FC2ブログ

【日本未発売・ドイツのシャグ】Chee-Tah Kentucky【シャグの感想】

Chee-Tah_Kentucky Chee-Tah シャグ 手巻きタバコ ROLLING_TOBACCO RYO
Chee-Tah Kentucky
原産国:ドイツ
入手場所:ウルグアイ
内容量:30g


【商品について】
 このカテゴリでは日本未発売のシャグを紹介していますが、またしても南米在住の知人から現地で販売しているシャグをいただいたので紹介します。
 そのため読む側からすれば無益かもしれませんが、諸外国の嗜好やタバコ事情の紹介ということで目を通していただければ幸いです。

 警告写真の面積が大きすぎるのでロゴが少し隠れていますが商品名は「Chee-Tah」です。これはウルグアイで販売しているドイツ産のシャグで、販売元はPlanta社というベルリンのタバコ会社です。
 紙巻タバコ、シガリロ(リトルシガー)、シーシャ(水タバコ)、電子タバコ用のリキッド等タバコ全般を取り扱っていますが、特にパイプが有名な会社です。ここをクリックすると公式の商品カタログ(PDF)を閲覧できます。
 私はパイプには詳しくないですが、私がタバコ専門店等で見たことのある銘柄ではブラックバニラ(BLACK VANILLA)、ゴールデンバニラ(GOLDEN VANILLA)、エリーゼ(ELYSSE)、ブリッグ(BRIGG)、ホルガー・ダンスケ(Holger Danske)あたりを取り扱っています。
 因みに日本でも売っているシャグでは、PL88、エクセレント(EXCELLENT)、アクロポリス(AKROPOLIS)を取り扱っているようです。

 そして本題ですが、カタログによると今回のシャグは無添加のようです。
 ベースはバージニアで、名前のとおりケンタッキー葉と厳選されたバーレー葉がブレンドされているそうです。
 喫味はナッティー且つスパイシーのようなので、本格的というか王道系かと思われます。

 因みに他のバリエーションは、無添加のgrün(グリーン)、スムーステイストのgelb(イエロー)、ハーフスワレのblau(ブルー)、フルスワレのschwarz(ブラック)だそうです。


【シャグについて】


Chee-Tah_Kentucky Chee-Tah シャグ 手巻きタバコ ROLLING_TOBACCO RYO


 色は明るめのブラウンで毛足はやや長め。無添加ということもあって保湿はされていません。
 また、シャグの香りはハーフスワレ系で、マックバレンのハーフスワレ(MAC BAREN HALFZWARE)に近いです。


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、説明どおりバージニア特有の甘さとすっきりした後味に加え、良い意味でスパイシーさがアクセントになっている喫味です。
 吸いごたえもしっかりしているので、仮に日本で販売したらそれなりに人気が出るのではと思いました。


【最後に…】
 独特な風味ではなく、全体的にはスタンダードなキャラクターなので特に異国情緒に浸るようなことはありませんが、単純に美味しいシャグでした。
 無添加なので早めに消費したいところですが、大事に愉しみたいと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Chee-Tah_Kentucky 日本未発売

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR