FC2ブログ

ドラム・オリジナル(DRUM ORIGINAL)【シャグの感想】

DRUM_ORIGINAL DRUM SHAG ドラム・オリジナル ドラム 手巻きタバコ シャグ RYO ROLLING_TABACO
ドラム・オリジナル
原 産 国:オランダ
内 容 量:50g
価   格:1,140円(2014年4月〜)
グラム単価:22.8円
【巻紙付き】



【商品について】
 今さらこの場での説明は不要かもしれませんが、青いパウチのドラム・オリジナル(DRUM ORIGINAL)は王道中の王道で、世界で最も親しまれているとされているシャグです。
 タバコを扱っているコンビニや町のタバコ屋でセブンスターやマルボロを置いていないところはまず存在しないように、手巻きタバコを扱っているお店でドラムを置いていないところは皆無というほど流通しています。

 このブログでは2014年8月13日時点で42種類のシャグを紹介しましたが、43パウチ目にして初めて購入しました。
 他の手巻きタバコ関連のブログを見ると、定番だけあって多くの管理人は立ち上げて早い段階にこれを紹介しているので、私の場合は遅すぎかもしれません。

 今まで買わなかった理由を挙げてみると、

  • 吸いごたえが強そう
  • クセが強そう
  • 内容量が多く、価格もそれなり(※グラム単価は別として)
  • 故に持て余すことになったらもったいない
  • 他に試したいシャグが多かった
  • 既にお気に入りのシャグがいくつかある


 といったところですが、まがりなりにも40種類以上試した今だったらフラットに嗜むことができるだろうと思ったことと、ちょうど強めのシャグを吸いたくなったので購入しました。


【シャグについて】
 開封前でもパウチに鼻を近づけると、いわゆる“かつお節臭”を感じます。当然ながら、開けると更に強い香りが広がります。
 こうして実物をきちんと嗅ぐ前までは、てっきりかつおだしを使った料理に近いにおいなのかと思っていたのですが、日本人だったら確実にかつお節そのものが頭に浮かぶにおいです。
 しかも、開封したままにしておくとすぐ近くにいれば確実に感じるので相当強いです。それこそフレーバーシャグでおなじのチョイス(CHOICE)シリーズ並みですが、決して甘い香りでも良い香りでも無いので密閉性の高い容器に移し替えた方が良いでしょう。
 刻み幅は細かく、粗く刻まれた葉脈や茎のようなものもチラホラ入っています。 
 色は暗めのブラウンで若干赤みがかってるようにも見えます。
 開封時点でそれなりに保湿されているので、加湿はお好みで。


DRUM_ORIGINAL DRUM SHAG ドラム・オリジナル ドラム 手巻きタバコ シャグ RYO ROLLING_TABACO


【喫味】
 喫味はシャープで後味もスッキリしていながら程々にコクもあって吸いやすいです。
 しかしながら、※もしかしたら舌焼けかもしれませんがフィルターによっては若干の辛みを感じました。やはり、このページで紹介しているマックバレン・ハーフスワレ(MACBAREN HALFZWARE)と同じ系統の味ですが、それよりも若干個性の強いシャグに思いました。
 また、吸ってる間はそれほど強いとは感じませんでしたが、吸い終わって少し経ってからずっしりとした余韻がじわじわと来ました。体調の悪い時や極端にお腹が空いている時は避けた方が良いかもしれません。


【煙の香り】
 シャグのにおいが独特なだけあってやはり残り香も独特で、何やら燻製に近いにおいが漂います。
 これもこれでいかにもタバコっぽいにおいではありますが、好みは分かれそうです。


【巻紙】
 燃焼剤入りの漂白ペーパーですが、巻紙ではおなじみのブランド、リズラ(RIZLA)のオレンジが同梱されています。


RIZLA_ORANGE RIZLA リズラ・オレンジ リズラ DRUM ドラム 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー


 余談ですが、裏には手書きのイラストと何やらオランダ語の文章が書かれています。


RIZLA_ORANGE RIZLA リズラ・オレンジ リズラ DRUM ドラム 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー
※画像をクリックすると拡大します。

 

 文章をおこすと、こんな感じです。

 WIE HEERFT'R TOEN IK NAAR DE WC WAS AAN DAT BLAUWE KNOPJE GEZETEN?
 HET ORANJE GEVOEL VAN RIZLA?


 試しにGoogleで翻訳してみたところ、

 私はその青いボタンで座っていたときは誰?トイレに行く
 RIZLAのオレンジ色の感じ?

 と翻訳されました。
 日本語訳が文章として成立していないので、何が言いたいのかはよくわかりません。


【最後に…】
 世界で最も人気があるとされているシャグだけあって単純に良質だと思いましたが、オリジナルに関してはあくまで自分の好みではありませんでした。ゴールデン・バージニア(GV)のように多少単価が高くなっても25g程度の少量のパウチがあればまたいずれ買ってもいいかなとは思いましたが、わたしの場合は50gだと持て余しそうな気がしているので、普通に吸いつつも他のシャグとブレンドして楽しもうと思います。

 あくまで主観ですが、本格的で上質なタバコを第一に求める人であれば最初にこれを選ぶのはアリだと思います。
 しかし、どちらかというと味よりはタバコ代を安く抑えるために手巻きタバコを試してみたいという人は、他のシャグをいくつか試してみてから購入した方が良いように思いました。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 DRUM_ORIGINAL DRUM ドラム・オリジナル ドラム RIZLA リズラ 値上げシャグ ハーフスワレ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR