FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2017年12月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2017年12月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ2日ありますが、もう買うことは無いので前倒しで紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2,110円


【巻紙】

-----
合計:360円



【フィルター】

-----
合計:380円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK)×5=2,050円(@410)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク・メロー 5・100’s(KENT SPARK MELLOW)×3=1,230円(@410)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク・ミント 5・100’s(KENT SPARK MINT)×1=410円
  • ブラックジャック・スーパースリム・メンソール(Black Jack)×1=300円
-----
合計:3,990



★★総計:6,840円★★



 12月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約220円となりました。


 今月はあまりタバコ専門店へ行けなかったことや、不意の用事が頻発したこともあって、紙巻きを多く買ってしまったこともあり、シャグよりもはるかに出費が重なってしまいました。

 ところで、ブラックジャックというリトルシガーを今回初めて購入したのですが、個人的にはけっこう気に入りました。
 メンソールを謳っていますが私の味覚ではミント系で、一定以上の清涼感を保ちつつ口当たりは柔らかいので、吸っていて実に心地よいです。
 とはいえ、スーパースリムサイズな上にフィルターも長いため、それこそ火をつけたら1分程度で吸い終わってしまいますが、酒席や少しだけ吸いたい時に重宝しそうです。
 尤も、リトルシガーなので専門店以外の場所での購入は難しいですが、価格も300円と安価なので今後も定期的に購入すると思います。


 最後に、参考として2017年全体のタバコ代を書きたいと思います。

 2017年の総額は88,070円でした。
 この中には紙巻きタバコやシガリロ、プルームテックのスターターキットといった、手巻きタバコとは直接関係のない商品の価格も含まれているので、手巻きタバコだけにかかったわけではありません。

 一ヶ月の平均額は約7,340円で、1日あたりのタバコ代は約241円となりました。去年より多く使った計算になりますが、プルームテックのスターターキットが大きかっただけで、一ヶ月あたりの平均では概ね去年を下回った結果となりました。



 最後に、今年もたくさんの方にこのブログにアクセスしていただいたようで、本当にありがとうございます。
 2018年も不定期ながらマイペースながら更新するつもりなので、時間のある時にでも読んでいただけると幸いです。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ピュア スリム・スーパーロング・ベリーメンソールフィルター(PURE SLIM BERRYMENTHOL)【フィルターの感想】

PURE_SLIM_BERRYMENTHOL PURE ピュア・スリム・ベリーメンソール ピュア スリムサイズ 手巻きタバコ RYO
ピュア スリム・スーパーロング・
ベリーメンソールフィルター

サイズ:長さ25mm × 直径6mm
個数:200個
購入価格:380円
単価:1.9円
原産国:韓国



【商品について】
 豊富な種類の手巻きタバコ用フィルターを取り揃えているピュアより、変わり種のアイテムが2017年に登場しました。
 基本的にフィルターは、長さ・太さ・素材・チャコール(活性炭)やメンソールの有無・メンソールであれば清涼感の強弱くらいしか選択肢はありませんが、今回のものは商品名どおり、初めからフレーバーが付いているという代物です。
 フレーバー付きの巻紙ではマントラ(mantra)スカンク(Skunk)シリーズ等が有名ですが、メーカー曰くフィルターでは世界初だそうです。

 他にも、バニラフレーバーの「スーパーロング・バニラ・フィルター(SUPER LONG VANILLA FILTER)」、そして、フレーバーものでは無いようですが吸口がハート型になっている「エクストリームロング・ハートフィルター(EXTREME LONG HEART FILTER)」も同時発売されたそうです。
 今回は、物珍しさも含めてベリーメンソールを購入しました。

 太さ(直径)は6mmなので、スリムサイズに属します。
 “スーパーロング”と謳っているだけあって幅が25mmと長めなので、18mmのフィルターとの比較した画像を配置してみました。
 長いフィルターの長所は、シャグの節約になることと根本までしっかり楽しめるところでしょうか。

 見た目はただのフィルターですが、やはり袋に鼻を近づけたりフィルターを口にくわえると確かにベリー系の香りを感じます。
 とはいえ、私の味覚ではブルーベリーやグレープ味のラムネ菓子やタブレット菓子(フリスク等の錠菓)を思わせるので、それほど高級感はありません。


【喫味】
 端的に書けば正に香り通りで、それこそグレープ味のラムネやタブレット菓子を口に含みながらタバコを吸っているような感じです。
 極度な甘ったるさやくどさはありませんが、フレーバーの強さは程々あるのでシャグによってはフレーバーと喫味が合わないこともあるでしょう。
 私は今のところ、万人受けするような落ち着いた喫味のシャグでしか試していませんが、恐らく黒タバコやスワレ系等の個性の強いシャグだと逆に相性は悪いかもしれません。

 また、清涼感もメンソールフィルターの中でも強い方だと思います。


【最後に…】
 良くも悪くも予想どおりで、全体的には子どもっぽいフレーバーですが個人的には嫌いなフレーバーではありません。
 また、フレーバー系のシャグの多くは副流煙の香りが強い(甘い)ので、場合によっては自ずと吸う場所が限られてしまいます(※喫煙マナーの問題ではなく)
 しかし、あくまでフレーバーが気に入ればという前提ですが、フィルターに付いている分にはその手の心配はしなくていいという点では、良いところだと思いました。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィルターの感想 PURE_SLIM_BERRYMENTHOL PURE ピュア・スリム・ベリーメンソール ピュア スリムサイズ

ハイタバコ・100%アディティブフリー(Hi tobacco 100% ADDITIVE-FREE)【シャグの感想】


ハイタバコ・アディティブフリー Hi_tobacco_ADDITIVE-FREE ハイタバコ Hi_tobacco 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO
ハイタバコ・100%アディティブフリー
原産国:ブラジル
内容量:30g
価格:870円
グラム単価:29円
【巻紙付き】


【商品について】
 このページでは、2017年10月の終わり頃に登場したブラジル産シャグ・ハイタバコ・バージニアブレンド(Hi tobacco VIRGINIA BLEND)を紹介しましたが、今回はそのファミリーの一つである100%アディティブフリーです。

 「アディティブ」とは「添加物、添加剤」のことなので、要は無添加・無香料のシャグです。
 商品説明によると「無添加・無香料。雑味・辛味が少なく、マイルドな吸いごたえ」とのことです。

 因みに、バージニアブレンドと同じファミリーのダークファイア(Hitobacco DARK FIRE)は800円ですが、これだけ870円と少々高めです。
 グラム単価で考えるとシャグの中でもかなり高い方で、ナチュラルアメリカンスピリット・ターコイズオーガニック(NATURAL AMERICAN SPIRIT ORGANC)と同じです。


【パウチについて】 
 バージニアブレンド同様内側にジップが付いており、更に外側にはマジックテープも付いています。また、パウチの内側にはニス加工が施されており、パウチの髪質もクラシックな趣を持つクラフト用紙を使っています。
 テープの面積は小さいですが、シャグの保管としてはかなり優秀です。いわば二重ロックのようなものなので、両方をしっかりとめておけばまずシャグがこぼれることはないでしょう。


【シャグについて】


ハイタバコ・アディティブフリー Hi_tobacco_ADDITIVE-FREE ハイタバコ Hi_tobacco 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO

 色は明るめのブラウンで、刻み幅は長く細めです。
 無添加なので当然といえば当然ですが、加湿は一切されていないので一度保湿をしてからの方がより楽しめるでしょう。


【喫味】
 商品説明どおり雑味も辛味もなく、仄かな苦みと強めの甘み、コクが程よく混ざっています。
 それでいて後味もすっきりしているので吸っていて非常に心地が良く、良い意味で立て続けに手を出したくなる喫味です。このあたりは価格だけのことはあるといったところでしょうか。ともあれ、万人受けするタイプの喫味だと思います。
 また、吸いごたえも比較的軽めなので、常喫に向いていると思います。

 しかも、多少シャグが乾燥しても殆ど辛くならないのはありがたいところです。

 

【巻紙】
 オリジナルの巻紙ですが、スローバーニングの薄紙が同梱されています。
 しかも、触った感じでは恐らく「極薄」くらいに分類されそうなほど薄い紙で、長さも1-1/4mm(78mm)という代物です。1-1/4mmの巻紙が同梱されている銘柄は、これまた私が知る限りではナチュラルアメリカンスピリット(NATURAL AMERICAN SPIRIT)くらいでしょうか。そのため、レギュラーサイズのローラーをメインで巻いている人は注意が必要です。


ハイタバコ・バージニアブレンド Hi_tobacco_VIRGINIA_BLEND ハイタバコ Hi_tobacco RYO 巻紙 ローリングペーパー 手巻きタバコ

【最後に…】
 独特な個性が無いので他の無添加シャグと比べても大きな違いは感じませんでしたが、それでも個人的には気に入りました。
 グラム単価で考えると高めですが、シャグの喫味や質然り、パウチの機能、オマケの巻紙等を考えると、なかなか割安で手を出しやすいシャグだと思います。
 これでまだ試していないのはダークファイアだけなので、俄然興味を持ったところです。





▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ハイタバコ・アディティブフリー Hi_tobacco_ADDITIVE-FREE ハイタバコ Hi_tobacco 無添加シャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR