FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2016年4月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2016年4月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:3,550円


【巻紙】

-----
合計:576円


【フィルター】

-----
合計:1,160

【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:1,740



★★総計:7,026円★★




 3月は31日あるので、紙巻きタバコだけを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「450円×30箱=13,500円」とすると、今月は6,474円浮いたことになります。これを450円で割ると、約14箱分の節約につながりました。

(※今までは、紙巻きタバコ代の目安としてマールボロ(Mariboro)1箱460円とメビウス(MEVIUS)1箱430円の平均として、1箱445円としていましたが、2016年4月よりメビウスの価格が440円に値上げしたので今月より1箱450円として計算いたします。)


 今月は、フィルターや巻紙をそこそこ買いだめした割には、自分なりにはやや抑えめの出費となりました。
 特に節煙を意識したわけではありませんが、最近はスリムサイズで巻く比率が以前より高くなったことが影響しているかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ピュア・スリム・アイスクラッシュ・メンソール(PURE Slims Crush Ice Menthol)【フィルターの感想】

PURE_Slims_Crush_IceMenthol PURE ピュア・スリム・アイスクラッシュ ピュア メンソールフィルター 手巻きタバコ RYO
ピュア・スリム・アイスクラッシュ・メンソール
サイズ:長さ18mm × 直径6mm
個数:150個
購入価格:380円(※小売店によって変動あり)
単 価:約2.53円〜
原産国:韓国


【商品について】
 現在紙巻きタバコでは、メンソールやフレーバーカプセルが搭載されているフィルターが花盛りです。自分の好きなタイミングでカプセルを潰せて、任意でタバコの味を変えられるスタイルが受けているのでしょう。
 
 カプセルの種類を大きく分けると2種類あります。

 1つめは清涼感をより強くするもので、2016年4月現在で出回っている銘柄を挙げると、マールボロ(Mariboro)のブラスト(blust)シリーズ、ラーク・ミント・スプラッシュ(LARK MINT SPLASH)、メビウス・オプション・リッチプラス(MEVIUS OPTION RICH +)クール・マックス(KOOL MAXX)、パーラメント・クリスタルブレスト(PARLAMENT Crystal Blast)等、セブンスター・メンソール・スマッシュ(SEVEN STARS MENTHOL SMASH)等があります。

 もう一つは、メンソールに加え何かしらのフレーバー系を楽しめるものです。
 これまた銘柄を挙げると、ボヘーム・シガー・モヒート(BOHEM CIGAR mojito)は名前のとおりカクテルのモヒートフレーバー、マールボロ・フュージョン・ブラスト(Mariboro fusion blust)、ラーク・トロピカル・アイス・メンソール(LARK TROPICAL ICE MENTHOL)、ラーク・トロピカルミックス・メンソール(LARK TROPICALMIX MENTHOL)は瑞々しいフルーツ系、ウインストン・XS・スピリッツメンソール(Winston XS Spirits Menthol)、はビターな柑橘類、その他クール・エスケープシリーズ(KOOL ESCAPE)等選択肢は豊富です。
 何となくですが、カプセル入りは未来のタバコのスタンダードっぽい空気があるので、今後も選択肢は増えるでしょう。


 手巻きタバコ用のフィルターでも、選択肢は少ないですがピュア(PURE)よりレギュラーサイズとスリムサイズのカプセル入りフィルターが出ています。
 今回はスリムサイズの方を購入してみました。


PURE_Slims_Crush_IceMenthol PURE ピュア・スリム・アイスクラッシュ ピュア メンソールフィルター 手巻きタバコ RYO


 左のフィルターは同じピュアのレギュラーサイズのメンソールフィルター(直径8mm)で、ピュアのメンソールフィルターは青いメンソール液(?)が添加されているので目視ですぐにわかります。
 しかし今回のアイスクラッシュ・メンソールは、見た目ではわかりませんが真ん中あたりにカプセルが埋め込まれています。


PURE_Slims_Crush_IceMenthol PURE ピュア・スリム・アイスクラッシュ ピュア メンソールフィルター 手巻きタバコ RYO


 そしてこれは、パッケージに印刷されているフィルターの図解イラストをトレースしたものです。プレーンのフィルターではなくメンソールのフィルターに強力メンソールカプセルが入っています。

 

【喫味】
 まずは潰さずに試してみましたが、潰さなくても清涼感はかなり強いです。少なくとも、メンソール好きの私でもこの状態で弱いということは無かったので、強烈メンソール系のタバコに慣れている人でも物足りないということは無いでしょう。

 清涼感の質はシャープというかザラついている印象で、私の味覚では味のなくなったミントガムを思い出しました。同じピュアのメンソールフィルターでも、私がこれまでに試したことのあるものとは少し趣きが違うようです。


 次にカプセルを潰してみましたが、確かに清涼感は増すものの倍増というほどではなく、体感的には多く見積もっても5割増しくらいの清涼感を覚えました。
 とはいえ、それでも手巻きタバコ用のメンソールフィルターとしてはじゅうぶん強いので、シャグによっては喫味が負けてしまうかもしれません。

 あくまで個人的な好みですが、JT製品と比較してしまうとメンソールの質が少し雑というか、やや劣る印象を持ちました。のあたりはJTとピュアの技術の差というか、紙巻きタバコと手巻きタバコの需要の違いもあるかもしれませんが、清涼感だけならともかく質を求めると好みが分かれるかもしれません。


【最後に…】
 上述のとおり潰すことで清涼感は増すものの、ビフォーとアフターの差はそれほど大きくなかったのが少々残念でした。むしろ、個人的にはプレーンのフィルターにカプセルを入れてくれた方が良かったです。

 ともあれ、フィルターの選択肢の一つとしては単純に悪くないと思い出しました。
 






▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 PURE_Slims_Crush_IceMenthol PURE ピュア・スリム・アイスクラッシュ ピュア スリムサイズフィルター メンソールフィルター カプセル入り

タバカレラ・シャグ(TABACALERA SHAG)【シャグの感想】


TABACALERA SHAG タバカレラ・シャグ TABACALERA タバカレラ シガー 手巻きタバコ RYO Hand_roll_tobacco
タバカレラ・シャグ
原産国:フィリピン
内容量:20g
価 格:680円
グラム単価:34円
【巻紙付】


【商品について】
 今回のタバカレラ・シャグは、あくまで私の経験では店頭販売の視点で見ると、手巻きタバコに相当力を入れている専門店でないと置いていないような銘柄ですが、以前から気になっていたので購入してみました。

 シャグといっても、フィリピンはマニラ産の同名シガーを手巻きタバコ用にファインカットにしたものだそうで、100%シガーリーフを使用しているとのこと。要するに、手巻きタバコ感覚で愉しむためのシガーということでしょう。
 私は葉巻には明るくないので調べてみたところ、Wikipediaにページがあるほど有名だということを初めて知りました。
 かつては英国首相のウィンストン・チャーチルや、軍事顧問のダグラス・マッカーサー等が愛飲した銘柄だとか。葉巻愛好家にとっては常識かもしれませんが、定番銘柄の一つであることがうかがえます。


【シャグについて】


TABACALERA SHAG タバカレラ・シャグ TABACALERA タバカレラ シガー 手巻きタバコ RYO Hand_roll_tobacco

 色はグレーがかったブラウンで、刻み幅は粗めです。

 加湿はしておらず完全にカラカラで、触るそばからポロポロと落ちます。
 イメージとしては、他のシャグで言うと残り数本分くらいの粉の状態を思わせます。そのためカチカチに巻いても先から確実に葉がこぼれるので、先は絞れるくらい余裕をもたせた方が良いでしょう。


【喫味】
 当たり前ですが、100%シガーリーフを使用しているだけあってシガーそのものです。
 といってもシガー系はシガリロくらいしか試したことがありませんが、口に残る独特な苦味や濃厚な喫味、肺喫煙をするとノドの奥がグルグルするような感覚を覚えました。

 最初は乾燥状態で試してみましたが、私の場合は肺喫煙をするには強すぎたたので、ふかすだけでも楽しめそうです。
 その後加湿したところだいぶ喫味もまとまってまろやかになり、それなりに肺喫煙できるほどスムースになりました。尤も、私にとってはそれでも少しむせてしまう程の充足感はありますが。
 それに加え、乾燥状態では気づかなかった芳醇なコクや仄かな甘さ、渋みにも通じる深い苦味が鼻や喉を通りました。葉の質は良いと思います。
 これまたあくまで私の味覚では、このページで紹介している刻みタバコの小粋・松川刻にも通ずる喫味だと思いました。
 個人的には、スリムサイズで巻いた方が好みでした。

 また、そのまま愉しむのも良いかもしれませんが、他のシャグにひと味加えるための用途としても使えそうです。
 試していないので仮定の話になってしまいますが、特にチョコレートフレーバーのシャグとの相性が良さそうに思いました。
 私が試した限りでは、チョコレート系のシャグは本物で例えるとミルクチョコレート系が多いので、これをまぜてブラックココア風味にするのも悪くは無さそうです。


【巻紙】
 ジグザグ・レッド(ZIG-ZAG RED)が同梱されていました。普通のフリーバーニングペーパーですが、湿度が高く刻み幅の広いたばこに向いているそうです。


ZIG-ZAG_red ジグザグ・レッド 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 シガーということで今まで何となく手を出さずにいましたが、なかなか良い買い物でした。
 あまりシガーには馴染みは無い人でも、内容量が少ないのでたまの気分転換や変化球感覚で購入する分にはアリだと思います。
 尤も、グラム単価で考えるとかなり高めですが、それは野暮というものかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 TABACALERA SHAG タバカレラ・シャグ タバカレラ シガーフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR