FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年12月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年12月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ数日ありますが、前倒しで書きます。

【シャグ】

-----
合計:1,560円


【巻紙】

-----
合計:324円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×6=2,760円(@460)
-----
合計:2,760円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ホープ・メンソール(HOPE MENTHOL)×2=500円(@250)
  • ブラックジャック・メンソール(BLACKJACK MENTHOL)×2=640円(@320)
  • メビウス・プレミアムメンソール・フローズン 5(MEVIUS PREMIUM MENTHOL FROZEN)×2=960円(@320)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×1=440円
-----
合計:2,470円



★★総計:7,114円★★



 12月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約229円となりました。


 今月は、値上げ前に買いだめしたものや知人からもらった日本未発売のシャグ等が、大して減らなかったので割と経済的な出費で済みました。

 尤も、昨今の喫煙取り締まり強化の影響で単純にタバコを吸う機会や場所が減っているので、必然的に消費量が減っていることも影響しているかもしれません。


 最後に、参考として2017年全体のタバコ代を書きたいと思います。


 2018年の総額は83,686円でした。これを1ヶ月あたりで割ると約7,000円、1日あたりで約230円という結果になりました。
 
 個人差はあると思いますが、昨今のスマホの月額費用の平均がこれくらいらしいので、高いか安いかは分かれるところでしょう。

 ともあれ、何らかの参考になれば幸いです。

 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

キャプテンブラック・チェリー(Captain Black CHERRY)【シャグの感想】

キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO
キャプテンブラック・チェリー
原産国:
アメリカ
内容量:30g
価格:780円
グラム単価:26円
【巻紙付】


【商品について】
 シガリロ(リトルシガー)やパイプ葉の定番銘柄であるキャプテンブラックのシャグが2018年11月に登場しましたが、今回はチェリーの紹介です。

 商品説明によると、「熟したバーレイ・オリエントのブレンド。さわやかなアメリカンチェリーの香り」とのことで、このページで紹介しているブライトバージニア(Captain Black BRIGHT VIRGINIA)がなかなか良かったので、これも楽しみです。


【シャグについて】


キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ 手巻きタバコ RYO


 刻み幅は細めで、色はやや明るめのブラウン。開封段階である程度は保湿してあるので、すぐに楽しめます。

 香りはなかなか上質で、瑞々しいチェリーを思わせるが漂います。いかにもアメリカのお菓子を思わせる香りですが、個人的には好きな香りです。
 いわゆるタバコ専門店の店内のような甘い香りで、お菓子のようでありながらどことなく梅ガムを連想させる香りでもありました。
 しばらく嗅いで気づいたのですが、私の嗅覚ではチェリーフレーバーの輸入チョコレートを思い出しました。


【喫味】
 わりと甘酸っぱさが強調されているように思いましたが、全体的には嗅覚どおりの上質なチェリーフレーバーで、甘ったるさもくどさもなく適度な濃度でした。良い意味で短時間で立て続けに手をつけたくなる感じです。

 また、単に甘酸っぱいだけでなくビターな風味もあり、これまた嗅覚どおりチョコレートを思わせる香りも同時に感じました。

 吸いごたえは、他のフレーバー系シャグ同様やや軽めなので、非常に吸いやすい。メンソールのフィルターをかませてみたところ、やはり酸味のあるフルーツ系との相性は良いです。


【巻紙】
 キャプテンブラックのオリジナルの巻紙で、漂白済みのミディアムバーニングです。


キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK 手巻きタバコ RYO 巻紙 ローリングペーパー

【最後に…】
 元々チェリー系のフレーバーが好きということもありますが、これはその中でも気に入った方のフレーバーでした。
 単体でもじゅうぶん楽しめますが、他のシャグとブレンドしても引き立ちそうです。
 個人的には、ビター系やシガー系のシャグとの相性が良さそうで、チョコレート系やバニラ系とのブレンドも良さそうです。
 あるいは、他のフルーツ系と混ぜてミックスベリーにするのも面白いかもしれません。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 キャプテンブラック・チェリー CAPTAIN_BLACK_CHERRY キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK チェリーフレーバー フレーバーシャグ

キャプテンブラック・ブライトバージニア(Captain Black BRIGHT VIRGINIA)【シャグの感想】

キャプテンブラック・ブライトバージニア CAPTAIN_BLACK_BRIGHT_VIRGINIA キャプテンブラック 手巻きタバコ シャグ RYO
キャプテンブラック・ブライトバージニア
原産国:
アメリカ
内容量:30g
価格:780円
グラム単価:26円
【巻紙付】


【商品について】
 個人的には嗜んだことはないのですが、キャプテンブラックはシガリロ(リトルシガー)やパイプ葉の定番で、専門店であればどこも取り扱っているほど親しまれている銘柄です。

 そのキャプテンブラックですが、2018年11月にシャグ版が登場しました。
 ラインナップはブライトバージニア、チェリー、バニラの3種類で、どれも定番のフレーバーです。銘柄の知名度もあって、どれも手を出しやすい商品と言えるでしょう。

 今回はブライトバージニアを購入しました。商品説明によると、「熟したバーレイ・オリエントのブレンド。スムースかつ、キレのあるテイスト」とのことです。


【シャグについて】


キャプテンブラック・ブライトバージニア CAPTAIN_BLACK_BRIGHT_VIRGINIA キャプテンブラック 手巻きタバコ シャグ RYO


 刻み幅は細めで、色はやや明るめのブラウンです。
 開封段階で保湿してあるので、すぐに楽しめます。


【喫味】
 商品説明どおり、口当たりはスムースで仄かな甘さを感じ、後味はすっきりしていてキレがあるので吸っていて心地よいです。
 また、吸いごたえもそれほど強くなく万人受けするタイプの喫味なので、良い意味で短時間で手を伸ばしたくなるシャグでした。

 尤も、これといった個性や特徴が無い分似たような喫味のシャグは他にも多数あるのでインパクトには欠けますが、逆に言えば万人受けする手堅い喫味のシャグなので、好みに個人差はあれど数本で持て余すということは無いでしょう。

【巻紙】
 キャプテンブラックのオリジナルの巻紙で、漂白済みのミディアムバーニングです。


キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK 手巻きタバコ RYO 巻紙 ローリングペーパー

【最後に…】
 上述のとおりキャプテンブラックはこれまで嗜んだことはないのですが、さすが定番の銘柄だけあってシャグの質もかなり高いと思いました。
 グラム単価もそれほど高くなく、喫味も相まって手を出しやすいのでしばらく経ったらリピートしても良いと思ったシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 キャプテンブラック・ブライトバージニア CAPTAIN_BLACK_BRIGHT_VIRGINIA キャプテンブラック CAPTAIN_BLACK バージニアブレンド

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR