FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2015年7月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2015年7月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:3,060円


【巻紙】

-----
合計:1,100円


【フィルター】

-----
合計:1,240円

【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:1,800

【その他】

-----
合計:680円


★★総計:7,880円★★



 7月は31日あるので、紙巻きタバコだけを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「445円×31箱=13,795円」とすると、今月は5,915円浮いたことになります。これを445円で割ると、約13箱分の節約につながりました(※紙巻きタバコ代に関してはこちらをご参照ください)


 今月は多少の買いだめをしたこともありますが、紙巻きタバコを多めに買ってしまったので自分なりには多めの出費になってしまいました。
 現時点でチェとブラックデビルは多少残っているものの、出費に対して消費量もそれなりに比例しているので、無駄吸いを控えようと思った次第です。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ブラックデビル・キューティーハニー(BLACK DEVIL QT-HONEY)【シャグの感想】

BLACKDEVIL_QTHONEY ブラックデビル・キューティハニー BLACKDEVIL ブラックデビル フレーバーシャグ RYO
ブラックデビル・キューティハニー
原産国:オランダ
内容量:40g
価格:920円
グラム単価:23円
【巻紙付】



【商品について】
 ブラックデビル(BLACK DEVIL)といえば、シャグでも紙巻きでも出ているフレーバー系のタバコで、特に紙巻きの方は巻紙とフィルターが黒いので見た目も特徴的ですが(※余談ですが、ピンクローズは全てピンク色です)、2015年7月にシャグの方で新しいフレーバーが登場しました。
 内訳は、はちみつのほのかな甘さの「キューティーハニー(QT-HONEY)」と、スパイシーなメンソールの「グレートアイス(GR8-ICE)」の2つで、今回は物珍しさでキューティーハニーを購入しました。

 パイプ葉やシガーではハニーフレーバーのものはそれなりに出ているようですが、タバコとなるとシャグも含めてそう多くありません。
 あくまで私が知る限りでは、ショートホープにはちみつの香料が入っているくらいで、もしかしたらシャグではこれが初めてかもしれません。

 因みに、商品名は「QT-HONEY」と遊び心のあるスペルですが、パウチのサイドには普通に「CUTIE HONEY」と書かれています。
 そもそも「キューティーハニー」という名称自体がかの人気マンガにあやかっているとしか思えないことと、画像検索しても海外仕様のパッケージ画像は出てこなかったので、日本限定品でしょうか。

 包装形式は、同じオランダ産のシャグ・アウトルック(OUTLOOK)シリーズと同じで、パウチはPP袋に密閉されているもののパウチ自体は完全に密封されておらず、折り返しに粘着テープが貼ってあるだけです。


【シャグについて】
 パウチに鼻を近づけると、香しいはちみつの香りを強めに感じます。
 刻み幅は繊細で、色はやや暗めのブラウンといったところでしょうか。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


 BLACKDEVIL_QTHONEY ブラックデビル・キューティハニー BLACKDEVIL ブラックデビル フレーバーシャグ RYO


【喫味】
 フレーバーは香りほど強くはなく、控えでほのかな甘さを感じます。フレーバーの質も決して人工的ではなく、上品なはちみつです。
 これくらいの強さであればタバコ自体の味もしっかり堪能できます。
 詳しい品種やブレンド具合はわかりませんが、濃厚でありながら全体的にはさっぱりとしていて、はちみつとうまい具合に調和されています。
 吸いごたえもそれほど強くないので、良い意味でつい立て続けに手を出したくなるシャグです。

 強いて書くなら、加湿具合によっては少しばかりスパイシーさが口に残るのが気になりましたが、メンソールフィルターを使えば全く気にならなくなりました。
 私の好みでは、プレーンよりメンソールフィルターの方がよりシャグの美味さが引き出た気がします。このあたりは好みの問題ですが、他のフレーバー系のシャグと混ぜても面白そうです。


【巻紙】
 オマケの巻紙は、これまた同じオランダ産のシャグであるアパッチ・ゴールド(APACHE GOLD)と同じで、完全無地のパッケージです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーのようですが、他のものより若干薄い気がします。


APACHE_GOLD APACHE アパッチ・ゴールド アパッチ  シャグ 無添加 RYO 巻紙 ペーパー

【最後に…】
 今回は物珍しさメインで購入してみましたが、なかなか気に入りました。
 グラム単価も手頃な範囲なので、いずれリピートしたいと思わせるシャグでした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 BLACKDEVIL_QTHONEY ブラックデビル・キューティハニー BLACKDEVIL ブラックデビル フレーバーシャグ ハニーフレーバー

ホープ・メンソールピンク(HOPE MENTHOL PINK)【紙巻きタバコのカスタマイズ】

ホープ・メンソールピンク HOPE_MENTHOL_PINK HOPE ホープ タバコ JT
ホープ・メンソールピンク
タール:8mg / ニコチン:0.6mg
価格:230円 / 10本



【商品について】
 JTの老舗銘柄のホープ(HOPE)より、2015年の7月中旬に夏期限定品として3銘柄が発売されました。
 ラインナップは、ロースト感漂うコクを引出し、焦がしを効かせた味わいに仕上げたというローストブラウン(HOPE ROAST BROWN)、濃厚な甘みとほのかな酸味を加えることで、まろやかな味わいに仕上げたというリッチイエロー(HOPE RICH YELLOW)、メンソールの中に甘みを加えることで、すっきりとしたメンソールの中にほのかな甘みを楽しめるというメンソールピンク(HOPE MENTHOL PINK)です。

 JTの公式リリースでは特に明言してしませんが、専門店のサイトによっては縁日の屋台がコンセプトと紹介しています。
 ローストブラウンは焼きそばで、リッチイエローはチョコバナナ、メンソールピンクはかき氷だとか。

 今回はメンソールピンクを購入しましたが、更にどうでもいい話ながらもロゴカラーはピンクではなくグリーンです。


【(1) 紙巻きタバコとしての喫味】
 商品説明どおり、ほのかな甘さを感じます。
 上述のコンセプトを知っていたからということもあるかもしれませんが、甘さの種類は確かにかき氷のシロップを思わせ、私の場合はこのページで紹介しているキャプテンアーク・ワインベリー(CAPTAIN ARK WINEBERRY)を思い出しました。

 また、メンソールはしっかり添加されているので、メンソール好きの人でもよほど強いメンソールタバコを常喫していない限りは物足りないということは無いでしょう。
 また、タール・ニコチンの数値にしてはかなり軽く感じますが、それでも吸いごたえはしっかりしています。


【(2) 加湿後の喫味】
そのままでも愉しみたいので、今回は6本分加湿しました。



ホープ・メンソールピンク HOPE_MENTHOL_PINK HOPE ホープ タバコ JT


 

 吸いごたえに関しては葉の量やフィルターの長さによって変わりますが、加湿したことでフレーバーは上品になったという印象です。決して薄くなったというわけではなく、フレーバーが落ち着いたというか丸くなったという感じです。

 私の味覚では吸いごたえ然り喫味然り、加湿して大きく喫味が変わったわけでは無いので、ちょっとしたお遊びで加湿する分には良いかもしれません。


【最後に…】
 いわゆるオリジナルのホープらしいタバコかとなると人によってわかれると思いますが、個人的にはなかなか気に入りました。
 販売が終了する前に、また買いたいと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png











関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 紙巻きタバコのカスタマイズ ホープ・メンソールピンク HOPE_MENTHOL_PINK HOPE ホープ

マックバレン・ピュア(MAC BAREN PURE TOBACCO)【シャグの感想】


MACBAREN_PURE MACBAREN マックバレン・ピュア マックバレン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO ADDITIVE FREE
マックバレン・ピュア
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付き】


【商品について】
 2015年の6月に、マックバレン(MAC BAREN)シリーズに無添加シャグが新たに加わりました。
 画像検索してみたところ、少なくともポーランドやロシア語圏では既に売っているようで、このタイミングで日本にも販路を広げたということでしょうか。
 ともあれ、マックバレンは安定して高品質の銘柄なので楽しみです。


【シャグについて】


MACBAREN_PURE MACBAREN マックバレン・ピュア マックバレン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO ADDITIVE FREE
 


 シャグの色は赤みがかった明るめのブラウンで、香りも干し草のような素朴な香りです。

 また、無添加という性質上か乾燥気味です。
 つまめば弾力を感じる程度なので完全にカラカラではありませんが、基本的にマックバレンのシャグはどれもしっかり加湿されているので何だか新鮮な気がします。この状態でも愉しめますが、私の場合は少し辛めだったので加湿しました。


【喫味】
 タバコの味は非常に濃く、バージニア葉のような心地よい甘さと香ばしさがすんなりと口や鼻を通ります。上質な無添加シャグならではの喫味でした。私の味覚では、プエブロ(PUEBLO)シリーズにけっこう近いと感じました。
 それでいて吸いごたえは軽めなので、非常に吸いやすいです。
 大きなクセは無いので、良くも悪くも目新しい喫味では無いかもしれませんが、その分飽きることが無いので最後まで愉しめるところが長所でしょう。


【巻紙】
 他のマックバレンシリーズ同様、いたって普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 単純に上質なシャグです。やはりマックバレンは安定して良質です。
 私の場合は、また一つ定期的に購入するであろうシャグが増えたという感想です。

 


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 マックバレン・ピュア MAC_BAREN_PURE マックバレン MAC_BAREN 無添加シャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR