FC2ブログ

ラスタ・シルバー(RASTA SILVER)【シャグの感想】


RASTA_SILVER RASTA ラスタ・シルバー ラスタ 手巻きタバコ シャグ RYO
ラスタ・オリジナル
原産国:ベルギー
内容量:25g
価 格:580円(※2014年4月〜)
グラム単価:約23.2円
【巻紙付】



【商品について】
 このページでは新発売のチェ・シルバー(Che Silver)を紹介しましたが、今回はベルギー産シャグであるラスタ(RASTA)の方のシルバーです。
 ラスタ・シルバーはシリーズの中で最も軽く、シャグ全体でもかなり軽い方と以前から聞いていたのですが、チェ・シルバーがかなり軽かったのでラスタの方もどれだけ軽いのか試してみたくなり、購入してみました。
 商品説明によると、「コクはしっかり出てくるので喫煙の充足感が得られる。フィルターをつけるとスーパーライト」だそうです。


【シャグについて】
 オリジナル同様色はダークブラウンで、刻み幅は細かいですが粗めに刻まれた葉脈もしくは茎のようなものも適度に入っています。
 開封段階では一定の湿度は保っているようで、感触はフワフワとパサパサの中間くらいに思いました。


RASTA_SILVER RASTA ラスタ・シルバー ラスタ 手巻きタバコ シャグ RYO


【喫味】
 評判どおり、シャグの中ではかなり軽く、チェ・シルバーとほぼ同じくらいに思いました。

 私の味覚では喫味のベースはやはりラスタ・オリジナルで、オリジナルよりもマックバレン(MAC BAREN)を思わせるハーフスワレ系のビターな風味で、それにバージニア系の酸味やコク、そして隠し味程度のスパイシーさが加わったといった感じでした。
また、 商品説明どおり軽いながらもしっかりとタバコの味は堪能できるので、空気を吸っているような味気なさはありません。
 しかしながら、やはり元々が軽いので長めのフィルターやヘンプペーパーを使うと本当に吸った気がしなくなるかもしれないので、短めのフィルターやフィルターチップを使えばより楽しめるでしょう。

(※ヘンプペーパーで巻いたタバコは他のペーパーで巻いたものより吸いごたえがまろやかになると思っているのですが、もしかしたら私だけかもしれません)


【巻紙】
 オリジナル同様、オマケの巻紙は「ORLANDO」というごく普通の燃焼剤入りの漂白ペーパーです。


RASTA_ORIGINAL, RASTA, RYO, HANDROLL_TOBACCO, ラスタ シャグ 手巻きタバコ


【最後に…】
 個人的には軽いタバコも好きなので、最後まで持て余すことなく消費できそうなシャグです。
 今どきの紙巻きタバコと比べるとシャグはどれも強めなので、これくらい軽いものがあれば手巻きタバコの間口が広がるのではないかとも思いました。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 RASTA_SILVER RASTA ラスタ・シルバー ラスタ 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR