に適切で、社会的な便益をもたらし、経済的に継続可能な森林管理」を推進しているそうです。
 別に私はここの会員ではないですが、もし興味があればこちらのFSCジャパンのサイトを参照してみてください。

 
Greengo グリンゴー 手巻きタバコ ペーパー 巻紙 無漂白 FSC認証 最極薄
 

 因みに、このページで紹介している「スモーキング No.8 ブラウン」「超極薄」を謳っていますが、これはそれよりも薄い「最極薄」が売りです。
 それでいて、スモーキングよりもコシがあって強度が高い印象です。
 紙の色はSmokingより淡く、このページで紹介している「ピュア・ヘンプ(Pure hemp)」より少し濃いくらいでしょうか。



 そして、巻いた状態がこれです。

Greengo グリンゴー 手巻きタバコ ペーパー 巻紙 無漂白 FSC認証 最極薄

 最極薄を謳っているだけあって、中身がはっきり見えるほど薄いです。


【喫味】
 他の無漂白系の薄紙同様シャグそのものの風味がダイレクトに入ってきますが、他で巻いたものよりも更に詳細な風味が入って来る感じがしました。
 上の画像ではコルツ・メンソール(COLTS MENTHOL)を巻いたのですが、心なしかシャグの香ばしさやメンソール具合がいつも以上に強く感じました。
 尤も、その時の体調やプラシーボ効果のようなものも否定はできませんが、少なくとも惰性でバカバカ吸う時ではなく食後や一日の仕事終わり等、大事な時の一服で愛用したくなります。
 また、Smoking No.8 Brownはわずかながら酸味を感じることがあるのですが、これは殆ど感じません。
 どちらが良いかは好みの問題ですが、私の場合はスモーキングもスモーキングで気に入っているので甲乙付けがたいといった感じです。
 因みに、幅が長いのでフィルターを使う場合はレギュラーサイズが適しているかもしれません。


【余談】
 上述のようにGreengoではヒュミストーンやグラインダーも販売していますが、手巻きタバコ用のハーブも販売しています。ヘーゼルナッツの葉・パパイヤ・ミント・ユーカリ等がブレンドされているそうです。当たり前ですが脱法ハーブの類ではありません
 タバコ葉は一切入っていないのでこれだけではニコチンの補給にはなりませんが、手持ちのシャグに混ぜたり禁煙時等の代用として使用するのが望ましいと思います。


【最後に…】
 単純に、かなり良質な巻紙です。
 また、相対的な価格はともかく質を考えれば50枚で120円というのはむしろ安いと思うので、常備しておいて損は無いでしょう。
 しかしながら、ネット通販はともかくとして私が知る限りではスモーキングやジグザグのペーパーほど出回っていないようで、専門店でも置いていないところがざらにあるのが惜しいです。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : Greengo_Unbleached Greengo グリンゴー・アンブリーチ グリンゴー 巻紙 ペーパー 無漂白 アンブリーチ 薄紙

ボヘーム・シガー・モヒート(BOHEM CIGAR mojito)【紙巻きタバコのカスタマイズ】

 手巻きタバコを初めて以来、他のブログや掲示板をよく閲覧しています。
 知りたいことは主にシャグや巻紙の感想・新商品の情報・上手な巻き方・シャグの保存方法あたりで、初心者ゆえに参考になるものも多いので重宝していますが、同時に「紙巻きタバコのカスタマイズ」に関する情報もよく見かけます。

 要するに、既製品のタバコを分解して自分なりのタバコに作り直すということです。

 私が見た限りで共通する大まかな目的は、「更に美味しくする方法」「タバコ代の節約」が多いようです。
 前者の方法で多いのは「葉っぱを加湿する」「リキュールや蒸留酒、香料等を葉っぱに添加する」「手巻きタバコ用の良質な巻紙で巻き直す」「シャグとブレンドする」「紅茶やハーブティーの茶葉、コーヒーの粉を混ぜる」「上手なコニカル巻き(吸い口を細くして円錐状に巻く形状)の方法「シャグとフィルターの間に付箋をかましてシャグを最後まで上手に吸う方法」といったあたりで、こういったアレンジ方法を知る度に多種多様な楽しみ方もあるものだと感心してしまいます。

 後者に関しては、「1本あたりの葉っぱの量を少なくして本数を増やす」ことが目的です。
 既製品の1本あたりの葉っぱの量は1gらしいのですが、少なくともローラーやローリングマシンではそこまで詰められません。恐らく機械でギチギチに詰めているのでしょう。
 フィルターの直径や巻紙の長さによって差はありますが、一般的に手巻きタバコで詰められる1本あたりのシャグの量は0.4〜0.6gくらいです。
 単純に、一度分解して巻き直せば2倍近いタバコが作れることになるので、こうした工夫で日々のタバコ代を節約する人も多いようです。


 そこで私も気まぐれに、「既製品のカスタマイズ」を試してみました。
Bohem_Cigar_Mojito ボヘーム・シガー・モヒート シガー ボヘーム モヒート カクテル
ボヘーム・シガー・モヒート
タール:6mg
ニコチン:0.5g
価格:400円420円(14年4月〜)
20本入り


 これはタバコ専門店でしか見かけない輸入タバコで、ラムベースにライムやミント葉を入れたキューバの人気カクテル・モヒートのフレーバーが添加されています。
 しかも商品名に「CIGAR」とあるように、刻まれた葉巻も何パーセントが入っているようです。
 手巻きタバコを始めてから既製品は殆ど吸わなくなりましたが、これに関しては前々から気になっていたのでカスタマイズも兼ねて購入しました。


 さて、まずは分解です。


Bohem_Cigar_Mojito ボヘーム・シガー・モヒート シガー ボヘーム モヒート カクテル

 フィルターは7本写っていますが、葉っぱの量も確か7本分だと思います。

 それにしても、シャグに慣れてしまったため葉っぱの刻み幅がものすごく粗く感じます。
 葉っぱというよりはおがくずのように思えてしまいます。

 
 そして、巻くにあたって組み合わせを考えたところ、以下の画像ようになりました。


Bohem_Cigar_Mojito ボヘーム・シガー・モヒート シガー ボヘーム モヒート カクテル

  1. そのまま
  2. 単純に手巻きタバコ用の巻紙で巻き直したもの
  3. モヒートのフィルター+シャグ※マックバレン・アメリカンブレンド
  4. 手巻きタバコ用のプレーンフィルター+モヒートの葉
  5. 手巻きタバコ用のメンソールフィルター+モヒートの葉
 注釈として、葉っぱは加湿しています。
 また、【2】〜【5】で使用した巻紙は全てジグザグ・クラシックオレンジです。


 一通り吸ってみたところ、感想は以下のとおりです。


【1】
 吸った瞬間、モヒートの香りが程良く入ってきます。
 メンソールでミントを再現していると思うのですが、モヒートも含めて具合も強すぎず弱すぎずといったところです。
 ニコチン・タールも軽いので、とても吸いやすいです。
 また、残り香も普通のタバコと同じなので、公共の場でも普通に吸えます。
 しかもこれで400円という価格もなかなか嬉しいです。
 手巻き煙草に手を出していなかったら、これを常喫していたかもと思えるくらい気に入りました。

【2】
 劇的に変わったわけではないですが、スローバーニングの巻紙で巻いた方が美味いと感じました。
 紙の味がしない分、モヒート具合が【1】よりも入ってきます。
 尤も、手巻き煙草の構造上1枚の巻紙で葉っぱとフィルターをくるむので、どうしてもフィルターの空気穴が塞がれてしまうということもあると思いますが、なかなか良い感じです。
 個人的にはSmokingのような、漂白済のライスペーパーとの相性が更にマッチすると思います。

【3】
 当然ながら、【1】【2】よりはモヒートの香りは弱いです。
 シャグそのものの喫味と、フィルターに添加されているモヒートの香りの組み合わせをどう感じるかによりますが、個人的にはマックバレンとの相性はさほど悪くないといった印象です。
 ことボヘーム・シガー・モヒートに関しては、合うシャグとそうでないものの組み合わせでかなり左右されそうです。
 恐らく、柑橘類系のフレーバーシャグと組み合われば更に爽快感が増すかもしれません。

【4】
 葉っぱだけでもじゅうぶんモヒートの香りが漂うのですが、やはり単純にフィルターが無い分だけ香りもメンソールも弱くなりました。

【5】

 単純に“メンソールだけが強い【4】”でした。


【順位】
 私の好みでは【2】【1】【3】【4】【5】という感じです。
 結局のところ、既存の組み合わせがベストということになりました。


【最後に…】
 初めてカスタマイズしてみましたが、遊びとしてはなかなか面白いです。
 楽しみ方の選択肢が増えたことに気づいたので、またやってみようと思います。
 因みにこれを買った後で「ボヘーム・シガー・モヒートダブル」というカプセル入りの姉妹品もあることを知りました。
 カスタマイズ云々は別としても、いずれ試してみたいと思います。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : BOHEM_CIGAR_mojito ボヘーム・シガー・モヒート モヒート 紙巻きタバコのカスタマイズ

マックバレン・アメリカンブレンド(MAC BAREN AMERICAN BLEND)【シャグの感想】


MAC_BAREN_AMERICAN_BREND マックバレン・アメリカンブレンド MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ シャグ
マックバレン・アメリカンブレンド
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:23.0円約23.67円
【巻紙付き】


【商品について】
 マックバレン(MAC BAREN)は安定した人気を誇る老舗で、パイプ葉でも有名で定評のあるメーカーです。
 このシリーズでは他に、バージニアブレンドと強めのハーフスワレが出ています。
 そしてこのアメリカンブレンドは、ヴァージニア葉・バーレー葉・オリエント葉がブレンドされているそうです。


【シャグについて】
 開封段階ではそれなりに湿度を保っています。
 当面は保湿だけで問題無いでしょう。

MAC_BAREN_AMERICAN_BREND マックバレン・アメリカンブレンド MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ シャグ

 チョイスブランドと同様、髪の毛のような繊細なシャグの中に粗めの茎や葉脈らしきものが適度に混ざっています。
 細かいのでローリングしやすいのですが、丹念にほぐさないとダマになってしまい、かなり強く吸い込まないと口に入ってこないことがあるので注意が必要かもしれません。


【巻紙】

 質は他のシャグと同様いたって普通の漂白済&燃焼剤入りのペーパーですが、しばらく買わない間に変わったのでしょうか。

MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー

 会社が同じなので自然と言えば自然ですが、私が買ったやつにはチョイスの巻紙が入っていました。

 因みに、以前買った時についていたペーパーはこれです。

MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


 私の場合、既製品と同じ質の巻紙はあまり使わないので双方の違いはよくわかりませんが、恐らくパッケージが違うだけで中身は同じだと思います。

 余談ですが、チョイスも含めてマックバレンシリーズの巻紙はパウチに接着されているのではなく隙間にはさんであるだけなので、バッグ等に入れておくといつの間にか抜けてしまうことがあります。



【喫味】
 手巻きタバコ用のシャグにしてはニコチン・タールは軽く、それでいて喫味は上品で濃いです。
 バージニア葉がブレンドされているだけあって、特有の酸味と青葉のような心地よい香りもほのかに感じます。
 この香りを心地よいと感じるかエグいと感じるで好みは分かれるかもしれませんが、全体的にはあまりクセが無く、非常に吸いやすいです。
 軽めのタバコを愛飲している人にはおすすめです。


【最後に…】
 マックバレンは定番だけあって質は高く、いわゆるハズレが無い手堅いシャグです。 
 グラム単価も23円と決して高くないので、初めての手巻きタバコでこれを選んでも悪くはないと思います。
 少なくとも、私の中では準レギュラー的な存在のシャグです。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 MAC_BAREN_AMERICAN_BLEND マックバレン・アメリカンブレンド マックバレン MAC_BAREN アメリカンブレンド 値上げシャグ

コルツ・メンソールスリム(COLTS MENTHOL SLIM)【フィルターの感想】

COLTS_MENTHOL_SLIM COLTS コルツ・メンソールスリム コルツ 手巻きタバコ フィルター スリム
コルツ・メンソールスリム
サイズ:長さ14mm ×直径6mm
個 数:102個
価 格:180円
単 価:1.76円




【商品について】
 定番人気を誇るコルツ(COLTS)から出ている、スリムサイズのメンソールフィルターです。
 大抵の専門店で取り扱っているので、入手しやすいです。

 この商品の特徴は、まず包装状態です。
 大抵のフィルターはケースや袋の中に無造作に入っているだけなのですが、これは棒状に6本単位で包装されたフィルターが17セット入っています。内容量が102本と中途半端なのはそのためでしょう。
 
COLTS_MENTHOL_SLIM COLTS コルツ・メンソールスリム コルツ 手巻きタバコ フィルター スリム

 また、パッケージの大きさもJTタバコより一回り小さいサイズなので、持ち運びにも便利です。

 因みに取り出し方ですが、まず最上部のフィルターを折る感覚で曲げると少し飛び出すので、飛び出た部分をつまんで取り出します。
 2本目以降は、1本目を取り出した隙間を下にして指先でしぼるように押し出せば上から出てきます。以降はその繰り返しです。
 パッケージの側面に、下の画像のように取り出し方のイラストが載っています。 
 
COLTS_MENTHOL_SLIM COLTS コルツ・メンソールスリム コルツ 手巻きタバコ フィルター スリム

 注意点としては、スリムサイズなのでローラーで巻く時は注意が必要です。
 ローラーによってはレギュラーサイズのものでも巻けますが、エプロン(ベルト)の面積によってはフィットしないものもあるので、その場合はスリムサイズ対応のローラーが必要となります。

 そして単体の画像ではわかりづらいと思うので、常用しているPURE(ピュア)のフィルターと並べてみました。
 
COLTS_MENTHOL_SLIM COLTS コルツ・メンソールスリム コルツ 手巻きタバコ フィルター スリム

 上がコルツ、下がPUREです。
 直径が狭い分シャグの節約になりますし、シャグの量が少ない分消費時間も早いので、少しだけ吸いたいという時に重宝します。 


【喫味】
 メンソールの具合はけっこう強いです。
 このページで紹介しているPURE(ピュア)のメンソールフィルターよりは控えめですが、JT製品で言えばマルボロメンソール・ウルトラライト程度の強さはあると思います。
 それでいてシャグ本来の風味が消えるということはなく、しっかり両立してくれます。
 ほんのりを求めている人にとっては強すぎるかもしれませんが、JT製品のメンソールタバコに慣れていれば物足りないということは無いと思います。


【最後に…】
 これは、コストパフォーマンスが大変優れています。
 約1.76円という単価は、手巻きタバコ用フィルターで最安値です。
 だからといって粗悪品ではないので、常備しておいて損は無いでしょう。



関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 COLTS_MENTHOL_SLIM コルツ・メンソールスリム COLTS コルツ スリムサイズ メンソールフィルター

ピュアヘンプ・アンブリーチ(Smoking Pure Hemp Unbreched 70mm)【巻紙・ペーパーの感想】


Smoking ピュアヘンプ アンブリーチ ピュアヘンプ・アンブリーチ PureHemp Smoking_PureHemp_Unbrech 70mm  無漂白 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
ピュアヘンプ・アンブリーチ
サイズ:長さ70mm × 幅37mm
素 材:無漂白ヘンプペーパー

価 格:100円 / 50枚
単 価:2.0円
燃 焼:スローバーニング
原産国:スペイン



【商品について】
 スモーキング(Smoking)から出ているナチュラル志向の巻紙で、ヘンプ(麻)使用のアンブリーチ(無漂白)ペーパーです。
 
ーチ ピュアヘンプ・アンブリーチ PureHemp Smoking_PureHemp_Unbrech 70mm  無漂白 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
 

 同じ無漂白でもこのページで紹介している「スモーキング No.8 ブラウン」ほど紙の色は濃くありません。自然な薄茶色です。
 紙にはうっすらと「Pure Hemp」のロゴが透かしとして入っています。
 また、他の巻紙より柔らかい感触が特徴です。


 そして、巻いた状態がこれです。

ーチ ピュアヘンプ・アンブリーチ PureHemp Smoking_PureHemp_Unbrech 70mm  無漂白 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー

 薄紙だけあって、やはりシャグが見えるほどの薄いです。



【喫味】
 他の薄紙同様、シャグの味を損なうことなくダイレクトに入ってきます。
 また、心なしかシャグの喫味が軽くなるというか、良い意味でまろやかになる気がします。決して薄味になるということではありません。
 当然ながらスローバーニングなので1本で長時間楽しめますが、ライスペーパーやセルロース製のペーパーよりは若干速いかなという印象です。
 ただ、私の場合は味覚の問題なのか、上述の“まろやかになった気がする”以外の明確な味の違いはあまり感じませんでした。
 それでも良質なペーパーであることには変わりはないのですが。


【最後に…】
 専門店だったら大抵置いてある定番商品なので、手に入りやすいということを含めて個人的には常備していて損はないペーパーだと思います。
 また、今回紹介したのはレギュラーサイズですが、長さ78mmのロングサイズ(1-1/4)と110mmのキングサイズも売っています。
 前者50枚で120円、後者は33枚で200円なので単価は上がってしまいますが、1本でより長く楽しみたい人にはお薦めです。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : Smoking ヘンプペーパー アンブリーチ Pure_Hemp_Unbreched Pure_Hemp ピュアヘンプ・アンブリーチ ピュアヘンプ 無漂白 巻紙 スローバーニング

コルツ・100%ナチュラル(COLTS 100% NATURAL)【シャグの感想】


COLTS_NATURAL コルツ・ナチュラル コルツ COLTS 無添加 手巻きタバコ シャグ
コルツ・100%ナチュラル
原 産 国:デンマーク
内 容 量:40g
価   格:850円880円(2014年4月〜)
グラム単価:21.25円22.0円
【巻紙付き】



【商品について】
 コルツ・100%ナチュラルはこのページで紹介したコルツ・クリアメンソールの姉妹品で、名前のとおり100%無添加シャグです。
 前からノンフレーバーの無添加系シャグに興味はあったのですが、無添加ゆえに保存に気をつけないとすぐにカビが生えるのではないかという先入観があったので、湿気の多い夏の時期は何となく控えていました。
 最近になってようやく涼しくなったので試してみようと思い、まずは馴染みのあるコルツから選びました。


【シャグについて】
 開封段階は乾燥しています。

COLTS_100%_NATURAL コルツ・100%ナチュラル コルツ COLTS 無添加 手巻きタバコ シャグ

 そのままでも吸えますがけっこう辛いです。マイルドを求めるのであれば加湿は必要です。
 念のため、パウチで保管するよりは密閉性の高い容器に移した方が無難でしょう。

 刻み幅はクリアメンソールと比べるとけっこう粗いですが、ローリングには影響はありません。


【巻紙】

 クリアメンソール同様、いたって普通の漂白済&燃焼剤入りのペーパーです。コルツシリーズは全て共通です。


【喫味】
 全体的には吸いやすくて香ばしい香りが口や鼻を通ります。いかにも「上質なタバコを吸ってるな」という気にさせてくれます。
 これといったクセがないので万人受けするシャグだと思いますが、強いて気になった点を挙げると、その反面やや個性に欠ける気がします。
 とはいえ、その分どの巻紙で巻いても相性は悪くないのでオールラウンドプレーヤー的な面を感じました。

 因みにこれは競合の無添加シャグの中でも軽い方らしいのですが、私の場合はその時の微妙な体調の変化にかなり左右されやすいようで、同じシャグの量でも同じ加湿具合でも時折強く感じることがあります。
 もちろん銘柄に関係なく、体調次第で味が変わったような気がすることは多かれ少なかれあるのですが、これの場合は他よりも顕著に思いました。
 
 また、無添加だけあってか乾燥による味の変化が著しいように思います。
 私は出勤前夜に翌日分のタバコを巻き溜めするのですが、毎回全てを吸いきる訳ではないので残りは家で吸うこともざらにあります。しかしその残り分は、朝に吸ったものより辛みを感じます。
 あくまで感覚的なものですが、目安としては巻いてから15時間以上経ったものが辛くなるようです。
 そのため、持ち歩く際はケースにエバーウェット(携帯用の保湿剤)を入れた方が良いかもしれません。 


【余談】
 一番上の画像がそうなのですが、一度開けるとやたら膨張してパウチがパンパンになります。
 他よりもギュウギュウにシャグが詰まっていたということなのでしょうか。


【最後に…】
 コルツシリーズはグラム単価が安くてシャグの質も良いので、それなりに好みはあれどハズレということは無いと思います。
 私自身も無添加のシャグがどういうものかが何となくわかった気がするので、他銘柄を試してからリピートするかもしれません。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 無添加シャグ COLTS_100%_NATURAL コルツ・100%ナチュラル COLTS コルツ 値上げシャグ

【巻正】マキマサ・エクストラロングフィルター(MAKIMASA Extra Long Filter)レギュラーサイズ【フィルターの感想】

巻正 マキマサ makimasa 手巻きタバコ フィルター ロング
マキマサ・エクストラロングフィルター
サイズ:長さ22mm ×直径8mm
個 数:200個
価 格:380〜420円(※店によって変動あり)
単 価:1.9〜2.1円



【商品について】
 「マキマサ(MAKIMASA)」のアセテートフィルターです。

 残り少ない状態の画像なので非常にみすぼらしくて恐縮ですが、今回紹介するのは直径8mmのレギュラーサイズフィルターです。
 一般的に手巻きタバコのフィルターの長さは15mmくらいですが、これは“エクストラロング”だけあって22mmです。
 
 
 
巻正 マキマサ makimasa 手巻きタバコ フィルター ロング

 レギュラーサイズ(長さ70mm程度)の巻紙で巻いたのですが、だいたい3分の1を占めています。


 単体の画像ではわかりづらいと思うので、常用しているPURE(ピュア)のフィルターと並べてみました。
 
 
巻正 マキマサ makimasa 手巻きタバコ フィルター ロング

 上がマキマサ、下がPUREです。
 PUREの長さは18mmなので、当たり前ですがそれと比較すれば4mm分、他の15mmサイズと比較すれば7mm分のシャグが節約できることになります。
 

【喫味】
 特にシャグの味を損なうことはありません。口当たりも良いです。
 また、フィルターによっては強めに吸ってしまうと直径が萎んでしまうものもあるのですが、これは最後まで萎むことはないので丈夫とも言えます。
 それと、長い分マイルドになるので強めの銘柄を吸うにはちょうどいいと思いますが、軽めの銘柄もさらに軽く感じてしまう可能性もあります。
 しかしながら、マイルドと“薄い”は紙一重な部分もあるので、場合によっては味気なく感じてしまうこともあるとかもしれません。


【最後に…】
 単価も約2円とコストパフォーマンスも優れているので、常備して損はないと思います。
 因みに、1000個入りの大容量パックも売っています。
 価格は2,000円なので単価が安くなるというわけではありませんが、メインフィルターに使うのであればそちらでもアリかと思います。



関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 MAKIMASA_Extra_Long_Filter MAKIMASA マキマサ マキマサ・エクストラロングフィルター 巻正 プレーンフィルター

スモーキング・No.8 ブルー 100%ツリーフリー(Smoking No.8 Blue 100% Tree Free)【巻紙・ペーパーの感想】


SMOKING スモーキング Smoking_No.8_Blue_100%_Tree_Free スモーキング・No.8ブルー スローバーニング ツリーフリー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
スモーキング No.8 ブルー 100%ツリーフリー
サイズ:長さ70mm × 幅37mm
素 材:ツリーフリーペーパー

価 格:100円 / 60枚
単 価:約1.67円
燃 焼:スローバーニング
原産国:スペイン



【商品について】
 スモーキング(Smoking)から出ている、パルプ不使用のツリーフリーペーパーです。
 その証明として、パッケージの右上に「ツリーフリーマーク」がプリントされています。
 

 因みにツリーフリーとは今まで聞きなじみがなかったのですが、端的に書けば草花や農作物の残りかすから抽出した非木材繊維を原料として作られた紙」のことで、要は環境にやさしいエコペーパーです。素材の明確な基準はこのサイトに書いてあります

 その他の特徴としては「無添加」「アカシア樹液100%」「天然糊使用」だそうです。


 まず、紙そのものの部類としては薄紙のスローバーニングです。
 
SMOKING スモーキング Smoking_No.8_Blue_100%_Tree_Free スモーキング・No.8ブルー スローバーニング ツリーフリー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
 

 薄紙だけあって、向こう側が透けるほどの薄いです。


 そして、巻いた状態がこれです。

SMOKING スモーキング Smoking_No.8_Blue_100%_Tree_Free スモーキング・No.8ブルー スローバーニング ツリーフリー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー


 薄さ然り強度然り、このページで紹介している「スモーキング・No.8 マスター」と同じと考えていいでしょう。



【喫味】
 他の薄紙同様巻紙の味は感じず、シャグの味を損なうことなくダイレクトに入ってきます。
 当然ながら、オマケの巻紙のような漂白済みのペーパーよりも断然美味いです。

 しかしながら、そこはツリーフリーだからという面もあるのかもしれませんが、単純に喫味だけで言えば上述のSmoking・No.8 Masterや、このページで紹介している「スモーキング・No.8ブラウン」ほどではないという印象です。
 決して悪いわけではなく、普通に良質な巻紙ではありますが、これでなくてはいけないという決め手に欠けるというか、これならではという個性が見あたりませんでした。


【最後に…】
 個人的にはこの先常備するかは微妙なところなのですが、単純に巻紙としては良質な上、他のスモーキング製品同様60枚で100円というコストパフォーマンスなので、スモーキング・No.8 マスターが手に入らなかった時の代用で買うことはあるかもしれません。

 ともあれ、何しろ環境にやさしいペーパーなので“環境問題に関心のあるスモーカー”だったら買いでしょう。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 薄紙 巻紙 Smoking Smoking_No.8_Blue_100%_Tree_Free スモーキング_No.8ブルー スモーキング スローバーニング Tree_Free ツリーフリー エコ

ジグザグ・クラシックオレンジ(Zig-Zag・Classic Orange)1 1/4【巻紙・ペーパーの感想】


ZIG-ZAG ジグザグ ジグザグ・クラシックオレンジ ZIG-ZAG_Classic_Orange スローバーニング 極薄 1_1/4 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
ジグザグ・クラシックオレンジ
サイズ:長さ77mm × 幅44mm
素 材:ライスペーパー(パルプ・リネン)

価 格:100〜105円 /75枚
単 価:約1.4円
燃 焼:スローバーニング
原産国:フランス



【商品について】
 ジグザグ(Zig-Zag)から出ている1 1/4サイズ(長さ約80mm程度)の巻紙で、個人的に常用している商品の一つです。
 素材は漂白済みのスローバーニング系で、いわゆる薄紙に分類されています。
 

ZIG-ZAG ジグザグ ジグザグ・クラシックオレンジ ZIG-ZAG_Classic_Orange スローバーニング 極薄 1_1/4 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
 

 ご覧のとおり、向こう側が少し透ける程度の薄さですが、このページで紹介している「スモーキング・No.8 マスター」よりは厚いです。
 因みに画像だとよくわかりませんが、うっすらとZig-Zagのロゴの透かしが入っています。


 そして、巻いた状態がこれです。

ZIG-ZAG ジグザグ ジグザグ・クラシックオレンジ ZIG-ZAG_Classic_Orange スローバーニング 極薄 1_1/4 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー


 やはりうっすらとシャグが透けて見えます。



【喫味】
 薄紙と言っても極薄というわけではないのでやや紙の味を感じるかもしれませんが、シャグの味を損なわない良質な巻紙です。
 また、幅がけっこうあるのでフィルターのサイズはスリムよりレギュラーの方が適していると思います。


【コストパフォーマンス】
 この商品のメリットは、何といってもコストパフォーマンスがかなり優れているところです。
 あくまで私が知る範囲ですが、この手のスローバーニング系で1 1/4サイズの巻紙は50枚入りで120円という値段設定のものが多いです。1枚単価で言えば2.4円です。
 しかしこれは75枚入りで100円または105円なので(※販売店によって異なるようです)単価は約1.4円です。

【最後に…】
 確かにスモーキングあたりの薄紙と比較すると味は落ちるかもしれませんが、安くて相応に美味しく吸える巻紙ということもあって、大変重宝しています。
 好みの問題はありますが、常備しておいて損はない商品だと思います。




テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー ZIG-ZAG ジグザグ ZIG-ZAG_Classic_Orange ジグザグ・クラシックオレンジ 薄紙 スローバーニング 柘製作所

ジグザグ・リコリス(ZIG-ZAG Liquorice)【巻紙・ペーパーの感想】


ZIG-ZAG-Liquorice ジグザグ・リコリス ジグザグ リコリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
ジグザグ・リコリス
サイズ:長さ69mm × 幅36mm
素 材:ノーマル

価 格:150〜157円 / 50枚(※販売店によって変動あり)
単 価:3.00〜3.14円
燃 焼:フリーバーニング
原産国:フランス



【商品について】
 ジグザグ(ZIG-ZAG)は巻紙だけでなく、ローラーやフィルター、チュービングマシン等、手巻きタバコのアイテム全般を販売している人気ブランドです。
 特に巻紙に強く様々な種類が出回っているので、専門店であれば何かしらのペーパーを見かけると思います。

 そしてリコリスとは甘草の一種で、主にキャンディやルートビア等に使われている甘味料です。
 俗に“湿布のような味”と言われるほど薬臭いので日本では馴染みは薄いですが、北米や北欧では人気のフレーバーのようです。


 まず、この商品は紙の色がかなり特徴的です。
 
ZIG-ZAG-Liquorice ジグザグ・リコリス ジグザグ リコリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
 

 無漂白系の巻紙もブラウンではあるものの自然な色合いですが、これは限りなく黒に近い焦げ茶色です。
 紙の質はオマケの巻紙やJT製品と同じで、それにリコリスのコーティングをしているようです。

 因みに糊を舐めると、ほのかに甘じょっぱい味がします。
 これがリコリス味なのかはよくわかりませんが、私の場合は美味い不味いで考えると決して前者ではないといったところです。


 そして、巻いた状態がこれです。

ZIG-ZAG-Liquorice ジグザグ・リコリス ジグザグ リコリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー


 自分で巻いて書くのも何ですが、とてもタバコには見えません。
 公共の場で吸うと、周囲からあらぬ疑いをかけられそうです。

 それと、私は常にフィルターを装着しているのですが、パッと見ではどちらが吸い口なのかがわからないというのがネックでもあり、面白いところかもしれません。
 因みにこの写真では、左側にフィルターを巻き付けています。



【喫味】
 あくまで私の場合ですが、リコリス以前に巻紙そのものの臭さを感じました。
 まるで折り紙を燃やしたかのようなにおいで、決して良い匂いではなかったです。

 また、糊の味同様ほのかな甘じょっぱさを感じるという程度で、はっきりとした味はついていないと思います。
 そもそもリコリスの味がどういうものかがよくわからないというのもあるのですが、少なくともルートビアのような味は感じませんでした。

【追記】
 この感想を書いた後も別のシャグで何本か試してみたのですが、煙を吐く時に糊の味同様そこそこ強めの甘じょっぱさを感じるようになりました。折り紙を燃やしたかのような臭いも相変わらず感じます。
 また、吸い終わった後も少し味が口に残りました。
 不快ではないものの、心地よいものとは認識しませんでした。




【最後に…】

 好奇心で買ってみましたが、少なくとも私の好みではありませんでした。
 かといって捨てる気はないので最後まで消費するつもりですが、私の場合は相当時間がかかりそうです。
 もしかしたら好き嫌いの好みがはっきりする巻紙かもしれません。

 尤も、これに限らずフレーバー系の巻紙はシャグとの相性で味が左右される部分もあると思います。
 もしかしたら、今のところリコリスとの相性の悪いシャグしか巻いていない可能性もあるので、相性の良いシャグと巡り会えたら感想も逆転するかもしれません。


 兎にも角にも、こういう冒険も手巻きタバコならではの醍醐味と考えると、手巻きタバコを始めて良かったと思わせてくれた商品とも言えます。



↓  宜しければクリックをお願いします。↓
br_c_1470_2.gifblogmura-logo_180.png




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー ZIG-ZAG_Liquorice ジグザグ・リコリス ZIG-ZAG Liquorice ジグザグ リコリス

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR