FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2014年10月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2014年10月にかかったタバコ代を紹介します。 
 厳密に言えばあと1日ありますが、今月はこれ以上の出費は無いので前倒しで紹介します。

【シャグ】

-----
合計:4,650円


【巻紙】

-----
合計:1,246円


【フィルター】

-----
合計:1,020円


【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:920円


★★総計:7,836円★★



 10月は31日あるので、紙巻きタバコを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「445円×31箱=13,795円」とすると、今月は5,959円浮いたことになります。これを445円で割ると、約13箱分です(※紙巻きタバコ代に関してはこちらをご参照ください)


 今月は自分なりに平均的な額となりましたが、巻紙をまとめ買いしたのでやりようによってはもっと抑えられたと思います。

 さて、今月初めにはスタンレーやチェ・シルバーといった新作が発売されましたが、今月の半ば以降には欠品になっていたシャグが再発売されたり、別の新製品も発売されたようです。更に、ネットで調べたところ来月・再来月にも新作が発売されるようです。
 記憶違いでなければ今年はこれまで数種類しか新作は出ていませんでしたが、ここに来て新作ラッシュといったあんばいです。
 その中には、かなり期待できそうなシャグもあるので楽しみです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

チェ・シャグ・シルバー(Che Silver)【シャグの感想】


Che_Silver チェ・シルバー Che_Guevara チェ・ゲバラ 手巻きタバコ シャグ RYO 
チェ・シルバー
原産国:ルクセンブルク
内容量:25g
価 格:550円
グラム単価:22.0円
巻紙付



【商品について】
 2014年10月に、定番シャグの一つでもあるチェ(Che)・シリーズより久々の新作が登場しました。
 今回のシルバーはオリジナルのライト版だそうですが、オリジナルもメンソールもシャグの中ではそれほど強い銘柄ではないので、どれだけ軽いのかが気になったので購入しました。
 因みに商品説明によると、葉は南アフリカ産バージニア、キューバ産バーレーのブレンドだそうです。


【シャグについて】
 刻み幅は繊細で、色はダークブラウンといったところです。
 開封時点でそれなりに保湿されているので、すぐに加湿する必要は無いでしょう。


Che_Silver チェ・シルバー Che_Guevara チェ・ゲバラ 手巻きタバコ シャグ RYO 


【喫味】
 結論から言えば、本当に軽いです。もしかしたら、これまでに私が試したことのあるシャグの中で最も軽いかもしれません。巻紙の質やフィルターの有無にもよりますが、紙巻きタバコで言うところのスーパーライトやエクストラ・ライト系くらいの吸いごたえに思いました。
 とはいえ、少なくとも私の味覚では味気ないとか薄いというわけではなく、オリジナルの喫味や風味を維持しつつ全体的にまろやかという印象です。雑味も無く口当たりも柔らかいので、つい短時間で手を伸ばしたくなるシャグです。


【巻紙】
 チェ・シリースおなじみの、オリジナルの薄紙(スローバーニング)が同梱されています。


CHE CHE_SHAG チェ チェ・シャグ CHE_GUEVARA チェ・ゲバラ 手巻きタバコ REBEL ペーパー 巻紙 薄紙 スローバーニング


 基本的にシャグのオマケ紙は燃焼剤入りの漂白ペーパーが主流なので、薄紙というのはありがたいところです。


【最後に…】
 私は元々軽めのタバコの方が好みということもあるのですが、個人的にはかなり気に入りました。
 紙巻きタバコと比べるとシャグは強いものが多いので、これだけ軽いものがあっても良いと思います。
 また、グラム単価もシャグの中ではかなり安く喫味も手堅い方なので、手巻きタバコ未経験者のファーストチョイスにも良いのではないでしょうか。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




続きを読む

関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 チェ・シルバー Che_Silver チェ チェ・ゲバラ Rebel Che

チョイス・ダークチョコレート(CHOICE DARK CHOCOLATE)【シャグの感想】

CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・チョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN
チョイス・ダークチョコレート
原 産 国:デンマーク
内 容 量:30g
価   格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 フレーバーのバリエーションが豊富で人気の高いチョイス(CHOICE)シリーズより、チョコレートフレーバーのシャグです。
 オリジナルチョイス(ORICINAL CHOICEもチョコフレーバーですが、今回のダークチョコレートは名前からして大人向けのフレーバーを連想します。


【シャグの香りについて】
 オリジナル同様、本当に食べられるのではないかと思うような甘いチョコの香りが漂いますが、オリジナルよりは大人しめという印象です。それでも香りの濃度は濃いのでパウチを開けっ放しにしているだけで充満しますが、ビターテイストを思わせます。


【シャグについて】
 他のチョイスシリーズ同様、開封段階で既にしっとりしています。よほど時間が経って乾かない限りは加湿しなくても大丈夫でしょう。
 刻み幅も他と同様かなり繊細で、粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。
 湿度と相まって手触りもふわふわしてるので巻きやすいですが、幅がかなり繊細でしっかり保湿してある分、丹念にほぐさないとダマになりやすくドロー(吸い込み)に影響しかねません。


CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・チョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO シャグ MACBAREN


【喫味】
 やはりオリジナルよりも大人向けの香りで、名前のとおりビターチョコといったあんばいです。わかりやすいものの、オリジナルよりも香りの濃度は控えめに思えました。薄いということではなく、オリジナルよりもカカオ成分が多そうという意味です。

 また、他のチョイスシリーズ同様吸いごたえは軽いです。
 雑味も無いので非常に吸いやすいですが、やはり強めの銘柄を愛用している人には物足りないと思います。


【煙の香り】
 フレーバーの強さの割には強く思います。少なくともオリジナルより強めのチョコレートの香りが充満するので、人によっては甘ったるく感じるかもしません。公共の場では控えた方が無難でしょう。
 また、フレーバー系のシャグ全般に言えることですが、香りは甘くても副流煙であることには変わりはないので無闇に吸い込むのは禁物です。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様オリジナルブランドマックバレン(MAC BAREN)の巻紙が入っています。質は、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー


【最後に…】
 もちろんそのままでもじゅうぶん楽しめますが、他のシャグとブレンドするための隠し味としても重宝しそうです。主観ですが、特にドラムあたりのハーフスワレ系との相性は良さそうに思います。
 私の場合、このページで紹介しているナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック(NATURAL AMERICAN SPIRIT ORGANIC)が自分にとっては少し強すぎるので少量混ぜて楽しんでいるのですが、相性はなかなか良いです。
 
 ともあれ、なかなか気に入ったシャグなので頃合いを見てリピートしたいと思ったシャグでした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_DARK_CHOCOLATE チョイス・ダークチョコレート CHOICE チョイス フレーバーシャグ チョコレートフレーバー 値上げシャグ

ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック(NATURAL AMERICAN SPIRIT ORGANIC)【シャグの感想】


NATURAL_AMERICAN_SPIRIT_ORGANIC NATURAL_AMERICAN_SPIRIT ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック アメスピ 無添加 無農薬 手巻きタバコ シャグ RYO
ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック
原産国:アメリカ
内容量:40g
価 格:1,160円
グラム単価:29.0円
【巻紙付】


【商品について】
 ナチュラル・アメリカン・スピリット(以下:アメスピ)シリーズは無添加が売りのタバコですが、今回のオーガニックは無添加プラス無農薬の有機栽培が売りです。紙巻きでもオーガニックもあるので、そのシャグ版です。
 商品説明によると、「世界初、米国農務省(USDA)認定の100%有機栽培により栽培されたたばこ葉のみを使用」「フレーバーの中心となるバージニア葉(約90%)はアメリカ産をメインに、ブラジル産、カナダ産を使用」「更にアメリカ産のバーレー葉を加え、自然で豊かな甘み、コクのある風味を楽しめる」とのことです。
 無農薬プラス上質な葉を使用しているだけあってか、グラム単価もかなり割高となっています。
 元々無農薬のシャグの選択肢はそう多くなく、他はガンドゥン(GUNDUM)シリーズくらいしか私は知りませんが、マニトウ・オーガニック(MANITOU ORGANIC)が入手困難となっている現在では最も人気のある無農薬シャグでしょう。


【シャグについて】


NATURAL_AMERICAN_SPIRIT_ORGANIC NATURAL_AMERICAN_SPIRIT ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック アメスピ 無添加 無農薬 手巻きタバコ シャグ RYO


 色はやや暗めのブラウンで、刻み幅は粗いです。私はいつもローラーを使うのであまり気になりませんが、ハンドロールだと少し巻きづらいかもしれません。
 また、オリジナル同様無添加だけあってか、干し草のような素朴な香りでいかにも“THE・タバコ”といったおもむきです。
 因みに、当たり前といえば当たり前ですが保湿は全くと言っていいほどされていないのでかなり乾燥しています。加湿は必須でしょう。
 なお、無農薬ゆえにカビ発生のリスクが高いので、私の場合は小分けにして加湿することにしました。


【喫味】
 オリジナル同様葉の甘みやコクは濃厚で、混じりっけの無い上質なタバコを堪能している気分に浸れるのはさすがアメスピといったところですが、ある程度加湿をしても酸味・苦味・辛み等がオリジナルよりもやや強いという印象です。オーガニックならではの自然な喫味なのかもしれませんが、このあたりは好みが分かれそうです。
 
 また、私にとってはかなり強いです。
 加湿の程度や1本あたりのシャグの量、吸い方にもよりますが満足感はかなり強く、場合によっては軽くニコチン酔いをしてしまいました。私はいつも根本までしっかり吸うのですが、特にレギュラーサイズの直径で巻いたものは半分くらいでもうじゅうぶんとになってしまいます。
 尤も無理して消費することはありませんが、強いシャグに慣れていない人はシャグの量を少なめにしてふんわり巻く、長めのフィルターを使う、他の軽めのシャグとブレンドするといった工夫が必要かもしれません。私の場合は、スリムサイズの直径がちょうどいいです。


【巻紙】
 オリジナル同様、スローバーニングの薄紙が同梱されています。アメスピオリジナルの巻紙で、見た目だけで紙の質はわかりませんが無塩素漂白のヘンプペーパーだそうです。


NATURAL_AMERICAN_SPIRIT_ORIGINAL ナチュラルアメリカンスピリット・オリジナル アメスピ 無添加シャグ バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO


 しかも長さはレギュラーサイズの70mmではなく1-1/4サイズなので、ローラーを使用する場合は長さ78mm以上のもの、あるいは手巻きタバコ用のすだれ(バンブーシート)が必要となります。


【最後に…】
 自分の好みや相性は別としても、今さらこの場で書くまでもなくシャグと喫味はやはり上質です。元々紙巻き版もシャグ版も中身は同じようなので、紙巻き版を愛煙している人は本当に楽しめると思います。
 あるいは、強めで本格志向のタバコが好きな人であれば満足できると思います。
 また、上述のとおり相対的なグラム単価は高いですが、オマケの巻紙も考えれば無闇に高いということは無いでしょう。

 無農薬なのでなるべく早めに消費したいところですが、私の場合は少量のシャグで満足できる分消費量は緩やかになるはずなので、1つのパウチで長持ちしそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 NATURAL_AMERICANSPIRIT_ORGANIC ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック NATURAL_AMERICANSPIRIT アメスピ 無添加シャグ 無農薬シャグ

スワン・フィルターチップ・エクストラスリム・メンソール(SWAN FILTER TIPS EXTRA SLIM MENTHOL)【フィルターの感想】)

SWAN_FILTER_TIPS_EXTRA_SLIM_MENTHOL SWAN スワン スワン・フィルターチップ・エクストラスリム メンソール フィルター RYO
スワン・フィルターチップ・エクストラスリム・メンソール
サイズ:長さ14mm × 直径5.0mm
個数:120個
価格:400円+税(※取扱店によって変動あり)
単価:約3.5円〜
原産国:イギリス


【商品について】
 スワン(SWAN)はイギリスの会社のようで公式サイトをアクセスしたところ、手巻きタバコ用のフィルターの他に巻紙、ローリングマシン、ライター、ガス等アクセサリーを取り扱っているブランドのようです。
 ラインナップはそれほど多く無いようで、フィルターも巻紙も数種類しか出していないようです。
 因みに余談になりますが、公式サイトには商品情報の他にもエンターテイメントやファッション等の情報がやたらと充実しています。一見すると、タバコ関連の会社のサイトには思えません。
 
 パッケージの形状はコルツ(COLTS)マスコット(MASCOTTE)と同じで、フィルター6つをスティック状にセロファンで梱包されています。
 箱のサイズもコンパクトなので、持ち運びに便利です。

 また、パッケージの裏には、これまたコルツやマスコット同様フィルターの取り出し方を表したイラストが描かれています。


SWAN_FILTER_TIPS_EXTRA_SLIM_MENTHOL SWAN スワン スワン・フィルターチップ・エクストラスリム メンソール フィルター RYO


 そして下の画像は、レギュラーサイズのフィルターとの比較です。


SWAN_FILTER_TIPS_EXTRA_SLIM_MENTHOL SWAN スワン スワン・フィルターチップ・エクストラスリム メンソール フィルター RYO


【喫味】
 フィルターに鼻を近づけるとかなり鋭そうなメンソールの香りを感じたのでけっこう強いかもと思ったのですが、実際に試してみるとかなり強いです。
 恐らく、これまで私が試したことのある手巻きタバコ用のメンソールフィルターの中で、最も強いかもしれません。強烈メンソールを謳っている昨今の紙巻きタバコくらいはあると思います。メンソールの系統は、このページで紹介しているスモーキングのスリムメンソール(Smoking SLIM MENTHOL FILTER)に近い印象です。
 とはいえ、フィルターの長さが短めということもあってかシャグの風味も堪能できますが、あっさり目のシャグだと葉の風味を消してしまうかもしれません。


【注意点】
 直径が5mmとかなり細いので、ローラーで巻く場合はスリムサイズ対応のものを使う方が確実です。
 メーカーによってはレギュラーサイズ対応でもスリムサイズも巻けますが、大抵は直径6mmが限界という話も聞いたことがあります。
 仮に巻けたとしても、シャグやフィルターがしっかり固定されるほどきつく巻けない可能性もあるので注意が必要です。


【最後に…】
 私は基本的にメンソール派なので、メンソールフィルターはそれなりに強いものが好みですが、質は悪くないもののそれでも私にとっては少しばかり強すぎるという印象です。
 強いメンソールに慣れている人や、強ければ強いほど良いという人向けのフィルターでしょう。
 あるいは、フィルターの中では単価が高めなのでコストをあまり重視しない人向けでもあると思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 SWAN_EXTRASLIM_MENTHOL SWAN スワン・エクストラスリム・メンソール スワン スリムサイズ メンソールフィルター

ピース・アロマロイヤル 100s(Peace AROMA Royal) 【紙巻きタバコのカスタマイズ】

Peace_AROMA_Royal Peace ピース・アロマロイヤル ピース 100s JT タバコ バージニア葉
ピース・アロマロイヤル 100s
タール:10mg / ニコチン:1.0mg
価格:500円 / 20本



【商品について】
 ピース・アロマロイヤルは2014年9月に登場した新商品で、ライトバージョンのアロマクラウン(Peace AROMA Crown)と同時発売されました。
 JTのプレスリリースによると「甘味のある香り、コクとうまみを多く含むバージニア葉の中でも特に味・香りの強いたばこ葉である特撰バージニア葉を贅沢にブレンド」「バージニア葉本来の香りを引き立たせる厳選された香料を使用」「たばこの刻みを瞬間加熱することで雑味を取り除き、香料をより引き立たせる“新トリミング製法”を採用」そうです。

 高級志向のタバコだけあってパッケージもかなり凝っています。
 光沢のある印刷具合もさることながら、パッケージ全面に枯山水のような庭園の砂利模様を思わせる細い曲線がエンボス加工で施されています。空になっても捨てるのがもったいないくらいです。

 また、パッケージの中には「開けたての香りを、愉しむ」というコピーが書かれた紙が入っています。


Peace_AROMA_Royal Peace ピース・アロマロイヤル ピース 100s JT タバコ バージニア葉


 確かに、開けた瞬間にほのかに甘い香りが漂います。上品なバニラの香りで、このページで紹介しているザ・ピース(The Peace)を少し控えめにしたような感じです。


【加湿前の喫味】
 今更この場で強調することでは無いですが、純粋に上質な紙巻きタバコです。
 フィルターが長いこともあってか、タール・ニコチンの数値ほど吸いごたえは強くなく、雑味も無いので口当たりは優しいです。
 また、香りどおりの上品なバニラの香りと甘い葉の心地よい風味が口や鼻を通り、全体的にはすっきりした喫味です。
 やはり本家のショートピース(Peace 10)よりはザ・ピースに寄っているタバコと感じました。商品名どおり、タールやニコチンの補給のためではなくリラックスしたい時のアロマ的な気分転換に適したタバコかと思います。
 しかしながら、これは私の体質やその時の体調も関係しているかもしれませんが、上述のとおり吸っている間はそれほど強いとは思わないものの、吸ってしばらく経ってからタール・ニコチンの数値どおりの満足感が時間差で来ました。


【加湿後の喫味】



Peace_AROMA_Royal Peace ピース・アロマロイヤル ピース 100s JT タバコ バージニア葉


 そして、これが分解した画像です。バラしている間も上品な甘い香りが漂います。
 10本バラしましたが、元々ぎっしり葉が詰まっていることに加え、100sだけあってか葉の量はかなり多く感じます。

 さて、結論から言えば、加湿しすぎたということもあるかもしれませんが失敗でした。
 といっても致命的に不味くなるわけでは無く、タバコそのものは上質なのでそれなりに楽しめますが、せっかくのバニラの香料と葉の甘さが飛んでしまいました。
 また、バニラの香りは葉だけではなくフィルターにも添加されており、言ってみればその2つがあるからこそ完成されているので、その分半減したということもあるでしょう。
 ならばとバラしたピースのフィルターも使い巻紙もいろいろ試してみましたが、私の好みではそのままの状態より良くなるということはまず無いということでしょう。


【最後に…】
 ザ・ピースの時もそうでしたが、やはり高級志向のタバコはそのままの状態が完成形なので小細工せずに吸った方が楽しめます。
 また、このタバコは気軽に手に入る紙巻きタバコの中では最も質が高いと思われるので、500円という価格は決して高くはありません。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 紙巻きタバコのカスタマイズ Peace_AROMA_Royal ピース・アロマロイヤル ピース Peace バニラフレーバー

スタンレー・カシス(STANLEY Cassis)【シャグの感想】


STANLEY_Cassis STANLEY STANLEY スタンレー・カシス スタンレー  フレーバーシャグ カシスフレーバー シャグ 手巻きタバコ RYO
スタンレー・カシス
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 スタンレー(STANLEY)シリーズは、2014年の10月に登場した新商品です。
 ネットで画像検索をしたところ、恐らく現地ではノンブレーバーのシャグもリリースしているようですが日本ではフレーバー系のみの販売となっています。チョイス(CHOICE)エクセレント(EXCELLENT)ハーベスト(HARVEST)との競合ということでしょう。
 現時点でのラインナップは、チョコレート、バニラ、コーヒー、カシス、ラズベリーの5つで、今回は物珍しさもあってカシスを購入しました。
 私が知る限り、商品名にカシスフレーバーを謳っているシャグはこれだけですが、強いて類似品を挙げるとすればエクセレントのキール・ロワイヤル(Kir Royal)でしょうか。
 商品説明によると、「キールなどのカクテルでもおなじみ。コクのある爽やかなベリー系の香り。きめ細かい刻みが特徴」とのことです。


【シャグについて】


STANLEY_Cassis STANLEY STANLEY スタンレー・カシス スタンレー  フレーバーシャグ カシスフレーバー シャグ 手巻きタバコ RYO


シャグの香りはカシスというより、私の嗅覚ではベリー系のフルーツや香料が入ったチョコレートを思わました。芳香剤のような不自然さや安っぽさは無く、本当に食べられそうな良い香りです。
 色はやや暗めで刻み幅は細かく、粗めに刻まれた葉脈や茎のようなものも適度に入っています。
 開封段階でけっこうしっとりしているので、すぐに加湿する必要は無いでしょう。


【喫味】
 上質でやさしく、心地いいカシスの甘酸っぱい香りが口や鼻を通ります。因みに、フレーバーにはチョコレートの要素はありません。
 風味の質は、私の味覚ではキールロワイヤルとは別物と認識しています。どちらかと言うと、このページで紹介しているキャプテンアーク・ワインベリー(CAPTAIN ARK WINEBERRY)に似ているかなと思いました。
 フレーバー自体はわかりやすいですが毒々しいわけではないので、すぐに飽きてしまうことは無いでしょう。
 また、タール・ニコチン的な吸いごたえは他のフレーバーシャグ同様軽めなので、香りも相まって非常に吸いやすいです。

 私の場合はそのままでもじゅうぶん楽しめましたが、他のシャグとのブレンドとしても使えそうです。あるいは、フレーバーとの相性が良さそうなラム酒等で香りづけをしたらより楽しめるかもしれません。


【巻紙】
 既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 そういえば、このページで紹介しているグロッギー・ブルーダイキリ(GROGGY BLUE DAIQUIRI)にも付いていました。質はごく普通の燃焼剤入り漂白ペーパーで、紙厚も厚めです。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO


【最後に…】
 個人的にカシスはけっこう気に入りました。すぐにリピートするかはともかくとしても、適度なペースで楽しみたいシャグです。

 また、スタンレーシリーズは期待できそうです。
 フレーバーも含めてシャグの質が高いということもさることながら、グラム単価もそれなりに手頃なので、他のフレーバーもなるだけ近いうちに試してみたくなっています。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png












関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Cassis STANLEY スタンレー・カシス スタンレー フレーバーシャグ カシスフレーバー

フランドリア・ナチュラル(Flandria NATURAL)【シャグの感想】


Flandria_NATURAL Flandria フランドリア・ナチュラル フランドリア ベルギー バージニア 無添加 RYO シャグ 手巻きタバコ
フランドリア・ナチュラル
原 産 国:ベルギー
内 容 量:30g25g
価   格:660円590円
グラム単価:22.0円23.6円
【巻紙付】


【商品について】
 フランドリア(Flandria)はベルギー産のシャグで、現在のラインナップは黒タバコのブラック(BLACK)とベルジック(BELGIQUE)、バージニア(VIRGINIA)、そして今回の無添加のナチュラル(NATURAL)です。

 商品説明によると、タバコと水以外何も加えていない自然派タバコで上質なバージニアが主体だそうです。
 また、「実に優しい喫煙感覚で、マイルドで軽く低ニコチン低タール派に最適」とも書いてあり、取り扱っているネットショップによっては「ビギナー向き」という説明も入っています。


【シャグについて】

Flandria_NATURAL Flandria フランドリア・ナチュラル フランドリア ベルギー バージニア 無添加 RYO シャグ 手巻きタバコ


色はやや暗めで、刻み幅は細かいです。
 開封段階では、シャグに弾力を感じるものの乾燥気味です。公式には保湿を勧めているので、気になる人は保湿剤やヒュミストーン等を入れて置いた方が良いでしょう。
 因みに、無添加だけあって干し草のような自然で素朴な香りです。


【喫味】
 試しに乾燥状態で吸ってみましたが、多少の辛さはあるものの吸えないということは無く全体的にすっきりとしたシャープな味わいでした。
 バージニア特有の青葉のような爽やかな香りが口や鼻を通り、端々で感じる苦みが良いアクセントになっています。
 とはいえ、この苦味を雑味と感じるかで好みが分かれそうですが、商品説明どおり吸いごたえは軽めです。

 やはり乾燥は気になるのでしっかり加湿しましたが、更に吸いやすくなりました。
 加湿した分喫味はまろやかになり、バージニア特有の香りはそのままに苦味は緩和されました。個人的には加湿したほうが好みです。
 とはいえ、同じ無添加のバージニア系シャグであるペペ(Pepe)シリーズと比べると全体的にあっさりしている印象を持ちました。


【巻紙】
 バージニア同様「PAY-PAY Negro」という巻紙が同梱されています。漂白済みで燃焼剤入りですが、オマケにしては珍しいヘンプペーパーです。
 また、大抵のオマケペーパーは50枚入りですが、これは紙質もあってか32枚入りでした。
 因みに「PAY-PAY」ブランドの別のペーパーは単体でも売っていますが、このNegroに関してはわかりません。


手巻きタバコ 巻紙 ペーパー PAY-PAY_Negro, PAY-PAY Flandria, ペイペイ・ネグロ ヘンプペーパー RYO 


【最後に…】
 商品説明どおり、軽めのタバコやあっさりした後味のタバコが好きな人は気に入ると思います。
 個人的にはけっこう気に入ったので、今ある分がなくなったらいずれリピートすると思いますが、強めのシャグを連続で購入した時の箸休め的な役割としても重宝しそうです。


【2016.12.5追記】
 フランドリアシリーズはしばらく廃盤になっていましたが、ベルジック以外の3銘柄が2016年10月より再販されました。
 とはいえ、容量、価格、パッケージデザイン、オマケの巻紙が変わったので(※スモーキング〈SMOKING〉のグリーンになりました)、リニューアル販売ということでしょう。
 そのため、このページトップの商品情報を修正しました。







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Flandria_NATURAL Flandria フランドリア・ナチュラル フランドリア バージニアブレンド 無添加シャグ PAYPAY

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR