FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2015年10月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2015年10月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:3,770円


【巻紙】

-----
合計:336円


【フィルター】

-----
合計:560円

【紙巻きタバコ(JT製品)】

  • ボヘーム・シガー・モヒート(BOHEM CIGAR mojito)×2=840円(@420)
  • ラーク・トロピカルミックス・メンソール・5mg(LARK TROPICAL MIX MENTHOL)×3=1,260円(@420)
  • ラーク・トロピカルアイス・メンソール・5mg〈10本入〉(LARK TROPICAL ICE MENTHOL)×1=210円
  • ラーク・クールミント・スーパーメンソール・5mg 〈10本入〉(LARK COOLMINT SUPER  MENTHOL)×1=210円
-----
合計:2,520



★★総計:7,186円★★



 10月は31日あるので、紙巻きタバコだけを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「445円×31箱=13,795円」とすると、今月は6,609円浮いたことになります。これを445円で割ると、約15箱分の節約につながりました(※紙巻きタバコ代に関してはこちらをご参照ください)


 今月は自分なりに平均的な出費となりましたが、やはり巻くのが面倒ということもあってつい紙巻きに手を出したことも多々あったので、やりようによってはもう少し抑えられた気がします。


 ところで余談ですが、今月に発売されたラーク・トロピカルミックス・メンソールは個人的にかなり好みのタバコでした。
 昨今流行しているフレーバーカプセル入りのメンソールタバコですが、私の中ではそのカテゴリーのタバコの中ではダントツで気に入ったので、短期間でつい立て続けに購入してしまいました。

 フレーバーは、その前に出たトロピカルアイス・メンソールと同じ系統ですが、パッケージデザインのとおり海外産のウォーターメロン味のガムのようなフレーバーで、メンソールもがっつり強めでした。


 そして更に余談ですが、ネットで調べてみるとここに来て新作のシャグが立て続けに登場するようです。
 私が知る限りでは是非とも試したいものが多いので、なかなか楽しみです。
 しかも、シャグだけでなく普段はあまり吸わないシガリロでも気になる銘柄がいくつか発売予定のようなので、こちらも楽しみです。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ブラックデビル・グレートアイス(BLACK DEVIL GR8-ICE)【シャグの感想】

BLACKDEVIL_GR8-ICE ブラックデビル・グレートアイス BLACKDEVIL ブラックデビル メンソールシャグ RYO
ブラックデビル・グレートアイス
原産国:オランダ
内容量:40g
価格:920円
グラム単価:23円
【巻紙付】



【商品について】
 ブラックデビル・グレートアイスは、キューティーハニー(BLACKDEVIL QT-HONEY)と同時に発売されたシャグで、「GR8-ICE」と書いて“グレートアイス”と読ませるようです。
 遊び心のあるスペルですがパウチのサイドには普通に「GREAT ICE」と書かれています。

 商品説明によるとバージニア、バーレーのブレンドがベースで、スパイシーメンソールを愉しめる喫味に仕上げたとのことです。

 包装形式は、同じオランダ産のシャグ・アウトルック(OUTLOOK)シリーズと同じで、パウチはPP袋に密閉されているもののパウチ自体は完全に密封されておらず、折り返しに粘着テープが貼ってあるだけです。


【シャグについて】
 キューティーハニー同様刻み幅は繊細で、色はやや暗めのブラウンといったところでしょうか。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


 BLACKDEVIL_GR8-ICE ブラックデビル・グレートアイス BLACKDEVIL ブラックデビル メンソールシャグ RYO


【喫味】
 喫味は濃厚でありながらすっきりとした甘さや香ばしさを堪能でき、後味は商品説明どおりスパイシー、吸いごたえはそこそこ強いという印象です。
 
 そして、メンソール自体は上品なので心地よいですが清涼感の強さは控えめなので、脇役程度にとどまっています。
 これくらいであればタバコ自体の喫味と両立しているという良さはありますが、控えめ故に人によっては物足りないと思うかもしれません。


【巻紙】
 オマケの巻紙は、これまた同じオランダ産のシャグであるアパッチ・ゴールド(APACHE GOLD)と同じで、完全無地のパッケージです。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーのようですが、他のものより若干薄い気がします。


APACHE_GOLD APACHE アパッチ・ゴールド アパッチ  シャグ 無添加 RYO 巻紙 ペーパー

【最後に…】
 私はもう少し強めのメンソールの方が好みですが、スパイシーなタバコが好きなでメンソールは控えめ程度で良いという人は気にいるかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 BLACKDEVIL_GR8ICE ブラックデビル・グレートアイス BLACKDEVIL ブラックデビル メンソールシャグ

ビーボ・ファインカット(BiBo Fine Cut Tobacco)【シャグの感想】

BiBo Fine Cut Tobacco, BiBo ビーボ・ファインカット ビーボ, Dan_Tobacco 手巻きタバコ RYO
ビーボ・ファインカット
原産国:ドイツ
内容量:40g
価格:1,300円
グラム単価:32.5円
【巻紙なし】



【商品について】
 ビーボはドイツのダンタバコ(DAN TOBACCO)という会社のシャグで、パッケージからするとパイプ葉のシャグ版ということでしょうか。
 商品説明によると、大のパイプ好きである同社の社員が作り上げたブレンドで、充足感満載の仕上がりになっているそうです。
 また、この商品を取り扱っている柘製作所のサイトによると加香タバコとあるのですが、具体的なフレーバーは明記されていません。

 余談ですが、少なくとも私が知る限りではこれを取り扱っている専門店はそう多くないですが、常々気になっていた銘柄でした。
 しかしながら、グラム単価で換算すると日本で流通しているシャグの中で1,2を争うほど高いので敬遠していたのですが、他の手巻きタバコ関連のレビューを見るとなかなか好評なので購入してみました。


【シャグについて】
 パウチを開けた瞬間、甘い香りが漂います。
 オレンジ系の香りがメインで、それにヨーグルトのような甘酸っぱい香りも感じました。さながら、オレンジをふんだんに使用した上等な洋菓子のような香りで、香りだけなら食べられそうな気になります。
 私の場合は、「ヨーグルトのような」と書いておきながらも、オレンジジャムが入ったチョコレートパイも連想しました。

 因みに、チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)の商品説明でも「微かにオレンジが香るクリーミーなフレーバー」とありましたが、全くの別物という印象です。

 刻み幅は細長く、色は明るめのブラウンといったところでしょうか。
 開封時点ではカラカラなので、保湿は必須でしょう。


BiBo Fine Cut Tobacco, BiBo ビーボ・ファインカット ビーボ, Dan_Tobacco 手巻きタバコ RYO

 余談ですが、パウチの裏側が完全に無地というのも初めて見ました。


【喫味】
 まず、加湿しなくても愉しめますが、私の好みでは少し雑味が気になったので加湿してからの方がより愉しめます。

 そして喫味ですが、個人的にはかなり気に入りました。
 シャグの香りは強めですが口や鼻を通るオレンジベースのフレーバーは実に上品で、吸っていて実に心地よいです。
 良い意味で他にないフレーバーなのでこれに近い他のシャグは思いつきませんが、あくまで私の感覚では、このページで紹介しているチョイス・ダブルベリー(CHOICE DOUBLE BERRY)が好きな人は気に入ると思います。

 また、吸いごたえは商品説明どおり、なかなか強めで、残り香も甘いので公共の場では吸いづらいかもしれません。


【巻紙】
 このシャグにはオマケの巻紙はついていません。
 国内未発売のしゃぐでは一部存在しましたが、国内で流通しているシャグで巻紙無しというのは恐らく初めてです。
 そのため、これを購入する時は巻紙も購入した方が良いでしょう。


【最後に…】
 上述のとおりグラム単価は高めですが、価格に値するシャグだと思います。
 とはいえ、コストを重視するとそう頻繁には買えませんが、たまに贅沢したい時のためのシャグとしてうってつけだと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png


▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

アメリカン・バイソン(AMERICAN BISON)【シャグの感想】

AMRICAN_BISON アメリカンバイソン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO
アメリカン・バイソン
原産国:アメリカ
内容量:40g / 150g
価格:1,000円 / 3,500円
グラム単価:約25円 / 約23.3円
【巻紙付】



【商品について】
 アメリカン・バイソンAMERICAN BISONは名前の通りアメリカ(米国)産の無添加シャグで、少なくとも私が手巻きタバコを始めた頃から既に存在していた銘柄です。
 あくまで私のイメージでは少し地味な存在ですが、前から気になっていたので今回購入してみました。
 今回購入したのは40gですが、缶入りの150gもあります。グラム単価で考えれば缶入りの方がやや安いです。
 また、姉妹品としてセレモニアル・ブレンドAMERICAN BISON Ceremonial Blend)がありましたが、こちらは既に廃盤になったようです。

 因みに、一時期これは販売停止になっていたようですが現在では普通に流通しています。

 商品説明によると、スムースかつ深い喫味を実現するために小規模生産ながら原料のクオリティ・ブレンドの配合比にこだわっているそうで、原料構成はヴァージニアが94%、オリエントが6%だそうです。
 ヴァージニアの産地割合は米国産35%、イタリア産25%、フィリピン産18%、ブラジル・アルゼンチン産16%となっており、オリエントはトルコとギリシャ産とのこと。

 特にヴァージニアは、産地とその配合比が注意深く選定されているだけでなく、栽培されているタバコの糖分が集中する部位のみを熱風乾燥して使用し、旨みを徹底的に追及しているとか。


【シャグについて】
 色はやや明るめのブラウンで、刻み幅はかなり細かいです。
 無添加なので当たり前といえば当たり前ですが、開封段階では乾燥しています。


AMRICAN_BISON アメリカンバイソン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO

 

【喫味】
 商品説明ではマイルドとありましたが私の味覚では吸いごたえはそこそこ強いです。
 しかし後味はすっきりしていて、上質な甘さや香ばしさ、コク等も仄かに堪能できました。
 しかしながら、ある程度加湿しても雑味ではないスパイシーさが少し残ります。全体的にはやや荒々しいというか、刺々しい喫味でした。

 これまたあくまで私の味覚ですが、吸った時にコルツ・100%ナチュラル(COLTS 100% NATURAL)を思い出しました。


【巻紙】
 パーティー・イン・ハウスParty in Houseのスローバーニングの薄紙が同梱されています。


Party_in_House パーティー・イン・ハウス 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー 薄紙 スローバーニング


 日本では、パーティー・イン・ハウスの巻紙はそれほど流通していませんが、巻紙に力を入れているような大きいショップでたまに見かけます。
 実際に使用しましたが、他の薄紙との大きな差別化はわからなかったものの単純に良い巻紙だと思います。


【最後に…】
 いわゆる万人受けするシャグとは少しばかり毛色の違うシャグに思うので手巻きのファーストチョイスには向いていない気がしますが、個性の強いシャグが好きな人は気に入ると思います。

 また、相対的にはグラム単価で考えるとさほど高くはないですが、オマケの巻紙を考えるとそう高いものでは無いと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : アメリカン・バイソン AMERICAN_BISON 無添加シャグ パーティー・イン・ハウス Party_in_House

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR