FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2014年1月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2014年1月のタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだあと1日ありますが、今月はこれ以上の出費は無いので前倒しで書きます。


【シャグ代】-----
合計:3,490円


【巻紙代】
-----
合計:806円


【フィルター代】
-----
合計:900円


【紙巻きタバコ(JT製品)】
-----
合計:620円


【その他】
  • エバーウェットヒュミディパック(保湿剤) ×1=180円
-----
合計:180円



総計:5,996円


 1月は31日あるので、JT製品を吸っていた時の一ヶ月のタバコ代は最低でも「410円×31箱=12,710円」となります。したがって、今月は6,714円以上浮いたことになります。この金額をタバコ一箱の金額で割ると、約16箱分です。

 今月は比較的出費を抑えられましたが、単純に先月(2013年12月)シャグを多めに買ったのでその分だけかからなかったということでしょう。


 ところでかなり個人的な話になりますが、私が手巻きタバコを始めたのはちょうど去年の今頃なので1年が経ったことになります。
 紙巻きタバコを吸っていた頃よりも「タバコそのものを楽しむ」という意識が大きく占めるようになり、一本一本を大事に楽しもうと思うようになりました。
 また、より美味しくタバコを吸うためにちょっとした健康管理を意識するようにもなっています。

 かなり本末転倒ですが日々の生活においてタバコの依存度が違う意味で大きく変化し、何となく心構えが豊かになっているので、経済面も含めて手巻きタバコに切り替えて本当に良かったと思っている昨今です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

マニトウ・バージニアゴールド(MANITOU VIRGINIA GOLD)【シャグの感想】

MANITOU_GOLDENSHAG MANITOU マニトウ・ゴールデンシャグ マニトウ バージニアブレンド 無添加 手巻きタバコ シャグ RYO
マニトウ・バージニアゴールド
原産国:ドイツ
内容量:35g / 100g 30g / 80g
価格:750円 / 2,200円 800円 / 2,100円
g単価:約21.43円 / 22円26.7円 / 26.25円
【巻紙付】



【商品について】
 マニトウシリーズは定番中の定番シャグの一つで、今回のバージニアゴールド以外にもオリジナル(MANITOU ORIGINAL)と無農薬のオーガニック(MANITOU ORGANIC)が出ています。
 その中でもバージニアゴールド(MANITOU VIRGINIA GOLD)はトップの人気を誇るシャグでファンも多く、“マニ金”という愛称も定着しています。恐らく手巻きタバコを扱う専門店でこれを扱っていないというお店は殆ど無いと思います。
 ここ数ヶ月はシャグにカビ発生したとかで出荷停止になっていましたが、2014年の1月下旬あたりから販売が再開されました。

 商品説明から抜粋すると無添加のバージニアブレンドで、北アメリカ、ブラジル、ジンバブエ産のバージニア葉3種類をメインに、ギリシャ産オリエントを加え喫味をマイルドにしたものだそうです。
 上質な葉だけを選んでブレンドしており、バージニア本来の甘さが特徴です。

 ところで余談ですが、開封前の段階でカビが発生したことは今回が初めてではありません。
 というのも2013年の春頃に買ったことがあるのですが、パウチを開けると酒かすのような強い発酵臭が漂い、シャグ自体もかなりガチガチに固まっていました。
 その頃は予備知識が無かったのでそういうものなのだろうと思い吸ってみたのですが、喫味を味わう以前に呼吸が不自然に苦しくなったので速攻で廃棄しました。
 ネットで調べてみたら、全てではないものの一部ロットにカビが発生しているものが出回っていたようで、どうやらたまたまそれを買ったようでした。
 その時は今回のように販売停止にはなりませんでしたが、それがある意味トラウマのようになっていたのでそれ以降は買わなかったものの、後述する理由もあって購入しました。


【シャグについて】

MANITOU_GOLDENSHAG MANITOU マニトウ・ゴールデンシャグ マニトウ バージニアブレンド 無添加 手巻きタバコ シャグ RYO

 色は明るめのブラウンで、刻み幅はかなり細かいです。
 また、保湿は殆どされていないので乾燥気味で、触るとボロボロとこぼれ落ちる程度です。


【喫味】
 まずはそのままの状態で吸ってみましたが、さすが定番シャグだけあってけっこううまいです。
 濃厚で上品なバージニア葉特有の香ばしさや甘さが口や鼻を通っていきます。それでいてすっきりした後味とシャープなのどごしに加えスパイシーさも感じました。
 そして吸いごたえもかなりあるので、一本でかなりの満足感を得られると思います。
 しかしながら私にとっては強すぎなので加湿しましたが、一定の喫味はほとんど変わらずに吸いごたえとスパイシーさは幾分まろやかになったので、自分好みには近づきました。それでもまだ個人的には少し強いのですが、このあたりは好みの問題でしょう。


【巻紙】
 このページで紹介しているハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)と同じペーパーでした。ごく普通の漂白済みフリーバーニングです。マニトウシリーズはオリジナルのヘンプペーパーが入っていると聞いたことがあったので、残念です。
 ロットによって異なるのか、全てこのペーパーに統一されているのかはわかりません。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO



【販売期間について】
 マニトウシリーズは今回のゴールデンシャグ以外にオリジナル(MANITOU ORIGINAL)と無農薬のオーガニック(MANITOU ORGANIC)が出ていますが、どうやら全銘柄夏季の販売は避けるようで実質期間限定の販売となるみたいです。やはり無添加ゆえにカビ発生のリスクはどうしても避けられないようで、特に高温多湿の日本の夏では品質維持が他の国よりも難しいのでしょう。
 夏以降は完全に廃盤となるのか、あるいは今後も冬季のみの販売を継続するのかはわかりませんが、人気商品だけに小売店も代理店も愛好家もかなりの痛手でしょう。

【2015.01.12追記】
 2015年の1月に販売が復活しました。ただし、内容量、価格が変わっています。
そのため、ページトップの情報を変更しました。


【最後に…】
 やはり人気商品だけあって純粋に高品質なシャグだと思いましたが、私にとっては加湿しても少し強すぎでした。とはいえ、強めのシャグが好きな人は満足のいく商品だと思います。
 また、グラム単価もかなり手頃なので、買って損は無いと思います。
 私の場合は、少し強すぎではあるものの純粋にうまいと思ったシャグなので、上述のとおり期間限定販売ということもあるのですが、販売しているうちに他のシリーズも含めてまた試してみたいと思わせる商品でした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



→ZIPPO・喫煙具全般の小売販売専門店マイセンでは手巻きタバコ用のシャグを多数取り揃えています。







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 MANITOU_VIRGINIA_GOLD MANITOU マニトウ・バージニアゴールド マニトウ マニ金 無添加シャグ バージニアブレンド 値上げシャグ

グロッギー・ストレートラム(GROGGY STRAIGHT RUM)【シャグの感想】


Grrogy_Straight_Rum Grrogy Rum グロッギー・ストレートラム グロッギー ラム酒 フレーバーシャグ カクテル 手巻きタバコ シャグ RYO
グロッギー・ストレートラム
原産国:アメリカ
内容量:25g
価 格:640円
グラム単価:約25.6円
【巻紙付】


【商品について】
 グロッギー(GROGGY)は、確か2013年の夏か秋あたりから日本でも売られるようになったカクテルシリーズのフレーバーシャグです。
 2014年1月現在のラインナップはストレートラム、キューバリブレ(ラムコーク)、ピニャコラーダ、ジャマイカジョー、ブルーダイキリの5種類ですが、キューバリブレとピニャコラーダは以前からサーフサイド(Surfside)というシリーズからリリースされているので競合商品ということになります。

 ところで今回ストレートラムを選んだのは、個人的にラム酒ベースのカクテルが好きというだけです。
 だったら別にキューバリブレでも良かったのですが、このページで紹介しているハーベスト・チェリーで甘いフレーバーのシャグはじゅうぶん満喫したので、さほど甘くないであろうストレートラムを選んでみただけの話です。

 因みに、商品説明によると熟成感ある喫味の中にほのかな甘さを加えているようで、喫味はストロングだそうです。紙巻きタバコでいえばハイライト(hi-lite)のようなものでしょうか。


【シャグについて】
 開封しなくともパウチに鼻を近づけるとラム酒の香りもほのかに感じますが、それ以上にミントというか歯磨き粉のような香りも感じます。少し意外でした。

Grrogy_Straight_Rum Grrogy Rum グロッギー・ストレートラム グロッギー ラム酒 フレーバーシャグ カクテル 手巻きタバコ シャグ RYO



 色はごく一般的なブラウンで、刻み幅はやや粗めです。
 保湿は気持ち程度に留めているようで、やや乾燥しているように思えました。


【喫味】
 香りどおりのラムもほのかに感じますが、ストレートラムというよりはモヒートような味です。メンソール的な清涼感はありませんが、やはりラムよりもミント葉の風味も強いです。
 それでいてフレーバー自体は控えめなので、同時に葉の香ばしさや甘さもじゅうぶんに堪能できます。全体的には双方が絶妙にマッチした喫味で、なかなか良い具合です。
 また、商品説明ではストロングとありますがそれほど強くありません。それどころかけっこう軽いので、かなり吸いやすいです。少なくともハイライトとは全くの別物です。

 半分くらい吸ってから加湿してみましたが、私の味覚では吸いごたえや葉の甘さ・香ばしさは殆ど変わらないものの、フレーバーが少し弱まった印象を受けました。
 私の管理も問題もあると思いますが、このあたりは好みの問題でしょう。


【巻紙】
 オマケのペーパーは、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。
 個人的には初めて見たパッケージですが、同じアメリカ製シャグのアメリカンバイソン(AMERICAN BISON)にも同封されているもののようです。

Grrogy グロッギー TWISTER ツイスター 巻紙 ペーパー 手巻きタバコ シャグ RYO


【最後に…】
 私の味覚では、やはりストレートラムというよりはモヒートフレーバーのシャグでした。
 因みにこのページで紹介しているボヘームシガー・モヒートはけっこう強いフレーバーでしたが、これは控えめなので数本吸って飽きてしまうということは無いと思います。
 また、内容量が25gと少なめなので質が落ちる前に消費できるのがありがたいです。
 グラム単価で考えると少々高めですが、フレーバーもシャグも質が高いのでまた買ってもいいと思ったシャグでした。
 もちろん、他のフレーバーも試したいと思っています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 GROGGY_STRAIGHT_RUM GROGGY グロッギー・ストレートラム グロッギー フレーバーシャグ カクテルフレーバー ラム モヒート

マスコット・スリムチャコールフィルター(MASCOTTE 120 SLIM FILTERS)【フィルターの感想】

MASCOTTE_120_SLIM_FILTERS MASCOTTE SLIM_FILTER マスコット・スリムフィルター マスコット チャコールフィルター フィルター スリム 手巻きタバコ RYO
マスコット・スリムチャコールフィルター
サイズ:長さ15mm ×直径6mm
個 数:120個
定 価:300〜315円(※価格は店によって変動あり)
単 価:2.5〜2.625円
原 産:オランダ




【商品について】
 フィルターや巻紙等、手巻きタバコ周辺アイテムのブランドでおなじみのマスコット(MASCOTTE)より、スリムサイズのフィルターです。
 スリムサイズのバリエーションもいくつかあるのですが、今回のものは直径6mmのチャコールフィルターです。
 因みにチャコールとは活性炭のことで、喫味をまろやかにするとか雑味を消すといった役割があるとされています。
 紙巻きでもセブンスターを筆頭に、多くのタバコにチャコールフィルターが取り入れられています。

 真ん中にチャコールが入っているようで、フィルターごしにザラザラを感じます。


【喫味】
 確かに通常のフィルターで吸うよりもシャグ本来の甘さや香ばしさといった喫味を損なうことなく、吸いごたえは同じシャグでも若干まろやかというか軽く感じました。
 ただ、当たり前と言えば当たり前ですがフレーバーシャグだと少し話が違ってくるかもしれません。
 というのも手元にあるハーベスト・チェリーでも試してみたのですが、軽さを感じたと同時にフレーバーも薄く感じました。
 尤も、個々の好みやシャグの状態、プラシーボ的な要素もあるかもしれませんが、あくまでも“若干”レベルとはいえシャグによって相性はあるのかなと思ったフィルターです。
 ともあれ単純に良質なフィルターだと思いますが、やはり軽いシャグやフレーバーシャグよりも喫味が強めのシャグに向いている思います。

〈※追記〉
 私の吸い方に問題があるかもしれませんが、強めに吸うと活性炭の粒がいくつか口の中に入ることがあるので、気持ち弱めに吸い込むのがちょうどいいでしょう。


【最後に…】
 同じサイズのチャコールフィルターはコルツからも出ているのですが、1個あたりの単価はコルツの方が安い上に(この商品は@2.5円、コルツは約@1.76円)マスコットよりも多く出回っているので、コストパフォーマンスや入手の容易さを優先してしまうと迷いどころかもしれません。
 しかしながら、手巻きタバコ用のチャコールフィルターはノーマルやメンソールフィルターほど選択肢はそう多くないので、ショップで見かけたら一度は購入してみても損は無いでしょう。




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 MASCOTTE_120_SLIM_FILTERS MASCOTTE マスコット・スリムチャコールフィルター マスコット チャコールフィルター スリムサイズ

コルツ・スムーステイスト(COLTS SMOOTH TASTE)【シャグの感想】


colts_smooth_taste colts コルツ・スムーステイスト コルツ 手巻きタバコ RYO DENMARK デンマーク
コルツ・スムーステイスト
原 産 国:デンマーク
内 容 量:40g
価   格:850円880円(2014年4月〜)
グラム単価:21.25円22.0円
【巻紙付き】



【商品について】
 安定した人気を誇っている定番のコルツ(COLTS)より、シリーズ唯一のノンフレーバーのシャグです。
 商品名のとおりクセのないスムースな吸いごたえが特徴で、万人受けする銘柄としても人気があるようです。
 買ったお店の店主曰く紙巻きで言えばメビウス(旧マイルドセブン)・ライトのような位置づけだそうで、これから手巻きタバコを試してみようという人にこの商品を勧めることも多いそうです。
 実際、初めて吸った手巻きタバコの銘柄がこの商品という人も多いのではないでしょうか。
 
 因みに商品説明によると、バーレー、バージニア、オリエント葉をミックスしアメリカブレンドのようです。


【シャグについて】
 他のコルツ製品同様刻み幅はかなり細かく、開封時点で一定の保湿はされています。

colts_smooth_taste colts コルツ・スムーステイスト コルツ 手巻きタバコ RYO DENMARK デンマーク

 


【巻紙】

 他のコルツシリーズ同様、いたって普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


【喫味】
 率直に、吸いやすくてうまいです。
 軽い割には吸いごたえもあって煙も柔らかく、好みが分かれそうなクセもありません。
 また、ほのかで心地よい甘さや香ばしさが口や鼻に広がっていきます。薄紙のライスペーパーや無漂白ペーパーで巻くと、更に喫味が際だちます。
 もちろん単体でもじゅうぶん楽しめると思いますが、他のシャグとのブレンドにも使えるでしょう。
 反面、個性の強い銘柄を好む人には物足りないかもしれませんが、確かに評判どおり万人受けすると思います。


【最後に…】
 やはり、コルツシリーズはどれも質が高いです。
 個人的にはリピートしたくなるほど気に入りましたが、私の場合は次に買うシャグを迷った時やお目当てのシャグが手に入らなかった時の代打として、あるいは香りや喫味が強めのものが続いた時の箸休め的な用途でも重宝すると思います。
 また、上述のとおり初めての手巻きタバコでこれを選んでも良いと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png





▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 COLTS_SMOOTH_TASTE コルツ・スムーステイスト COLTS コルツ アメリカンブレンド 値上げシャグ

OCB プレミアム・シングル(OCB Premium Single)【巻紙・ペーパーの感想】


OCB_Premium_Single OCB OCB_プレミアム_シングル 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー 薄紙 スローバーニング RYO フランス
OCB プレミアム・シングル
サイズ:長さ69mm × 幅36mm
価 格:105円 / 50枚
(※店によって変動あり)
単 価:約2.1円
原産国:フランス
燃 焼:スローバーニング



【商品について】
 OCBは巻紙の他にもフィルターやローリングマシーン(巻き器)等も出していますが、特に巻紙に定評のあるブランドです。
 
 このペーパーはスローバーニングの薄紙ですが素材はライスペーパーとかではなく、要は一般的な漂白ペーパーの薄紙バージョンだそうです。
 また、パッケージには「天然アラビア糊使用」を強調しています。
 
OCB_Premium_Single OCB OCB_プレミアム_シングル 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー 薄紙 スローバーニング RYO フランス
  
 「極薄」と表記しても問題無いほどに薄いです。見た感じでは、スモーキング・NO.8マスターチェ・シリーズについている「REBEL」ペーパーギゼ・エクストラスリムとほぼ同じでしょうか。


 そして、巻いた画像がこれです。

OCB_Premium_Single OCB OCB_プレミアム_シングル 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー 薄紙 スローバーニング RYO フランス


 少しコントラストが弱いのでわかりづらいかもしれませんが、薄紙だけあってシャグが透けて見えます。


【喫味】
 確かに紙の味は殆ど感じずシャグの味がダイレクトに入ってきますが、火種が根元へ近づくにつれてわずかながら紙の味を感じました。多少気持ちの問題もあるかもしれませんが、ほんの微量なのであまり気になりません。

 また、ミクロなレベルですが他のスローバーニングの紙と比べても燃焼速度が遅い気がします。シャグの量や保湿具合で変わりますが、一本で少しでも長く楽しみたいという人に向いていると思います。
 しかしながら私の感覚ではそれ以上の特徴を感じることはなかったので、よくあるスローバーニングの薄紙の一つという印象です。
 

【最後に…】
 単純に良質な巻紙だと思いますが、少なくとも喫味に関しては他の競合品と大きな差は感じられなかったので、これでなければならないという強みに欠ける気がします。
 恐らくスモーキング・NO.8マスターあたりが競合だと思いますが、このペーパーの単価が約2円に対してスモーキングの方は約1.7円なので、コストパフォーマンスも含めて考えると迷うところです。

 しかし、逆に言えば好みが分かれるようなクセが無いということでもあるのでシャグの味に関係なく一定のポテンシャルは発揮するということと、ネット通販でもタバコ専門店でも取り扱っているところが多いので比較的入手しやすいという点は強みだと思います。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー OCB_Premium_single OCB_プレミアム_シングル OCB スローバーニング 薄紙 極薄 柘製作所 オーシービー

ハーベスト・チェリー(HARVEST CHERRY)【シャグの感想】


HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ シャグ 手巻きタバコ RYO
ハーベスト・チェリー
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:860円
グラム単価:約21.5円
【巻紙付】



【商品について】
 ハーベスト(HERVEST)はドイツのフレーバーシャグシリーズで、2014年1月現在のラインナップはチェリー、ミント、アップルレモン、バニラの4種類です。
 今回チェリーを選んだのは、元々海外産のチェリー味のお菓子やソフトドリンクが好きなので前々から気になっていたからです。
 日本では好き嫌いがはっきり分かれるフレーバーなのでなかなか定着しませんが、北米や北欧では定番のフレーバーということもあってか、葉巻やリトルシガー、パイプではチェリーフレーバーのものが多く売られているようです。
 現在日本でも手に入る手巻きタバコのシャグだと、私が知る限りではこれとドミンゴのチェリーだけですが(※手巻きタバコにも使えるパイプ葉は除きます)、以前はコルツの前身である「テイスト(TASTE)」というシリーズにチェリーが入っていたようです。

 因みに商品説明によると、厳選されたフルキュアド・タバコとスムーズで風味豊かなバーレーのコンビネーションだそうです。
 フルキュアドとは、タバコ葉を収穫したのちの乾燥手法の一つで、人工的に熱を加え乾燥させる方法だそうです。

<※出典はこのページを参照してください>


【シャグについて】
 パウチを開けると、強めながらも上品なチェリーの香りが漂います。
 といっても瑞々しさはあまり感じなかったので、同じチェリー風味でもソフトドリンクやキャンディーではなくチェリーパイのようなお菓子を連想させる香りです。
 ともあれ全体的には、高級感というか大人っぽさを思わせます。

HARVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ シャグ 手巻きタバコ RYO

 色は濃いめのダークブラウンで、刻み幅はやや粗めです。かなり粗く刻まれた葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。
 また、保湿は殆どされていないので乾燥気味です。


【喫味】
 まずはそのままの状態で吸ってみましたが、口や鼻に入ってくる香りはそれなりに濃いものの上品なチェリーの香りを楽しめます。吸っている間はずっと心地よさを感じました。
 私の味覚では気持ち強すぎかなという具合でしたが、人によっては甘ったるく感じるかもしれません。
 シャグの香りどおりの喫味がそのまま楽しめるといったところで、吸った後もしばらくは口に余韻が広がっています。
 ただ乾燥している状態では若干の雑味も感じたので、気になる人は加湿した方が良いかもしれません。

 また、シャグそのものも吸いやすく吸いごたえもなかなかです。少なくともチョイスシリーズほど軽くはありません。
 とはいえがっつり来るわけではないので人によっては少し物足りないかもしれませんが、個人的にはじゅうぶんでした。

 二本目は加湿してみましたが、風味や香りはそのままに雑味だけが消えて吸いごたえもまろやかになりました。このあたりは各人の好みでしょう。

 ついでにメンソールフィルターでも吸ってみましたが、やはり酸味のあるフルーツフレーバーとの相性は良いです。
 元々私はメンソール派ということもありますが、個人的にはこちらの方が好みです。
 まだ試していないですが、バニラやチョコフレーバーのシャグとブレンドしても面白そうです。


【煙の香り】
 かなり強めの甘い香りの煙が漂います。
 喫味同様上品なチェリーの香りなので個人的には好きですが、公共の場で吸うには注意が必要でしょう。


【巻紙】
 オマケのペーパーはオリジナルですが、厚さも普通で燃焼剤入りの漂白ペーパーです。
 余談ですが、だいぶ前に一度だけ買ったことのあるマニトウ・ゴールデンシャグにもこれと同じものが同梱されていました。それ以来買っていないので、今はわかりません。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【最後に…】
 香りも自分好みで喫味のクセが無く、吸いやすいので私は気に入りました。単純に質の高いシャグだと思います。
 また、グラム単価もかなりお手頃という点も気に入ったポイントの一つです。
 私の場合は常喫用ではなく、たまに買って楽しむのに良いと思ったシャグでした。

 しかしながら強いて欠点を挙げるとすれば、内容量が多めということでしょうか。一日あたりの本数にもよりますが、正直香りが飛ぶ前に40gの量を消費できるかが気がかりです。もちろん保管には気を配りますが。
 この商品に限らずフレーバー系のシャグ全体に思うことですが、多少グラム単価が高くなってもいいので20g程度にしてくれるとありがたいです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 HARVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト フレーバーシャグ チェリーフレーバー フルーツフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR