FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年9月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年9月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ1日ありますが、もう買うことはないので前倒しで紹介します。

【シャグ】

-----
合計:3,750円


【フィルター】

-----
合計:380円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×10=4,200円(@420)
-----
合計:4,200円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ボヘームシガー・モヒート(BOHEM CIGAR mojito)×1=420円
  • メビウス・プレミアムメンソール・フローズン・5(MEVIUS PREMIUM MENTHOL FROZEN)×12=5,280円(@440)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×1=410円
  • ケント・クリックメンソール・アロマ 5(KENT CLICK MENTHOL AROMA 5)×1=420円
  • ホープ・メンソール(HOPE MENTHOL)×2=460円(@230)
-----
合計:6,990円



★★総計:15,320円★★



 9月は30日あるので、1日あたりのタバコ代は約510円となりました。


 10月からタバコ代は軒並み値上げするため、今月は買いだめも兼ねているのでけっこうな額になりました。

 シャグに関しては、容量によっては比率的に紙巻きほどの上がり幅ではないものが多いという印象ですが、個人的に気に入っているコルツはけっこう上がるので(+80円)2つだけ買っておきました。

 また、メビウス・プレミアムメンソールは今まで試したことはなかったのですが、たまたま人からもらったところなかなか気に入ったので、カートンで買っておきました。

 とはいえ、今月買いだめをしたからといって来月はその分だけ出費が減るとは限りませんが。
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

タバコ税率引上げに伴うシャグの値上げ

 2018年10月より、タバコ税率引き上げに伴い値上げするのでシャグの新価格表とグラム単価を作成しました。
 なお、今回記載している銘柄はこのブログで紹介しているものだけとし、既に廃盤予定になっている銘柄は記載しておりません。

price_2018.png


 基本的にはほぼ全ての銘柄が値上げするようですが、アムステルダマージャンゴは据え置きのようです。
 また、値上げ幅は概ね容量に比例しているようで20〜80円増しが多いようですが、レッドブルシリーズはなぜか180円も上がります。参考までに。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 値上げシャグリスト

スタンレー・バナナ(STANLEY Banana)【シャグの感想】

スタンレー・バナナ スタンレー STANLERY_BANANA STANLERY バナナフレーバー 手巻きタバコ RYO
スタンレー・バナナ
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系・ノンフレーバー系共に抱負なラインナップを取り揃えているスタンレーですが、2018年9月頃にオレンジ(STANLEY Orange)とバナナが追加されました。今回はバナナの紹介です。

 タバコとバナナという組み合わせのは珍しいように思いますが、紙巻きではこれまでにいくつか出ていたことがわかりました。

 現状では、マールボロ ダブルバースト アンバー5(Marlboro w-burst amber 5)のカプセルの一つはバナナ系をイメージしているそうで、過去にはキャプテンアーク・バナナ(CAPTAIN ARK)や、期間限定ではあったもののホープ・リッチイエロー(HOPE RICH YELLOW)は夜店のチョコバナナをイメージしたものというコンセプトでした。

 しかし手巻きとなると、私が知る限りではこのページで紹介しているバナナフレーバーの巻紙(マントラ・バナナ)があるくらいなので、競合のないフレーバーということになります。

 余談ですが、バナナの皮はシャグの保湿に適しているそうです。


【シャグについて】


スタンレー・バナナ スタンレー STANLERY_BANANA STANLERY バナナフレーバー 手巻きタバコ RYO


 他のスタンレー同様、シャグはしっかり保湿してあります。
 刻み幅はかなり細いので、ハンドロールでもローラーでも巻きやすいでしょう。ただし保湿がしっかりされている分、ギュウギュウに詰めるとドローが悪くなるので注意が必要です。


 パウチを開けた途端に漂うので、香り自体は強めです。
 芳香剤や香水のような人工的なものではなく、上等なバナナの香料がふんだんに使われているようで、上等な洋菓子を思わせます。また、あくまで私の嗅覚ではタバコ専門店の店内の香りに似ていると思いました。


【喫味】
 香りこそ洋菓子と書きましたが、市販のバナナジュースを思わせるフレーバーです。
 後味はすっきりしていますが全体的には濃厚というかクリーミーなので、コクが倍増している感じです。
 コクが倍増というのはマントラでも書きましたが、やはりシャグに直接添加されている分、こちらの方がよりバナナを楽しめるでしょう。
 また、他の着香系シャグ同様吸いごたえは軽めなので、良い意味で立て続けに手を出したくなりました。


【巻紙】
 スモーキング・グリーン(Smoking Green)が同梱されていました。コーナーがカットされているので、ローラーで巻きやすい設計になっています。
 また、オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


Smoking_Green_cut_corners スモーキング・グリーン・カットコーナー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO

【最後に…】
 なかなか新感覚の喫味ですが、個人的にはなかなか楽しめました。
 単品でもじゅうぶん楽しめると思いますが、他のシャグとのブレンドしても楽しめるでしょう。
 ノンフレーバーに少量混ぜるのも良いと思いますが、やはりチョコレートフレーバーのシャグと混ぜてチョコバナナにしたり、バニラフレーバーのシャグと混ぜてバナナミルクを再現するのも良いかもしれません。 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Banana STANLEY スタンレー・バナナ スタンレー バナナフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR