ジグザグ・ファインカット・バージニアブレンド(ZIG-ZAG FINE CUT VIRGINIA BLEND)【シャグの感想】

ZIG-ZAG FINE CUT ジグザグ・ファインカット ジグザグ ZIG-ZAG VIRGINIA BLEND バージニアブレンド 柘製作所 RYO シャグ
ジグザグ・ファインカット
原産国:ドイツ
内容量:40g
価格:1,200円
グラム単価:30.0円
【巻紙付】


【商品について】
 ジグザグ(ZIG-ZAG)といえば、手巻きタバコを嗜んでいる人であれば知らない人はいないほど超定番のアクセサリーブランドですが、2014年の秋ごろにジグザグ名義のシャグが発売されました。

 商品説明によるとジグザグ社と柘製作所が共同開発した拘りの逸品で、バージニア葉の最高峰・インド産マイソールをメインにバングラデシュのバージニア葉をブレンドしたものだそうです。
 また、葉自体に含まれる糖度が21%と高く自然な甘さが感じられ、葉のステムを手で丁寧に取り除き葉肉の使用した高品質シャグとのことです。
 値段も40gで1,200円となかなか強気で、比較的手に入りやすいシャグの中ではグラム単価も含めて最高値に近いです。


【シャグについて】


ZIG-ZAG FINE CUT ジグザグ・ファインカット ジグザグ ZIG-ZAG VIRGINIA BLEND バージニアブレンド 柘製作所 RYO シャグ


 色は明るめのブラウンで、刻み幅もかなり繊細です。
 これまた商品説明によると0.6ミリだそうで、実際にかなり巻きやすいです。
 開封段階では、完全にカラカラではないものの湿気は申し訳程度に思いました。そのままの状態で試してみましたが、辛さが目立ったので加湿してからの方がより楽しめるでしょう。

 シャグの香りは干し草のように素朴で、質の高さを伺わせます。


【喫味】
 純粋に美味しいシャグで、濃厚なコクと説明どおりの芳醇な甘さや香ばしさが口の中に広がります。
 それでいて後味はすっきりしているので吸いやすく、良い意味で万人受けするシャグだと思います。

 しかしながら、その時のちょっとした体調の変化や微妙な加湿具合、巻紙やフィルターの組み合わせといった影響はあるものの、あくまで私の味覚では少し辛い気がしました。私は葉の品種には詳しくないですが、もしかしたらそういうブレンドかもしれません。

 因みに、このシャグは無添加では無いようですがシャグの香り然り全体的な喫味然り、無添加のシャグを吸っている気になります。個人的には、このページで紹介しているペペ(Pepe)シリーズプエブロ(PUEBLO)シリーズを思わせました。
 また、吸いごたえはミディアムらしいですが私の場合はここ最近軽めのシャグをメインに吸っていたこともあって、やや強めに感じました。とはいえ、シャグの中ではそれほど強いものでは無いでしょう。


【巻紙】
 当たり前と言えば当たり前ですが、既成品のジグザグ・グリーン(ZIG-ZAG GREEN)が同梱されています。
 漂白済みのフリーバーニングですが、コーナーがカットされてあるのでローラーで巻く人にありがたい巻紙です。


ZIG-ZAG_GREEN_ ジグザグ・グリーン ZIG-ZAG ジグザグ カットコーナー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


【最後に…】
 実のところ、前から気になっていたもののシャグの中では値段がかなり高めだったので、今まで買うことをためらっていたのですが、質を考えれば無闇に高いというものでは無いと思います。
 コストを重視するとそう頻繁に買うには憚られますが、私の場合はたまの贅沢品としてまた手を伸ばすと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ZIG-ZAG_FINE_CUT ZIG-ZAG ジグザグ・ファインカット ジグザグ バージニアブレンド

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR