スタンレー・アメリカンブレンド(STANLEY AMERICAN BLEND)【シャグの感想】

STANLEY_AMERICAN_BLEND STANLEY スタンレー・アメリカンブレンド スタンレー シャグ 手巻きタバコ RYO
スタンレー・アメリカンブレンド
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 2014年の10月に発売したフレーバーシャグのスタンレー(STANLEY)シリーズより、2015年の4月よりノンフレーバーのシャグが新たに登場しました。
 内訳は「オリジナル(ORIGINAL)」「ハーフツヴァイア(HALF ZWAAR)」「バージニア(VIRGINIA)」「ゴールデンリーフ(Golden leaf)」「アメリカンブレンド(AMERICAN BLEND)」「アイスミント(Ice Mint)」 の計6種類で、既存のフレーバー系も入れると全11種類という大所帯のファミリーとなりました。これだけ種類が豊富なのは、フレーバー系だけですがチョイス(CHOICE)シリーズくらいではないでしょうか。

 今回のアメリカンブレンドも、ラインナップの中で気になっていたので購入しました。
 アメリカンブレンドのシャグの選択肢はそれなりに有りますが、商品名に「アメリカンブレンド」を銘打っているのはマックバレン(MAC BAREN)とルックアウト(LOOK OUT)だけなので、それらの競合ということでしょう。


【シャグについて】


STANLEY_AMERICAN_BLEND STANLEY スタンレー・アメリカンブレンド スタンレー シャグ 手巻きタバコ RYO


 他のスタンレー同様シャグの色はやや暗めで毛足は細めで、大きめに刻まれた葉も適度に入っています。
 また、開封段階でしっかり保湿されているのですぐに加湿する必要は無いでしょう。
 シャグの香りも、いかにもTHE・タバコといった趣の良い香りです。


【喫味】
 アメリカンブレンドだからと言ってしまえばそれまでですが、吸いごたえは軽めで雑味も無く、後味もすっきりしているので非常に吸いやすいです。それでいて吸いごたえもそこそこあってクセも無いので、万人受けするシャグでしょう。

 自分なりに上記のマックバレンやルックアウト等と比較すると、それらよりもややビターで喫味もシャープという印象で、その時の体調や気分もあるものの青っぽさが強調されているように感じました。そのため、よりタバコそのものの味を堪能できた気がします。

 尤も、ミクロな範囲なので好きずきですが、同じアメリカンブレンドでも差別化されているというか、個性が


【巻紙】
 他のスタンレーシリーズ同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO


【最後に…】
 個人的にはかなり気に入りました。やはりスタンレーシリーズはハズレの無い優良な銘柄だと思います。
 これまたアメリカンブレンドだからということもあると思いますが、良い意味で安定した無難な喫味のシャグなので手巻きタバコのファーストチョイスにも適していると思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_AMERICAN_BLEND STANLEY スタンレー・アメリカンブレンド スタンレー アメリカンブレンド

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR