FC2ブログ

福一煙管(キセル)『彩(あや)』【喫煙具の感想】

福一煙管_彩 煙管 キセル 手巻きタバコ kiseru japanese_pipe RYO
福一煙管(『彩(あや)』
全長:約五寸(約15cm)
購入価格:1,945円
【モール2本付き】



【商品について】
 手巻きタバコを初めて2年弱が経過したのですが、最近になって煙管に興味を持つようになりました。
 単純に煙管の形状がかっこいいとか、手巻きタバコを機にタバコ文化そのものに興味の対象が広がった等きっかけはいくつかあるのですが、構造上数回吸って終わりという機能に最も惹かれていました。
 私の場合は本当に3服程度だけ吸いたいと思うことがよくあって、そのためにいちいち巻紙やらフィルターやらローラーやらを引っ張りだして巻くくらいなら煙管を導入すれば、それらの節約と共に時間の節約にもなるのではないかと思い購入を検討しました。


【煙管について】
 今回は、立ち寄ったタバコ専門店にあった安いものを購入しました。包装も観光地の土産物のような簡易的なものですが、初心者なのでこれくらいで手頃でしょう。
 調べてみるとパイプ同様値段はピンキリで、質にこだわった本格的なものとなると100万円以上のものもあります。
 欲を言えば、雁首(がんくび。火種の皿)と吸口は純銀で、羅宇(らお。メインの管)はべっこうあたりの素材のものが欲しかったのですが、恐らくそれだと数万円はすると思われます。

 具体的な材質が書いていなかったのでをネットで調べたところ、雁首と吸口は真鍮製、羅宇は竹製のようです。


【喫味】
 今回は煙管だけを購入したので、葉は手巻き用のシャグで試してみました。
 基本的にキセルタバコの刻み幅はかなり繊細で、実際に煙管タバコの代名詞である小粋(こいき)の刻み幅は髪の毛のように細いです。
 調べてみるとシャグでも幅の細かいものなら普通に煙管でも吸えるようなので、とりあえず手元にあったマックバレン・アメリカンブレンド(MAC BAREN AMERICAN BLEND)で試してみました。


福一煙管_彩 煙管 キセル 手巻きタバコ kiseru japanese_pipe RYO


 何せ見よう見まねなので、もしかしたら詰め過ぎかもしれません。
 因みに、普通に巻いた分のシャグの量と煙管に詰められるシャグの量を比較してみました。


福一煙管_彩 煙管 キセル 手巻きタバコ kiseru japanese_pipe RYO


 パッと見だとなんの画像化わからないかもしれませんが、左が煙管1回分、右が大体の巻きタバコ1本分です。




 動画を参考に見よう見まねで吸ってみましたが、かなり良い感じです。
 竹を通過する影響か、普通にフィルターと巻紙で巻いたものとは良い意味で違う喫味になりました。より甘さが増したというかより香ばしくなったというか、両切りで吸うのとは違う美味さです。
 また、雁首から吸口までの距離が長く空気も混ざるせいか、普通に吸うよりまろやかに感じました。普通の巻きタバコは煙が狭い範囲に凝縮されて口へ入りますが、煙管の場合は分散して入ってくるのでその分吸いやすくなったという印象です。

 そしてドローも悪くなく、すぐに消えることもなかったです。吸う力や葉の量にもよりますが、3口以上は楽しめます。
 しかしながら、アメリカンブレンドはただでさえ軽いのでやはり物足りなさはありました。シャグの場合は、少し強め以上のものが妥当かもしれません。
 注意点としては、強く吸うと舌焼けしてしまいますがパイプほどドローは難しくありません。

 なお、これまでに10回くらい試しましたが、思ったより手軽ではないことに気づきました。
 シャグを詰めるだけなのでそこまでは手軽ですが、葉に火を付けるのがけっこう大掛かりで、マッチでシャグ全体を満遍なく燃やさなくてはならないのでそれだけで10秒近くはかかりました。


【オマケ】
 今回購入した煙管にはモールが2本付いていました。パイプを掃除する用具で、吸口の中へ入れてカスや灰を取り除くアイテムです。


【余談】
 実のところ煙管について、私の中では「真鍮製=まずい」という図式がありました。

 というのも、とあるベテラン漫画家が実践したという禁煙法を聞いたことがあるのですが、タバコがまずくなれば完全に止められるだろうという結論に至り、わざと安い真鍮製の煙管を購入したそうです。
 結果、狙い通り煙が真鍮臭さでまずくなって完全に禁煙できたとのことでした。

 そのことがあったので、予想はしていたものの今回の煙管は購入後に素材が判明して気になったのですが、私の場合は全く問題はありませんでした。
 紙巻きタバコを吸うとそうなるかもしれませんが、とりあえずシャグであれば自然に楽しめます。


【最後に…】
 煙管の中では安い方なのでちゃんとした高級なものとの比較はできませんが、私にはなかなか良い買い物でした。
 全面的に切り替えるつもりはありませんが、本当に少しだけ吸いたい時に重宝しています。いずれはちゃんとした煙管用のタバコも欲しいところです。
 幸いにも煙草盆もどきを持っているので、せっかくだから煙管入れも揃えて純和風な昔に徹しするのも悪くなさそうです。


煙草盆 タバコ盆 灰皿



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 福一煙管_彩 煙管 キセル

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR