FC2ブログ

サーフサイド・キューバリブレ(Surfside CUBA LIBRE)【シャグの感想】


Surfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド・キューバリブレ サーフサイド キューバリブレ ラムコーク RYO 手巻きタバコ
グロッギー・キューバリブレ
原産国:ハンガリー
内容量:20g
価 格:420円
グラム単価:約21.0円
【巻紙付】


【商品について】
 サーフサイド(Surfside)はカクテルフレーバーのシャグシリーズで、2014年6月時点のラインナップは今回のキューバリブレ(ラムコーク)、ピニャコラーダ(ラムベースにパインジュースとココナッツミルクをステアしたもの)、テキーラサンライズ(テキーラとオレンジジュースをステアしたもの)の3つです。
 同じカクテルシリーズのグロッギー(GROGGY)でもキューバリブレとピニャコラーダが出ているので、競合ということになります。
 キューバリブレに関しては以前に試しているので、味の違いが気になるところです(※詳細はこちらをクリックしてください)


【シャグについて】
 パウチを開けるとグロッギーよりも強めのコーラ臭が漂います。いかにも駄菓子屋で売っているようなコーラキャンディやガムを思わせる香りです。


Surfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド・キューバリブレ サーフサイド キューバリブレ ラムコーク RYO 手巻きタバコ

 色は明るめのブラウンで刻み幅は粗く、大きめに刻まれた茎や葉脈のようなものも適度に入っています。
 また、保湿は殆どされていないのでカラカラです。加湿は必須でしょう。


【喫味】
 フレーバーの強さはほんのり程度ですが、人工的で喫味は甘いです。
 口に入る風味は香りどおりといったところで、コーラが強めでライムのような酸味も軽く感じます。しかしながら、私の味覚ではラムの要素は殆ど感じませんでした。
 また、他のフレーバーシャグ同様吸いごたえは軽めなので吸いやすいには吸いやすいですが、香料によるものなのか加湿しても若干の苦みのような雑味を感じました。

 全体的にはわかりやすいフレーバーですが、グロッギーのような深みがないというか上品さには欠けるので、このあたりで好みは分かれるかもしれません。
 とはいえ、風味の具合はともかくフレーバーの性質はチョコやバニラのようなこってりした類のものではないので、立て続けに吸ってもすぐに飽きることは無いでしょう。
 因みに、風味に変化をつけるためにメンソールフィルターで吸ってみたのですが、相性は良かったです。メンソール系のシャグと混ぜても良いかもしれません。


【巻紙】
 オマケのペーパーは、「Silverado」というごく普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。単品で売っているところを見たことが無いので、恐らくオリジナルだと思います。

urfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド Silverado 巻紙 ペーパー  RYO 手巻きタバコ


【最後に…】
 個人的にはグロッギーの方が好みでしたが、フレーバーがわかりやすいのでこれもこれで悪くないと思いました。
 何と言ってもサーフサイドシリーズの強みは、商品価格もグラム単価も最安値であるばかりか内容量も最も少ないところです。
 かといって、好みはありますが安かろう悪かろうというわけではないので、冒険的な要素を含めても手を出しやすいシャグです。他のフレーバーもいずれ試すと思います。
 








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Surfside_CUBALIBRE Surfside サーフサイド・キューバリブレ サーフサイド フレーバーシャグ カクテルフレーバー キューバリブレ ラムコーク

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR