FC2ブログ

オーシービー・ブラウン 1-1/4(OCB BROWN HEMP)【巻紙・ペーパーの感想】


OCB_BROWN_HEMP オーシービー・ブラウン・ヘンプ OCB オーシービー ヘンプペーパー 麻紙 スローバーニング 手巻きタバコ 巻紙 RYO
オーシービー・ブラウン 1-1/4
サイズ:長さ73mm × 幅44mm
定 価:200円 / 50枚
(※店によってはプラス消費税)
単 価:約4.0円
原産国:フランス
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 OCB(オーシービー)は1918年に立ち上げたフランスのブランドで、日本でも定番の一つとされています。

 今回購入したのは、アンブリーチ(無漂白)の天然ヘンプ素材の薄紙です。
 商品説明によると、リサイクルペーパー素材にベジタブルインクを使用して印刷したパッケージで自然環境にやさしい製品とのことです。
 また、ページトップの画像ではわかりにくいですがかなり薄い紙で、光にかざすと全面にわたってOCBのロゴが透かしで入ってるのがわかります。

 そして、巻いた画像がこれです。


OCB_BROWN_HEMP オーシービー・ブラウン・ヘンプ OCB オーシービー ヘンプペーパー 麻紙 スローバーニング 手巻きタバコ 巻紙 RYO


 やはり薄紙だけあって中が透けて見えるほど薄いです。
 肌触りも良く、コシも丈夫そうです。


【喫味】
 あくまで個人的な味覚であり好みですが、アンブリーチの巻紙で巻いたタバコは葉本来の味がしっかりと入ってくる反面、少しばかり酸味が増すという印象があります。
 といっても著しく葉の味が損なわれるわけではないの私は特に気にならないのですが、人によっては好みが分かれるという話も聞いたことがあります。
 しかしながら、この巻紙に関してはそういった酸味は殆ど感じず、純粋に葉の味を堪能できる良質な紙だと思いました。

 また、これまた私の中ではヘンプペーパーで巻いたタバコはライスペーパーより喫味が少しまろやかになると感じているのですが、これもまたその傾向があり、心なしか香ばしさが増したように思いました。これは葉の味を生かしたというよりは、わずかな紙の味だと思われます。


【最後に…】
 OCBの製品を購入したのは今回で3つ目ですが、これも純粋に質が高いという感想です。
 私の場合、アンブリーチ系の巻紙はスモーキング・ブラウンNo.8(Smoking Brown No.8)グリンゴー・アンブリーチ(Greengo Unbleached)のどちらかを常備しているのですが、これを3つ目に加えても良いと思ったほど気に入りました。
 しかし、金額的にこれらの6割増しくらいという点が少し残念なところでしょうか。
 したがって無作為に買うような巻紙では無いので、当面は闇雲に多用することなく大事に使いたいと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー OCB_BROWN_HAMP OCB_ブラウン OCB オーシービー スローバーニング 薄紙 ヘンプペーパー アンブリーチ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR