FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2019年1月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2019年1月にかかったタバコ代を紹介します。

【シャグ】

-----
合計:2,390円


【巻紙】

-----
合計:240円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×4=1,840円(@460)
-----
合計:1,840円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ホープ・メンソール(HOPE MENTHOL)×4=1,000円(@250)
  • キャメル・メンソール(BLACKJACK MENTHOL)×2=800円(@400)
  • メビウス・プレミアムメンソール・フローズン 5(MEVIUS PREMIUM MENTHOL FROZEN)×1=480円
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×1=440円
-----
合計:2,720円



★★総計:7,190円★★



 1月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約232円となりました。

 ここ最近新作が続々登場したので今月はできるだけ試してみましたが、どれも個人的には気に入ったものばかりでした。
 一方、相変わらず紙巻きもけっこうな頻度で買っているのですが、今更ながら500円近い銘柄は単純に高いと思うようになり、ついもう少し安めのものに手を出しがちです。

 


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ロウ・オーガニック・グリーン(RAW ORGANIC GREEN)【シャグの感想】

RAW_ORGANIC_GREEN ロウ・オーガニック・グリーン ロウ RAW 無添加シャグ 無農薬シャグ 手巻きタバコ RYO
ロウ・オーガニック・グリーン
原産国:デンマーク
内容量:30g
価 格:1,070円
グラム単価:33.66円
【巻紙付】


【商品について】
 2018年の10月に、巻紙でもシャグでも無添加・無農薬にこだわっているロウ(RAW)シリーズよりオーガニック・グリーンが新たに登場しました。

 商品説明によると、「ブラジルの有機栽培農場で収穫時期を遅らせ熟成した特別なたばこ葉を使用し、喫味はまろやかでナチュラルフレーバーの香りが強い」とのことです。

 このページで紹介しているゴールデンブレンド・バージニアグリーン(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA GREEN)もそうですが、「グリーン」という表記は自然派の製品ということを表しているのでしょうか。


【シャグについて】


RAW_ORGANIC_GREEN ロウ・オーガニック・グリーン ロウ RAW 無添加シャグ 無農薬シャグ 手巻きタバコ RYO

 他のロウのシャグ同様、色は明るめのブラウンで刻み幅は細かく、粗めに刻まれた葉も少し混ざっています。
 シャグの香りはいかにも無農薬といった趣で、さながら干し草のような自然で素朴な香りです。

 また、無添加シャグの割にははそれほど乾いておらず少ししっとりしていましたが、無添加・無農薬のシャグは乾きやすいので加湿は必要でしょう。


【喫味】
 とにかくやさしい口当たりのシャグで、吸いごたえもかなり軽めです。
 雑味やクセは皆無で、まろやかな煙とともに自然で上質なコクや甘さが口や鼻を通りるので、吸っていて実に心地よいです。
 ロウ・オーガニックのライト版というようにも捉えることもできますが、単純に薄いということではなく、カフェオレでいえばミルクを増やしてまろやかにしたような感じです。恐らく私が試したことのあるシャグの中でもずば抜けて吸いやすいシャグです。このあたりは商品説明どおりといったところでしょうか。良い意味で万人受けするシャグでしょう。


【巻紙】
 当たり前と言えば当たり前ですが、自社製品のロウ・クラシック・シングル(RAW CLASSIC SINGLE)が同梱されています。
 無漂白の極薄ヘンプペーパーで、RAW製品の中で最も売れ筋の定番商品です。32枚入りですが単体で買えば130円なので、ありがたいオマケです。(※巻紙の感想はこちらを参照してください)


RAW_CLASSIC RAW ロウ・クラシック・シングル ロウ 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー 無漂白 無添加 薄紙 極薄 RYO


【最後に…】
 個人的にはかなり気に入ったシャグです。やはりロウはハズレが無いです。
 なお、パウチ形態のシャグの中では最高値のグラム単価ですが、無漂白のスローバーニングの巻紙込の価格と考えればさほど高くなく、さらに質を考えればお得な価格設定だと思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png


▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!








関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 RAW_ORGANIC_GREEN ロウ・オーガニック・グリーン ロウ RAW 無添加シャグ 無農薬シャグ RAW_CLASSIC_single

アムステルダマー・アップルアイス(AMSTERDAMER APPLE ICE)【シャグの感想】


AMSTERDAMER_APPLE_ICE アムステルダマー・アップルアイス AMSTERDAMER アムステルダマー 手巻きタバコ RYO シャグ
アムステルダマー・アップルアイス
原産国:デンマーク
内容量:25g
価 格:600円
グラム単価:約24円
【巻紙付】


【商品について】
 2018年の11月に、デンマーク産のアムステルダマー(AMSTERDAMER)より、新たにアップルアイス、バニラアイス(AMSTERDAMER VANILLA ICE)、コーヒーアイス(AMSTERDAMER VANILLA ICE)と3種類のフレーバー系シャグが登場しました。
 
 今回はアップルアイスを購入しました。パッケージの色を考えるとグリーンアップルをイメージしているのでしょうか。
 アップルフレーバーのシャグはいくつか出ていますが、私が知る限りで「アイス」と銘打っているのはこれだけです。
 
 商品説明によると、「みずみずしいアップルフレーバーとメンソールの爽快感を同時に楽しめる」とのことで、アップルとメンソールの親和性は高いので真っ当なフレーバーでしょう。


【シャグについて】
 開封すると、上質なアップルの香りが漂います。
 気持ち程度のケミカルさは感じますが香水や芳香剤の要素はほぼ皆無で、アップル味のガムやソフトドリンクを思わせるます。
 確かに商品説明どおり、みずみずしさが感じられます。

 また、刻み幅は細めで、開封段階で保湿されています。そのため、加湿しなくてもすぐに楽しめます。


【喫味】
 シャグの香り通りのフレーバーといった感じで、口や鼻を通る香りはなかなか上質で心地よいです。
 商品説明どおり全体的に瑞々しさが広がり、あくまで私が試したことのあるアップル系のシャグの中では最も甘酸っぱさが強調されている仕上がりになっています。あくまで私の好みや嗅覚では、スタンレー・アップルに近く、フレーバーの質もアップルパイなどの洋菓子というよりは、アップル味のガムやキャンディーを思わせます。

 また、味、香りともけっこう強めですが、甘ったるさやくどさ、ケミカルさは全く無く後味もすっきりしているので非常に吸いやすく、数本で持て余すということは無いでしょう。

 なお、「アイス」とは銘打っているものの清涼感はアクセントにとどまっており、ほんのり程度です。
 したがって、強めの清涼感を味わうにはメンソール系のシャグをブレンドするか、強めのメンソールのフィルターを使用する必要があるが、実際に試したところやはりメンソールとの相性は良いです。


【巻紙】
 ジャンゴ同様、マックバレン(MAC BAREN)の巻紙が同梱されていました。普通のシガレットペーパーです。


手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO


【最後に…】
 これまでに、これを含めて4種類のアップルフレーバーのシャグを試しましたが、個人的にはこれが最も好みに合ったフレーバーでした。
 また、値段も内容量も手頃なので手軽に手を出しやすいというところもポイントが高いと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 AMSTERDAMER_APPLE_ICE アムステルダマー・アップルアイス AMSTERDAMER アムステルダマー フレーバーシャグ アップルフレーバー

ゴールデンブレンド・バージニアグリーン(GOLDEN BLEND'S VIRGINIA GREEN)【シャグの感想】

golden-blends-virginia_green ゴールデンブレンド・バージニアグリーン ゴールデンブレンド バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO
バージニア・ゴールデンブレンドグリーン
原産国:ドイツ
内容量:30g
価格:720円
グラム単価:24.0円
【巻紙付】


【商品について】
 ゴールデンブレンド(GOLDEN BLEND'S)シリーズはこれまでにバージニアとアロマティック(GOLDEN BLEND'S AROMATIC)が出ていましたが、2018年の10月に今回のグリーン(GREEN)が新しく加わりました。

商品説明によるとブライトバージニア葉を中心としたブレンドのようで、上質な味わいスイートな味わいが楽しめ、バージニアの甘みが感じられるマイルドで吸いやすい銘柄とのことです。


【シャグについて】


golden-blends-virginia_green ゴールデンブレンド・バージニアグリーン ゴールデンブレンド バージニアブレンド 手巻きタバコ RYO

 色は明るめのブラウンで刻み幅はきめ細かいです。
 開封段階で、チョイスシリーズ並みにしっかりと保湿されているのでそのままでも楽しめます。
 しかしながら、保湿されている分ギチギチに詰めるとドローに影響するので、ある程度ほぐして程々に詰めた方がいいかもしれません。


【喫味】
 どのサイトをチェックしても無添加の表記はありませんが、無添加のシャグを吸っているようでした。
 商品説明どおりコクと甘みは濃厚で、それでありながら後味もすっきりしており、雑味も一切無く丸まった喫味なので非常に心地よいです。

 また、吸いごたえは口当たりこそ軽めですが、吸い終わった後にやや時間差でわりとどっしりとした充足感を覚えました。
 とはいえハーフスワレ系ほどではないですが、個人的にはトータルで見ると少し強めに思いました。

 尤も、良くも悪くも無難な仕上がりというか大きな個性は無いのですが、この手のシャグは飽きが来ないので常喫向けです。


【巻紙】
 以前バージニアの方を購入した時は、無添加シャグでおなじみのプエブロ(PUEBLO)名義のフリーバーニングペーパーが同梱されていましたが、同じプエブロでも薄紙のヘンプペーパーが同梱されています。同梱の巻紙でスローバーニング系はなかなかうれしいです。


PUEBLO プエブロ ヘンプペーパー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


【最後に…】
 値段、内容量、喫味、商品名などなど、全体的に大きな特徴はありあませんが、これに関してはなかなか気に入りました。
 上述の通り、飽きの来ない万人受けするタイプなのでいずれリピートしてもいいと思わせるシャグでした。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ゴールデンブレンド・バージニアグリーン GOLDEN BLEND'S_VIRGINIA_GREEN ゴールデンブレンド GOLDEN_BLEND'S PUEBLO プエブロ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR