FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2014年6月【コストパフォーマンス】

 さて、もう月末なので2014年6月にかかったタバコ代です。
 厳密に言えばあと1日ありますが、もうこれ以上はかからないので前倒しで紹介します。 


【シャグ】

-----
合計:4,950円


【巻紙】

(※)20%引きで購入した商品なので、定価ではありません。
-----
合計:894円


【フィルター】

-----
合計:1,020円


【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:1,700円



★★総計:8.564円★★


 6月は30日あるので、紙巻きタバコを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「445円×30箱=13,350円」とすると、今月は4,786円浮いたことになります。これを445円で割ると、約11箱分です(※紙巻きタバコ代に関してはこちらをご参照ください)

 今月は、9,000円近くかかりました。
 私事ですが、突発的な予定がいつもより多く入ったことで紙巻きタバコを4箱買ってしまったということや、今月はいつもより睡眠時間の短い生活を送っているため、単純に起きている時間が長いこともタバコ代に影響したと推測しています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ワイルドファイヤー・チェリージュビリー(WILD FIRE Cherries Jubilee)【巻紙・ペーパーの感想】


WILDFIRE_Cherry_Jubilie, WILDFIRE ワイルドファイヤー・チェリージュビリー ワイルドファイヤー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO フレーバーペーパー
ワイルドファイヤー・チェリージュビリー
サイズ:長さ77mm × 幅46mm
価 格:220〜250円 + 税 / 50枚
単 価:4.4〜5円
原産国:フランス
燃 焼:フリーバーニング


【商品について】
 このペーパーは、たまたま立ち寄った専門店で見かけて初めて存在を知りました。
 日本に入って間もないのか、そもそもの取扱店が少ないのかはわかりませんが、実際にネットで検索しても殆ど情報がありません。
 恐らく、唯一国内でネット販売しているであろうショップから情報を引用すると、ワイルドファイヤー(WILD FIRE)はフランス製のフレーバーペーパーで、既に廃盤が決定したらしいですがトップ(TOP)というシャグブランドから出ているようです。
 現在のラインナップは今回のチェリージュビリーの他、ヴェルヴェットピーチ(Velvet Peach)、サンライズストロベリー(Sunrise Strawberry)、ブルーベリーフロスト(Blueberry Frost)、バニラクリーム(Vanilla Cream)の5種類のようです。


【商品の特徴】
 画像はむき出し状態ですが、フレーバーペーパーということもあってビニールでパッキングされています。
 また、鼻を近づけると甘い香りを感じます。チェリー味のガムの包み紙のような香りとも言えますが、洒落た古着屋やエスニック系雑貨屋の香りに通ずるものも感じます。ともあれ、いかにも海外ならではの香りです。 

 そしてこのペーパーの特徴は、同じくフレーバーペーパーでおなじみのマントラ(mantra)シリーズ同様ペーパー全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。

WILDFIRE_Cherry_Jubilie, WILDFIRE ワイルドファイヤー・チェリージュビリー ワイルドファイヤー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO フレーバーペーパー
 

 マントラは小さなイラストが紙全体に散りばめられていますが、こちらはフレーバーのイラストがかなり強調されています。単体だとタバコ用の巻紙には見えません。

 そして下は、巻いてみた画像です。

WILDFIRE_Cherry_Jubilie, WILDFIRE ワイルドファイヤー・チェリージュビリー ワイルドファイヤー 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO フレーバーペーパー


 原色ということもあるかもしれませんが、かなり鮮やかで可愛らしいです。
 女性受けしそうなデザインですが、公共の場ではかなり注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にも甘味料が添加されていて、舐めるとほんのりとした甘さを感じます。
 因みにペーパー自体はフリーバーニングのようです。


【喫味】
 上述のショップの説明によると「海外のお菓子のような濃い甘さが楽しめる」との記載されていましたが、単純に糊がほんのり甘いというだけで肝心のフレーバーは殆ど感じませんでした。あくまで私の味覚では、単にフルーツのイラストが描かれているフリーバーニングのペーパーとしか思えません。
 他のフレーバーはわかりませんが、このページで紹介しているスカンク(SKUNK)程度の味は付いているだろうと思っていたので、少々肩すかしをくった感じです。
 余談ですが、せっかくの可愛いチェリーのイラストがどんどん黒こげになっていく様は、何とも複雑な心境になりました。



【最後に…】
 正直なところ、フレーバーぺーパーということを差し引いても単価は相対的に高い上、肝心のフレーバーを感じなかったので決して安い買い物ではありませんでしたが、シャレ感覚というかジョークグッズの一つと考えれば面白いアイテムではないかと思います。


【余談】
 知らなかったのですが、チェリージュビリーとはイギリス発祥のデザートらしいです。
 リキュールでフランベした温かいソースをバニラアイスにかけるのが一般的のようで、他にはマンゴージュビリーも定番だそうです。日本では帝国ホテルで食べられるみたいです。


チェリージュビリー Cherries jubilee


 

また、これまたどうでもいい話ですが『‪My Little Pony: Friendship Is Magic‬』というアメリカの子ども向けファンタジーアニメに出てくる、ユニコーンだかポニーの中にも同名のキャラがいるようです。日本でもテレビ東京系列にて『‪マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜‬』という邦題で放送しているみたいなので、有名なのかもしれません。
 因みに、検索しても多くは出てこなかったのでレギュラーかどうかはわかりません。


チェリージュビリー Cherries jubilee マイリトルポニー_トモダチは魔法 friendship is magic
このキャラが‪Cherry Jubilee‬だそうです。



 

 以上、本当にただの余談でした。




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー WILDFIRE ワイルドファイヤー チェリージュビリー Smoking フレーバーペーパー チェリーフレーバー

iPadで当ブログを閲覧している方へ【追尾型広告を消す方法】

 この度は当ブログにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 さて、ブログの趣旨とは異なるのですが、現在iPadで閲覧すると、画面下に大きな追尾型広告が出ます。

phase01_500.png


 上はブログのスクリーンショットですが、このように、かなり大きな広告です。
 サイズが小さければあまり気にならないのですが、なにぶん閲覧に支障をきたす大きさであることと、名前のとおりスクロールしても一緒についてくるタイプの広告なので、何とか消すことはできないものかと思っていたところ、手軽に消す方法を見つけたので参考までに紹介します。


【1】
 下のJavaScriptをコピーします。

javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();


【2】
 何でもいいので適当なサイトをブックマークに登録し、URL欄に先ほどコピーしたJavaScriptをペーストします(※タイトルは任意で入れてください)

phase02_500.gif  
※画像をクリックすれば拡大します。



【3】
FC2のブログに移動したら、「ブックマーク」から先ほど登録したページをタップします。

phase03_500.gif
※画像をクリックすれば拡大します。



【4】
 追尾型広告が消えました。

phase04_500.png
※画像をクリックすれば拡大します。



 しかしながら、一度でも更新したり移動するとまた出てくるのでその都度ブックマークをタップしなければならないのが難点ですが、他のブログやサイトでも応用できるはずなので宜しければお試しください。


参考ブログ:
http://ameblo.jp/kuromame5656/entry-11432963376.html

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

バリシャグ・ラウンデッドバージニア(Bali Shag ROUNDED VIRGINIA)【シャグの感想】

Bali_Shag_ROUNDED_VIRGINIA Bali_Shag バリシャグ・ラウンデッドバージニア バリシャグ ジョニー・デップ Johnny Depp 手巻きタバコ RYO シャグ
バリシャグ・ラウンデッドバージニア
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:730円
グラム単価:約24.33円
【巻紙付】



【商品について】
 映画俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)が愛飲しているという触れ込みのバリシャグ(Bali Shag)シリーズより、バージニアブレンドのシャグです。
 尤も、ジョニー・デップが実際に吸っているのはこれではなくハーフスワレ(HALFZWARE)らしいですが、商品説明によるとラウンデッドバージニアは「厳選されたゴールデンバージニアとオリエント葉を配合。マイルドでとても吸いやすい」とのことです。


【シャグについて】

Bali_Shag_ROUNDED_VIRGINIA Bali_Shag バリシャグ・ラウンデッドバージニア バリシャグ ジョニー・デップ Johnny Depp 手巻きタバコ RYO シャグ バージニアブレンド

 刻み幅は細かく、色はやや明るめで青みがかったブラウンです。
 開封時点でしっとりしているので、加湿しなくてもそのまま吸えます。


【喫味】
 とても吸いやすく、ほのかな甘さや香ばしさと同時にすっきりというか爽やかさな香りもほんのりと入ってきます。これといったクセも無いので、良くも悪くも万人受けするシャグだと思います。
 商品説明のとおり吸いごたえも軽めですが、その割に吸いごたえはしっかりしている印象です。
 また、いくつかの巻紙でも試してみましたが、私の好みではマスコット・ゴム・エクストラスリム(MASCOTTE GOMME Extra Slim。フリーバーニングの漂白ペーパー)と無漂白の薄紙との相性が良かったです。


【巻紙】
 バリシャグオリジナルの巻紙ですが、フリーバーニングの漂白ペーパーです。
 これは別売りもしています。


【最後に…】
 吸いごたえも軽めなので個性の強いシャグが好きな人には物足りないかもしれませんが、その分飽きることなく最後まで楽しめると思います。
 しかしながら、似たような喫味のシャグは他にもあることや、相対的にグラム単価がそれほど安くないことを考えると、あえてこれを選ぶ決め手に欠けるところが少々残念です。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png





関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Bali_Rounded_Virginia Bali_Shag バリシャグ・ラウンデッド バリシャグ Johnny_Depp ジョニー・デップ バージニアブレンド 値上げシャグ

ドミンゴ・バージニア(DOMINGO VIRGINIA)【シャグの感想】


DOMINGO DOMINGO_VIRGINIA ドミンゴ ドミンゴ・バージニア バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO
ドミンゴ・バージニア
原産国:ベルギー
内容量:40g
価格:850円
グラム単価:21.25円
【巻紙付き】


【商品について】
 グラム単価が安く、ラインナップが豊富なドミンゴ(DOMINGO)シリーズより、バージニアブレンドのシャグです。
 バージニアブレンドと銘打っているシャグといえばゴールデン・バージニア(GOLDEN VIRGINIA・以下「GV」)マックバレン・バージニアブレンド(MACBAREN VIRGINIA BLEND)あたりが定番で、無添加のシャグも含めればペペ(Pepe)シリーズマニトウ(MANITOU)シリーズも人気です。

 商品説明によると、
「トップ・グレードのバージニア葉を、アロマ豊かなバーレーやスパイシーなエアキュアド・タバコとブレンド。オリエンタル・タバコも隠し味にブレンドすることにより、スムーズで豊かな香りの喫味を表現。アロマ豊かなバージニア葉をオリジナル・ブレンドにより、スムーズで吸いやすいタバコに仕上げた」
 とのことです。


【シャグについて】

DOMINGO DOMINGO_VIRGINIA ドミンゴ ドミンゴ・バージニア バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO


 開封段階では乾燥気味ですが、気持ち程度の保湿はされています。
 シャグの香りは、他のバージニアブレンドシャグ同様お茶っぱや畳のような青っぽさもほのかに感じます。
 また、GVやマックバレンはかなり強めの酸っぱい香りもありましたが、ドミンゴに関しては控えめで多少感じる程度です。
 刻み幅はかなり繊細で、色は黒に近い焦げ茶色です。


【喫味】
 とりあえず加湿前に試してみましたが、煙が口に入った瞬間にバージニアブレンド特有の青葉のような爽やかな香りがほのかに入ってきます。
 葉の甘さや香ばしさも同時に入ってきますが、全体的に控えめで吸いごたえも軽いです。ライト版のバージニアブレンドとも言えなくはないです。
 GVと比較するとかなりあっさりとしているので、吸いやすいと思うか物足りないと思うかで好みは分かれると思います。
 なお、この段階では口に苦みが残ります。これもまた、一つの味と感じるか雑味と感じるかで好みは分かれるでしょう。
 その後は加湿してみたのですが、それでも苦みは多少残ったのでそういうブレンドのシャグかもしれません。逆に言えば、苦みも堪能したい場合は加湿しない方が良いかもしれません。

 加湿する場合ですが、完全にカラカラというわけではないのでヒュミストーンを使用する場合は短時間でしっとりします。加湿しすぎるとドローに影響が出るので、注意が必要です。


【巻紙】
 ドミンゴ・ホワイト同様、ローラーで巻きやすくするために2つの角を内側にカットしたオリジナルペーパーが同梱されています。質は燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


domingo, ドミンゴ, 巻紙, ペーパー, シャグ, 手巻きタバコ, shag, ryo, paper


【最後に…】
 悪くはないですが、私の好みでは吸いごたえも風味もひと味足りないという印象です。
 濃厚なシャグが好きな人には向いていないかもしれませんが、軽めのタバコを常喫している人なら楽しめるかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DOMINGO DOMINGO_VIRGINIA ドミンゴ ドミンゴ・バージニア バージニアブレンド 値上げシャグ

【巻正】マキマサ・『平』TAIRA 麻紙(MAKIMASA TAIRA)【巻紙・ペーパーの感想】


マキマサ 巻正 MAKIMASA 平 TAIRA タイラ 手巻きタバコ ヘンプペーパー 巻紙 麻紙 スローバーニング 薄紙 RYO
【巻正】マキマサ・『平』TAIRA 麻紙
サイズ:長さ70mm × 幅36mm
定 価:100円 / 60枚(※店によってはプラス消費税)
単 価:約1.67円
原産国:日本
燃 焼:スローバーニング



【商品について】
 このページこのページでは、フィルターやローリングマシン、ポーチなどを出している「巻正(マキマサ・MAKIMASA)」から発売された『平(TAIRA)』という巻紙を紹介しているのですが、今回は『麻紙(ヘンプペーパー)』を紹介します。
 アンブリーチ(無漂白)ではなく漂白済みで、分かりづらいですが紙色は真っ白ではなく白に近い薄茶色です。
 また、透かしがないのでパラフィン紙のようにも見えます。

マキマサ 巻正 MAKIMASA 平 TAIRA タイラ 手巻きタバコ ヘンプペーパー 巻紙 麻紙 スローバーニング 薄紙 RYO


 これが巻いた画像です。
 厚さはかなり薄く、「極薄」と言ってもいいかもしれません。
 少し分かりづらいかもしれませんが、薄紙だけあってシャグが透けて見えます。 


【喫味】
 他の薄手のヘンプペーパー同様紙の味は気にならず、シャグの香ばしさや甘さといった本来の風味をダイレクトに楽しめます。燃焼速度もほぼ同じに思います。
 また、あくまで私の味覚ではヘンプペーパーで巻いたタバコはいわゆるライスペーパーで巻いたものより喫味がまろやかになるのですが、他と同じくらいまろやかに感じます。
 しかしながら、この巻紙に関しては他よりもシャグの甘さがより引き立つように感じました。
 それ以外のところでは他のスローバーニングを謳っている薄紙と大差は無いですが、単純に質は良いです。


【最後に…】
 個人的にはなかなか気に入りました。常備しておきたい巻紙の選択肢が増えたといったところです。
 しかも、スモーキング(Smoking)シリーズ同様60枚入りで100円という値段設定もかなり嬉しいところです。
 しかしながら、ネット通販はともかくとして今のところマキマサのペーパーを取り扱っている小売店はそう多くないので、ストックはあってもどこかで見つけたら1つは買っておきたい巻紙です。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png


→ZIPPO・喫煙具全般の小売販売専門店マイセンでは手巻きタバコ用のグッズを多数取り揃えています。







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー 薄紙 マキマサ_『平』TAIRA_麻紙 MAKIMASA_TAIRA MAKIMASA 巻正 ヘンプペーパー スローバーニング

ピュア スーパースリムフィルター200(PURE Super Slims 200)【フィルターの感想】

PURE_SUPERSLIMS_200 PURE ピュア・スーパースリムフィルター200 スリムサイズフィルター ピュア プレーンフィルター 手巻きタバコ RYO
ピュア・スーパースリムフィルター 5.3mm
サイズ:長さ18mm × 直径5.3mm
個 数:200個
価 格:380円(※小売店によって変動あり)
単 価:1.9円〜
原産国:韓国


【商品について】
 フィルターの中では経済的な価格でおなじみのピュア(PURE)シリーズより、スーパースリムサイズのプレーンフィルターです。
 このページでは直径6mmのスリムサイズフィルターを紹介していますが、この商品は名前のとおり更に細い5.3mmです。紙巻きタバコで言えばケントのナノテックシリーズ(KENT NANOTEK)とほぼ同じくらいでしょうか。
 あるいは、日本ではかなり前に廃盤になってしまいましたがエピック・メンソール(EPIQUE menthol)というタバコもこれくらい細かった記憶があります。


PURE_SUPERSLIMS_200 PURE ピュア・スーパースリムフィルター200 スリムサイズフィルター ピュア プレーンフィルター 手巻きタバコ RYO


 左が直径6mmで、右が5.3mmです。数値だけ見ると微々たる差に思えてしまいますが、明らかに太さが違います。


PURE_SUPERSLIMS_200 PURE ピュア・スーパースリムフィルター200 スリムサイズフィルター ピュア プレーンフィルター 手巻きタバコ RYO


 そしてこの画像は、レギュラーサイズである8mmのフィルターと比較したものです。
 本当は上の画像同様直径6mmのものと比較したかったのですが、どう撮影しても分かりづらかったので8mmと比較してみました。
 こうして見ると、さすがスーパースリムを謳っているだけあってかなり細いです。

 

【喫味】
 他のフィルター同様シャグ本来の喫味や香ばしさ、甘さ等はしっかり入ってくるので風味を損なうということはありません。単純に上質なフィルターだと思います。
 とはいえ、かなり細い上に一般的なフィルターより3mm長い分詰められるシャグの量は少なくなることもあって、吸いごたえも含めて全体的に軽くなった印象です。これを「まろやかになった」と感じるか「物足りなくなった」と感じるかで好みは分かれるかもしれません。特に、元々が軽めのシャグだと余計にそう感じると思います。

 単純にシャグの量は少ないので、吸い方やテンポにもよりますが燃焼速度は速いです。
 同じ長さの巻紙とフィルターを使用すると仮定すれば、計算上ではシャグ部分の体積は6mmサイズの約7割ですが、体感的にはそれ以上に早く火種が根元に来てしまいます。
 スローバーニングの薄紙で巻いてもすぐに吸い終わってしまうので、フリーバーニングの巻紙だと30秒程度しか持たないかもしれません。

 そのため、じっくり楽しみたい場合には不向きですが、ほんの少しだけ吸いたい時や手持ちのシャグの残りが少ない時、単純にシャグを節約したい時などには重宝するでしょう。


【注意点】
 ローラーで巻く場合は、スリムサイズ対応のものを使う方が確実です。
 メーカーによってはレギュラーサイズ対応でもスリムサイズも巻けますが、大抵は直径6mmが限界という話も聞いたことがあります。
 仮に巻けたとしても、シャグやフィルターがしっかり固定されるほどきつく巻けない可能性もあるので注意が必要です。


【最後に…】
 購入した時は6mmサイズの代用になるかと思いましたが、吸いごたえや燃焼速度を考えるとやはり別物だと思いました。
 個人的にはメインで使うかどうかは考えどころですが、フィルター自体の質は悪くないのでその時の気分やシャグの残り具合で他のフィルターと使い分けるでしょう。




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 PURE_SUPERSLIMS_200 PURE ピュア・スーパースリムフィルター200 スリムサイズフィルター ピュア プレーンフィルター

サーフサイド・キューバリブレ(Surfside CUBA LIBRE)【シャグの感想】


Surfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド・キューバリブレ サーフサイド キューバリブレ ラムコーク RYO 手巻きタバコ
グロッギー・キューバリブレ
原産国:ハンガリー
内容量:20g
価 格:420円
グラム単価:約21.0円
【巻紙付】


【商品について】
 サーフサイド(Surfside)はカクテルフレーバーのシャグシリーズで、2014年6月時点のラインナップは今回のキューバリブレ(ラムコーク)、ピニャコラーダ(ラムベースにパインジュースとココナッツミルクをステアしたもの)、テキーラサンライズ(テキーラとオレンジジュースをステアしたもの)の3つです。
 同じカクテルシリーズのグロッギー(GROGGY)でもキューバリブレとピニャコラーダが出ているので、競合ということになります。
 キューバリブレに関しては以前に試しているので、味の違いが気になるところです(※詳細はこちらをクリックしてください)


【シャグについて】
 パウチを開けるとグロッギーよりも強めのコーラ臭が漂います。いかにも駄菓子屋で売っているようなコーラキャンディやガムを思わせる香りです。


Surfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド・キューバリブレ サーフサイド キューバリブレ ラムコーク RYO 手巻きタバコ

 色は明るめのブラウンで刻み幅は粗く、大きめに刻まれた茎や葉脈のようなものも適度に入っています。
 また、保湿は殆どされていないのでカラカラです。加湿は必須でしょう。


【喫味】
 フレーバーの強さはほんのり程度ですが、人工的で喫味は甘いです。
 口に入る風味は香りどおりといったところで、コーラが強めでライムのような酸味も軽く感じます。しかしながら、私の味覚ではラムの要素は殆ど感じませんでした。
 また、他のフレーバーシャグ同様吸いごたえは軽めなので吸いやすいには吸いやすいですが、香料によるものなのか加湿しても若干の苦みのような雑味を感じました。

 全体的にはわかりやすいフレーバーですが、グロッギーのような深みがないというか上品さには欠けるので、このあたりで好みは分かれるかもしれません。
 とはいえ、風味の具合はともかくフレーバーの性質はチョコやバニラのようなこってりした類のものではないので、立て続けに吸ってもすぐに飽きることは無いでしょう。
 因みに、風味に変化をつけるためにメンソールフィルターで吸ってみたのですが、相性は良かったです。メンソール系のシャグと混ぜても良いかもしれません。


【巻紙】
 オマケのペーパーは、「Silverado」というごく普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。単品で売っているところを見たことが無いので、恐らくオリジナルだと思います。

urfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド Silverado 巻紙 ペーパー  RYO 手巻きタバコ


【最後に…】
 個人的にはグロッギーの方が好みでしたが、フレーバーがわかりやすいのでこれもこれで悪くないと思いました。
 何と言ってもサーフサイドシリーズの強みは、商品価格もグラム単価も最安値であるばかりか内容量も最も少ないところです。
 かといって、好みはありますが安かろう悪かろうというわけではないので、冒険的な要素を含めても手を出しやすいシャグです。他のフレーバーもいずれ試すと思います。
 








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Surfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド・キューバリブレ サーフサイド フレーバーシャグ カクテルフレーバー キューバリブレ ラムコーク

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR