FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2014年3月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2014年3月のタバコ代を紹介します。

【シャグ代】

-----
合計:6,810円



【巻紙代】

-----
合計:1,761円


【フィルター代】

-----
合計:660円


【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:1,790円


【その他】

-----
合計:915円



総計:11,936円


 

 3月は31日あるので、JT製品を吸っていた時の一ヶ月のタバコ代は最低でも「410円×31箱=12,710円」となります。したがって、今月は774円以上浮いたことになります。これをタバコ一箱代で割ると、約2箱分です。

 今月は、手巻きタバコに切り替えて以来初めての10,000円越えです。
 ザ・ピースやローラーを購入したり、4月からの消費税率引き上げに備えて値上げ予定のシャグをいくつか買いだめしたり、値上げするかどうかは別としてもペーパーを多めに買ったこと等が要因ですが、それでも1ヶ月分の紙巻きタバコ代以下で済んだのは、我ながら意外でした。
 尤も、買いだめした分は来月に全て消費すると決めたわけではないので、それらを適度に消費しつつまだ試していないシャグも並行して購入するつもりです。
 また、まとめ買いしたペーパーもメインで使うものではないので4月もそれなりに出費はあると思いますが、よほど無計画に消費しない限りは安く抑えられるでしょう。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ザ・ピース(The Peace)【紙巻きタバコのカスタマイズ】

The_Peace, Peace, ザ・ピース, ピース 最高級タバコ 恩賜の煙草
ザ・ピース
タール:10mg
ニコチン:1.0mg
価格:1,000円 / 20本


 このブログではこれまでに既製品の紙巻きタバコを分解・加湿して巻き直すという遊びのようなことを数回紹介していますが、今回は紙巻きタバコの最高級品であるザ・ピース(The Peace)を購入したので同じく分解・加湿してみました。


【商品について】
 厳選されたバージニア葉の中からさらに旨みが豊かな葉を選別しており、原料、ブレンド、加工、香料等、全てにおいて最高品質を保っています。
 タバコの質だけではなくパッケージも同様で、品質維持のために特製の缶パックと新開発の「アロマパック」を採用。
 また、開発当初はピースのトレードカラーである“ピース紺”を金属質の缶に表現するのは難しかったそうで、試行錯誤を重ねた結果、ようやく再現できたという話を聞いたことがあります。
 そのため価格は20本で1,000円というかなりの高額で、単純計算で1本50円です。


【パッケージ】
 まず、箱の印刷がかなり力が入っています。
 金色の部分は金箔加工が施されており、光の加減で光沢が出る仕様になっています。
 また、エンブレムは箔押しがされているので、吸い終わっても保存しておきたいほどの高級感が漂います。

The_Peace, Peace, ザ・ピース, ピース 最高級タバコ 恩賜の煙草

 これが箱から出した状態です。
 缶のエンブレムにもエンボス加工が施されています。
 缶の方のピース紺は、やや赤めに思えました。確かにピース紺ですが、少し群青色に寄っている色合いです。

 そしてフタを開けると、アルミ箔で密封されています。これがアロマパックでしょう。
The_Peace, Peace, ザ・ピース, ピース 最高級タバコ 恩賜の煙草

 左下がつまめるようになっていて、引っぱると簡単にはがせます。 
 開けた瞬間、とても中身がタバコとは思えないほど上品で高級感のあるバニラの香りが漂います。
 ショートピースの方はいかにも濃厚なバニラといった香りですが、こちらはフルーティなバニラといったところです。

The_Peace, Peace, ザ・ピース, ピース 最高級タバコ 恩賜の煙草

 剥がすとさらにゴールドのアルミで包まれており、それを除けて初めてタバコとご対面です。

The_Peace, Peace, ザ・ピース, ピース 最高級タバコ 恩賜の煙草

 こうしてみると、高級感もさることながら神々しさをも感じてしまいます。
 既に廃止されたそうですが、かつては褒賞受章者、来賓、皇室ボランティアといった、国もしくは皇室に貢献した人への謝礼として天皇から下賜されたという恩賜の煙草(おんしのたばこ)を思わせます。


【喫味】
 吸うにあたって、以下のバリエーションを考えてみました。

 【1. そのまま吸う】
 【2.フィルターを少し切って吸う】
 【3. バラして加湿せずに薄紙で巻き直す】
 【4. バラした葉を加湿して巻き直す】

 【1. そのまま吸う】
 喫味もバニラの香りもショートピースをより上品した味わいで、今までに体験したことのない芳醇でやさしい香りです。煙もかなり柔らかいので、弱めに吸い込めば舌触りが特にまろやかになります。
 一般の紙巻きタバコではまず味わえない香りで、タバコでありながら良い意味でタバコを吸っている気がしません。さすがは1,000円だけのことはあるといった感じです。
 記載のタール・ニコチンの数値にしては軽く思えますが、吸った後の余韻はしっかりしていました。もしかしたら、強めが好きな人には物足りないかもしれません。

【2.フィルターを少し切って吸う】
 軽く感じるのは、フィルターがかなり長いからでしょう。30mmはあるので、まずは10mmほど切って吸ってみました。
 当然ながら【1】より喫味は強く、風味もフレーバーもかなり濃厚になりましたが、あまり切りすぎると本来の良さを失いかねないので、仮に切る場合は程ほどにしておいた方が無難でしょう。
 
【3. バラして加湿せずに薄紙で巻き直す】
 手始めに、10本分バラしてみました。

The_Peace, Peace, ザ・ピース, ピース 最高級タバコ 恩賜の煙草

 とりあえず薄紙で巻いてみましたが、結論から言えば失敗でした。
 なぜかタバコそのものの風味やバニラの香りが悪い意味で消え、かなり味気ないものになってしまいました。今までのケースでは薄紙で巻けばとりあえず味は向上したので、かなり意外でした。
 厚手の紙でも試してみましたが、乾燥状態ならこちらの方が相性が良いようです。
 というよりも、個人的にはあまりメリットの無い方法でした。

【4. バラした葉を加湿して巻き直す】
 単純に加湿したことと、一本あたりの葉の量が異なるため更に吸いやすくなりましたがバニラの香料はかなり上品なので、好みによってはせっかくの風味が悪い意味で薄くなったと感じてしまうしれません。
 また、がっつり加湿してしまうとそのような傾向になると思われるので、好みはありますが加湿は程ほどにしておいた方が良いように思います。

 紙やフィルターも色々変えて試しましたが、私の味覚ではプレーンのスリムフィルター + 厚手の巻紙という組み合わせがベストでした。
 少し加湿しすぎたことも否定できませんが、ザ・ピースに関しては薄紙との相性は良くないように思います。


 4とおりで試した結果、私の好みでは【2】【1】>【4】>【3】でした。
 当たり前の話かもしれませんが、やはり他とは一線を画すタバコなので小細工はせずにそのまま吸うのがベストでした。


【最後に…】
 遊びにしては冒険が過ぎた気がしなくもないですが、やはり最高級品ということもあってか、一般的な既製品と同じ結果にはならないと感じました。
 とはいえ、個人的にはこの缶が手に入っただけでも買った価値はあったと思っています。

 再び買うかはわかりませんが、仮に次回購入した時は全てそのまま吸うと思います。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : The_Peace ザ・ピース ピース Peace 恩賜の煙草 バニラフレーバー

マニトウ・オーガニック(MANITOU ORGANIC)【シャグの感想】


MANITOU_ORGANIC, MANITOU, マニトウ・オーガニック, マニトウ 手巻きタバコ シャグ RYO
マニトウ・オーガニック
原産国:ドイツ
内容量:30g25g
価 格:750円800円
グラム単価:25円 32円
【巻紙付】


【商品について】
 定番中の定番シャグの一つであるマニトウ(MANITOU)シリーズより、オーガニックバージョンのシャグです。
 元々マニトウは無添加が売りですが、この商品は名前のとおり無添加プラス無農薬の自然派タバコとして人気です。そのためか、価格は他と同じですがこの商品だけ内容量は5g少ない30gです。
 この商品もカビ騒動で一時販売停止になっていましたが、2014年の1月下旬に日本でも販売が再開されました。
 商品説明によるとアメリカ、ブラジル、ジンバブエのバージニアとギリシャのオリエントのブレンドで、たばこ自体の甘味が引き出されているとのことです。


【シャグについて】

MANITOU_ORGANIC, MANITOU, マニトウ・オーガニック, マニトウ 手巻きタバコ シャグ RYO

 色は明るめのブラウンで、刻み幅はかなり細かいです。
 粗めに刻まれた茎や葉脈のようなものも適度に入っています。
 また、保湿は殆どされていないので乾燥気味です。触るとボロボロとこぼれ落ちる程度です。
 シャグのにおいは、干し草もしくは畳のような素朴で安堵を思わせる香りです。このあたりは無農薬ならではといったところでしょうか。


【喫味】
 まずはそのままの状態で吸ってみましたが、かなりうまいです。
 雑味は殆ど無く、甘くて香ばしい青葉のような心地よい香りが口や鼻を通ります。濃度も良い意味でかなりすっきりしていて吸いごたえも軽めなので、とにかく吸いやすいです。このままでもじゅうぶん楽しめます。
 なので加湿しようかどうかは迷ったものの、無農薬と言うこともあって他の無添加シャグよりカビの発生はシビアなので最低限の加湿をしてみましたが、その分風味は少し上がり、更に吸いやすくなりました。

 そういえば、このページで紹介しているペペ(Pepe)シリーズが出始めた頃、マニトウ・ゴールデンシャグ(マニ金)の喫味に近いという評判をネットでよく目にしたのですが、私の味覚や好みでは“似ていなくもないが完全に別物”という認識です。
 しかしオーガニックに関してはよりペペに近く、イージーグリーンを更にすっきりさせたような喫味に思えます。
 兎にも角にも、いわゆる「タバコ本来の味」を満喫できるシャグです。


【保存について】
 購入した専門店の店主の受け売りになりますが、無添加で無農薬故にとにかくカビが発生しやすいため、開封したらジップロックのような密閉性の高い袋や容器に移すことと、加湿は必要だがヒュミディパックのような保湿剤は使用しない方が良いとのことでした。


【巻紙】
 マニトウ・ゴールデンバージニア同様、ハーベストの巻紙が付いています。

HAEVEST_CHERRY HARVEST ハーベスト・チェリー ハーベスト ドイツ 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ RYO


【販売期間について】
 マニトウ・ゴールデンバージニアのページでは、シリーズ全て期間限定販売となるという書き方をしましたが、オーガニックを購入した専門店の店主曰く、実際に6月までに完売するよう取扱の代理店の通達があり、その後は場合によって完全な廃盤もあり得るという言い方をしていました。
 素人知識ですが、マニトウは日本だけでなく諸外国でも人気商品という考えると完全廃盤になることは考えづらく、恐らく日本へ輸出しなくなる可能性があるということだと思います。
 他の銘柄はわかりませんがマニトウは航空便ではなく船便で送っているそうで、輸送に時間がかかる以上日本に到着する頃は少なからず鮮度に変化が出てくるのは避けられないとのことで、できるだけすぐに吸いきるよう念を押されました。

【※2015.01.12追記】
 2015年の1月に販売が復活しました。ただし、内容量、価格が変わっています。
 そのため、ページトップの情報を変更しました。


【最後に…】
 マニ金も美味いには美味いですが、個人的には断然こちらの方が好みです。
 特に理由も無く今まで買わなかったのですが、もっと早い時期に試せば良かったと軽く後悔しているほど気に入りました。
 どのみち夏には買えなくなるので後悔しても仕方のないことですが、売り切れる前に最低でももう一度買おうと思っています。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png


→ZIPPO・喫煙具全般の小売販売専門店マイセンでは手巻きタバコ用のグッズを多数取り揃えています。





関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 MANITOU_ORGANIC MANITOU マニトウ・オーガニック マニトウ 無添加シャグ 無農薬シャグ バージニアブレンド 値上げシャグ

ポールモール・メンソールライト(PALL MALL MENTHOL LIGHT)【紙巻きタバコのカスタマイズ】

PALL_MALL_MENTHOL_LIGHT, PALL_MALL, ポールモール・メンソールライト, ポールモール, 紙巻きタバコ, JT
ポールモール・メンソールライト
タール:6mg
ニコチン:0.6mg
価格:20本 / 390円(※2014年4月から400円)



【商品について】
 ポールモール(PALL MALL)はブリティッシュ・アメリカンタバコ社が生産・販売しているタバコで、バリエーションは赤いパッケージのFKボックス(タール10mg、ニコチン0.9mg)、青いパッケージのライト(タール6mg、ニコチン0.6mg)、そして今回のメンソールライトの3つです。
 日本でも10年くらい前から出回っていますが、他の一般的な紙巻きタバコより少し安いのが売りの一つです。  

 そもそもは、とある日に巻き溜めしておいたタバコを忘れて外出してしまったのでその場しのぎに出先で買ったのですが、結局のところあまり本数を消費できず、家にはけっこうな量のシャグが残っているので最終的には持て余していました。
 かといって徒に何日も放っておくことで味が劣化してしまうのももったいないので、加湿して巻き直すことにしました。

PALL_MALL_MENTHOL_LIGHT, PALL_MALL, ポールモール・メンソールライト, ポールモール, 紙巻きタバコ, JT


 これがばらした画像です。量にして10本分です。
 当然ながらかなり乾燥しています。ショートピースのページでも触れましたが、シャグの刻み幅に慣れてしまったのでかなり粗めに感じています。


【加湿前の喫味】
 まずはそのまま吸ってみた感想ですが、これといった雑味や辛さもなく、タバコの風味もしっかりと口や鼻を通ります。
 喉ごしがやや苦いかなという印象を持ちましたが、タール・ニコチンの数値の割には吸いごたえもしっかりしています。
 メンソールもそれなりに強いものの、タバコ自体の風味は消えないので値段にしては良質なタバコだと思います。


【加湿後の喫味】
 劇的とまではいかないまでも、なかなか良くなりました。
 加湿したことで葉の甘さや香ばしさが強調され、かつ喫味もまろやかになったのでそのまま吸うより確実に美味しくなりました。
 尤も、手巻きである以上一本あたりの葉の量はどうしても既製品より少なくなってしまうので、それもまろやかになったと感じた要因でしょう。

 また、フィルターも既存のものではなくプレーンフィルターを使えば当然ながら清涼感も弱まりますが、私には葉に添加されている分のメンソールだけでも楽しめました。

 因みにフィルターも別のシャグを吸うために試してみましたが、これだけでもかなり強いです。恐らく、このページで紹介しているギゼ・スリムフィルター・メンソールと同じくらいに思いました。


【注意点】
 これは私の管理の仕方や巻き方、巻き直した時のタバコ自体の鮮度等も関係していると思いますが、今回のケースでは粉状になってしまう葉の割合が他より高いように思いました。

 巻いてすぐに吸えば問題は無いですが、特に巻き溜めしたものを持ち歩く際、巻いたタバコによってはかなりの量の葉がいつの間にかケースの中にこぼれてしまい、中には1/2本分相当の葉が抜けていたということもざらにありました。
 ケースの中に葉がこぼれること自体は紙巻きタバコでもシャグでも少なからずあるのですが、今回のポールモールに関してはこれまでとは量があまりにも違ったので、もし試す場合はなるべく開封して間もない状態で巻き直すか、少しきつめに巻くといった注意が必要かもしれません。


【最後に…】
 今回のカスタマイズは最初から決めていたことではなく、ある意味突発的な妥協策のようなものです。多少でもましになれば良いかなという程度の心持ちで試してみましたが、思いのほか成功でした。
 いずれまた出先で紙巻きタバコを買って一定量持て余すようなことになったら、銘柄に関係なくやってみようと思います。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png











関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 紙巻きタバコのカスタマイズ PALL_MALL ポールモール

消費税率引上げに伴うシャグの値上げ

 2014年4月からの消費税率引き上げに伴い、紙巻きタバコは概ね10〜20円の値上げを発表しましたが、やはりシャグの値段も上がるようです。といっても全銘柄が一律で上がるのではなく、据え置きになるものもあるようです。

 そこで、ネットで拾った情報ですが値上げする銘柄を表にまとめてみました。上からグラム単価が安い順に並べています。
 なお、現時点でこのリストが最終決定ではありません。今後追加で増える銘柄も出てくることもあり得るのでご了承ください。

シャグ 消費税率引き上げ 値上げ 手巻きタバコ RYO
※小数点は四捨五入


 こうして一覧にしてみると値上げ幅は20〜40円で、やはり人気の銘柄は概ね上がるようです。
 それでも、マニトウやナチュラル・アメリカン・スピリッツは据え置きというのは愛好家にとっては嬉しいところでしょう。尤も、マニトウに関しては期間限定販売ではなく廃盤が噂されていますが。

 個人的には、コルツ、マックバレン、チェの値上げは残念ですが、エクセレントやグロッギーといった高めのフレーバーシャグが据え置きというのはありがたいです。

【追記1-2014年4月3日】
 上の表はペペ(Pepe)シリーズが抜けていたので、追加しました。

【追記2-2014年4月3日】
 こちらをクリックすれば、これまでに試した値上げシャグの感想を一覧として閲覧できます。


【追記3-2014年4月11日】
 バリシャグの新価格が誤っていたので修正しました。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 値上げシャグリスト 消費税率引き上げ

ゼン・アジャスター付きローラー 79mm用〈1-1/4〉(ZEN_ADJUSTABLE ROLLING MACHINE)【ローラー(巻き器)の感想】

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm
ゼン・アジャスター付きローラー 79mm用
商品サイズ:幅94mm × 高さ25mm
タバコの長さ:79mm(1-1/4)
販売価格:店舗によって変動あり。相場では概ね¥630〜。
付属品:スペアエプロン(巻き布)、説明書(英語)



【商品について】
 私はタバコを巻く時はいつもローラー(巻き器)を利用しているのですが、今まで使用していたものが遂に限界を迎えたので、これを機に新しく購入しました。
 慣れ親しんでいる同じものでも良かったのですが、後述する理由で今回購入したのはゼン(ZEN)のアジャスター付きローラーです。

 今まで愛用していたローラーは基本的にレギュラーサイズの直径(8mm)対応で、最も細くて6mmのフィルターまで巻けるという代物でした。
 しかしそれ未満の細さ、つまりウルトラスリムやエクストラスリムと呼ばれる細さのタバコを巻きたければ、それに対応するローラーを別途購入するかハンドロールで巻くことになるのですが、このローラーであれば一台でレギュラーサイズからウルトラスリムサイズまで対応できるというのが購入の決め手の一つでした。


【構造】
 ローラーの側面(左側)に切り替えのレバーが付いています。
 スリムサイズで巻く時はレバーを縦に(※下の画像左側)、レギュラーサイズは横に切り替えます(※下の画像右側)

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm


 また、土台が透明のアクリルなので、側面からフィルターの位置や紙の巻かれる様子もわかります。

ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm


【機能性】
 弱い力でもスムーズに巻けるので巻きやすいには巻きやすいですが、逆に少しでも強く巻こうとしたり回転数を無闇に増やすとタバコが先細りしてしまったり、フィルターがやや内側に移動してしまうことがあります。そうなると見た目も悪くなってしまうばかりか、ドロー(吸い込み)にも影響してしまいます。
 かといって、力が弱すぎたり回転数を極度に減らすと逆にゆるゆるになってしまい、シガレットケースの中に大量のシャグがこぼれ落ちるということにもなるので、力加減や回転数の調節はけっこうシビアに思いました。
 まだ慣れていないからかもしれませんが、一度コツを掴んでしまえばスムーズに巻けるようになると思います。

 また、アジャスター付きということもあって、構造上稼働する側の軸の動きは「へ」の字ではなくアルファベットの“L”を90度時計回りに回転したようなラインになっています。


ZEN_ADJUSUTABLE_Roller, ZEN, ゼン・アジャスター付きローラー, 手巻きタバコ, 巻き器, ローラー, ローリングマシン, 79mm
右が今まで使っていたローラー。稼働側の軸の動きが異なっています。


 なお、エプロンに巻紙の糊の残りがどうしても付着してしまうので、こまめに洗浄しないとエプロンがベトベトになって滑りが悪くなってしまいます。
 私の場合は、気になった時に手洗い用のアルコールまたは重曹を少し入れた水をティッシュに含ませて拭いています。


【付属品】
 このローラーにはスペアのエプロン(巻き布)と説明書が付いています。スペア付きというのも購入した決め手の一つです。
 したがって、土台や軸、アジャスターを壊したりスペアを紛失しなければ2倍長持ちするということになります。
 因みに今まで使用していたローラーは何だかんだで8ヶ月は使っていたので、粗雑に扱わなければ1年以上使用できることになります。

 そして、説明書は全て英語ですが巻き方が書いてあります。個人的には、エプロンの交換方法も書いてある方がありがたかったです。

 因みに交換方法は、下の動画のように行えばいいはずです。動画のローラーはゼンではなくロウ(RAW)のものですが、ローラー自体の構造は同じはずなので参考になると思います。



【商品価格(※2014年3月現在)
 このローラーだけなのかローラー全般に言えることなのかはわかりませんが、お店によって販売価格がけっこうバラバラです。ネットで調べた限りでは680円という価格設定が最も多く、630円という店もいくつかありました。
 しかし、私は買うまで相場がわからなかったこともあって735円で購入してしまいました。恐らく最高値でしょう。


【最後に…】
 当然ながらレギュラーサイズとスリムサイズを併用している人向けの商品ですが、それを抜きにしてもそれなりに巻きやすくスペアも付いていることを考えれば、お得な商品でしょう。
 また、これを機に直径6mm未満のフィルターも選択肢に入れられるので、いずれ試すつもりです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ローラー(巻き器)の感想 ZEN_ROLLER ゼン・アジャスタブルローラー ZEN ゼン

エクセレント・マンゴー(EXCELLENT EXOTIC FRUIT MANGO)【シャグの感想】


EXCELLENT_EXOTIC_FRUIT_MANGO, EXCELLENT, エクセレント・マンゴー エクセレント 手巻きタバコ シャグ RYO, ROLLING_TOBACCO, SHAG
エクセレント・マンゴー
原産国:ドイツ
内容量:40g
価 格:950円
グラム単価:約23.75円
【巻紙付】


【商品について】
 フレーバーシリーズで人気のエクセレントより、マンゴーフレーバーのシャグです。
 以前にキールロワイヤルを紹介しましたが、以前からマンゴーも気になっていたので購入してみました。


【シャグについて】

EXCELLENT_EXOTIC_FRUIT_MANGO, EXCELLENT, エクセレント・マンゴー エクセレント 手巻きタバコ シャグ RYO, ROLLING_TOBACCO, SHAG

 色は暗めのブラウンで刻み幅は粗めですが、キールロワイヤルほどではありません。大きめに刻まれた刺々しい葉脈や茎も適度に混ざっています。
 開封段階では殆ど保湿されておらず、かなりカラカラです。

 フレーバーの香りはしっかりされています。マンゴー味のガムのような、あるいは車の芳香剤にも思える人工的な香りです。
 なお、キールロワイヤルは開けた瞬間に香りが部屋中に充満するほど強かったですが、これはそこまでではないです。とはいえ強いには強いのですが、これまで私が試したフレーバーシャグと比較すると、チョイス・アイスティー(CHOICE ICE TEA)コルツ・グリーンティ(COLTS GREEN TEA)くらいの強さかと思います。


【喫味】
 まずはそのまま吸ってみましたが、ほのかなマンゴーの香りが口や鼻を通ります。瑞々しさとは異なる香りですが、なかなか心地よいです。
 乾燥状態でも雑味は殆どなく、吸いごたえも軽く甘さも感じるので吸いやすいため、数本で飽きてしまうということは無いと思います。
 その後軽く加湿してみましたが、全体的に加湿した分だけまろやかになった印象です。決して薄味になったというわけではなく、フレーバーや吸いごたえ等が一つにまとまったという感じです。このあたりは好みの問題でしょう。

 また、メンソールフィルターでも試してみましたが、相性はなかなか良いです。やはりフルーツとメンソールの親和性は高いです。

 なお、他のレビューを見ると紅茶のような味という感想をいくつか目にしましたが、確かに上述のチョイス・アイスティーやコルツ・グリーンティーにも似ている後味です。フルーツフレーバーでありながら紅茶の味に近いというのも不思議な話ですが、世間一般でもマンゴーティーが多く出回っているようにマンゴーと紅茶の相性は良いので、それらをブレンドしても面白いかもしれません。


【巻紙】
 キールロワイヤルには「TENNESIE」というポーランドのタバコメーカーのペーパーが同梱されていましたが、こちらはオリジナルのペーパーです。見た限りではごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。

EXCELLENT, エクセレント 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO, HAND_ROLLING_TOBACCO, SHAG


【最後に…】
 喫味は軽くフレーバーもしっかりしているので、なかなか気に入りました。内容量は40gとやや多めですが、飽きることなく最後まで消費できそうです。
 しかしながら、個人的にはチョイス・グレープ(CHOICE GRAPE)のような瑞々しい後味だったらもっと気に入っていたと思います。

 ともあれエクセレントシリーズは質が高く、マンゴーを謳っているシャグはこれだけなのでたまの変化球で楽しむとか、ブレンド用に買っておいても損は無いシャグだと思います。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フレーバーシャグ EXCELLENT_MANGO EXCELLENT エクセレント・マンゴー エクセレント フルーツフレーバー マンゴーフレーバー

ギゼ・スリムフィルター・メンソール(GIZEH Slim Filters MENTHOL)【フィルターの感想】

GIZEH_SLIM_FILTER_MENTHOL ギゼ・スリムフィルター・メンソール GIZEH ギゼ メンソールフィルター 手巻きタバコ RYO Hand_Rolling_Tobacco
ギゼ・スリムフィルター・メンソール
サイズ:長さ15mm × 直径6mm
個 数:120個
定 価:300円
単 価:2.5円
原産国:ドイツ



【商品について】
 巻紙やフィルターといった手巻きタバコ周辺アイテムの定番ブランド・ギゼ(GIZEH)より、スリムサイズ(直径6mm)のメンソールフィルターです。
  私はコルツ・メンソール・スリム(COLTS MENTHOL SLIM)をよく使っているのですが、たまたまこれを見つけたので購入してみました。

GIZEH_SLIM_FILTER_MENTHOL ギゼ・スリムフィルター・メンソール GIZEH ギゼ メンソールフィルター 手巻きタバコ RYO Hand_Rolling_Tobacco

 画像だと少しわかりづらいかもしれませんが、このページで紹介しているスモーキング(Smoking)のイージーフィルターと同様、フィルター全体に縞状の凹凸加工がしてあります。パッケージ等にこれといった説明はありませんが、抜けにくするための加工でしょう。
 これもスモーキング同様、加工の都合でフィルターの外周に紙で補強はしていません。

 

【喫味】
 メンソールは上品で心地よいですが、かなり強めです。
 常用しているコルツのメンソールフィルターもメンソール具合はけっこう強いですが、この商品はコルツよりやや強めに感じました。
 あくまで個人的な目安ですが、最もメンソールが強いと思うフィルターはピュア(PURE)のメンソールです。その強さを10とするとコルツが7、ゼン(ZEN)が3〜4くらいですが、この商品の強さは7.5〜8くらいの強さでしょうか。
 しかしながら、これくらい強いとシャグによってはメンソールが勝ってしまいタバコの風味が消える場合もあるので、あっさりめのシャグより濃い風味のシャグの方が相性は良いと思います。
 ともあれ、強めのメンソールが好きな人でも物足りないと感じることは無いでしょう。


【最後に…】
 個人的には、メンソールが気持ち強めなので常用フィルターにするかどうかは微妙なところですが、コルツシリーズほどではないにせよ相対的にも定価は手頃で、フィルター自体の質は決して悪くないことを考えると、コルツが入手できなかった時の代用として今後も十分使えると思いました。


関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 GIZEH_SlimFilters_MENTHOL GIZEH ギゼ・スリムメンソール ギゼ メンソールフィルター スリムサイズ

コルツ・チャコールスリム(COLTS CHARCOAL SLIM)【フィルターの感想】

手巻きタバコ COLTS_CHARCOAL_SKIM COLTS コルツ・チャコール・スリム コルツ スリムサイズ チャコールフィルター 活性炭 RYO Hand_Rolling_Tobacco
コルツ・チャコールスリム
サイズ:長さ14mm ×直径6mm
個 数:102個
価 格:180円
単 価:1.76円




【商品について】
 シャグでは定番の人気を誇るコルツ(COLTS)より、スリムサイズのチャコールフィルター(活性炭入り)です。
 競合商品であろうマスコット・スリムチャコールフィルター(MASCOTTE 120 SLIM FILTERS)のページでも触れましたが、タバコの雑味や臭いを抑えたり、喫味をマイルドにする効果があるとされています。

 他のコルツのフィルター同様、棒状に6本単位で包装されたフィルターが17セット入っています。画像だとわかりづらいですが、フィルターの中央に活性炭が入っています。
 
手巻きタバコ COLTS_CHARCOAL_SKIM COLTS コルツ・チャコール・スリム コルツ スリムサイズ チャコールフィルター 活性炭 RYO Hand_Rolling_Tobacco

 パッケージの大きさもJTタバコより一回り小さいサイズなので、持ち運びにも便利です。

 取り出し方は、最上部のフィルターを折る感覚で曲げると少し飛び出すので、飛び出た部分をつまんで取り出します。
 2本目以降は、1本目を取り出した隙間を下にして指先でしぼるように押し出せば上から出てきます。以降はその繰り返しです。
 パッケージの側面に、下の画像のように取り出し方のイラストが載っています。 

COLTS_MENTHOL_SLIM COLTS コルツ・メンソールスリム コルツ 手巻きタバコ フィルター スリム


 なお、この商品を買ったのは今回が初めてでは無いのですが、なぜかこの商品に限りフィルターを包むセロファンがきつすぎて、ハサミ等で切り裂かないと取り出せないことがありました。
 今回買ったものはスムーズに取り出せましたが、ロットによってはその状態のものが現在でも出回っている可能性はあります。


【喫味】
 まず、フィルターそのものの質は悪くなく、タバコの味を著しく損なうということはありません。
 そして肝心のチャコールの機能ですが、多少なりとも気休めやプラシーボ的な要素はあり得るものの、通常のフィルターで吸うよりも喫味や風味はマイルドになった気がします。
 しかしながら、マイルドと「薄い」は紙一重なところもあるので、人によっては「物足りなくなった」と感じるかもしれません。私の場合は、自分にとって強めと感じたシャグや雑味が気になるシャグを楽しむ時に重宝するでしょう。
 競合であろうマスコットのチャコールフィルターと性能的に大きな差は感じませんでしたが、強いて書くならフィルター自体の強度が高いためか、活性炭の粒が口に入るということは無いということくらいでしょうか。


【最後に…】
 コルツシリーズのフィルターの単価は、レギュラーサイズのものも含めて今のところ最安値です。だからといって粗悪品ではないので、少しでも経済的に抑えたいという人には最適です。
 しかも、大抵の専門店で取り扱っているので入手しやすいという点でも優れています。
 ともあれ、チャコールをメインのフィルターにしていない人でも見かけたらたまに買ってみても損は無いと思います。




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 COLTS_CHARCOAL_SLIM コルツ・チャコールスリム COLTS コルツ スリムサイズ チャコールフィルター

プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー(PUEBLO NATURAL BLUE)【シャグの感想】


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO
プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー
原産国:ドイツ
内容量:30g
価 格:650円680円(2014年4月〜)
グラム単価:約21.67円約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 プエブロ(PUEBLO)は無添加・無香料が売りでの自然派タバコで、手巻き用のシャグだけでなく紙巻きバージョンも出ています。
 オリジナルの方は以前から売っていましたが、最近ライト版のブルーが新たに日本でも発売されました。
 ネットで調べてみると「ヨーロッパで人気No.1のシャグ」らしいのですが、それ以外の情報となると「オリジナルより軽い」ということくらいしかわかりません。
 強いて書くなら、オリジナルはネイティブアメリカンの自然栽培アメリカンバージニア葉を使用した無添加タバコのようなので、ブレンドの比率を変えて軽くしたものがこのブルーということくらいでしょうか。


【シャグについて】
 色は明るめのブラウンで刻み幅はかなり細かいです。大きめに刻まれた刺々しい葉脈や茎らしきものも適度に混ざっています。湿度はやや乾き気味といったところです。
 香りは干し草のような素朴なにおいで、いかにも「無添加」という感じです。

PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO



【喫味】
 まずはそのまま吸ってみましたがかなり軽く、その割に吸いごたえは程ほどにしっかりしている印象です。乾き気味ながらも辛さは無く、上品な香ばしさが口や鼻を通るので吸いやすいです。全体的には控えめですが、軽さと比較すると風味はやや濃いめな気がします。
 また、吸った後の喉ごしはアメリカンスピリット・メンソールライトを吸った時の感覚に近かったので、無添加シャグならではの喫味とも言えるでしょう。

 その後加湿してみたところ、香ばしさや甘さは殆ど変わらないものの喉ごし感は多少緩和された程度で、残るには残るという印象を受けました。
 これは私の保存の仕方が影響している可能性があるので一概には言えないのですが、更にヒュミディパック(保湿剤)を入れても同じでした。

 あくまで私の味覚(もしくは嗅覚)では、上述のとおり喉ごし等はアメスピに近いですが、軽さや後味等はドミンゴ・ホワイトに近いかなと思いました。風味や香ばしさ等はドミンゴより多少濃いですが、全体的には無難なシャグなので万人受けする商品と言えるでしょう。


【巻紙】
 プエブロオリジナルの漂白済みペーパーですが、パッケージを見た限りではヘンプ(麻)ペーパーのようです。この紙でも巻いてみましたが、不快な紙の臭いも特にせずシャグとの相性も悪くはなかったので、なかなか使えるペーパーだと思います。

PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO



【シャグの保存について】
 無添加なのでシャグが乾きやすいため、保存には注意が必要です。
 ヒュミディパック等を入れて常に一定の保湿を保つことを勧めます。


【最後に…】
 悪くはないですが、個人的にはもうひと味欲しいというか、軽さはともかくもう一段階くらい濃い風味の方が好みでした。
 とはいえシャグの中では軽い方なので、強めのタバコが得意ではないという人には良いかもしれません。
 また、私の場合はまだオリジナルの方を試していないので、これを機に吸いくらべをしてみてもいいかなと思っています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加シャグ 無香料 ヘンプペーパー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR