FC2ブログ

【日本未発売のシャグ】ARLEQUIN MYSTIQUE【シャグの感想】

Arlequin_01.jpg
ARLEQUIN MYSTIQUE
原産国:アルゼンチン
内容量:30g
巻紙:なし
価格:不明


【商品について】
 このブログでは時折日本未発売のシャグを紹介していますが、またいくつか入手したのでそのうちの一つを紹介します。
 今回は「ARLEQUIN」というシャグで、Van Haasenというメーカーから出ているフレーバーシャグのシリーズのようです。
 商品名は“道化師”を意味するフランス語のようで、本来は「アルルカン」と読むらしいです。日本では、英語読みの「ハーレクイン」の方が聞きなじみはあるかもしれません。

 因みにVan haasenとは恐らくオランダかドイツあたりの姓と思われますが、原産はアルゼンチンのようです。

 公式サイトによるとフレーバーの内訳はSWISS CHOCOLATE、VANILLA、FRESH LEMON、MANGO、GRAPE、MENTHOL、MINT、MYSTIQUEと計8種類で、スタンレー並みのラインナップのようです。

 今回はMYSTIQUEを入手したのですが、和訳すると「神秘」という意味だそうです。どれだけ現地で売れているかはわかりませんが、恐らくスタンダードではないでしょう。

 パッケージには4種類のフルーツが描かれていて、キウイとパパイヤはわかるのですが他の2つはよくわかりません。恐らく、白い方がノニあたりで、暗い色の方はプルーンでしょうか。
 サイトの説明文を翻訳にかけると、

 トロピカルフルーツの爆発、強烈な鼻の香り、非常にフルーティーで甘い。

 
 と翻訳されました。


 ところで、アルゼンチンでは健康被害に関する警告表示の面積はパッケージの半分と決まっているようで、今回は掲載しませんが他のシャグも同じでした。ちなみに、警告の文言は「今日から禁煙」という意味だそうです。


【シャグについて】
 色は明るめ且つ毛足は少し粗めで、多少は加湿されていました。
 そしてシャグの香り海外産のスイカ味のガムに似た匂いで、少しケミカルな芳香剤を思わせます。ともあれかなり独特で、現在日本で流通しているシャグには無い香りです。


Arlequin_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、確かに説明通りトロピカル系で香りは強めでした。
 しかしながら、キウイやパパイヤの要素がどこに生かされているのかがよくわからなかったのが残念ですが、パッケージのフルーツはあくまでイメージということでしょうか。
 かなり好き嫌いが分かれそうなフレーバーなので、恐らく現地でもスタンダードなシャグでは無いと思います。
 同様に日本でも、あまり受け入れられないだろうと思われるフレーバーでした。
 
 また、香りは強いながらもタバコ自体の喫味も楽しめたのですが、なかなか糖度が高く香ばしい葉でした。


【最後に…】
 正直なところ最後まで楽しめるかはわかりませんが、世の中にはこういうタバコがあるというのがわかったという点では悪くない経験でした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ARLEQUIN_MISTIQUE 日本未発売 アルゼンチンのシャグ VAN_HAASEN フレーバーシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR