FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2016年7月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2016年7月にかかったタバコ代を紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,400円


【巻紙】

-----
合計:558円


【フィルター】-----
合計:380円


【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:4,310



★★総計:7,468円★★




 7月は31日あるので、紙巻きタバコだけを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「450円×31箱=13,950円」とすると、今月は6,482円浮いたことになります。これを450円で割ると、約14箱分の節約につながりました。

 今月も、先月同様シャグ代より紙巻きタバコ代の方が高くなってしまいましたが、70周年限定パッケージということで手巻き用に缶ピースを購入したところ思いのほか長持ちしたので、あまりシャグを買う必要がなかったということもあります。

 とはいえ、個人的な都合でではあるものの何かと時間に追われる日々を送っていたことでつい紙巻きに手が伸びてしまいがちだったとことには変わりありません。


ピース 缶ピース 70周年限定パッケージ Peace タバコ
発売70周年を記念した缶ピースの限定パッケージ。よりにもよって大事なところに値札シールを貼っていたことが勿体ないですが、容器としてのピース缶は欲しかったので、これを機会に購入しました



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

キャメロン・バレー 100%ニコチンフリー(Camelon Valley 100% NIKOTIFREI)【シャグの感想】

キャメロンバレー ニコチンフリー Camelon_Valley_NIKOTIFREI ニコチンフリー ハーブ系シャグ 手巻きタバコ RYO
キャメロン・バレー
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:800円
グラム単価:約26.67円
【巻紙付】


【商品について】
 今回のキャメロンバレーは2016年の2月頃に登場した商品で、タバコ葉は一切入っていないニコチンフリーのシャグです。
 商品説明によると爽やかなペパーミント系ハーブタバコで、ペパーミント、ユーカリなどの葉でブレンドされているそうです。
 ハーブ系タバコと書くと人によっては良からぬ想像をしてしまうかもしれませんが、ちゃんとしたタバコ屋で普通に流通しており20歳以上であれば購入できるので、非合法な成分は一切入っていません。
 因みにニコチンはフリーですが、葉と紙を燃やした煙を吸うことになるのでタールは発生します。

 私が知る限りでは、巻紙でおなじみのグリンゴー(Greengo・Shag)名義のシャグがニコチンフリーなので、競合ということになります。
 こちらはヘーゼルナッツ、ユーカリ、パパイヤ、ミント等がブレンドされているそうで、30gで1,250円となかなかの値段設定です(※グラム単価約41.7円)
 グリンゴーに対し、キャメロンバレーは30gで800円なのでかなり割安に感じます。

 また、紙巻きタバコではエクスタシー(extacy)という銘柄がニコチンフリーのハーブ系タバコで、こちらも1箱で720円なのでキャメロンバレーはかなり割安ということになります。

 余談ですが、タバコ風味の咳止め薬としてネオシーダー(NEO CEDAR)というものがドラッグストア等で購入できます。ただ、これには微量ながらニコチンを含有しているそうなので20歳未満の人は購入できません。

 ニコチンフリーのタバコは、隠し味として普通のシャグに少量混ぜる、禁煙中等にタバコの代用として使うといった用途がありますが、私の場合は単に興味本位で購入してみました。


【シャグについて】


キャメロンバレー ニコチンフリー Camelon_Valley_NIKOTIFREI ニコチンフリー ハーブ系シャグ 手巻きタバコ RYO

 タバコ葉ではないので、葉の色はグリーンです。
 刻み幅はかなり粗めで、雑草とまでは言いませんが乾燥した葉くずにしか見えません。
 加湿は一切されていないので、カラカラというか葉の大きさもあいまってパキパキという擬音が合いそうな気がします。

 嗅いでみると、強めのミントの香りが鼻を刺激します。


キャメロンバレー ニコチンフリー Camelon_Valley_NIKOTIFREI ニコチンフリー ハーブ系シャグ 手巻きタバコ RYO


 こちらが巻いた画像ですが、ある程度タバコの知識がある私でもかなり異質に見えます。
 知らない人が見たら、あらぬ疑いをかけられるのではないかと心配してしまいそうです。


【喫味1】
 まずは、キャメロンバレーだけを巻いてみました。
 要するに葉っぱなので、青臭さがけっこう前面に出ました。
 口の中には、あくまで私の味覚と想像力では、味付けが薄めのほうれん草というか、香りの強いハーブ系のスパイスや香草を口にしたような後味に感じました。
 しかしミント系のフレーバーはしっかりしており、清涼感は悪くありません。そこは香りどおりといったところです。
 乾燥状態ではやや辛めだったので、ある程度加湿してからの方が良いかもしれません。

 たまに吸うには悪くないですが、立て続けに吸うとすぐに飽きるというか、青臭さがエグみに感じてしまいました。

 因みに、煙の香りがかなり独特です。私の嗅覚ではお香っぽい感じがしましたが、公共の場で嗜むにはタバコ自体の見た目もあいまって、かなり注意が必要かもしれません。
 私は比較的心配症のタチないで、煙の香りがタバコのそれとは明らかに異なる故に外で嗜むとあらぬ疑いをかけられるのではないかと心配してしまいます。誰もが違法のハーブの香りを知っているわけではないので。

 また、吸いごたえはそれなりに感じるので最初の数口はタバコの代用になるかなと思いましたが、私の場合は半ばくらいでプラシーボ的な効果は消え、普通のタバコが吸いたくなりました。


【喫味2】
 次は、普通のシャグにキャメロンバレー少量入れて巻いてみました。
 このあたりはシャグとの組み合わせ次第では面白そうに思いますが、キャメロンバレーの風味がかなり強いので、アメリカンブレンド系の大人しめのシャグだとあまり意味が無いかと思いました。
 強いて考えるなら、喫味や吸いごたえが強すぎるシャグの中和剤的な使い方ができそうな気もします。


【巻紙】
 このページで紹介しているアクロポリス・ファインカット(AKROPOLIS_WÜRZIG)と同じでオリオン(ORION)の巻紙が同梱されています。燃焼剤入りの漂白ペーパーですが。葉がかなり粗めなのでこの手の巻紙の方が適しているでしょう。


AKROPOLIS_WÜRZIG AKROPOLIS アクロポリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー  RYO


【最後に…】
 正直なところ、ハーブ系タバコに馴染みがないと使いどころが難しいかなと思いました。
 例えばこれを吸ってタバコを吸った気になれればいいのですが、私の場合はそうならず、かといって今のところブレンドして相性の良いシャグは見つかっていないので、最後まで消費するには相当時間がかかりそうです。
 
 私の場合は、週に数本くらいの消費ペースであれば悪く無いと思っています。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャメロンバレー Camelon_Valley_NIKOTIFREI ニコチンフリー ハーブ系シャグ

ゴールデンブレンド・アロマティック(GOLDEN BLEND'S AROMATIC SHAG)【シャグの感想】

ゴールデンブレンド・アロマティック GOLDEN_BLENDS_AROMATIC バニラフレーバー 手巻きタバコ RYO
ゴールデンブレンド・アロマティック
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 今回のゴールデンブレンド・アロマティックは、2015年11月に発売されたゴールデンブレンド・バージニア(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA)の姉妹品で、バニラフレーバーのシャグです。。
 商品説明によるとバニラ系のフレーバーと上質なたばこ葉をブレンドとのことで、検索してもそれ以上のことは特に書いていません。サイトによっては“上質なバージニア葉とバーレー葉をブレンド”と記載していますが、詳しくはわかりません。


【シャグについて】


ゴールデンブレンド・アロマティック GOLDEN_BLENDS_AROMATIC バニラフレーバー 手巻きタバコ RYO

 色は明るめのブラウンで、刻み幅は気持ち粗めでしょうか。
 開封時点ではそれなりに保湿はしてあるのでそのままでも楽しめそうですが、若干パサパサとした手触りなので気になる人は加湿した方が良いかもしれません。


【喫味】
 フレーバーは控えめで、しつこさは無くさっぱりとしているので吸っていて心地よいです。
 バニラ自体の香料も安っぽさは感じませんでした。
 また、喫味も軽めで仄かな分葉の味も堪能できるので、非常に吸いやすいです。
 少なくとも私の場合は、すぐに飽きてしまうということは無さそうです。


【巻紙】
 無添加シャグでおなじみのプエブロ(PUEBLO)の巻紙が同梱されています。ということは、現地ではプエブロと同じ会社で製造・販売しているのでしょう。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 値段と内容量が手頃で全体的にも喫味はあっさりしているので、手を出しやすいシャグだと思います。
 私はこれまでにハーベスト(HARVEST VANILLA)、チョイス(CHOICE VANILLA)、ルックアウト(LOOK OUT FRUITY VANILLA)、パピヨン(PAPILLON ORIGINAL)を試したことがあるのですが、その中ではもしかしたらこれがいちばんしっくり来そうなシャグです。

 ともあれ、最後まで飽きることなく消費できそうです。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : ゴールデンブレンド・アロマティック GOLDEN_BLENDS_AROMATIC バニラフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR