FC2ブログ

【日本未発売・ウルグアイのシャグ】CERRITO【シャグの感想】

CERRITO ウルグアイのシャグ ROLLING_TOBACCO TABACO_DE_LIAR
CERRITO
原産国:ウルグアイ
入手場所:ウルグアイ
内容量:45g


【商品について】
 このカテゴリでは日本未発売のシャグを紹介していますが、今回はこのページで紹介している3 Indiosに続いてウルグアイ産のシャグです。「CERRITO」とはスペイン語で、直訳すると「小さな丘」という意味だそうです。

 このシャグは、ウルグアイの老舗タバコ会社・MONTEPAZ社が生産・販売しています。
 紙巻きタバコですが、フレーバータバコでおなじみのアークロイヤル(ARK ROYAL)、格安タバコのブライト(BRIGHT)、CelFXという最新のチャコールフィルター使用という触れ込みのフロイド(FLOYD)がMONTEPAZ社製なので、日本と馴染み深い会社です。

 さて、このカテゴリで紹介しているシャグは概ね喫煙による健康被害の警告写真やアイコンが大きく掲載されていますが、これも例外なくパッケージの3/4近くが警告写真で占めています。
 同じ銘柄でもバリエーションは色々あるようで、私が入手したものは喫煙が原因で患ったであろう女性が乳幼児にミルクを与えている写真です。正直なところ、ここまで悪化するのはタバコだけのせいとは思えないのですが。

 因みに警告写真は表だけでなく、裏側にもバッチリ掲載しています。



CERRITO ウルグアイのシャグ ROLLING_TOBACCO TABACO_DE_LIAR


 ベッドで深刻な表情をしている男女の構図ですが、これは喫煙がED(性的不能)の原因になるということを表しているようです。


【パウチについて】
 通常、というかヨーロッパ産のパウチは袋状になっていますが、これはシャグを紙で包んでいる構造になっています。
 恐らく機械でパッケージングしていると思いますが、糊付けが申し訳程度なので折り目の隙間からほんの少しだけシャグがこぼれていました。
 かなり雑に思いますが、これもまた非ヨーロッパのシャグならではといったところでしょうか。

CERRITO ウルグアイのシャグ ROLLING_TOBACCO TABACO_DE_LIAR


 これが分解した画像です。何だか牛乳のパックに近い気がします。


【シャグについて】

CERRITO ウルグアイのシャグ ROLLING_TOBACCO TABACO_DE_LIAR


 色はやや明るめのブラウンで、毛足は細かいです。
 葉の詳細が見当たらないので、どのような葉を使用しているのかはわかりません。


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、端的に掛けば全体的にビター系で、少し酸味があって後味がさっぱりしていて吸いごたえもそれなりにどっしりしています。
 わりかし独特なので日本で売っているシャグで類似する明確な銘柄は見当たらないのですが、強いて挙げるならドラム(DRUM)やハーフスワレ系のシャグが好きな人向けに思いました。

 また、煙も独特で他のシャグよりも残り香が強く且つ長時間残るような代物でした。


【最後に…】
 インドネシアのタバコほど個性が強いというわけではありませんが、日本で売っているものとはすこしばかり毛色の違う独特なシャグでした。
 容量も45gと多めで、且つ吸いごたえも強いので当分の間は大事に愉しめそうです。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 CERRITO 日本未発売 ウルグアイのシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR