FC2ブログ

チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)【シャグの感想】

CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN
チョイス・マルーラ
原産国:デンマーク
内容量:30g
価格:710円
グラム単価:約23.67円
【巻紙付】



【商品について】
 チョイス・マルーラ(CHOICE MARULA)は2014年の11月に、ダブルチェリー(DOUBLE CHERRY)、ダブルアップル(DOUBLE APPLE)、カフェ(CAFE)と共に発売されたチョイスシリーズの新商品です。

 聞き馴染みのない名前ですがマルーラとは南アフリカ原産のフルーツで、マンゴーやカシューナッツと同じウルシ科の植物だそうです。


marula01.jpg
marula02.jpg
上がマルーラで、下が果肉です。


 甘酸っぱい果肉とナッツのような風味の仁(種の中身)が特徴で、果実からつくられた蒸留酒に生クリームを加えた「アマルーラ」というリキュールが有名だとか。
 また、食用だけでなく美容にも効果もあるようで、マルーラベースのオイルやクリーム、化粧品が多数ヒットします。

 余談ですが自然落果して発酵すると酩酊する成分が加わるようで、それを食べて酔っ払っている野生動物の動画が幾つも上がっています。


発酵したマルーラを食べて酔っ払う野生動物




 どうやら日本では今のところ殆ど流通していないようですが、シャグのフレーバーに採用するということはヨーロッパではそれなりに親しまれているフルーツなのでしょうか。
 商品説明によると「微かにオレンジが香るクリーミーなフレーバー」とのことで、他には「甘酸っぱいヨーグルトの様にクリーミーな味」と紹介しているサイトもあります。
 文章だけではいまいち味の想像がつきませんが、クリーミーであるのは確かでしょう。バナナやアボカドみたいなものでしょうか。


【パウチ裏について】
 チョイスシリーズはパウチのベロ裏に日本未発売も含めた全てのフレーバーが掲載されていますが、マルーラには左上に他よりも大きいサイズにトリミングされています。
 今思えばダブルチェリーも同様ですが、なぜかダブルアップルのパウチはありません。


CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN


【シャグの香りについて】
 実物に触れたことが無いので本物に近い香りかどうかはわかりませんが、確かにオレンジを使用した焼き菓子が頭に浮かびました。具体的な名前が出てこないのですが、どことなく懐かしさを覚える香りでした。
 ただし、人によっては芳香剤的な香りに思えなくも無いので、好き嫌いが分かれそうに思います。


【シャグについて】
 他のチョイスと同様、刻み幅は繊細で粗めに刻まれた葉も適度に入っています。
 開封時点しっかり保湿されているので、すぐの加湿は必要無いでしょう。


CHOICE_MARULA CHOICE チョイス・マルーラ チョイス マルーラ アマルーラ 手巻きタバコ シャグ RYO MACBAREN


【喫味】
 本物のマルーラを食したことがないので、とにかく不思議な風味のシャグです。
 商品説明通り、オレンジといえばオレンジっぽいし、甘酸っぱいヨーグルトにも感じますが、香りどおりフルーツそのものというよりはお菓子系のフレーバーです。
 推測ですが、フルーツとしてのマルーラというよりはアマルーラフレーバーのシャグでしょう。
 また、火を点けない状態で長時間口にくわえると芳香剤のようなくさみも感じました。このあたりで好みがはっきりと分かれそうです。

 全体的に、味ではなく香りそのものの系統としてはココナッツミルク系に通ずるものを感じました。

 兎にも角にも、初めてのフレーバーだけに感想を書くのが難しく、これまで書いた感想がどこまで伝わっているかがわからないほどに独特なフレーバーです。


【巻紙】
 他のチョイスシリーズ同様マックバレン(MAC BAREN)のペーパーですが、今までのものとパッケージデザインが違います。
 中身は普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。



手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー CHOICE チョイス MAC_BAREN マックバレン RYO
今回のパッケージ
MAC_BAREN マックバレン チョイス CHOICE 手巻きタバコ 巻紙 ぺーパー
今までのパッケージ


【他のオマケ】
 初回ロットだけのようですが、私が購入した専門店ではこれにもヒュミディパック(Humidipak-使い捨ての保湿剤)が同梱されていました。
 常に湿度70%を維持してくれる代物で、私も時々使います。寿命は3週間くらいですが、買えば180円くらいするのでありがたいオマケです。


【余談】
 過去に聞いた話ですが、何でも日本では輸入が解禁されて間もなかったり、国内ではまだ効率的な栽培方法が確立されていない海外産のフルーツは、庶民の手に届く前にまずガムやソフトドリンク等のフレーバーに使われることが多いそうです。
 古くはコーヒーやグレープフルーツあたりがそうで、私もブルーベリーやマンゴー、マスカットあたりは本物より先にガムやキャンディーで味を知った気がします。
 個人的にはまだアマルーラを試したことが無いので、まさかシャグを通じて新しいフルーツを知るとは思いもよりませんでした。


【最後に…】
 私の好みでは、これまで試したチョイスシリーズはどれもすんなりに楽しめましたが、これに関しては総じてわかりづらく香りも独特なので本当に好みがはっきりと分かれるでしょう。
 少なくとも初めてのフレーバーシャグでこれを選ぶことは個人的に勧めませんが、マルーラというフルーツの輪郭を知りたければ一度は試しても良いのではないでしょうか。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CHOICE_MARULA チョイス・マルーラ CHOICE チョイス フレーバーシャグ アマルーラ マルーラフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR