FC2ブログ

スタンレー・ゴールデンリーフ(STANLEY Golden Leaf)【シャグの感想】


STANLEY_Golden_Leaf STANLEY スタンレー・ゴールデンリーフ スタンレー 手巻きタバコ RYO バージニアブレンド
スタンレー・ゴールデンリーフ
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 2014年の10月に発売したフレーバーシャグのスタンレー(STANLEY)シリーズより、2015年の4月よりノンフレーバーのシャグが新たに登場しました。
 内訳は「オリジナル(ORIGINAL)」「ハーフツヴァイア(HALF ZWAAR)」「バージニア(VIRGINIA)」「ゴールデンリーフ(Golden leaf)」「アメリカンブレンド(AMERICAN BLEND)」「アイスミント(Ice Mint)」 の計6種類で、既存のフレーバー系も入れると全11種類という大所帯のファミリーとなりました。これだけ種類が豊富なのは、フレーバー系だけですがチョイス(CHOICE)シリーズくらいではないでしょうか。

 今回のゴールデンリーフは実のところラインナップの中で最も気になっていたのですが、その理由は単純に商品名に「ゴールデン」と銘打っているからでした。
 ゴールドを意味する名前を銘打っている他の銘柄ではマニトウ・ゴールド(MANITOU GOLD。リニューアル前は「マニトウ・バージニアゴールド」)ですが、それに近い喫味なのかどうなのかが気になるところです。

 因みにパウチの裏には以下の様な商品説明らしき英文が記載されています。



STANLEY_Golden_Leaf STANLEY スタンレー・ゴールデンリーフ スタンレー 手巻きタバコ RYO バージニアブレンド



"Stanley Golden Leaf tobacco is blended from a unique combination of Virginia tobaccos
and other high quality tobaccos from around the world.
This blend was developed to ensure a tasteful experience with sweet touches."


 機械翻訳から抜粋すると、
「バージニアのタバコと世界中から厳選した他の高品質のタバコとのユニークな組み合わせから配合されている。
このブレンドは、甘いタッチで上品な経験を確実にするために開発された」


 とのことです。
 バージニアをメインに、他とは一線を画したブレンドのシャグということでしょうか。


【シャグについて】


STANLEY_Golden_Leaf STANLEY スタンレー・ゴールデンリーフ スタンレー 手巻きタバコ RYO バージニアブレンド


 他のスタンレー同様シャグの色はやや暗めで毛足は細めです。
 開封段階でしっかり保湿されているのですぐに加湿する必要は無いでしょう。
 また、タバコ本来の香りもするものの何となく甘いような、コーヒーのような何とも独特な香りも感じました。
 少なくとも私が知る限りでは初めての感覚ですが、他のシャグには無い良い香りです。


【喫味】
 ビター系統の喫味で、コクはしっかりあって、程よい苦味ほのかな甘さとがうまく混ざったような感じです。口の中にはブラックココアのパウダーを思わせる香りが残ります。
 煙も濃厚でありながら、刺々しさもなく丸くて柔らかく、するすると煙が入ってきます。
 吸いごたえは軽めなので非常に吸いやすいですが、私の印象では巻紙によって大きく変わります。薄手のライスペーパーで巻くと軽いですが、このページで紹介しているトリップ(Trip。セルロースペーパー)で巻いたものは強めです。尤も、セルロースで巻くと大抵他の巻紙より強めに感じますが、もしかしたら私だけかもしれません。

 個人的には他銘柄と比べると、あくまでですが強いて挙げればラスタ(RASTA)シリーズやオリジナルではないドラム(DRUM)に近いかもしれないという印象です。しかし、このあたりは人によって感じ方は異なるでしょう。ともあれ良い意味で独特な後味で、マニトウとはまったくの別物です。


【巻紙】
 他のスタンレーシリーズ同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO


【最後に…】
 商品説明どおりユニークなブレンドで、私の中では当たりの方でした。
 といってもメインで吸いたいと思うほど気に入ったわけではありませんが、今の分が無くなってしばらく時間が経つと、また吸いたくなるかもしれないと思わせるシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_GOLDEN_LEAF STANLEY スタンレー・ゴールデンリーフ スタンレー バージニアブレンド

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR