FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年6月

 さて、月末になったので2018年6月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ1日ありますが、前倒しで書きます。

【シャグ】

-----
合計:2,560円


【フィルター】

-----
合計:380円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

-----
合計:3,020円



★★総計:5,960円★★



 6月は30日あるので、1日あたりのタバコ代は約199円となりました。


 今月は、消費量が若干減ったというのもありますが、比較的安く抑えられました。
 
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

フランドリア・スパニッシュバージニア(Flandria SPANISH VIRGINIA)【シャグの感想】

flandria_spanish_virginia_01.jpg
フランドリア・スパニッシュバージニア
原産国:ベルギー
内容量:25g
価格:590円
グラム単価:約23.6円
【巻紙付】


【商品について】
 フランドリア(Flandria)シリーズは数年前に販売中止になっていた時期があったのですが、販売再開を機に新登場したのが今回のスパニッシュバージニアです。

 商品説明によると品質には徹底してこだわっており、葉の中骨を丁寧に取り、何度もふるいにかけるハンドストリップ(手でタバコの葉の中身を取り除く作業)で丁寧に仕上げているそうです。
 柔らかな吸い心地のバージニア が特長で、商品名通りスペインで人気のシャグとのこと。
 
 実のところ、登場時はこのページで紹介しているフランドリア・バージニア(Flandria VIRGINIA)の後継銘柄だと思っていたのですが、別物のシャグということを最近知ったので購入しました。


【シャグについて】
 色は明るめのブラウンで、刻み幅はかなり繊細です。
 繊細だからということもあるかもしれませんが、開封段階で保湿されているようなのですぐに楽しめるでしょう。
 ただし、これくらい細いとドロー(吸い込み)にかなり影響されるので、よほど乾燥していない限り加湿は短時間で十分だと思います。


【喫味】
 コクと甘さが豊かでありながら全体的にはスッキリしており、後味も程よい酸味を感じます。
 大きなクセも雑味も無く吸いごたえもそれほど強くはないので、良い意味で立て続けに手を出したくなるシャグでした。
 言ってみればよくある喫味のシャグではありますが、この手のものは飽きが来ない分手を出しやすいです。 


【巻紙】
 スモーキングのグリーンが同梱されていました。
 フリーバーニングですが、ローラーで巻きやすくするためにコーナーがカットされています。
 また、同梱の巻紙の多くは50枚入ですが、これは60枚入なので少しお得です。


Smoking_Green_cut_corners スモーキング・グリーン・カットコーナー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


【最後に…】
 単純に、質の高いシャグだと思います。
 また、容量も価格も手頃で喫味も手堅いので手巻きタバコのファーストチョイスにも適しているでしょう。
 個人的にはなかなか気に入ったので、いずれリピートしたいと思わせるシャグでした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フランドリア・スパニッシュバージニア Flandria_SPANISH_VIRGINIA フランドリア Flandria バージニアブレンド

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR